動画見放題の無料期間って本当にお試し中で解約できるか11社を調査! – きにぶろぐ.com

初心者ブロガーのフリーマンです。未経験から始めたワードプレスやSTINGER8などの使い方からカスタマイズ方法、アフィリエイト関連の内容を中心に、雑記にわたって気になることを楽しく発信するブログです。



動画配信サービス

動画見放題の無料期間って本当にお試し中で解約できるか11社を調査!

  2018/01/04  2018/02/15

動画配信サービスの無料期間

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

動画配信サービスと言えば、無料視聴ができるYouTubeやGYAO!が有名ですが、毎月定額で最新のドラマやアニメ、映画などを楽しめるサービスのU-NEXTやHuluなどもメジャーではないでしょうか。

 

無料サービスを利用されている人は、「このままでも十分満足できるし必要ないよ。」だったり、「動画見放題っていっても結局お金がかかるんでしょ。」と思うかもしれませんね。

今の時代パソコンやスマホがあれば、基本的に無料で利用できるのが当たり前のようになってきていますし、お金をかけることに抵抗を感じるものです。

 

そこで有料の動画配信サービスで利用できる無料期間は、本当に一切お金が必要なくタダでサービスを解約できるのか、また無料サービスとの違いや各社の特徴などもまとめてご紹介していきます。

スポンサーリンク

無料サービスと何が違うの?

無料サービスと違いがわからないキリン

 

YouTubeで大抵の動画は見れるのに、有料サービスとして提供することに何のメリットがあるのでしょうか。

無料サービスとの違いがどこにあるのかを見ていきましょう。

  • 動画内に煩わしい広告が表示されない
  • 長時間動画でも分断されることがない
  • 無料サービスよりも動画が高画質で見やすい
  • アップされている動画がいきなり削除されることがない
  • わかりやすくカテゴリー分けされているので探しやすい
  • 劇場公開して間もない最新の映画などを見れる
  • 見逃し配信で最近のドラマやアニメを見れる

有料サービスの場合は月額500円~2,000円程度が必要になってきますが、それなりのメリットはしっかりあることがわかります。

YouTubeでは動画の途中で数分のCMが表示されることが多いので、毎回スキップを押さないと飛ばせないのがちょっと面倒ではありますよね。

 

またキーワード検索をした際に、YouTubeでは目的の動画以外にも素人が投稿したものもヒットしてしまうので、探すのに時間がかかってしまうこともよくあります。

その点、有料の動画配信サービスはジャンルやカテゴリーで分けられているので、目的の動画までスムーズに辿り着くことができます。

 

無料サービスはあくまでも無料の範囲内で楽しめるものですから、そこに機能性や便利性を求めるのであれば、有料サービスにアップグレードさせるのがいいかもしれませんね。

 

有料サービスには無料お試し期間がある

無料お試し期間を楽しむカップル

 

U-NEXTやHuluなどの動画サービスでは、基本的に初回入会時は2週間~1ヶ月の無料のお試し期間が設けられていることが多いです。

これまでに有料サービスを利用された経験がない方は、動画配信サービスとはどういったものなのか、入会すれば何が利用できるのか、ということが全くわかりませんよね。

 

そんな未知のサービスにいきなりお金を払って、利用したいと思う人はほとんどいないと思います。

これを例えるなら、今初めて出会った見ず知らずの人に「お金を貸してほしい」と言われて、「はい。わかりました!」とお金を渡すようなものです。

 

ですから、まずはお試しとしてどんなサービスがあって、自分が楽しめるコンテンツなどはあるのかなどを、実際に利用して体験してもらうために無料期間があるんです。

お金が必要ないのであれば、私たちユーザーが損をすることはもちろんありませんし、お試しとは言っても本会員と同様のサービスが利用できます。

 

有料コンテンツを一定期間の間はタダで使える訳ですから、ちょっとお得感もあってユーザーにとってはありがたいですよね。

 

スポンサーリンク

無料期間内で解約はできるの?

無料期間内で解約できるか心配な男性

 

「最初は無料でも結局は月額料を払う羽目になるんじゃないの?」と、お金の部分を心配されている方も多いんじゃないでしょうか。

この結論から言うと、無料期間だけでサービスの解約は可能です。

 

例えば31日間の無料お試し期間があった場合は、その期限内に解約の手続きを行うことで一切料金を払う必要はありません。

ただし、どこの動画配信サービスでも無料期間を1日でも過ぎれば、通常の月額料金が発生してしまうので、無料期間の開始日と終了日をしっかり把握しておかないといけません。

 

基本的には期限を過ぎると自動更新されて本会員となるので、よくあるトラブルとしては期限を忘れていて更新されてしまったり、解約手続きが必要なことを知らなかったりですね。

解約方法は電話などではなく、ネット上のサイト内から数回クリックするだけで簡単にできるので、手間自体はほとんどかかりません。

 

解約に関する情報は、各サービスのヘルプページなどに記載されていることが多いので、方法がわからないという場合は余裕を持って、早めに確認しておいた方がいいですね。

 

動画配信サービス11社の料金帯と無料期間を比較

無料お試し期間のある主な動画配信サービス11社から、料金帯や無料期間の日数を比較した表がこちらになります。

 

動画配信サービス料金帯(税抜)無料期間
TSUTAYA DISCAS月2417円30日
U-NEXT月1990円31日
Hulu月933円2週間
FOD月888円31日
dTV月500円31日
Amazonプライム・ビデオ月325円(税込)30日
Netflix月650円~1,450円1ヶ月
au ビデオパス月562円30日
dアニメストア月400円31日
ビデオマーケット月500円or980円初月
WOWOW月2,300円加入月

 

上記の中には無料お試しの対象外プランや、クレジットカード払いが条件であったり、WOWOWの場合は加入月の解約ができなかったりと、特定の条件付きサービスもあります。

ですが基本的には無料お試しで申し込みをして、期間内の解約で料金が発生しないものがほとんどになっています。

 

各サービスの特徴とメリット・デメリット

ここからは上記11社の動画配信サービスが扱っているコンテンツや、メリット・デメリットなどを簡単にご紹介したいと思います。

どのサービスが自分に向いているかの参考にされてみて下さいね。

 

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)

TSUTAYA DISCAS

 

TSUTAYA DISCASは、誰もが知っているレンタルショップTSUTAYAが運営しているので、DVD・CDの宅配サービスも利用できる「借り放題プラン」も用意されています。

毎月動画ポイントが1,080P付与されるので、最新作も視聴することができますね。

 

ただ、料金プランは3種類ありますが、無料お試し期間の対象プランは「動画見放題 & 定額レンタル8」のみなので、申し込みの際は注意しておきましょう。

 

TSUTAYA DISCAS
料金プラン
(税抜)
動画見放題:933円
CD/DVD借り放題:1,865円
動画見放題 & 定額レンタル8:2,417円
動画配信数約75,000本
無料お試し期間30日間
無料期間中の解約可能
メリット

ショップに行かなくてもCD/DVDを借りられる

借り放題で最新作もたくさん見れる

スマホでもスムーズな再生、ダウンロード、倍速再生が可能

デメリット

月額料金が高め

1回あたり2枚までしかレンタルできない

サービスが少し複雑でわかりにくい

 

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

 

U-NEXTは動画の配信だけでなく、雑誌・コミック・書籍なども取り扱っているので、ネットカフェなどに行かなくても十分楽しめちゃいます。

1,200Pの動画ポイントが毎月1日に付与されますが、新規申し込み時には特典として600Pが貰えますし、すぐに新作も視聴することができます。

 

料金プランは1,990円(税抜)のみなので長期的に利用するには少しお高めですが、その分他の動画サービスと比べても、コンテンツの豊富さはU-NEXTが抜きんでていますね。

 

U-NEXT
料金プラン(税抜)1,990円
動画配信数約120,000本
コミック・書籍約200,000冊
無料お試し期間31日間
無料期間中の解約可能
メリット

最新作の配信スタートが早い

動画配信数が圧倒的に豊富

70誌以上の雑誌が読み放題

デメリット

月額料金がやや高め

有料のコンテンツが結構多い

 

 Hulu(フールー)

Hulu

 

Hulu海外映画やドラマに強くて豊富な作品数が揃っているので、海外ものを中心に探されている方は特にオススメの動画配信サービスになっています。

米国のエンターテイメントを最速で届けているFOXチャンネルを、Huluではリアルタイム配信しているので、海外の最新作もいち早く視聴することができますよ。

 

最近では国内ドラマやアニメの配信数も増えてきて、オリジナル作品にも力を入れてきています。

ただ、無料お試し期間は他社と比べて2週間と短いので、なんとか1ヶ月に伸ばしてほしいところですね。

 

Hulu
料金プラン(税抜)933円
動画配信数約40,000本
無料お試し期間2週間
無料期間中の解約可能
メリット

追加料金なしで全ての映画・ドラマが見放題

海外作品の動画がかなり豊富

リアルタイム配信で最新作もすぐ視聴できる

1080pのフルHDで動画が高画質

デメリット

新作映画の配信数が少ない

日本語吹き替え版が少ない

無料お試し期間が短い

 

FOD(フジテレビオンデマンド)

FOD

 

FODはフジテレビが運営している動画配信サービスで、国内ドラマやバラエティ番組、アニメなどを見る機会が多い人は間違いなくFODを選ぶべきでしょう。

最新ドラマやバラエティを見逃してしまっても、放送直後の7日間限定なら非会員であっても、見逃し無料配信で視聴することができちゃいます。

 

家にテレビがなくてもFODに加入していれば、スマホやパソコンからいつでもフジテレビ系のテレビ番組を見ることが可能になりますね。

また、人気雑誌の読み放題や電子書籍にマンガも楽しめる他、毎月8の付く日は400Pのポイントも貰えます。

ただし、無料お試し期間は「Yahoo! JAPAN IDでFODプレミアムに加入」が条件なので注意しましょう。

 

FOD
料金プラン
(税抜)
FODプレミアム:888円
ワンツー:1,000円
ネクスト:1,200円
ワンツーネクスト:1,500円
動画配信数約13,000本
マンガ・書籍約150,000冊
無料お試し期間31日間(FODプレミアムが対象)
無料期間中の解約可能
メリット

今までの人気ドラマが見放題

最新の月9ドラマやバラエティの見逃し配信

5,000以上のオリジナル作品がある

100誌以上の人気雑誌が読み放題

デメリット

配信動画のダウンロードができない

映画作品の本数自体が少ない

見逃し無料配信ではアンケートやCMが出でくる

 

 dTV(ディーティービー)

dTV

 

dTVはdocomoが運営していて業界でNo.1の規模を誇り、国内や海外を問わず映画やドラマにアニメ、音楽などの幅広いコンテンツを取り揃えています。

月額料金が500円(税抜)とコスパも高く、膨大なコンテンツ量がありながらこの価格で収まっているなんて、サービスの質の高さが凄すぎますね。

 

dTVはdocomoユーザー向けのサービスではありますが、他のキャリアであっても「docomo ID」を登録することで、問題なく加入することができます。

動画配信サービス界のNo.1というだけあって、さすがに抜かりありませんね。

 

dTV
料金プラン(税抜)500円
動画配信数約120,000本
無料お試し期間31日間
無料期間中の解約可能
メリット

月額500円という圧倒的な安さ

動画ダウンロードや倍速再生にも対応している

膨大な動画作品が見放題

dポイントを使って最新作が視聴できる

デメリット

配信動画の画質はあまり良くない

新作は有料なものが多い

docomoユーザーだけしかキャリア決済ができない

 

 Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオ

 

Amazonプライム・ビデオは、その名の通り通販サイトであるAmazonが提供していて、有料の「プライム会員」になることで動画の視聴が可能になります。

プライム会員になると、Amazonで販売されている商品が特別価格で購入できるようになったり、商品の配送料が無料になったりするので、Amazonの愛用者はプライム会員になった方がお得ですね。

 

他の動画配信サービスとは違って、あくまでもAmazonの会員になるので、動画の視聴をほとんどしていなくても、普通に商品の購入などで利用していればお得になります。

プライム会員の料金は年会費制なので、1年間で3,900円(税込)が必要になってくるんですが、これを月計算すると325円という安さなのでコスパも申し分ありません。

 

Amazonプライム・ビデオ
料金プラン(税込)年会費3,900円(月325円)
動画配信数約35,000本
無料お試し期間30日間
無料期間中の解約可能
メリット

月計算325円とdTVを凌ぐ安さ

Amazonのお得な特典が受けられる

マルチデバイスで視聴ができる

Amazonプライム・ビデオで独占配信している動画もある

デメリット

無料期間を過ぎると年会費3,900円がかかってしまう

日本語吹き替え版の動画が少ない

新作の配信が他社と比べて遅い

 

Netflix(ネットフリックス)

Netflix

 

Netflixはとにかくオリジナルなコンテンツが多い動画配信サービスで、他では見ることができない映画やドラマがたくさん揃っています。

特に有名になった作品では「テラスハウス」がありますが、恋愛観察バラエティ「あいのり」の続編も配信されていますね。

 

動画配信サービスの多くは海外映画やドラマは字幕版のみの配信が多い中、Netflixでは「日本語吹替え版」で楽しめる作品も多いんです。

また、料金プランは「視聴可能人数」と「画質」で、3タイプの中から選べるのも特徴の1つになっています。

 

Netflix
料金プラン
(税抜)
ベーシック:650円
スタンダード:950円
プレミアム:1,450円
動画配信数非公開
無料お試し期間1ヶ月
無料期間中の解約可能
メリット

Netflixでしか見られないオリジナル作品が豊富

料金プラン次第で複数の端末で同時視聴も可能

海外作品を日本語吹替えで楽しめる

デメリット

オリジナルコンテンツ以外に弱い

日本国内の作品が少なめ

 

 au ビデオパス

auビデオパス

 

au ビデオパスはauユーザー限定となっているので、dTVのように他のキャリアで利用することはできませんが、業界でも人気のあるサービスになっているんです。

見放題プランなら月額562円(税抜)と非常に安く、毎月540円分のビデオコインが付与されるので、最新作も実質1本は無料で楽しむことができます。

 

その他の対象作品はもちろん見放題ですし、au ビデオパスに加入すると全国の映画館でチケット代の割引も受けられますよ。

auユーザーであれば料金帯の近いdTVに加入するよりも、au ビデオパスの方がお得感があります。

 

au ビデオパス
料金プラン(税抜)562円
動画配信数約10,000本
無料お試し期間30日間
無料期間中の解約可能
メリット

月額料金が安い

毎月540円分のビデオコインが付与される

映画館のチケット代も割引してもらえる

デメリット

見放題や有料の動画配信数が少ない

auユーザーしか利用できない

スマホ向けのサービスなので低画質な作品も多い

 

dアニメストア

dアニメストア

 

dアニメストアはdTVのアニメ版となっている動画配信サービスで、こちらもdocomoユーザー以外であっても利用が可能となっています。

名作アニメや昔ながらのアニメ、今話題となってる新作アニメまであらゆるアニメ作品がラインナップされていて、アニソンPVも視聴することができます。

 

また、倍速再生やOPスキップ、連続再生や動画のダウンロードなど機能も充実していて、月額400円(税抜)と格安なのでアニメ好きな人にはオススメです。

アニメに特化している動画配信サービスを選ぶなら、dアニメストア以外には考えられませんね。

 

dアニメストア
料金プラン(税抜)400円
動画配信数約2,300本
無料お試し期間31日間
無料期間中の解約可能
メリット

月額料金が400円と格安

新作から旧作までアニメの種類がかなり豊富

動画の視聴環境が充実している

デメリット

当然だが配信動画はアニメしかない

子供向けのアニメはほとんどない

画質は4段階あるが最上位のHDは一部の作品のみ

 

ビデオマーケット

ビデオマーケット

 

ビデオマーケットは、有名どころの動画配信サービスと比べると知名度は低い方なんですが、実は動画配信数が約190,000本以上と国内で最大規模を誇っているんですよ。

見放題となる動画自体はそれほど多くはないんですが、新作ドラマやアニメに強くレンタルショップよりも、新作の動画配信が早いということも特徴です。

 

配信されている動画が多い分、検索条件も細かく設定できるので、見たい動画もすぐに見つけることができます。

月額料金プランは毎月540ポイントでレンタルできる「プレミアム」、毎月540ポイント+25,000本以上が見放題となる「プレミアム&見放題」があります。

 

ビデオマーケット
料金プラン
(税抜)
プレミアム:500円
プレミアム&見放題:980円
動画配信数約190,000本
無料お試し期間初月
無料期間中の解約可能
メリット

動画配信数が日本最大級

新作ドラマやアニメに強く新作の配信が早い

毎月540ポイントでレンタルが可能

デメリット

動画のダウンロードができない

見放題となる動画は約25,000本程度しかない

無料お試し期間は初月なので月末に加入すると損する

 

WOWOW(ワウワウ)

WOWOW

 

WOWOWはドラマやバラエティ番組が中心の「プライム」、音楽ライブやスポーツ観戦が中心の「ライブ」、そして映画が中心の「シネマ」の3チャンネルが用意されています。

これらを全て月額2,300円(税抜)で見放題となるのですが、加入月に関しては料金がかからないので、1日に加入すれば1ヶ月間は無料で視聴が可能です。

 

申し込みをした加入月は無料でサービスを利用できるということは、実質2,300円で最大2ヶ月間は動画などを楽しむことができるんです。

ただ、注意点としてWOWOWは加入月に解約手続きを行うことができない決まりなので、無料期間で解約することはできず、最低でも2,300円は必要になることを覚えておきましょう。

 

WOWOW
料金プラン
(税抜)
2,300円
動画配信数約3,000本
無料お試し期間加入月
無料期間中の解約不可
メリット

サッカーやテニスなどスポーツ関係の配信が多い

生放送によってリアルタイムの映像を楽しめる

配信番組を録画することも可能

デメリット

月額料金が少し高め

動画配信数が少ない

無料期間中に解約できないので最低でも2,300円がかかる

BSアンテナがないと視聴できない

 

対象動画が視聴可能か検索してみよう

視聴可能か調べる男性

 

数ある動画配信サービスの中から自分に合ったサイトを探すのは、無料お試し期間を利用したとしても判断が難しい時もあるかと思います。

そんな時に便利なのが、今自分の見たいと思っている作品がどの動画配信サービスにあるか、どこで視聴することができるかということを検索できるサイトです。

 

私が使いやすいと思ったサイトは「比較情報.com」なんですが、こちらのサイト内に掲載されている作品数は約140,000本、掲載サービス数は25社と大抵のことはここで検索できる規模です。

 

気になる動画を検索するサイト

 

今回の記事でご紹介させて頂いた11社も全て対象になっているので、検索ボックスから作品名で検索したり、ジャンルから絞ったり各サービスの番組表からでも検索が可能です。

作品を検索すると、動画配信されているサービスが一覧に表示され、定額なのか課金なのかも確認できます。

 

このような検索サイトも活用しながら無料お試し期間も利用して、一番使いやすいと思える動画配信サービスを見つけるといいかと思いますよ。

 

まとめ

各サービスの特徴など11社分を書いたので少し長くなってしまいましたが、今回の主旨は「無料期間中であってもサービスを解約できるのか」ということでしたね。

結論から言うと、WOWOW以外の10社のサービスに関しては無料期間で解約が可能なので、月額料金を払う必要は一切ありません。

 

ただ、無料期間が2週間と短いHuluや、初月が無料になるビデオマーケットは加入のタイミングなども考えておきましょう。

その他は基本的に1ヶ月が期間となるので、忘れてしまって「お試し期間を過ぎてしまった」ということにならないよう、終了日をしっかり確認しておくことが大切です。

 

継続する意思がない場合は、確実に無料期間中で解約手続きを行うようにして下さいね。

スポンサーリンク







この記事が気に入ったら
いいね!して頂けると喜びます

気になる最新情報をお届けします

フォロー・シェアする
最新情報を受け取る

-動画配信サービス
-

Related article -関連記事-
この記事を書いた人
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで現在は兵庫県に在住しています。このブログは2017年8月から本格的にスタート。ブログ運営に関する内容を中心に生活で役立つこと、お金の節約術など興味のある情報を書いています。
New article -新着記事-

スポンサーリンク


管理人のフリーマンです。
29歳で現在は兵庫県に在住しています。
ブログ運営に関する内容を中心に興味のある情報を書いています。
役立つ記事があれば参考にして下さい。