動画配信サービス

auの動画配信サービス「auビデオパス」とは?料金・メリットなどを徹底解説!

動画配信サービス「auビデオパス」の料金・メリット

フリーマン
フリーマン
どうも、己の自由力を高めているフリーマンです。

動画配信サービスならU-NEXTやHuluなどが有名ですが、auが提供している「au ビデオパス」という動画サービスもよく知られています。

au ビデオパスには、他の動画配信サービスと同様に無料お試し期間が用意されているので、まずは気軽な気持ちで映画やドラマにアニメなどを楽しむことができます。

ただ、無料お試しが終了したあとに継続利用する場合は、「月額料金がいくらかかるのか」「有料会員を続けるメリットがあるのか」などが気になりますよね。

ぱんけろん
ぱんけろん
au ビデオパスについてほとんど知らないよ。

そんな疑問を持っている方は多いかと思うので、ここではau ビデオパスの料金やメリットからデメリット、利用時の注意点などをまとめてわかりやすく解説していきます。

auユーザーの方は特に必見の内容になっていますよ!

動画配信サービスのau ビデオパスとは?

動画見放題のau ビデオパス

フリーマン
フリーマン
まずはau ビデオパスの特徴を簡単に紹介するよ。

au ビデオパスは、auキャリアのユーザー向けに提供されている動画配信サービスです。

好きなときに好きなだけ映画やドラマ、アニメなどの動画が約1万本以上見放題で楽しめるので、時間を気にせず自由なタイミングで利用することができますね。

 

動画はマルチデバイスに対応しているのでスマホやパソコン、タブレットなどで自宅や外出先でも手軽に視聴することが可能です。

休日は自宅のテレビでじっくり見たり、外出時はスキマ時間を使ってスマホで見るということもできますよ。

レンタルショップに借りに行く手間や、返し忘れたときの延滞金なども一切必要ないので安心して利用できるのがありがたいですね。

 

ただ、au ビデオパスの見放題作品を楽しむには「au ID」が必ず必要になってくるので、あくまでもauユーザーに限定されることに注意しましょう。

auを使っていたあなたはとっても幸運です!

ぱんけろん
ぱんけろん
ぼくもauだから見放題で楽しめるぞ!

▼公式ページを覗いてみる▼

au ビデオパスの公式ページ

au ビデオパスの月額料金は?

月額料金がわからない男性

フリーマン
フリーマン
au ビデオパスには料金プランが2つあるよ。
  • 見放題プラン:月額562円(税抜)
  • レンタルプラン:個別課金

レンタルプランは、見放題プランに加入しなくても見たい作品を個別課金で視聴するタイプになります。

対して見放題プランは、月額562円(税抜)の定額で約1万本以上の対象作品が見放題になるタイプですね。

ぱんけろん
ぱんけろん
この月額料金って安いの?高いの?

動画配信サービスをあまり利用されていない方は、料金の基準がイマイチわからないと感じているかもしれませんね。

そこでよく比較されることが多い動画サービスの料金で見比べてみましょう。

主な動画配信サービスの料金表
サービス名月額料金(税抜)
U-NEXT1,990円
Hulu933円
FODプレミアム888円
au ビデオパス562円
dTV500円
Amazonプライム・ビデオ325円(税込)

Amazonプライム・ビデオは年会費(3,900円)の月割計算です。

こうして見ると、au ビデオパスの定額料金が非常に安いことがわかりますね。

料金についてもっと知りたいという方は、以下の記事で動画配信サービス15社をまとめて比較しているので参考にして頂ければと思います。

あわせて読みたい
動画見放題が安い継続利用向きサービスとPPVの注意点を紹介
動画見放題が安いサイトは?PPVの注意点と継続利用向きサービスを紹介! 定額料金で映画・ドラマ・アニメなどが視聴できる動画配信(見放題)サービスは、今や当たり前のように利用される時代になってきまし...

au ビデオパスは30日間の無料お試しあり!

au ビデオパスは30日間の無料お試しあり!

フリーマン
フリーマン
au ビデオパスは30日間無料でサービスを試せるよ!

動画配信サービスには、基本的に無料で見放題プランをお試しできる「無料期間」が用意されているものです。

いきなり有料で未知のサービスを利用することに抵抗がある方も多いですから、まずは有料級のサービスを試してもらって、継続利用するかを判断してもらうイメージですね。

 

au ビデオパスでも見放題プランの初回加入時には、30日間は定額料金なしで利用できるお試し期間があります。

さらに無料期間ながら540円相当のビデオコインも貰える特典付きです!

今まさに旬の最新作などは基本的に課金作品になりますが、これなら無料期間中でも最低1本の最新映画などが楽しめますね。

 

au ビデオパスは無料お試し中に解約もできるので、お金がかかる心配もありません。

無料期間を体験していない方は、まずサービスを色々と試してみるのがいいですね。

\まずは30日間無料で試してみる/

au ビデオパスの公式ページ

もっと他にも色々な動画配信サービスを試してみたい!という方は、以下の記事を参考にして頂くと探しやすいかと思います。

あわせて読みたい
動画配信サービスの無料期間で楽しめる12社を紹介
動画配信(見放題)サービスを無料お試し!無料期間で楽しめる12社を紹介 動画配信(見放題)サービスと言えば、毎月定額で映画やドラマ、アニメなどを楽しめるサービスのU-NEXTやdTV、Huluなど...

au ビデオパスのメリット

フリーマン
フリーマン
ここからはau ビデオパスのメリットを紹介していくよ!

1つ1つわかりやすく解説していきますね。

メリット①:毎月最新作が1本無料で楽しめる

最新作が毎月1本無料になる

フリーマン
フリーマン
毎月540円分のビデオコインが必ず貰える!

au ビデオパスをはじめ、他の動画配信サービスでも基本的には「PPV」という課金コンテンツが存在します。

PPVとは「PayPalView(ペイパービュー)」の略称です。

定額見放題とは別にレンタル(課金)が必要になる動画コンテンツのことで、主に最新作がそれにあたりますが、金額の平均は500円ほどです。

定額見放題とはいえ、最新作を中心に課金作品も含まれているのが一般的ですね。

ですがau ビデオパスでは、見放題プランに加入すると毎月540円分のビデオコインが付与されるので、実質最新タイトルを毎月1本は無料で見れるんです!

ぱんけろん
ぱんけろん
これはかなりお得だね。

au ビデオパスの定額料金が562円に対して、540円分のコイン付与とはなんとも嬉しい限りですね。

メリット②:映画館の鑑賞料が割引できる

au ビデオパスの映画館割引

フリーマン
フリーマン
au ビデオパスの会員特典で映画館でも割引される!

au ビデオパスの会員であれば、以下の2つの映画館でクーポンによるお得な割引を受けることができます。

TOHOシネマ(auマンデイ)

毎週月曜日(祝日含む)の鑑賞料

  • 一般:1,800円 ⇒ 1,100円(同伴者1名も同額)
  • 大学生:1,500円 ⇒ 1,100円(同伴者1名も同額)
  • 高校生以下:1,000円 ⇒ 900円

auスマートパスプレミアム会員

  • ポップコーンセット:670円 ⇒ 320円
CINEPLEX(auシネマ割)

毎日の鑑賞料(クーポン1枚につき3回まで可)

  • 大人:1,800円 ⇒ 1,400円
  • 大学生・高校生:1,500円 ⇒ 1,300円
  • シニア:1,100円 ⇒ 1,000円
  • 幼児・小中学生・障がい者:1,000円 ⇒ 900円

auスマートパスプレミアム会員

  • ポップコーンセット:780円 ⇒ 390円

TOHOシネマなら一般の方で700円割引+同伴者も700円割引なので、友人や彼氏彼女と2人で映画館に行くと1,400円もお得になりますね。

CINEPLEXでは毎日が割引対象となっている上に、クーポン1枚につき鑑賞券3枚までOKと、映画館に行くことが多い方にはメリットの大きい特典です!

ぱんけろん
ぱんけろん
さっそく映画館に行きたくなってきたよ。

メリット③:au WALLETポイントが貯まっていく

au WALLETカード

フリーマン
フリーマン
au WALLETカードでポイントもサクサク貯まる!

au ビデオパスでは支払い方法として「auかんたん決済」が利用できるので、毎月の携帯料金と一緒に支払いを行うことができます。

そこでお支払いをクレジットカードまたはプリペイドカードとして利用できる「au WALLETカード」にすることで、au WALLETポイントを貯めることも可能です。

au ビデオパスのお支払い方法は「auかんたん決済」のみですが、auかんたん決済のお支払いにはカード払いが利用できます。

つまり、au ビデオパスはそのままauかんたん決済で、その決済で支払うお金をau WALLETカードにするということになります。

ぱんけろん
ぱんけろん
これは結構ややこしいね。

プリペイドカードなら200円につき2ポイント、クレジットカードなら200円につき3ポイントが貯まるので、定額料金やレンタル作品の支払いでお得になりますね。

貯まったポイントはまたレンタル作品に使ったり、auスマホの携帯代に充てることもできるので何かと活用できます。

ただし、プリペイドカードの場合はレンタル作品に利用できても、定額料金を対象には利用できないかと思うのでその辺は注意しておきましょう。

メリット④:動画をダウンロード再生できる

動画をダウンロード再生

フリーマン
フリーマン
au ビデオパスのアプリから、動画をダウンロードして楽しむこともできる!

au ビデオパスには配信動画をダウンロードできる機能があるので、ネットに繋がっていないオフライン環境でも再生して楽しむことができます。

ダウンロード再生を行うには、スマホ用またはタブレット用の専用アプリが必要になります。

auのAndroidスマホまたはタブレットをお持ちの方は、「au Market」からアプリをダウンロードできます。

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は、「App Store」からダウンロードできます。

動画見放題といってもオンライン再生では通信量も結構かかるので、通信速度の低下などを気にする方も中にはいますよね。

そんなときに見たい動画をスマホやタブレットにダウンロードしておけば、通信量を気にすることなく外出中でも気軽に楽しめますよ!

通勤通学中の時間を上手く利用すると効率的になりますね。

au ビデオパスのデメリット

フリーマン
フリーマン
続いてau ビデオパスのデメリットも紹介していくよ。

メリットだけじゃなくデメリットについても、1つ1つ理解しておきましょう。

デメリット①:見放題の加入はauユーザーのみ

auユーザー限定

フリーマン
フリーマン
見放題プランやレンタルはauユーザーしか利用できないよ。

au ビデオパスの利用には「au ID」が必要になるので、他のキャリアでは定額サービスなどを利用することはできません。

これは加入者もかなり限定されてしまうことなので、auユーザーでない時点で対象外となるのはデメリットになりますね。

 

定額料金も安くて人気の動画配信サービスである「dTV」では、docomoが運営を行っていますが、こちらは他のキャリアの方でも利用可能なんです。

ぱんけろん
ぱんけろん
auのぼくでもdTVなら使えるってことだね。

今後改善されて全キャリアで使える日が来ることを祈るしかないですね。

ちなみにau ビデオパスには無料動画があるんですが、これに関してはauユーザー以外でも視聴はできます。

デメリット②:他社と比べて見放題作品が少ない

見放題作品が少ない

フリーマン
フリーマン
動画配信数では他社サービスの方が多いね。

au ビデオパスは映画やドラマ、アニメなどの見放題作品が約1万本以上あります。

ですが、他社の動画配信サービスと見比べてみると、

動画配信数の一覧表
サービス名動画配信数
dTV約12万本
U-NEXT約12万本
Hulu約5万本
Amazonプライム・ビデオ約3.5万本
FODプレミアム約2万本
au ビデオパス約1万本

このように主要な動画サービスの中では、作品数がかなり少ないことがわかりますね。

見放題作品の多さだけでは善し悪しを判断することはできませんが、単純に見たい動画タイトルがあるかと考えると、多いに越したことはないでしょう。

 

とはいえ、配信数が最も多いdTVでは、au ビデオパスのように最新作を無料で視聴することができません。

最新作を中心に視聴されるような方は、毎月540円分を浮かせることができるau ビデオパスの方が、結果的に使いやすかったりしますね。

 

そういった特徴も踏まえた上で、自分のスタイルに合った動画配信サービス選びが大切になってきます。

「自分に合ったサービスがわからない」「どうやって選べばいいかわからない」という方は、以下の記事を参考にされてみて下さい。

あわせて読みたい
対象動画サービス17社の超厳選TOP5をご紹介!
動画(見放題)サービスのおすすめTOP5!17社を比較してわかった選び方も解説 映画やドラマ・アニメなどを定額で楽しめる「動画見放題サービス」が普及した為、パソコンやスマホのようなデバイスでも手軽に視聴で...

デメリット③:複数の端末で同時再生ができない

複数の同時再生は不可

フリーマン
フリーマン
家族と共有して同時再生するようなことはできないよ。

仮にあなたがau ビデオパスに加入した場合、その1契約に家族のアカウントを追加してそれぞれの端末で同時に楽しむということができません。

 

例えばこの機能は「U-NEXT」で利用できるんですが、1契約で最大4アカウントまで作成可能なので、家族4人で動画見放題を楽しむなら実質定額料金は4分の1になります。

U-NEXTの月額料金は1,990円なので、同時再生機能をフルに活用すると500円でサービスが楽しめる計算ですね。

 

家族で動画サービスを楽しむのであれば他社の方にメリットがありますが、個人で楽しむ程度ならさほど問題ではありません。

au ビデオパスは基本的に「個人利用向き」ということですね。

au ビデオパス利用時の注意点

au ビデオパスの注意点

フリーマン
フリーマン
au ビデオパスを利用する上での注意点も知っておこう。
  • 無料期間終了後は自動的に有料会員になる
  • アプリからの解約手続きはできない
  • ビデオコインの有効期限は翌月末まで
  • ダウンロードで一度に保存できるのは最大5作品
  • テレビで視聴するには専用機器が必要になる
ぱんけろん
ぱんけろん
なるほど。もう少し詳しくお願いします!

無料期間に関する注意点の詳細

まずau ビデオパスの無料期間(30日間)のお試しが終了すると、そのまま有料へ自動移行する仕組みなので、継続利用する意思がないなら自分で解約手続きを行います。

解約はアプリからはできませんが、auの「「各種サービス入会・退会」ページ 」からau ビデオパスの解約が簡単に行えます。

 

ちなみに無料期間が月の途中で終了した場合は、もし有料会員になっても月末までの残り日数に対して日割り計算になるので最小限の支払いで済みます。

継続利用中に行う解約手続きの場合は日割り計算が適用されませんが、いつ解約してもその月の月末まではサービスを利用できる為、解約のタイミングはいつでも大丈夫です。

ビデオコインとダウンロードの注意点の詳細

ビデオコインの付与は月初めになるので、そこから数えて翌月末までが有効期限に設定されています。

例えばビデオコインの付与が1月1日なら、有効期限は2月の末日ということになりますね。

 

ダウンロードに関しては、同一デバイス(スマホやタブレット)内に保存できる上限は最大5作品です。

6作品目をダウンロードするなら、既存の保存作品をどれか1つデバイスから削除する必要があることを覚えておきましょう。

テレビ視聴に関する注意点の詳細

au ビデオパスをテレビで視聴するためには、以下のいずれかの専用機器が必要になります。

専用機器の一覧

  • Chromecast
  • Smart TV Box
  • Smart TV Stick
  • ケーブルプラスSTB
  • Apple TV(第4世代)
  • Panasonic TV(VIERA)
  • Sony TV(Bravia)
  • STW2000(auひかり)
  • Google Home

以上の機器を利用することでテレビに出力して視聴できるようになりますが、この中で安価な価格かつ手軽で便利な機器は「Chromecast(クロームキャスト)」になりますね。

Chromecastのブラック

ChromecastはGoogleが販売しているデバイスなんですが、テレビに接続すればWi-Fi経由でスマホやタブレットの画面をテレビにリンクさせることができます。

スマホがリモコン代わりになるのでとても便利に使えるのも特徴です。

Chromecastの接続設定もそんなに難しくはありません。

Chromecastの接続設定

  1. テレビのHDMI端子にChromecastを接続
  2. Chromecastとスマホを同じWi-Fi環境に接続
  3. Chromecastアプリで初期設定
  4. ビデオパスアプリを起動
  5. キャストボタンでChromecastに接続
  6. 動画再生スタート

また、「Google Home(グーグル ホーム)」とChromecastを連携すると、音声コマンドを使って映画などをテレビにストリーミングすることもできます。

ただ、Google Homeは15,000円くらいするので、資金的に厳しい方はChromecastだけなら5,000円ほどなのでテレビで視聴するならおすすめですね。

au ビデオパスの料金・メリット等まとめ

ぱんけろん
ぱんけろん
au ビデオパスについてはもうぱっちり!今から無料お試ししてみます!
フリーマン
フリーマン
auユーザーの方なら利用も検討していこう。

最後にau ビデオパスのメリットとデメリットをまとめておきますね。

au ビデオパスのメリット・デメリット
  • 毎月最新作が無料で1本楽しめる
  • 映画館の鑑賞料が割引できる
  • au WALLETポイントが貯まっていく
  • 動画をダウンロード再生できる
  • 見放題の加入はauユーザーのみ
  • 他社と比べて見放題作品が少ない
  • 複数の端末で同時再生ができない

動画配信サービスとしてはU-NEXTやHuluなどが人気になっていますが、実はau ビデオパスは定額料金が安くお得なポイント制度もあったりします。

実際にあれこれ考えても、実際に利用してサービスを体験してみないことには、au ビデオパスが自分に合っているのかもわかりません。

 

無料お試し期間も30日間用意されていますし、もし見たい動画などがなければそのまま解約すれば損をすることもないですよね。

まずはau ビデオパスを試してみるのが手っ取り早いと思いますよ!

\まずは30日間無料で試してみる/

au ビデオパスの公式ページ

▼色々お試し体験してみましょう▼

あわせて読みたい
動画配信サービスの無料期間で楽しめる12社を紹介
動画配信(見放題)サービスを無料お試し!無料期間で楽しめる12社を紹介 動画配信(見放題)サービスと言えば、毎月定額で映画やドラマ、アニメなどを楽しめるサービスのU-NEXTやdTV、Huluなど...

▼継続利用のコストも意識しよう▼

あわせて読みたい
動画見放題が安い継続利用向きサービスとPPVの注意点を紹介
動画見放題が安いサイトは?PPVの注意点と継続利用向きサービスを紹介! 定額料金で映画・ドラマ・アニメなどが視聴できる動画配信(見放題)サービスは、今や当たり前のように利用される時代になってきまし...
ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール