当ブログと運営者について
動画配信サービス

au ビデオパスとは?料金・メリット・デメリットをわかりやすく解説!

ビデオパスのメリット・デメリット

フリーマン
フリーマン
どうも、独学ブロガーのフリーマンです。

動画配信サービスならU-NEXTやHuluなどが有名ですが、auが提供している「au ビデオパス」という動画サービスもよく知られています。

au ビデオパスには、他の動画配信サービスと同様に無料お試し期間が用意されているので、まずは気軽な気持ちで映画やドラマにアニメなどを楽しむことができます。

ただ、無料お試しが終了したあとに継続利用する場合は、「月額料金がいくらかかるのか」「有料会員を続けるメリットがあるのか」などが気になりますよね。

ぱんけろん
ぱんけろん
au ビデオパスについてほとんど知らないよ。

そんな疑問を持っている方は多いかと思うので、ここではau ビデオパスの料金やメリットからデメリット、利用時の注意点などをまとめてわかりやすく解説していきます。

※2018年8月2日より、auユーザー以外でも利用できるように変更されました。

【この記事の要点まとめ】

  • auユーザー以外でも見放題が楽しめる
  • 月額料金が562円(税抜)と割安
  • 新作レンタルが毎月1本無料で見れる
  • 映画館の鑑賞料をお得にできる
  • 動画配信数はあまり多くない
  • 複数端末での同時再生はできない

動画配信サービスのau ビデオパスとは?

auビデオパスのページ

フリーマン
フリーマン
まずはau ビデオパスの特徴を簡単に紹介するよ。

au ビデオパスは、auが運営を行っている動画配信サービスです。

好きなときに好きなだけ映画やドラマ、アニメなどの動画が約1万本以上見放題で楽しめるので、時間を気にせず自由なタイミングで利用することができますね。

 

動画はマルチデバイスに対応しているのでスマホやパソコン、タブレットなどで自宅や外出先でも手軽に視聴することが可能です。

休日は自宅のテレビでじっくり見たり、外出時はスキマ時間を使ってスマホで見るということもできますよ。

レンタルショップに借りに行く手間や、返し忘れたときの延滞金なども一切必要ないので安心して利用できるのがありがたいですね。

 

つい最近までauユーザー以外は、このビデオパスの会員制サービスを利用できませんでしたが、それも改善されてどのキャリアでも利用可能に!

これで今まで以上に利用者が増えるかもしれませんね。

ぱんけろん
ぱんけろん
ぼくもauだから見放題で楽しめるぞ!

au ビデオパスの月額料金は?

月額料金がわからない男性のイラスト

フリーマン
フリーマン
au ビデオパスには料金プランが2つあるよ。
  • 見放題プラン:月額562円(税抜)
  • レンタルプラン:個別課金

レンタルプランは、見放題プランに加入しなくても見たい作品を個別課金で視聴するタイプになります。

対して見放題プランは、月額562円(税抜)の定額で約1万本以上の対象作品が見放題になるタイプですね。

ぱんけろん
ぱんけろん
この月額料金って安いの?高いの?

動画配信サービスをあまり利用されていない方は、料金の基準がイマイチわからないと感じているかもしれませんね。

そこでよく比較されることが多い動画サービスの料金で見比べてみましょう。

主要な動画配信サービスの月額料金を比較

主な動画配信サービスの料金表
サービス名月額料金(税抜)
U-NEXT1,990円
Hulu933円
FODプレミアム888円
au ビデオパス562円
dTV500円
Amazonプライム・ビデオ325円(税込)

※Amazonプライム・ビデオは年会費(3,900円)の月割計算です。

こうして見ると、au ビデオパスの月額料金が非常に安いことがわかりますね。

料金についてもっと知りたいという方は、以下の記事で動画配信サービス15社をまとめて比較しているので参考にして頂ければと思います。

au ビデオパスに契約するメリット

ぱんけろん
ぱんけろん
au ビデオパスにはどんなメリットがあるの?

ここからは「au ビデオパス」に契約するメリットをご紹介していきます。

ビデオパスのメリット
  1. auユーザー以外でも動画見放題が楽しめる
  2. ビデオパス会員なら毎月レンタルが1本無料で楽しめる
  3. ビデオパス会員なら映画館の鑑賞料を割引できる
  4. 料金支払いでau WALLETポイントが貯められる
  5. ビデオパスアプリで動画をダウンロード再生できる
  6. 見たい作品はマイリスト登録できる

1つ1つわかりやすく解説していきますね。

メリット①:auユーザー以外でも動画見放題が楽しめる

ドコモもソフトバンクも利用OK

フリーマン
フリーマン
auユーザー以外でも利用OK!

2018年8月2日からauユーザー以外のキャリアからでも、au ビデオパスを利用することができるようになりました。

元々は「au ID」でしか会員登録できなかったんですが、「Wow! ID」を使って登録することが可能です。

キャリア制限はビデオパスのデメリットでしたが、これで幅広いユーザーが見放題を楽しむことができますね。

 

ただ、キャリア決済が使えるのはauユーザーに限定されています。

他のキャリアから利用する場合は、クレジットカード登録が必要になるので、その点については注意しておきましょう。

メリット②:ビデオパス会員なら毎月レンタルが1本無料で楽しめる

毎月新作レンタルが1本楽しめる

フリーマン
フリーマン
毎月1本は新作が無料レンタルできるよ!

au ビデオパスをはじめ、他の動画配信サービスでも基本的には「PPV」という課金コンテンツが存在します。

PPVとは「PayPalView(ペイパービュー)」の略称です。

定額見放題とは別にレンタル(課金)が必要になる動画コンテンツのことで、主に最新作がそれにあたりますが、金額の平均は500円ほどです。

定額見放題とはいえ、最新作を中心に課金作品も含まれているのが一般的ですね。

ですがau ビデオパスでは、見放題プランに加入すると毎月540円分のビデオコインが付与されるので、実質最新タイトルを毎月1本は無料で見れるんです!

ぱんけろん
ぱんけろん
これはかなりお得だね。

au ビデオパスの定額料金が562円に対して、540円分のコイン付与とはなんとも嬉しい限りですね。

メリット③:ビデオパス会員なら映画館の鑑賞料を割引できる

au ビデオパスの映画館割引

フリーマン
フリーマン
au ビデオパスの会員特典で映画館でも割引される!

au ビデオパスの会員であれば、以下の2つの映画館でクーポンによるお得な割引を受けることができます。

TOHOシネマ(auマンデイ)

毎週月曜日(祝日含む)の鑑賞料

  • 一般:1,800円 ⇒ 1,100円(同伴者1名も同額)
  • 大学生:1,500円 ⇒ 1,100円(同伴者1名も同額)
  • 高校生以下:1,000円 ⇒ 900円

auスマートパスプレミアム会員

  • ポップコーンセット:670円 ⇒ 320円
CINEPLEX(auシネマ割)

毎日の鑑賞料(クーポン1枚につき3回まで可)

  • 大人:1,800円 ⇒ 1,400円
  • 大学生・高校生:1,500円 ⇒ 1,300円
  • シニア:1,100円 ⇒ 1,000円
  • 幼児・小中学生・障がい者:1,000円 ⇒ 900円

auスマートパスプレミアム会員

  • ポップコーンセット:780円 ⇒ 390円

TOHOシネマなら一般の方で700円割引+同伴者も700円割引なので、友人や彼氏彼女と2人で映画館に行くと1,400円もお得になりますね。

CINEPLEXでは毎日が割引対象となっている上に、クーポン1枚につき鑑賞券3枚までOKと、映画館に行くことが多い方にはメリットの大きい特典です!

ぱんけろん
ぱんけろん
さっそく映画館に行きたくなってきたよ。

メリット④:料金支払いでau WALLETポイントが貯められる

au WALLETカード

フリーマン
フリーマン
au WALLETカードでポイントもサクサク貯まる!

au ビデオパスでは支払い方法として「auかんたん決済」が利用できるので、毎月の携帯料金と一緒に支払いを行うことができます。

ただ、料金の支払いをクレジットカードまたはプリペイドカードとして利用できる「au WALLETカード」にすることで、au WALLETポイントを貯めることも可能です。

au ビデオパスのお支払い方法は「auかんたん決済」のみですが、auかんたん決済のお支払いにはカード払いが利用できます。

つまり、au ビデオパスはそのままauかんたん決済で、その決済で支払うお金をau WALLETカードにするということになります。

ぱんけろん
ぱんけろん
これは結構ややこしいね。

プリペイドカードなら200円につき2ポイント、クレジットカードなら200円につき3ポイントが貯まるので、定額料金やレンタル作品の支払いでお得になりますね。

貯まったポイントはまたレンタル作品に使ったり、auスマホの携帯代に充てることもできるので何かと活用できます。

ただし、プリペイドカードの場合はレンタル作品に利用できても、定額料金を対象には利用できないかと思うのでその辺は注意しておきましょう。

メリット⑤:ビデオパスアプリで動画をダウンロード再生できる

動画をダウンロード再生

フリーマン
フリーマン
au ビデオパスのアプリから、動画をダウンロードして楽しむこともできる!

au ビデオパスには配信動画をダウンロードできる機能があるので、ネットに繋がっていないオフライン環境でも動画再生して楽しむことができます。

ダウンロード再生を行うには、スマホ用またはタブレット用の専用アプリが必要になります。

auのAndroidスマホまたはタブレットをお持ちの方は、「au Market」からアプリをダウンロードできます。

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は、「App Store」からダウンロードできます。

動画見放題といってもオンライン再生では通信量も結構かかるので、通信速度の低下などを気にする方も中にはいますよね。

そんなときに見たい動画をスマホやタブレットにダウンロードしておけば、通信量を気にすることなく外出中でも気軽に楽しめますよ!

通勤通学中の時間を上手く利用すると効率的になりますね。

メリット⑥:見たい作品はマイリスト登録できる

マイリストに追加できる機能あり

フリーマン
フリーマン
マイリスト機能を使うと探す手間が省けて便利!

気になる映画やドラマを探すときに、「今は見ないけど、時間があるときに見よう。」と考えることもありますよね。

ですが、またイチから動画を探すとなると手間がかかって面倒だったります。

そんなときに便利なのが、気になる作品だけをお気に入り登録しておける「マイリスト機能」です。

 

au ビデオパスでは、動画作品の詳細ページに移動すると「後で見る」という項目があるので、そこから登録するとマイページから確認することができます。

気になる作品を見つけたときはマイリストに追加しておくことで、時間があるときにすぐリストから再生することができますよ。

これなら探す時間を削減できますし、見たい作品を忘れてしまうこともありませんよね。

au ビデオパスに契約するデメリット

ぱんけろん
ぱんけろん
au ビデオパスのデメリットってなに?

au ビデオパス」のメリットを解説してきましたが、デメリットと言える部分もあります。

ビデオパスのデメリット
  1. 他社と比べて全体的に見放題作品が少ない
  2. 複数の端末で同時再生ができない
  3. テレビの大画面視聴には不向き
  4. 動画再生の画質は基本的にSD画質が多い
  5. キャリア決済ができるのはauユーザーのみ

メリットだけじゃなくデメリットについても、1つ1つ理解しておきましょう。

デメリット①:他社と比べて全体的に見放題作品が少ない

見放題作品が少ない

フリーマン
フリーマン
動画配信数では他社の動画サービスの方が多いね。

au ビデオパスは映画やドラマ、アニメなどの見放題作品が約1万本以上あります。

ですが、他社の動画配信サービスと見比べてみると、

動画配信数の一覧表
サービス名動画配信数
U-NEXT約13万本
dTV約12万本
Hulu約5万本
Amazonプライム・ビデオ約4万本
FODプレミアム約2万本
au ビデオパス約1万本

このように主要な動画サービスの中では、全体的な動画配信数が少ないことがわかります。

見放題作品の多さだけで善し悪しを判断することはできませんが、単純に見たい動画タイトルがあるかを考えると、多いに越したことはないでしょう。

 

また、ビデオパスで毎月貰える540円分のビデオコインでレンタル作品も無料視聴できますが、新作映画などの配信も少ないので見たい作品がないことも。

新作映画やドラマでは「U-NEXT」が圧倒的に多いですし、見放題作品だけで言えば「dTV」が一番多く配信されています。

 

そういった特徴も踏まえた上で、自分のスタイルに合った動画配信サービス選びが大切になってきます。

「自分に合ったサービスがわからない」「どうやって選べばいいかわからない」という方は、以下の記事も参考にされてみて下さい。

デメリット②:複数の端末で同時再生ができない

複数端末画面に表示された停止ボタン

フリーマン
フリーマン
家族と共有して同時再生するようなことはできないよ。

仮にあなたがau ビデオパスに加入した場合、その1契約に家族のアカウントを追加してそれぞれの端末で同時に楽しむということができません。

 

例えば「U-NEXT」であれば、1契約で最大4アカウントまで作成可能なので、家族4人で動画見放題を楽しむなら月額料金を実質4分の1にもできます。

U-NEXTの月額料金は1,990円なので、同時再生機能をフルに活用すると500円でサービスが楽しめる計算ですね。

 

家族で動画サービスを楽しむのであれば他社の方にメリットがありますが、個人で楽しむ程度ならさほど問題ではありません。

au ビデオパスは基本的に「個人利用向き」ということですね。

デメリット③:テレビの大画面視聴には不向き

テレビ画面の写真

フリーマン
フリーマン
テレビで動画再生する対応端末は少ないよ。

au ビデオパスはスマホ・タブレット・PCなど、マルチデバイスで動画見放題を楽しめるサービスです。

ですが、テレビ視聴するとなると対応端末は制限されます。

  • Apple TV
  • STW2000(auひかり)
  • Google Home
  • Chromecast
  • パナソニックTV
  • ソニーTV など

他社の動画配信サービスだと「ゲーム機」「Amazon Fire TV/Stick」でも視聴できたりしますが、ビデオパスでは残念ながら非対応。

元々はauキャリア向けの動画サービスだったこともあり、テレビ視聴というよりはスマホなどで手軽に楽しむ人向けと言えますね。

デメリット④:動画再生の画質は基本的にSD画質が多い

動画視聴はSD画質が多い

フリーマン
フリーマン
HD画質対応の作品はそこまで多くないよ。

au ビデオパスでは高画質再生できるHD画質まで対応しています。

ですが、映画やドラマ・アニメなどを全体的に見ると、SD画質までの作品がたくさんありますね。

ちなみにSD画質はレンタルDVDくらいの画質になるイメージ。

 

人気作品や最新タイトルなどはHD画質にも対応していますが、まだまだHD対応作品は少ない状況です。

HD画質であっても再生可能端末が限られる場合もあるので、必ずHD視聴ができるというわけでもありません。

なので大画面視聴には向きませんが、スマホアプリで動画視聴する分にはそれほど問題じゃないかもしれませんね。

デメリット⑤:キャリア決済ができるのはauユーザーのみ

見放題プランの決済方法は?

auかんたん決済(auID利用時)またはかんたん決済(Wow!ID利用時)です。auかんたん決済はauの電話料金と同じ明細でお支払いいただけますので安心です。かんたん決済はクレジットカード払いになります。

引用元:よくある質問 – ビデオパス

フリーマン
フリーマン
au以外はケータイ払いが利用できないよ。

au ビデオパスの月額料金は以下の2種類が用意されています。

  • auかんたん決済(auID)
  • かんたん決済(Wow!ID)

auユーザーなら携帯料金と合わせて支払いをすることができます。

ただ、ドコモやソフトバンクユーザーは「Wow!ID」からしか登録できないので、支払い方法はクレジットカード払いのみになります。

クレカを持っていない場合や未成年で発行できない方にとっては、大きなデメリットと言えますね。

 

動画配信サービスをどうしても利用したいけど、クレジットカードは持っていないという方は、全キャリアでケータイ払いができるU-NEXT」や「Hulu」がおすすめです。

ビデオパスよりも動画配信数が多いですし、気軽に無料体験もできるので、こちらのサービスも検討するのがいいかと思いますよ。

au ビデオパスは30日間の無料お試し期間あり!

au ビデオパスは30日間の無料お試しあり!

フリーマン
フリーマン
au ビデオパスは30日間無料でサービスを試せるよ!

動画配信サービスには、基本的に無料で見放題プランをお試しできる「無料期間」が用意されているものです。

いきなり有料で未知のサービスを利用することに抵抗がある方も多いですから、まずは有料級のサービスを試してもらって、継続利用するかを判断してもらうイメージですね。

 

au ビデオパスでも見放題プランの初回加入時には、30日間は定額料金なしで利用できるお試し期間があります。

さらに無料期間ながら540円相当のビデオコインも貰える特典付きです!

今まさに旬の最新作などは基本的に課金作品になりますが、これなら無料期間中でも最低1本の最新映画などが楽しめますね。

 

au ビデオパスは無料お試し中に解約もできるので、お金がかかる心配もありません。

無料期間を体験していない方は、まずサービスを色々と試してみるのがいいですね。

もっと他にも色々な動画配信サービスを試してみたい!という方は、以下の記事を参考にして頂くと探しやすいかと思います。

au ビデオパスの評判や口コミは?

評判・口コミの吹き出しイラスト

ぱんけろん
ぱんけろん
au ビデオパスって評判は良いの?それとも悪いの?

au ビデオパス」が動画配信サービスとして評判が良いのかも気になるところですよね。

そこでメリット・デメリット以外に、実際の評判や口コミも見てみましょう。

ビデオパスの動画見放題を楽しんでいる方は多いようですね。

全キャリアで利用することができますし、映画館が割安になることも大きなメリットと感じている方も多いんじゃないかと。

月額料金は562円と安いこともあり、30日間は無料お試し体験ができるので、今後も利用者は増えそうですね。

au ビデオパス利用時の注意点

au ビデオパスの注意点

フリーマン
フリーマン
au ビデオパスを利用する上での注意点も知っておこう。
  • 無料期間終了後は自動的に有料会員になる
  • アプリからの解約手続きはできない
  • ビデオコインの有効期限は翌月末まで
  • ダウンロードで一度に保存できるのは最大5作品
  • テレビで視聴するには専用機器が必要になる
ぱんけろん
ぱんけろん
なるほど。もう少し詳しくお願いします!

無料期間に関する注意点の詳細

まずau ビデオパスの無料期間(30日間)のお試しが終了すると、そのまま有料へ自動移行する仕組みなので、継続利用する意思がないなら自分で解約手続きを行います。

解約はアプリからはできませんが、auの「「各種サービス入会・退会」ページ 」からau ビデオパスの解約が簡単に行えます。

 

ちなみに無料期間が月の途中で終了した場合は、もし有料会員になっても月末までの残り日数に対して日割り計算になるので最小限の支払いで済みます。

継続利用中に行う解約手続きの場合は日割り計算が適用されませんが、いつ解約してもその月の月末まではサービスを利用できる為、解約のタイミングはいつでも大丈夫です。

ビデオコインとダウンロードの注意点の詳細

ビデオコインの付与は月初めになるので、そこから数えて翌月末までが有効期限に設定されています。

例えばビデオコインの付与が1月1日なら、有効期限は2月の末日ということになりますね。

 

ダウンロードに関しては、同一デバイス(スマホやタブレット)内に保存できる上限は最大5作品です。

6作品目をダウンロードするなら、既存の保存作品をどれか1つデバイスから削除する必要があることを覚えておきましょう。

テレビ視聴に関する注意点の詳細

au ビデオパスをテレビで視聴するためには、以下のいずれかの専用機器が必要になります。

専用機器の一覧

  • Chromecast
  • Smart TV Box
  • Smart TV Stick
  • ケーブルプラスSTB
  • Apple TV(第4世代)
  • Panasonic TV(VIERA)
  • Sony TV(Bravia)
  • STW2000(auひかり)
  • Google Home

以上の機器を利用することでテレビに出力して視聴できるようになりますが、この中で安価な価格かつ手軽で便利な機器は「Chromecast(クロームキャスト)」になりますね。

Chromecastのブラック

ChromecastはGoogleが販売しているデバイスなんですが、テレビに接続すればWi-Fi経由でスマホやタブレットの画面をテレビにリンクさせることができます。

スマホがリモコン代わりになるのでとても便利に使えるのも特徴です。

Chromecastの接続設定もそんなに難しくはありません。

Chromecastの接続設定

  1. テレビのHDMI端子にChromecastを接続
  2. Chromecastとスマホを同じWi-Fi環境に接続
  3. Chromecastアプリで初期設定
  4. ビデオパスアプリを起動
  5. キャストボタンでChromecastに接続
  6. 動画再生スタート

また、「Google Home(グーグル ホーム)」とChromecastを連携すると、音声コマンドを使って映画などをテレビにストリーミングすることもできます。

ただ、Google Homeは15,000円くらいするので、資金的に厳しい方はChromecastだけなら5,000円ほどなのでテレビで視聴するならおすすめですね。

au ビデオパスの料金・メリット・デメリットまとめ

au ビデオパスの特徴まとめ
  • auユーザー以外でも見放題が楽しめる
  • 月額料金が562円(税抜)と割安
  • 新作レンタルが毎月1本無料で見れる
  • 映画館の鑑賞料をお得にできる
  • 動画配信数はあまり多くない
  • 複数端末での同時再生はできない
ぱんけろん
ぱんけろん
さっそく今からビデオパスを無料お試ししてきます!
フリーマン
フリーマン
auユーザー以外の方も利用を検討していこう。

au ビデオパス」の特徴からメリット・デメリットをまとめてみました。

動画配信サービスとしてはU-NEXTやHuluなどが人気になっていますが、実はau ビデオパスは定額料金が安くお得なポイント制度もあったりします。

実際にあれこれ考えても、実際に利用してサービスを体験してみないことには、au ビデオパスが自分に合っているのかもわかりません。

 

無料お試し期間も30日間用意されていますし、もし見たい動画などがなければそのまま解約すれば損をすることもないですよね。

まずはau ビデオパスを試してみるのが手っ取り早いと思いますよ!

▼こちらも合わせてどうぞ▼

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール