20代前半の若者へアドバイス!20代最後の先輩から贈れる7つのこと|きにぶろぐ.com
当ブログと運営者について
マインド・考え方

20代前半の若者へアドバイス!20代最後の先輩から贈れる7つのこと

20代の若者へ先輩から贈れる7つのアドバイス

フリーマン
フリーマン
どうも、己の自由力を高めているフリーマンです。

私は今年で20代最後を迎えてアラサー世代に仲間入りすることになりますが、20代はほんとに無駄なことばかりしていたと実感します。

人が過ちに気が付くのはいつだって終わった後なので、今20代前半の若者たちも私のように30代を迎えるときには同じことを思うかもしれませんね。

そこで人生の先輩としてアドバイスをいくつか贈りたいと思います。

20代の大半を成り行きで過ごしていた私に残っているのは経験という価値しかないので、その経験を今の20代前半の若者たちに役立ててもらえれば幸いです。

1.自分の可能性を信じること

自分の可能性

フリーマン
フリーマン
誰にでも気が付いていない可能性がある!

自分に自信がなくネガティブ思考になっている人は、

  • 挑戦しても結果が出ない
  • センスがある人には勝てない
  • 努力するだけ無駄
  • 成功できるわけがない
  • やらなくても失敗が目に見えている

などなど、とにかく何も行動していないうちから自分には無理だと決めつけてしまう傾向があります。

特に行動することを面倒に感じている人や、今までに失敗した経験がある人に多いですね。

 

でも、私から言えるとすれば行動できる時間があるなら、何事にも挑戦してみることに越したことはないということ。

これは無理だとかあれはできないとか思ってしまうのは、自分の固定観念に縛られていることが原因です。

自分の決めた枠内で判断するんじゃなく、一度考え方をリセットしてフラットに物事を捉えることが大切です。

 

私自身も今までは、こうしてブログ記事を書いて何かを伝えるなんて微塵も考えていませんでしたが、現在では当たり前のように記事を書き続けています。

資格もスキルも才能もない状態から始めて今があります。

結局のところ、自分の可能性というのは行動してみないと見えてこないものなので、どんな人にも可能性は秘めているものだと感じますね。

 

ポジティブに考えることができる人なら問題ないですが、一度定着したネガティブ思考はそう簡単に直ることでもないでしょう。

ですが、自分を否定してもロクなことにならないので、信じるという気持ちは忘れないでほしいですね。

2.自分にとって本当に必要な努力をすること

必要な努力

フリーマン
フリーマン
がむしゃらに努力をしてはいけない!

まず努力しよう!とは言葉にすれば簡単ですが、実際に努力している人はかなりメンタルが削られますね。

仕事にしてもスポーツにしても勉強にしても、今よりも上を目指したい気持ちがある人は努力を誰よりも重ねるしかありません。

 

ただ、だからといってなんでも努力をすればいいということではなく、自分が目指す将来にその努力が本当に必要なのかを考えることです。

私の場合はなりゆきで入った会社で6年間努力を重ねた結果、得られるものはほとんどなく会社を退職しました。

当時はとにかく続けて頑張れば何とかなる!という気持ちでしたが、今思えばその会社に何の未来も感じていなかったのでさっさと退職するべきでしたね。

 

この6年間の努力を自分にとって価値あることに対して使えていれば、今とは違う未来があったのかもしれません。

もちろん自分の人生の経験として残りますが、人が努力できる時間には限りがあります。

特に20代は様々なことに挑戦できる全盛期なので、自分のこれからの人生において本当に必要な努力を見つけてほしいと思います。

3.仕事は無理に続ける必要はない

仕事は辞めてもいい

フリーマン
フリーマン
仕事は躊躇していたらズルズル続く!

新入社員は最低でも3年間は働きましょう!なんていうのはもう大分昔の話になります。

それから残業やアルバイトしないとお金を稼げないような世の中でもありません。

こんな感じでお金を稼ぐ方法はかなり多様化してきています。

私も今では会社で働くことをやめて、個人事業主として起業することを選びました。

もちろん理想的な企業に就職して生活も充実している人なら、無理に会社をやめる必要はないですよ。

 

私の場合は元々不満があった状態で仕事を続けていて、とりあえず3年は頑張ろうと思っていたら6年間も続けてしまったという経緯があります。

もしやめたいという気持ちを持ったまま何となく続けているなら、「ワークポート」の無料相談などを活用して早々に転職を検討する方がいいですね。

一番良くないのは私のようにそのままズルズル続けてしまうこと。

これは本当に時間を無駄にするだけですよ。

4.お金は将来の為に使うこと

お金の使い道

フリーマン
フリーマン
今手元にあるお金の使い道は慎重に!

20代前半だと遊び感覚が抜けきっていないので、お金の使い道をあまり気にせずにその場の流れで使ってしまうことが多いでしょう。

外食や旅行に飲み会など、若いうちはイベント事もたくさんあるので、入ってきたお金は右から左に流れていきます。

 

最低限の付き合いとしてはいいですが、お金があればある分使ってしまうのが若気の至りってものですよね。

こんなことを続けていたらいつまで経ってもお金が残りません。

何より大きな問題なのは、お金をただ消費していくだけだということです。

 

お金を消費するだけの使い方は最終的に自分の元に何も残らないので、結果的に見ればその辺の道端にお金をばら撒いていることと同じです。

私も今までに散々ばら撒いてきましたが、将来のために使うことの重要性にようやく気がつかされましたね。

お金を将来のために使うというのは、

  • 知識を学ぶために本を買う
  • スキルを身につけるために資格を取る
  • 情報を集めるために端末を買う

のような自分に何かしらの価値が残るものを意味します。

今余っているお金を好きなことに使いたい気持ちはわかります。

ただ、自分の10年後20年後の将来を今から考えておいた方がいいと私は断言します。

5.年金は当てにしないこと

年金に頼らない

フリーマン
フリーマン
年金は貰えないと思った方がいい!

年金制度は基本的に以下の2種類によって構成されています。

  1. 国民年金:20歳以上60歳未満の国民全員が必ず加入する基礎年金
  2. 厚生年金:会社員やサラリーマンが受け取れるもの

この「国民年金+厚生年金」が老後に支給されることになり、サラリーマンがしっかり年金を納めていれば月に約20万円が支給される仕組みです。

ただし、年金が受け取れるのは定年した60歳のときではなく、65歳からの支給開始となっています。

要するに無収入の状態が5年間は続くってことですね。

 

年金は公的年金なので日本の財政が今よりも悪化すれば、法律が改定されて年金の減額または最悪の場合なくなる可能性もあります。

なので老後を過ごす資金が年金だけというのは、とにかく将来的にリスクが高すぎるということですね。

 

今からできる対策として20代のうちから自分の身を守るために、「積立投資」などでコツコツ資産を増やしておくことも検討した方がいいでしょう。

積立投資は将来のための資産を作る目的の投資方法で、

のようなサービスを利用して積立投資を行っていくことができます。

年金は貰えたらラッキー!くらいに考えておいて、それとは別に将来用の資産を作っていくのが私としてのアドバイスになります。

あわせて読みたい
積立投資のメリット・デメリット!初心者向けにわかりやすく解説
積立投資のメリット・デメリット!初心者向けにわかりやすく解説 どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。 日本の大手メガバンクにお金を預...

7.給料以外の収入源を作ること

収入源を増やす

フリーマン
フリーマン
収入源は最低2つ以上にする!

20代で高校や大学を卒業している人は会社に勤めていることが多いかと思うので、給料という収入源が1つある状態ですね。

これがアルバイトであっても同じことですが、会社の給料とは別に副業としてバイトをしている人もいるでしょう。

 

これで収入源が2つあると思うかもしれませんが、どちらも労働収入になるので会社から給料として受け取っている収入は1つとしてカウントします。

労働収入は一見安定しているように見えますが、実はデメリットがたくさんあります。

  • 長く働いても収入が大きく伸びない
  • 会社の経営業況によって減給される場合がある
  • AI(人工知能)の発展で職を失う可能性がある
  • 1日に働ける時間には限界がある
  • 病気やケガなどで働けなくなる可能性がある
  • 定年(60歳)まで仕事ができる保証はない

少し考えただけでも不安要素(リスク)が色々あるので、会社の給料だけでは万が一のことが起きてしまうと生活が困難になってしまうかもしれません。

だからこそ、労働収入が破綻しても生きていけるよう今のうちから収入源を増やしておくことが必要なんです。

例えば今私がやっているようにブログを使って収入源を作ることですね。

あわせて読みたい
副業はブログが断然おすすめ!毎月プラス1万円から目指してみない?
副業はブログが断然おすすめ!毎月プラス1万円から目指してみない? どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。 ブログ運営7ヶ月で発生含む収益...

3ヶ月以上真面目に取り組めば、毎月1万円以上稼ぐこともそう難しい話ではありません。

私の場合は月1万円以上をブログで稼げるようになったのは5ヶ月目のことでした。

 

また、先ほど年金のときにも話しましたが、積立投資による収益も立派な収入源の1つになりますね。

積立投資は年利5%ほどを目指す感じなので、年間100万円を投資した場合は5万円が利益になっていくイメージです。

毎年100万円を貯金できる人なら、20年続けることで年間100万円の不労所得を作ることも可能です。

 

投資で得た利益をそのまま追加投資に回せば、複利効果でさらに達成期間を短縮することもできますね。

労働収入以外にこういった収入源が1つや2つあると将来が安定するので、20代前半のうちから始めておくのがいいですよ!

あわせて読みたい
積立投資のオススメは?運用に手間をかけず資産を増やしたい人向け!
積立投資のオススメは?運用に手間をかけず資産を増やしたい人向け! どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。 資産運用の中でも、毎月コツコツ...

8.ギャンブルは一切しないこと

ギャンブルはNG

フリーマン
フリーマン
心の底からギャンブルには手を出さない方がいい!

パチンコ・パチスロや競馬に競艇などは、お金を賭けて大金を掴むチャンスがあるのは確かです。

ただ、いくら対策や攻略を練ろうがどこまでいってもギャンブルはギャンブル。

勝つか負けるかが常にわからないものにお金を使うのは、その辺のドブにお金を捨てるのと同じです。

 

私も昔はパチンコ・パチスロを中心に競馬にも手を出していた経験がありますが、ただ1つ確かなことは最終的に必ず負けるということ。

特にパチンコなんかは確率どうこうの問題ではなく、そもそもパチンコ店が確実に儲かるような仕組みになっています。

あわせて読みたい
パチンコはお店に寄付しているだけ!負ける理由や勝てない真実とは どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。 パチンコやスロットで勝った負け...

運があれば勝てるというのはただの空想なので、一時的に勝っているとしても最終的に負けに収束していきます。

ギャンブルは暇つぶしでちょっとやってみたり、友人に誘われて軽い気持ちで始めてしまうことがきっかけで、極度の依存症になっていく人もたくさんいますね。

 

今でこそギャンブルは一切やっていませんが、私も依存症で気が狂ったように毎日パチンコ店に通っていた経験があります。

その結果、人生のどん底まで落ちていった過去があるので、何があってもギャンブルだけは手を出さないようにして下さいね。

あわせて読みたい
パチンコで借金地獄は人生崩壊への道!私の体験談をブログで語るよ
パチンコで借金地獄は人生崩壊への道!私の体験談をブログで語るよ 一度ギャンブル依存症になってしまうと、パチンコやスロットをやめることは非常に困難になってしまいます。 そうなっ...

20代前半の若者に贈るアドバイスのまとめ

フリーマン
フリーマン
これが私から贈れる若者へのアドバイス!

私がどんなに悔やんで今までの人生を後悔しても、決して過去をやり直すようなことはできません。

だからこそ、その経験を糧にして同じことを繰り返さないために努力をしてきました。

 

ですが、今20代前半の時を過ごしている若者には、私と違って20代を有意義に過ごすために行動する時間があります。

今回の記事で色々とアドバイスを書いてきましたが、実際にピンとこなかったりイマイチ実感が湧かない人も多いかもしれません。

 

ただ、いずれはどんな意味を持っていて重要性があったのかを実感する日が訪れます。

若いうちから将来のことを考えて行動している人も増えてきているので、自分の将来設計はできるだけ早いうちから考えておきましょう!

▼自由を手にしたい方は▼

あわせて読みたい
残業・バイトでお金は増えるが時間は減る!労働収入では自由になれない
残業・バイトでお金は増えるが時間は減る!労働収入では自由になれない どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。 「お金を増やしたい!」と思った...

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール