当ブログと運営者について
動画配信サービス

【30日間無料】music.jpとは?音楽・動画・書籍も楽しめる総合配信サービス!

music.jpの評判・メリット・デメリット

フリーマン
フリーマン
どうも、独学ブロガーのフリーマンです。

music.jp」は一見すると音楽配信サービスに思えますが、実は映画やドラマなどの動画やマンガや電子書籍まで楽しめる総合的な動画サービスです。

定額見放題の動画配信サービスと言えばU-NEXTやdTV、Huluなどが有名ですがmusic.jpでは動画配信数が約18万本と国内最大級!

対応機種はau・ドコモ・ソフトバンクと全キャリアで利用できるので、制限なくサービスを楽しめるのがmusic.jpの特徴でもありますね。

ぱんけろん
ぱんけろん
でもmusic.jpってどんなサービスなの?

まだmusic.jpについて、詳しく知らない方も多いかと思います。

そこで今回は、music.jpの特徴から月額料金、メリット・デメリットや評判を徹底解説していきます!

【この記事の要点まとめ】

  • 音楽・動画・書籍も楽しめる
  • 30日間の無料お試し期間あり
  • 月額1,780円(税抜)で毎月4,922ポイント付与
  • 音楽や書籍購入で最大20%ポイント還元
  • 見放題作品は少なく基本はレンタル

▼無料体験はこちら▼

music.jp

総合配信サービス「music.jp」とは?

music.jpのLPページ

フリーマン
フリーマン
まずmusic.jpの特徴から解説していくよ。

music.jp」とは、株式会社エムティーアイが運営する総合配信サービス。

エムティーアイは、女性のための便利アプリ「ルナルナ」を提供している企業で、ヘルスケア事業やモバイルコンテンツ事業などを行っています。

music.jpで提供されている主なサービス内容は、

音楽(約620万曲)
最新J-POP・洋楽のヒット曲から懐かしの定番曲などを高音質配信。

動画(約18万本)
最新作から旧作まで、国内外のドラマや映画、アニメ・バラエティ番組などを配信。

書籍(約17万冊)
話題の最新人気マンガや映画・ドラマ化された原作本、実用書や雑誌などを配信。

音楽コンテンツだけでなく、動画や電子書籍なども幅広く楽しめるのがmusic.jpです。

サービスを利用できるデバイスは、パソコン・スマホ・タブレットとマルチに対応。

また、Chromecast(クロームキャスト)があれば、テレビ視聴することもできますよ。

music.jpの月額料金はいくら?

月額料金と書かれたイラスト

ぱんけろん
ぱんけろん
料金は高いの?それとも安いの?

豊富で幅広いサービスを提供しているのは「music.jp」の大きな魅力ですが、ここで気になるのが月額料金だと思います。

music.jpでは3つの料金プランが用意されています。

プラン月額ポイント
500
コース
500円
(税込540円)
1,640P
1000
コース
1,000円
(税込1,080円)
2,330P
1780
コース
1,780円
(税込1,922円)
4,922P

1780コースのポイント優遇は、このページで紹介しているリンクから登録した方のみに適応される特典となります。

music.jpのテレビコースはこちら

500コースと1000コースは「プレミアムコース」、1780コースは「テレビコース」として分けられています。

music.jpの有料会員になると、8万曲の着メロが取り放題になったり、商品購入でのポイント還元率がアップするなどの特典があります。

 

また、音楽や書籍・動画に使えるポイントも毎月貰えますが、テレビコースはかなり優遇されていますね。

他の動画配信サービスと比較すると月額料金はやや高めですが、貰えるポイントは圧倒的にmusic.jpが多いです。

music.jpのテレビコースには特別特典あり!

music.jpの専門チャンネル

music.jpのテレビコースへ登録すると、以下の専門3チャンネルが見放題になります。

GAORA(ガオラ)
野球・サッカー・テニスなどの生中継を中心に放送するCSスポーツチャンネル。

プリプリ☆キッズステーション
未就学児(小学校入学前の子供)を対象とした、キッズ・アニメ専門チャンネル。

&MUSIC
メジャーからコアなシーンまで、様々なジャンルを24時間放送する音楽専門チャンネル。

※専門チャンネルはスマートフォンでのみ対応

これはmusic.jpプレミアムコースでは見られないので、テレビコース会員限定の見放題サービスになります。

外出先などで時間が空いたときにスポーツ中継を見たり、移動時間に音楽を聴いたりできますね。

小さいお子様がいるご家庭なら、待ち時間や暇つぶしとしてキッズアニメを見せるのも便利じゃないかと思います。

このページから登録すると30日間無料&ポイント増量

music.jpの限定特典

フリーマン
フリーマン
music.jpが他よりお得に利用できるよ!

music.jpのテレビコースを利用することを検討されている方は、このページで紹介しているリンクから登録で、「30日間無料+ポイント増量」の特典を受けることができます。

30日間の無料お試し中では、決済画面に「月額1,922円(税込)」と表示されますが、無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

 

無料お試し期間中では2,461円分のポイントが貰えるので、400円程度の新作映画が5本は見れますね。

その後に継続利用すると、2倍の4,922円分のポイントが毎月付与されるので、映画11本分に相当するお得なプランになっています。

公式サイトから登録すると特典は得られないので、30日間無料お試しできるうちにmusic.jpを利用されてみて下さいね!

▼テレビコースを無料体験▼

music.jp

music.jpのメリット

ぱんけろん
ぱんけろん
music.jpのメリットを教えて!

ここからは「music.jp」のメリットをご紹介していきます。

メリット
  1. 音源が高音質かつバックグラウンド再生も可能
  2. 動画配信数が業界トップクラス
  3. 新作映画の配信時期が他より早い
  4. 毎月貰えるクーポンでお得に動画視聴できる
  5. 商品購入で最大20%ポイント還元
  6. 決済方法が豊富に用意されている

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:音源が高音質かつバックグラウンド再生も可能

ハイレゾ音源の体験イメージ写真

フリーマン
フリーマン
超高音質で他の作業をしながら音楽が聴けるよ!

music.jpでは洋楽や邦楽、アニソンやクラシックなど約620万曲が配信されていますが、その音源が「ハイレゾ」と呼ばれる超高音質で聴くことができます。

ハイレゾはわかりやすく説明するなら、CDを遥かに超える生の音源に限りなく近い配信方式ですね。

ハイレゾを聴くためにはmusic.jpで楽曲をダウンロード後、ハイレゾ対応のオーディオ機器で再生する必要があります。

スマホやポータブルプレイヤーで再生する場合は、ハイレゾ対応のイヤホンやヘッドホンも必要です。

iPhoneの音楽再生プレイヤー「iTunes」はハイレゾ音源に対応していません。

iPhoneの方は「ONKYO HF Player(有償)」などの対応アプリをインストールすることになります。

また、music.jpの配信音楽は「バックグラウンド再生」にも対応しているので、音楽を聴きながら他の作業を行うこともできますよ。

スマホアプリでの楽曲再生時は「歌詞表示機能」があるので、カラオケの練習や歌詞を覚えたい方などにも便利ですね。

メリット②:動画配信数が業界トップクラス

動画配信数を比較
サービス配信数
music.jp約18万本
U-NEXT約13万本
dTV約12万本
Hulu約5万本
フリーマン
フリーマン
配信数は約18万本と非常に豊富!

music.jpは動画配信数だけで見れば、他社を圧倒するラインナップとなっていますね。

新作映画はもちろん、人気のドラマや名作アニメなど、他の見放題サービスでは見られないタイトルも取り揃えています。

テレビコース会員なら毎月約5,000円分のポイントが使えますし、最新作もたくさん動画視聴できるのがmusic.jp最大のメリットとも言えます。

 

また、それ以外にもスポーツの生中継や24時間音楽放送、キッズアニメなどの専門チャンネルも無料で見放題ですからね。

動画配信サービスだけでも、かなり魅力的な内容になっています。

メリット③:新作映画の配信時期が他より早い

動画配信が早いと書かれたイラスト

フリーマン
フリーマン
新作が動画配信されるタイミングが早いよ!

動画配信サービスの中には、レンタルDVDやブルーレイの発売時期から遅れて配信される場合もあります。

ですがmusic.jpでは、基本的にDVD・ブルーレイ発売と同時配信されます。

中には「デジタル先行配信」されるタイトルもあるので、最新作をいち早く視聴したい方におすすめのサービスですね。

これならレンタルショップに行く手間が省ける上に、待たされることなく自分のタイミングで楽しめますよ。

メリット④:毎月貰えるクーポンでお得に動画視聴できる

50%OFFと100%OFFのクーポン

フリーマン
フリーマン
お得なクーポンが毎月プレゼントされるよ!

music.jpには、映画・アニメ・ドラマがお得に視聴できる「割引クーポン」が毎月貰える特典もあります。

有効期限は月末などの指定があるものの、「50%OFF」「100%OFF」といったクーポンを利用することができます。

100%OFFなら対象作品は無料視聴することもできますし、なんだか得した気分で嬉しくなりますね。

ポイントの節約にもなるので、利用者にとってはありがたい特典と言えます。

メリット⑤:商品購入で最大20%ポイント還元

商品購入で最大20%ポイント還元

フリーマン
フリーマン
音楽や電子書籍購入でポイント還元を受けられるよ!

music.jpでは音楽や動画以外にもマンガや小説、実用書や雑誌など約17万冊の電子書籍が配信されています。

無料会員でも商品購入で1%の還元を受けることができますが、有料会員であれば最大20%のポイント還元率になります。

例えば最大還元率で5冊購入すると、1冊は無料で読めることになりますね。

音楽コンテンツの購入でも同様にポイント還元が受けられます。

 

music.jpの専用アプリを利用してダウンロードすることで、オフライン環境でも音楽再生や書籍を閲覧することが可能ですよ。

外出先でも時間があるときに読めるのがいいですね。

また、紙媒体の本を購入すると場所を取りますし、雑誌などは古くなると処分する手間もかかるので、電子媒体で手軽に読めるのもメリットと言えます。

メリット⑥:決済方法が豊富に用意されている

music.jpの決済方法
  • クレジットカード決済
  • 楽天ペイ
  • spモードコンテンツ決済
  • auかんたん決済
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • リクルートかんたん支払い
  • WebMoney(課金分のみ)

※プリペイド、デビットカード、海外発行のクレジットカードは利用不可。

フリーマン
フリーマン
クレカがなくても利用できるよ!

動画配信サービスの中にはクレジットカードが必要なとこも多いですが、music.jpはキャリア決済にしっかり対応しています。

他にも楽天ペイや課金分の支払いなら、WebMoneyも使うことができますよ。

クレジットカードを持っていない方も多いかと思いますし、決済方法が豊富に用意されているとありがたいですよね。

▼テレビコースを無料体験▼

music.jp

music.jpのデメリット

ぱんけろん
ぱんけろん
music.jpのデメリットも知りたい!

music.jp」にはメリットがたくさんありますが、デメリットと言える部分もあります。

デメリット
  1. 基本的にはレンタル作品になる
  2. 動画ポイントの有効期限が短い
  3. 音楽配信数はそれほど多くない
  4. テレビ出力対応端末が少ない

メリットと同様にそれぞれ詳しく見ていきましょう。

デメリット①:基本的にはレンタル作品になる

動画が有料を意味するイラスト

フリーマン
フリーマン
見放題作品はあまりないよ。

music.jpでは約18万本という豊富な動画配信数を誇っていますが、そのほとんどはレンタル作品(PPV)になっています。

中には見放題作品もあるにはありますが、全話見れるタイトルは基本的にありません。

なので毎月貰えるポイントで視聴するのが、music.jpの利用スタイルになりますね。

 

ただ、新作映画などはmusic.jpに限らず、どこでもレンタル配信となっているので、ポイントを使って視聴するのが一般的です。

なので最新作を中心に楽しみたいという方なら、むしろ毎月貰えるポイントが多いmusic.jpを利用した方がお得でしょう。

もし旧作を中心に映画やドラマなどを視聴したいという場合は、見放題作品の多い動画配信サービスを検討するのがいいですね。

デメリット②:動画ポイントの有効期限が短い

動画ポイントは付与月のみ

フリーマン
フリーマン
動画ポイントの有効期限に注意しよう。

music.jpには「通常ポイント」と「動画ポイント」の2種類があり、それぞれに有効期限が設定されています。

  • 通常ポイント:付与日から180日間
  • 動画ポイント:付与月のみ

通常ポイントに関しては焦って利用する必要はありませんが、動画ポイントに関しては付与された月の翌月になった瞬間に消滅します。

例えばmusic.jpのテレビコースへ9月末日に登録すると、10月になった時点でポイントを失うことになります。

なので、動画ポイントの有効期限が「付与月」であることに注意しておきましょう。

 

なお、無料お試し期間中に付与されるポイントに関しては、種類を問わず「無料期間終了まで有効」となっています。

通常ポイントが180日間でないことに合わせて注意しておきましょう。

デメリット③:音楽配信数はそれほど多くない

音楽配信サービスで比較
サービス楽曲数
AWA約4,500万
Apple Music約4,300万
Music Unlimited約4,000万
music.jp約620万
フリーマン
フリーマン
音楽コンテンツは他社と比べて少ないよ。

music.jpは音楽サービスが中心のようにも思えますが、実は他社の音楽聴き放題サービスと比較すると、配信している楽曲数は圧倒的に少ないですね。

動画作品や電子書籍なども利用したい方にとっては、music.jpは幅広く楽しめるサービスと言えます。

 

ただ、音楽コンテンツ単体で考えると、他社の音楽配信サービスを利用した方が満足できる内容でしょう。

中でも「Music Unlimited」はAmazonプライム会員であれば、お得な月額料金で利用できるようになるので、他社と比べても割安ですね。

音楽聴き放題サービスを検討される方は、以下の記事も参考にして頂ければと思います。

デメリット④:テレビ出力対応端末が少ない

Chromecastでテレビ出力

フリーマン
フリーマン
テレビで視聴できる対応端末が少ないよ。

現在music.jpで配信されている動画をテレビ視聴するには、Chromecastを使うほかありません。

HDMIケーブルを利用する手もありますが、動画視聴しているときは端末が使えなくなってしまうので不便ですね。

 

これがU-NEXTならChromecastの他に、「Amazon Fire TV/Stick」「Nexus Player」「PS4」などにも対応しています。

特にAmazon Fire TV/Stickは多くの動画配信サービスに対応していて、テレビ視聴におすすめな端末なので、music.jpが非対応なのはデメリットと言えますね。

music.jpの評判・口コミはどう?

評判・口コミの吹き出しイラスト

ぱんけろん
ぱんけろん
music.jpって評判はいいのかな?

music.jp」をすでに利用している方の評判や口コミも気になるところかと思います。

なので実際の評判はどうなのかも見ていきましょう。

music.jpの評判としては、ポイント優遇やお得なクーポンが使えることに魅力を感じているようですね。

音楽アプリとしては、歌詞表示ができる機能も評判が良いようです。

ただ、動画ポイントは有効期限が短いので、忘れてしまうと消滅させてしまうことも。

この辺に注意しつつ、music.jpを利用していくのがいいかと思います。

music.jpの特徴やメリット・デメリットまとめ

ぱんけろん
ぱんけろん
music.jpを利用してみたくなったぞ!
フリーマン
フリーマン
まずはテレビコースを体験してみよう。

music.jp」は音楽コンテンツをはじめ、動画作品や電子書籍なども豊富に扱っている総合配信サービス。

無料コンテンツ自体はあまり多いとは言えませんが、レンタルショップなどをよく利用している方なら、ポイントが貰える分music.jpの方がお得に利用できます。

特にテレビコースでは毎月付与されるポイントがかなり多いので、商品購入や動画レンタルなどたくさん楽しめるかと思いますよ。

 

一度購入した商品は、有料会員を解約しても無料会員として利用していれば、そのまま継続して利用することができます。

music.jpは30日間の無料お試し期間が用意されているので、まずは気軽にサービスを試してみるのがおすすめですよ。

無料期間中に解約すれば一切料金を支払う必要もありませんし、お得な今のうちにテレビコースを体験しておきましょう!

▼テレビコースを無料体験▼

music.jp

▼こちらも合わせてどうぞ▼

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール