お金の悩み解決

自転車操業を脱出!?増えた借金の減額方法が想像以上に簡単だった件

自転車操業を脱出!?増えた借金の減額方法

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

日々の生活においてお金の悩みは尽きませんが、その中でも大きな問題となってくるのが「借金」だと思います。

 

消費者金融やクレジットカードで、数十万円~数百万円をすぐに借りることができる為、「今回だけ」と思ってつい利用してしまう人は多いでしょう。

返済する余力があれば便利なものですが、「自分のお金」と錯覚してしまって銀行感覚で使ってしまう場合もあります。

 

そうなってしまうと「自転車操業」状態になり、どんどん借金が膨れ上がって首が回らない人も多いんじゃないでしょうか。

私もその1人でしたが、ここでご紹介する減額方法を知ると生活の負担は大きく改善されるので、借金でお悩みの方はぜひ参考にして頂きたいです。

自転車操業が借金生活の始まり

サイクリングしている人

 

そもそも自転車操業とは、資金の借り入れと返済を繰り返しながら、赤字を承知の上で操業を継続することを意味します。

これは自転車を走らせることをやめてしまえば、倒れてしまうことから由来しています。

 

日々生活を送る中でお金を使う機会は多く、結婚資金や出産祝い、賃貸の家賃やスマホ代などの生活費から購入した家の住宅ローンなど、とにかくお金が必要になることばかりです。

毎月決まった収入から節約などを行って、なんとかやりくりしている人もいますが、誰もがみな同じように上手く行動できるわけではありません。

 

また、仕事が休みの日は友人と遊んだり家族と外食したり、自分の好きなことやギャンブルなどにお金を使ってしまう人も多いでしょう。

得られる収入内で支出が収まらなければお金を借りることになり、これが常習化するきっかけとなって自転車操業状態に陥り、結果として借金生活の始まりとなるんです。

 

特に中小企業で働いている人は、経営の悪化でボーナスや給料がカットされて、返済が滞ってしまうことも珍しいことではありませんよね。

一旦できてしまった借金生活の流れを断ち切るには、それ相応の労力と時間が必要になるので、毎日借金に悩まされている人は多いでしょう。

 

減額できることを知らない人は多い

借金生活を送っている人の多くは、意外にも自分の借金を減額できるという事実を知らないんです。

私自身も今まで借金を作っては、元金だけではなく律儀に高い利息を払っていたので、利息分だけでも相当な金額を支払ってきたと思います。

 

例えば金利15%で200万円を借り入れしたとすると、毎月5万円の返済をすれば約4年7ヶ月で完済となり、支払い総額は約278万円で利息だけでなんと78万円も取られてしまいます。

これがもし100万円に減額できれば、同様の返済なら約1年11ヶ月で完済となるので、支払い総額は約116万円となって利息は16万円程度で済みます。

 

また、条件によっては金利なしで返済を行うことができる可能性もあるので、無駄なお金を支払う必要もなくなりますよね。

これなら借金への負担もかなり軽減させることができますし、早期に完済することも現実的になります。

 

借金を抱えている人は「自分はどうせ減額できないよ。」と考えている場合も多く、そのまま返済を続けているかもしれませんが、そういう人でも案外減額できる可能性があります。

なのでまずは借金が減額できるかどうかを確認した方がいいでしょう。

 

1分あればいくら借金が減るかがわかる

今抱えている借金が減額対象になるかどうかを診断するだけなら、たった1分でわかる匿名無料で利用できる便利なツールがあることをご存じでしょうか。

そのツールというのが、「借金解決診断シミュレーター」です。

 

街角法律相談所のシミュレータ

 

このシミュレーターの特徴としては匿名無料なこともそうですが、「借金の減額方法」「借金の減額可能金額」がすぐに診断できることです。

借金の総額や借り入れ社数などの簡単な質問に答えるだけなので、非常に簡単な操作で利用できるのが便利ですね。

 

また、シミュレーターで計算されたデータは、弁護士や司法書士といった法律の専門家たちが計算を行っているので、内容の信用性も高いものになっています。

シミュレーターで情報を入力した後は、メールで送られてくる診断結果が届くのを待つだけなので、誰でも気軽に使用することができますよね。

 

匿名無料のツールなので身元がバレる心配もないですし、不安要素もほとんどないので安心して利用できます。

ただ、借金について実際に相談するには法律事務所と連絡を取る必要がありますが、そのまま依頼も同時に行えるので、探す手間も省くことができますよ。

 

多重債務者でも借金を大幅に減額できる

自転車操業で借金の返済を続けていると、1社からではなく複数の会社から借り入れをすることもあるでしょう。

一般的な会社員の方であれば、借り入れできる限度額が100万円程度になる場合が多いと思いますが、200万円・300万円と借金が膨らめば他の会社から借り入れを行う他ありませんよね。

 

そうして3社・4社と複数から借金を作ることで多重債務者となってしまい、毎月の返済額が10万円以上になることもよくあります。

20代男性会社員の平均月収が20万円程度と考えると、収入のおよそ半分が借金に充てられることになるので、ここから生活費などを差し引けば貯金をする余裕もありません。

 

ですが、こうした多重債務者であっても借金の減額は十分可能なので、今の現状を遥かに楽にすることができます。

例えば、4社から総額300万円を借りていて毎月13万円の返済額だったのが、債務整理をしたことで総額が170万円になり、毎月の返済額が3万円になることもあります。

 

また、今まで金利15%の利息を支払っていたものが、金利0%になる場合もあるので利息なしで元金を一気に返済できるようになります。

毎月13万円だったのが3万円になれば、10万円も余裕な資金ができるので生活環境も大幅に改善されるはずです。

 

借金の悩みを解決するなら早い方がいい

パソコンの横に写った時計

 

「借金はなんとかしたいけど、実際に行動するのは不安だよ。」と思っていたり、「考えてはいるけど、どうするか迷っている。」という人は結構多いと思います。

ですが、そうしてズルズルと先延ばしにしてしまうと、自転車操業によって借金の額は次第に大きくなってしまいます。

 

初めのうちは毎月の収入から返済できたとしても、気がついた時には借り入れしたお金で借金を返済するようになり、雪だるま式に増えていくことがほとんどでしょう。

そうなればいずれは自分の返済できる許容範囲を超えてしまい、どうしようもなくなってしまう場合もあります。

 

利息分の支払いも高額なので元金がなかなか減りませんし、支払い期間が長くなれば長くなるほど、無駄に支払うお金の額も大きくなってしまいますよね。

消費者金融側やクレジットカード会社側にとってみれば、毎月安定した利息が貰える不労所得になるので、貸し手は儲かり借りては損をするだけです。

 

また、借金事情はあまり周囲に知られたくないようなことなので、どうしても相談できずに1人で抱え込んでしまう人も多いのではないでしょうか。

ですが返済が遅れ始めると督促状が送られてくるようになり、自宅や勤務先に連絡がいくことで結局は家族や同僚、上司などにバレてしまう事態になることも珍しくありません。

 

そうなる前に借金問題をなんとか解決したいでしょうから、少しでも余裕のあるうちにシミュレーターなどを使って解決策を考え、早急に対処することが大切です。

 

まとめ

これまでに借金を抱えたことのある人は1年・2年ではなく、5年・10年と長期間にわたって返済を続けていることが当たり前の世の中です。

手軽にお金を借りられるサービスは便利ではありますが、毎月の返済や多額の利息を支払っていくのはアホらしくなりますよね。

 

何か目的があって自己投資などに使う場合なら問題ありませんが、ただの娯楽目的で使う場合は汗水垂らして稼いできたお金をドブに捨てることになります。

すでに多額の借金を抱えてしまっている人は、このドブに捨ててしまったお金を拾うためにも、借金減額診断シミュレーターでまずは減額できるかどうかを確認されてみて下さい。

 

私がパチンコで崩壊しかけた体験談

パチンコで借金地獄は人生崩壊への道!私の体験談をブログで語るよ

\SHARE/

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、なんとか8ヶ月目で月間6万PV達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール