ギャンブル

パチンコで借金地獄は人生崩壊への道!私の体験談をブログで語るよ

パチンコで借金地獄は人生崩壊への道!私の体験談をブログで語るよ

フリーマン
フリーマン
どうも、独学ブロガーのフリーマンです。

一度ギャンブル依存症になってしまうと、パチンコやスロットをやめることは非常に困難になってしまいます。

そうなってしまうと「借金地獄でほぼ100%の確率で人生崩壊する」ので、パチンコで大当たりを当てるよりも簡単です。

 

なにより自分自身がパチンコ・スロットのせいで、人生が崩壊しているので間違いないでしょう。

7年以上もどっぷりハマってしまって、これまでに100万円以上の損失、妻との離婚、精神的ダメージで仕事も退職する結果となりました。

フリーマン
フリーマン
パチンコのおかげでもう散々ですよ。
ぱんけろん
ぱんけろん
ギャンブル恐るべし。

パチンコ・スロット依存症の方は私のようにならない為にも、私が辿ったひどい体験談を見て今すぐにギャンブルから足を洗いましょう。

パチンコの借金地獄で人生崩壊はここから始まった

人生崩壊した男性

私がパチンコを始めたのは学生の頃で、初めはアルバイト仲間に誘われて軽い気持ちでやってみることにしました。

今でも当時のことは何となく覚えていて、最初に打った遊技台は「CR黒ひげ危機一髪」でした。

フリーマン
フリーマン
いやー今でも覚えているなぁ。懐かしい台だ。

打ち方もわからない全くのド素人でしたが、大当たりを引いた時は興奮して爽快な気分を味わえることはわかりました。

通常時の演出や激アツ演出なんかもありましたが、あの頃はなんだかよくわかっていなくて、「お!当たったぞ!」くらいなものですね。

 

そんなこんなでパチンコの面白さを感じた私は、ちょくちょく近くのパチンコ店通うようになり、この辺から行かないとなんだか落ち着かない感じになっていました。

そしてある日、依存症になってしまう決定的な出来事が起きてしまったのです。

人生初のビギナーズラックが起きる

フリーマン
フリーマン
パチンコ初心者でもマジで興奮が最高潮になる瞬間ですよ。

これがパチンコ依存症のトリガーになってしまう原因として、最も多いのではないでしょうか。

ぱんけろん
ぱんけろん
ビギナーズラックってどんなことが起こるの?

「ビギナーズラック」を簡単に説明すると、初心者の方が訳も分からず大勝してしまうことです。

私の場合は初代の「CR花の慶次」で3日連続で勝って24万円程度を稼げたので、アドレナリンが出まくりでした。

フリーマン
フリーマン
会社員の月収くらいが一気に手に入ったので、働くことがアホらしく思えますよね。

いい波ができるとどんな台に座っても勝ってしまうことがありますが、まさにそんな状態が続いた結果です。

 

ただ、調子に乗ってマックスタイプばかり打っていたら、1週間程度で全て溶けてなくなったのでこれがギャンブルの恐ろしさだと痛感しましたよ。

ぱんけろん
ぱんけろん
24万円がそんなにあっさりと。

とりあえず金銭感覚もおかしくなってしまうから、「次の日は絶対に取り返してみせる!」とかいう単純思考になっていますし。

 

ここできっぱりパチンコを止められるか、それとも大勝した時の快感をもう一度味わいたいと思うかで自分の人生が大きく変わります。

 

私は愚かなことにやめるなんて選択肢は微塵も考えていなかったので、当然のことながらその後もパチンコを打ち続けるわけです。

フリーマン
フリーマン
もう借金地獄が始まる序章ですよねこれ。

人生崩壊までのカウントダウンが近づいています。

パチンコ業界に憧れて就職を決意する

就職が決まって握手するスーツの人

パチンコ店員の仕事を見ていて少し興味があったことと、友人の誘いもあって特に就職先も決めていなかったので、勢いで即決してそのまま中小企業のパチンコ店に就職することになりました。

計画性がまったくと言っていいほどなかった私は、先のことは考えずに基本は勢いか成り行きで決めていましたね。

フリーマン
フリーマン
当時の私はなんてバカなんだ。

この時点ではまだ借金はありませんでしたし、ギャンブルで借金を作ったら人生が終わると強く思っていたので、お金を借りるなんてことは全く考えもしていません。

すでに借金で苦労していた身近な人を見ていたので、そのことが影響していたのだと思います。

 

パチンコ業界には新卒ではなく中途採用で入社しましたが、私が働いた6年間で主任までは昇格することができ、給料は手取りで20万円程度でした。

やっぱり大手じゃないと、役職になっても大した手当は貰えませんね。

ぱんけろん
ぱんけろん
もっと高いものだと思ってた。

また、大手のパチンコ店とは違って中小企業は大半がブラックで染まっていたので、就職を考えている方は注意して下さい。

すべての中小企業がブラックとは言いませんが、おそらくこの業界は大手じゃないとかなりしんどいです。

 

そして、とある人事異動があったんですが、それがきっかけで私の借金地獄の生活がスタートします。

ぱんけろん
ぱんけろん
あれ?さっき借金には手を出さないって言ってなかった?

実はこの頃、仕事のストレスもあってかなり感情的になるようになっていたので、この状態でパチンコに行って負けが続けばどうなると思います?

 

もう借金がどうこうなんて関係なく、打って打って勝たないと気が済まないんですよ。

頭では理解しているのに、感情のコントロールができないんです。

フリーマン
フリーマン
人の感情はマイナス方向に進むと恐怖すら感じる。

異動先には徒歩10分以内にパチンコ店多数あり

異動した系列店の周辺になんと3店舗もライバル店があり、その時は社員寮に住んでいましたがそこから徒歩10以内でいける距離です。

そして「休日は暇+趣味はなし+パチンコ依存=」打ちに行くしかない。

 

初めはライバル店の調査がてらに通い始めて、職場からも目と鼻の先だったので仕事が終わったら、そのままパチンコ店に直行という日々。

この時はほぼ毎日のように通っていたので、お金の減り方が半端なかったです。

しかも収支は大半が負けですからね。

フリーマン
フリーマン
単純に運もなくてこの時は本当にひどかった。

それと3店舗あるライバル店はどこも全てボッタクリ店で、ほとんど勝てないことがわかっていました。

ぱんけろん
ぱんけろん
じゃあなぜ行くんだ?

それでもやめることは決してできない、なぜならパチンコ依存にどっぷりと深く浸かっていたから。

 

この時からお金が増える増えないじゃなくて、どうしても勝ちたい衝動に駆られるようになったことを覚えています。

この時期は本当に勝つことすらできませんでしたよ。

もうすでにパチンコによる借金地獄は始まっていた

頭を抱える女性社員

仕事の給料が入っては、パチンコ・スロットに全てつぎ込むことを繰り返すダメダメ人間だったので、1日に使う金額も平気で5万円以上が当たり前。

それでも数時間でなくなるので残された選択肢はたった1つ、そうそれは借金という名の地獄です。

 

お金の借り方がいまいちわからなかったので、ネットで調べて無人の窓口で申し込みができる消費者金融に決めました。

私の場合は70万円くらいまで借りることが可能だったので、「とりあえず5万円くらい借りとくか。」という気持ちでスタート。

ぱんけろん
ぱんけろん
これは嫌な予感が。

ですが「借金は一度作ったら最後」とよく聞きますがまさにそれが現実に!

簡単にお金を引き出せることと自分のお金のような感覚になるので、借金を増やすことに躊躇がなくなります。

フリーマン
フリーマン
これが負のスパイラルというやつです。

お金を貯めることは時間がかかりますが使うのは一瞬なので、数ヶ月のうちに限度額の70万円程度は使い果たすことに。

フリーマン
フリーマン
なんせまったく勝てませんから。

100万円くらいの借金なんて、ギャンブルしている人なら当たり前なレベルかもしれません。

借金問題は1人で悩まない方がいい

もし今現在も多額の借金で悩まされている場合は、できるだけ早めに専門家の相談を受けた方がいいですね。

1人で悩んでいても解決することは難しいのが借金ですし、相談するだけなら何度でも無料で対応してくれる法律事務所もありますから。

無料相談ができる法律事務所だと、「東京ロータス法律事務所」や「はたの法律事務所」は評判が良く、実績も豊富で信頼性もあります。

 

電話相談は土日・夜間にも対応していて、メール相談なら24時間可能なので、時間が取れない方でも都合に合わせて利用できます。

ギャンブルや浪費での借金でも「任意整理」はできますし、複数社に借金を抱えてしまって身動きが取れないなら、弁護士に直接意見を求める方が解決の近道ですね。

借金をどうにか減額したい…と感じている場合は、任意整理の相談も検討しましょう。

一度結婚するもパチンコが原因で1年で離婚

家族と離婚した男性のシルエット

借金がある状態でしたが、職場で出会った女性となんとか結婚することができたので、一時期は幸せな状態が続いていました。

妻となった女性はバツ2の3人の子持ちで、今思うと「あんな状態でよく結婚したな。」と後悔していますが、子供も可愛かったので当時はそんな気持ちは微塵もありません。

 

ですが、妻も多少は働きに出ていましたがさすがに子供3人を養うだけのお金がなく、お互いの両親からも金銭的な援助は厳しい状況で、さらに借金が追い打ちをかけてきます。

フリーマン
フリーマン
借金はとにかくマイナス方向にしか進みません。

しかもこの頃の私は仕事での不満とストレスが酷くて、精神的にも不安定だったこともあったり、今までのようにパチンコに行けなければ使うお金もない。

 

パチンコ依存症って何が一番恐ろしいかっていうと、打ちたい気持ちがメチャクチャ強いのにその行動が強制的にできないときです。

フリーマン
フリーマン
打ちたい感情とできない現状のギャップです。

もうとにかく何をしていてもストレスしか溜まりませんから、こんな状態では楽しい家族生活も送れるはずもなく、ただパチンコを打ちたいという欲求に支配されていきます。

ぱんけろん
ぱんけろん
まったく何考えているんだ。

そうした感情が表に出始めてしまい、夫婦の絶えない喧嘩で溝ができてしまったのでお互いの為ために離婚することになります。

これは当然自業自得なことですし、私がどうこう反論する余地はないですね。

精神的ダメージや積み重なったストレスで仕事も退職

離婚とほぼ同時期に元々仕事に対する不満や会社の経営方針に納得ができないことも重なったので、細い糸で繋ぎとめていた気持ちが離婚というハサミで切られました。

ある意味仕事を辞めることができたのは、私にとって良いことであったかもしれません。

フリーマン
フリーマン
元々辞めて転職しようかと考えていましたし。

そのままズルズルと働いていたら、今頃は人生崩壊をも越えた崩壊が待っていたのかもしれません。

嫌々ながら働いていてもそこになんの未来もありませんからね。

 

結局最終的に私に残ったのは、「精神的ダメージ」「バツ1」「借金」というどれも必要のないものだけです。

ぱんけろん
ぱんけろん
これがギャンブル依存症の末路なのか。

仕事については年齢的にはまだ20代なので探せばいくらでもありますが、パチンコ店の主任という肩書は他の業種に転職する場合は何の価値もない。

今までで身に付いたものは接客スキルくらいで基本的には未経験扱いです。

 

パチンコ店員は一般的な企業と比べて社会的地位が低く見られがちなので、30代からの転職は何かしらのスキルがないと、他業種の転職は難しいでしょう。

とはいえ、私の場合は当面の間は就職する気になれなかったですし、人見知りな性格から人と接することも避けたかったので、簡単なバイトでもしながら考えようと思いましたね。

フリーマン
フリーマン
探せば人と関わらないでできる仕事って結構ありますよ。

パチンコで借金地獄は人生崩壊への道

朽ち果てた木

以上のようにパチンコを始めたことをきっかけに借金を作ってしまい、貯金も一切できない状態で結婚生活も上手くいかない。

仕事にも大きく影響を与えることも当然あるので、パチンコにハマっていて借金を作る流れになってしまったら、人生崩壊への道を辿ってしまう可能性はかなり高い。

フリーマン
フリーマン
私が身を持って体験したので間違いない。

「自分は借金なんかに手を出さないし、勝っているから大丈夫!」というような場合でも、そんな状況がいつまで続くかもわからない。

パチンコは常に借金と隣り合わせであると言っても過言ではありません。

 

パチンコに限らずギャンブル依存者が一度でも借金を抱えてしまうと、あとは負債が一方的に増加していくことになる。

それにパチンコをやめない限りは借金を完済するのはかなり難しいでしょうし。

 

パチンコで借金地獄からの人生崩壊を防ぐには、とにかく借金はせずに今すぐパチンコをやめることです。

こちらの記事も合わせて読んで頂ければ、パチンコ依存症の克服に役立つかと思います。

パチンコ以上の何かを見つけて依存を克服!

パチンコ・スロット依存症から脱出するためには、それ以上に興味が湧くことを見つけてパチンコへの意識を遠ざけていくのが効果的です。

また、パチンコに行く無駄な時間を失くすことも重要で、ここにギャンブルという本質にある「金銭のやり取り」も含めたものなら依存の克服も早いですね。

ぱんけろん
ぱんけろん
それだとまた依存症になるんじゃ。

「金銭のやり取り」といってもリスクが高いものだと、結果的にパチンコ・スロットと同様の結果となってしまう可能性があるので危険です。

フリーマン
フリーマン
ハイリスク・ハイリターンなものはダメですね。

基本的に家からも出たくなかった私は、自宅で手軽にできてそこに金銭的な要因もあってリスクも高くないもの、そう考えたときに「ブログ」が思いつきました。

 

ブログは短期間なハイリターンは期待できませんが、長期間で考えればハイリターンに期待できるビジネスになります。

ブログを収益化している人の中には、月100万円以上がゴロゴロいる世界ですし、時間制限もなければいつでもやめることもできます。

 

パチンコ・スロットで開店から閉店まで稼働しても10万~20万円程度が限界ですし、そんな優良台は滅多にお目にかかれません。

ですがブログであれば初期投資をしなくても、半自動的に毎月安定した収入が得られるようになり、パチンコ・スロットなんかよりも遥かに効率的です。

 

ブログは趣味としてブログ記事を書きながらそれを収益化させることができます。

時間の有効活用にもなるので借金地獄で人生を崩壊させないためにも、まずは挑戦することから始めてみて下さい。

▼こちらも合わせてどうぞ▼

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール