ワイルドスピードの映画フルを動画配信で視聴できるおすすめサービスまとめ|きにぶろぐ.com
当ブログと運営者について
動画配信サービス

ワイルドスピードの映画フルを動画配信で視聴できるおすすめサービスまとめ

興奮MAXな海外映画ワイルドスピード

フリーマン
フリーマン
どうも、独学ブロガーのフリーマンです。

ワイルドスピードと言えば、多種多様な改造車のスピード感と迫力満点なシーンが目白押しの海外映画ですよね。

現在ですでにシリーズ8作品が公開されていて、2017年に最新作である「ワイルド・スピード ICE BREAK」が公開されました。

私も最近作を観ましたがアクションの次元が違うというか、映像のクオリティが凄すぎて息をするのも忘れてしまうくらい見入ってしまいました。笑

ぱんけろん
ぱんけろん
ぼくも見たいんだけど。

そんな興奮MAXのワイルドスピードですが、今から映画シリーズをまとめて動画視聴したい方もいるんじゃないかと思います。

結論から言うと8作すべて見放題で楽しめるのは「Amazonプライム・ビデオ」だけです。

ここではワイルドスピードの映画フルを動画配信しているサービスをまとめて紹介していきます!

ワイルドスピードってどんな映画なの?

ワイルドスピードのキャスト
「出典元:www.amazon.co.jp

ワイルドスピードを私なりに一言で表現すると、「想像を遥かに越えるド迫力なカーアクション」という感じです。

とにかくスピードに特化した車が色々登場する映画なので車が好きな人はもちろん、特に車に詳しい人でなくてもアクション映画が好きなら、絶対観た方がいい内容になっています。

 

ワイルドスピードの神髄は、ストリートを舞台とした手に汗握るカーレーシングなんですが、それは2作目くらいまでで3作目以降は「車のスピード感 + 格闘などのアクション」が中心となりますね。

ただ、どの作品にも言えるのは必ず車が絡んできて、えげつない運転技術で興奮するパフォーマンスをしてくれるところです。

 

「こんなこと実際にできんのかよ!?笑」と思わせるようなシーンが盛りだくさんですが、それこそがワイルドスピードの魅力でもあるので、見逃さずにしっかり観て頂きたいですね。

とにかく興奮のボルテージが収まらないのが、ワイルドスピードという映画なんです。

アクションだけでなく、恋愛ストーリーも随所に盛り込まれているので、この辺の行き先も考えながら観ていくと最高に楽しめると思います。

ワールドスピードの映画シリーズ一覧

ワイルドスピードの1作目
「出典元:www.amazon.co.jp

ワイルドスピードは2001年に映画シリーズが始動し、2018年現在では以下の作品がすでに公開されています。

ワイルドスピードの映画一覧
  1. 2001年公開:ワイルド・スピード
  2. 2003年公開:ワイルド・スピードX2
  3. 2006年公開:ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
  4. 2009年公開:ワイルド・スピード MAX
  5. 2011年公開:ワイルド・スピード MEGA MAX
  6. 2013年公開:ワイルド・スピード EURO MISSION
  7. 2015年公開:ワイルド・スピード SKY MISSION
  8. 2017年公開:ワイルド・スピード ICE BREAK
  9. 2020年予定:ワイルド・スピード9(仮)

2018年現在で公開されている最新作は「ワイルド・スピード ICE BREAK」ですね。

ワイルドスピードは全10作品で完結を迎えるようなので、残り2作品がまだ公開されていません。

 

1作目から順に観る場合はこの公開順でもいいんですが、3作目にあたる「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」は、6作目と7作目の間に存在しているストーリーです。

つまり、6.5話的な位置になるのでここを先に見てしまうと、その後の展開やストーリーがネタバレしてしまうんですよね。

「ストーリーを順に楽しみたい!」という人は公開順ではなく、「時系列」でワイルドスピードを動画視聴した方がさらに楽しめると思います。

 

また、「ワイルドなスピード! AHO MISSION」というパロディ映画も公開されていて、ストーリーや内容はかなりハチャメチャなものです。笑

ただ、ワイルドスピードのネタが映画の中に詰め込まれているので、コアなファンなら見てもいいかもしれませんね。

ワイルドスピードを映画フル視聴できる動画サービス

ワイルド・スピード ICE BREAKのキャスト
「出典元:theriver.jp

ぱんけろん
ぱんけろん
ワイルドスピードはどこで見られるの?

ワイルドスピードの映画シリーズを動画フルで配信しているサービスで、無料期間を利用してしっかり楽しめるのは、

動画配信サービス配信状況
プライム・ビデオ8作品
(全作見放題)
dTV8作品
(1作レンタル)
ビデオマーケット8作品
(全作レンタル)
U-NEXT6作品
(全作見放題)

※配信状況は日々変化する可能性があります。

2018年7月18日時点では、公開中のワイルドスピード8作品の映画を動画配信しているのはU-NEXTを除く3社です。

その中で全作見放題で視聴できるのは「プライム・ビデオ」だけですね。

動画配信サービスを継続利用する場合は定額料金が必要ですが、無料期間中に解約を行えば料金を支払う必要はありません。

動画配信サービスのおすすめポイントを紹介

フリーマン
フリーマン
動画サービスの特徴も紹介しておくよ!

ワイルドスピードの映画を見る以外にも利用する可能性はあるので、動画サービスのおすすめポイントも知っておきましょう。

コスパ最強のAmazonプライム・ビデオ

月額料金(税込)月額プラン400円
年間プラン3,900円
動画配信数3.5万本以上
無料期間30日間
ダウンロード機能
キャリア決済×
ワイルドスピード8作品見放題

プライム・ビデオ」は月額プランなら400円(税込)、年間プランなら月計算325円(税込)で利用できる動画サービスです。

ワイルドスピードの映画シリーズは8作品すべて見放題なので、都度課金をする必要もなく楽しめます。

 

プライム・ビデオはAmazonの「プライム会員」の特典の1つであり、他にも音楽聴き放題や本・マンガの読み放題などが利用可能。

Amazonでのお買い物もお得になったりするので、動画視聴以外にも様々な特典を楽しめるのがポイントですね。

ワイルドスピードを見終わったら、色々と試してみるのがおすすめですよ!

▼30日間お試し無料▼

プライム・ビデオ
公式ページ

たった500円で12万本が見放題のdTV

月額料金(税抜)500円
動画配信数12万本以上
無料期間31日間
ダウンロード機能
キャリア決済
(ドコモのみ)
ワイルドスピード7作品見放題
1作レンタル

dTV」は12万本以上の動画を配信している大規模な動画サービスながら、月額500円(税抜)という低コストを実現しています。

ドコモが運営を行っていますが、他キャリアの人でも問題なく動画見放題を利用することができます。

 

dTVでは「ワイルド・スピード ICE BREAK」のみレンタル作品ですが、その他のシリーズは定額見放題で動画配信中。

ちなみにレンタル価格は、標準300円/HD400円の2種類がありますよ。

「無料期間だけでは物足りない!」「安い料金でたくさん楽しみたい!」という方は、dTVがかなりおすすめのサービスと言えますね。

▼31日間お試し無料▼

dTV
公式ページ

レンタルなら最強のビデオマーケット

月額料金(税抜)500円/980円
動画配信数20万本以上
無料期間初月
ダウンロード機能×
キャリア決済
(ソフトバンク決済は
無料期間対象外)
ワイルドスピード8作品レンタル

ビデオマーケット」は、20万本以上と他社を圧倒する配信数を誇る動画サービス。

ですが、月額980円(税抜)で見放題になるのは約25,000本ほどなんです。

見放題ではやや物足りない面がありますが、レンタル作品を中心に楽しみたい方には最適なサービスですね。

 

ワイルドスピードの映画シリーズはすべてレンタル作品ですが、どれも108円分のポイントだけで動画視聴ができます!

月額500円(税抜)のレンタル対象プランでも、毎月540円分のポイントが貰える特典があるので、月5本の動画が無料視聴できますね。

フルHDにも対応しているので、高画質再生で楽しめることもポイントですよ。

ただ、ビデオマーケットの無料期間が「初月」だということに注意しましょう。

▼初月はお試し無料▼

ビデオマーケット
公式ページ

どのジャンルにも強いU-NEXT

月額料金(税抜)1,990円
動画配信数12万本以上
無料期間31日間
ダウンロード機能
キャリア決済
ワイルドスピード6作品見放題

U-NEXT」は国内最大級を誇る人気の動画サービス。

dTVに並ぶ12万本以上を取り扱っていますが、U-NEXTの方がジャンルごとに厚みがあるので、内面的に見ればこちらの方がおすすめですね。

ワイルドスピードは、7作目・8作目を除く映画シリーズが見放題で楽しめます。

 

月額料金は1,990円(税抜)とやや高いですが、毎月1,200ポイント付与や人気雑誌が70誌以上読み放題などの特典付き。

最新作も追加料金なしでしっかり楽しめる動画サービスになっています。

U-NEXTは無料お試し期間中に600ポイントを追加で貰えるので、利用開始してすぐに新作を動画視聴したい方にもおすすめですよ!

▼31日間お試し無料▼

U-NEXT
公式ページ

こんな人はワイルドスピードを絶対見るべき!

  • 車に対して少なからず興味のある人
  • 映画にスピード感を求めている人
  • ちょっとした興奮ではなく最高に興奮したい人
  • 迫力があるド派手な映像を楽しみたい人
  • 銃撃戦だけでなく本格格闘アクションも楽しみたい人

ワイルドスピードには白熱したカーレーシングによるスピード感、エンジン音から伝わってくる臨場感、想像を越える迫力映像で感じる高揚感があります。

これは実際に見た人にしかわからないことなので、上記項目に当てはまった方は騙されたと思って一度見てほしいですね。

 

ワイルドスピードは最新作の「ICE BREAK」でシリーズ8作目ですが、この後に2作品の制作が予定されているので、全10作品でシリーズ完結となっています。

かなりボリュームのある映画でもあるので長く楽しめますし、これから初めて見られる方は1作目から一気に視聴してしまうかもしれません。

ただ、作品を公開順に視聴していくと、途中で先の作品のネタバレを含んでいるものがあるので注意して下さい。

フリーマン
フリーマン
私のおすすめは時系列で見ること!

作品ごとの見どころやポイント

1.ワイルド・スピード
ラストの踏切りをゴールラインとしたクレイジーレース

2.ワイルド・スピードX2
ハンドル操作やギアチェンジ、カーブを華麗にドリフトするシーン

3.ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
東京の街をドリフトしまくるクールなカーテクニック

4.ワイルド・スピード MAX
封鎖なしの街中レースとトンネル内のスリル満点のカーチェイス

5.ワイルド・スピード MEGA MAX
ドミニク&ブライアンの最強タッグ+チーム結成による熱い展開

6.ワイルド・スピード EURO MISSION
F1のような改造車や戦車との戦闘シーン

7.ワイルド・スピード SKY MISSION
飛行機から車の降下や戦闘機とのバトル

8.ワイルド・スピード ICE BREAK
ドミニクの裏切りと氷上での壮絶な戦い

これらに注目してそれぞれの映画を視聴すると、よりワイルドスピードを楽しめること間違いなし!ですよ。

ストーリーやアクションの内容も、作品を重ねていくごとに超絶進化を遂げているので、その辺のクオリティにも意識を向けてみて下さいね。

ワイルドスピードの映画が見れる動画サービスまとめ

ぱんけろん
ぱんけろん
ワイルドスピードを見るぞー!
フリーマン
フリーマン
動画配信が終了する前に楽しんでおこう。

ワイルドスピードにはスピード感や物語に吸い込まれるストーリー、ド迫力のアクションなどお楽しみ要素が満載です。

響き渡るエンジン音の臨場感から敏腕ドライバーのギアチェンジのシーン、ハイテク技術を駆使した改造車の戦闘や、鍛え抜かれた肉体と研ぎ澄まされた格闘術など。

 

また、想像を越えたスケールで映し出されている映像は、視聴者を最大限に楽しませながら興奮の世界へと導いてくれるんです!

映画というジャンルでありながら長編ものになっているので、1作目から視聴すると結構長く楽しめる作品です。

まだ見ていないという方はこの機会に動画配信サービスを利用して、ワイルドスピード全作を楽しんでしまいましょう!

\8作品見放題で配信中/

プライム・ビデオ
公式ページ

▼こちらも合わせてどうぞ▼

あわせて読みたい
動画配信サービスの無料期間で楽しめる12社を紹介
動画配信(見放題)サービスを無料お試し!無料期間で楽しめる12社を紹介 動画配信(見放題)サービスと言えば、毎月定額で映画やドラマ、アニメなどを楽しめるサービスのU-NEXTやdTV、Huluなど...

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール