映画・ドラマ・アニメ

海外映画の中で興奮MAXな超最高の名作ってワイルドスピードだよね?

興奮MAXな海外映画ワイルドスピード

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

ワイルドスピードと言えば、多種多様な改造車のスピード感と迫力満点なシーンが目白押しの海外映画ですよね。

 

現在ですでにシリーズ8作品が公開されていて、2017年に最新作である「ワイルド・スピード ICE BREAK」が公開されました。

私も最近作を観ましたがアクションの次元が違うというか、映像のクオリティが凄すぎて息をするのも忘れてしまうくらい見入ってしまいました。笑

 

そんな興奮MAXのワイルドスピードですが、「初めて聞いた映画だよ。」という人も中にはいるかもしれません。

そこでワイルドスピードの魅力や見どころをまとめてみたので、これを見たあなたはきっとワイルドスピードが観たくなってしまうことでしょう。(ぜひ観てほしい!)

ワイルドスピードってどんな映画なの?

ワイルドスピードのキャスト
「出典元:www.amazon.co.jp

ワイルドスピードを私なりに一言で表現すると、「想像を遥かに越えるド迫力なカーアクション」という感じです。

とにかくスピードに特化した車が色々登場する映画なので車が好きな人はもちろん、特に車に詳しい人でなくてもアクション映画が好きなら、絶対観た方がいい内容になっています。

 

ワイルドスピードの神髄は、ストリートを舞台とした手に汗握るカーレーシングなんですが、それは2作目くらいまでで3作目以降は「車のスピード感 + 格闘などのアクション」が中心となりますね。

ただ、どの作品にも言えるのは必ず車が絡んできて、えげつない運転技術で興奮するパフォーマンスをしてくれるところです。

 

「こんなこと実際にできんのかよ!?笑」と思わせるようなシーンが盛りだくさんですが、それこそがワイルドスピードの魅力でもあるので、見逃さずにしっかり観て頂きたいですね。

とにかく興奮のボルテージが収まらないのが、ワイルドスピードという映画なんです。

 

アクションだけでなく、恋愛ストーリーも随所に盛り込まれているので、この辺の行き先も考えながら観ていくと最高に楽しめると思います。

 

こんな人には絶対観てほしい映画!

「ワイルドスピードって本当に面白いの?」と感じている人も中にはいると思いますし、人それぞれで感じ方が違うのでそれは仕方ないでしょう。

ですが、以下のことに対して当てはまる人には、海外映画のワイルドスピードを絶対観てほしいと思っています。

  • 車に対して少なからず興味のある人
  • 映画にスピード感を求めている人
  • ちょっとした興奮ではなく最高に興奮したい人
  • 迫力があるド派手な映像を楽しみたい人
  • 銃撃戦だけでなく本格格闘アクションも楽しみたい人

ワイルドスピードには、白熱したカーレーシングによるスピード感、エンジン音から伝わってくる臨場感、想像を越える迫力映像で感じる高揚感があります。

これは実際に観た人にしかわからないことなので、上記項目に当てはまった方は騙されたと思って一度観てほしいですね。

 

ワイルドスピードは最新作の「ICE BREAK」でシリーズ8作目ですが、この後に2作品の制作が予定されているので、全10作品でシリーズ完結となっています。

かなりボリュームのある映画でもあるので長く楽しめますし、これから初めて観られる方は1作目から一気に視聴してしまうかもしれませんね。

 

ただ、作品を公開順に視聴していくと、途中で先の作品のネタバレを含んでいるものがあるので、最大限にワイルドスピードを楽しむ上では注意が必要になっています。

そこでこれまでに公開されてきた作品を知って、観るべき順番を把握しておくとネタバレにならずに視聴できますよ。

 

ワールドスピードはここから始まった

ワイルドスピードの1作目
「出典元:www.amazon.co.jp

ワイルドスピードは2001年に映画シリーズが始動し、2018年現在では以下の作品がすでに公開されています。

 

ワイルドスピードの映画シリーズ
公開日シリーズタイトル名
2001年1作目ワイルド・スピード
2003年2作目ワイルド・スピードX2
2006年3作目ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
2009年4作目ワイルド・スピード MAX
2011年5作目ワイルド・スピード MEGA MAX
2013年6作目ワイルド・スピード EURO MISSION
2015年7作目ワイルド・スピード SKY MISSION
2017年8作目ワイルド・スピード ICE BREAK

 

こうして見ると2年ごとに1作品が公開されているので、このまま今後の続編の撮影などが問題なくスムーズに進めば、2019年頃に9作目で2021年頃に10作目の公開となりそうです。

1作目から順に観る場合はこの公開順でもいいんですが、3作目にあたる「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」は、6作目と7作目の間に存在しているストーリーになっています。

 

つまり、6.5話的な位置になるのでここを先に観てしまうと、その後の展開やストーリーがネタバレしてしまうんです。

「ストーリーを順に楽しみたい!」という人は公開順ではなく、「時系列」でワイルドスピードを視聴した方がさらに楽しめると思います。

 

また、「ワイルドなスピード! AHO MISSION」というパロディ映画も公開されていて、ストーリーや内容はかなりハチャメチャなものです。笑

ただ、ワイルドスピードのネタが映画の中に詰め込まれているので、コアなファンなら観てもいいかもしれませんね。

 

作品ごとの見どころやポイント

ワイルドスピードの作品について長々と書いてしまうと、少しわかりにくくなってしまうかもしれないので、ここは簡潔にまとめてみようかと思います。

私なりにワンポイントアドバイスみたいな感じで、作品それぞれの見どころとなるポイントをご紹介しますね。

 

タイトル名見どころ
ワイルド・スピードラストの踏切りをゴールラインとしたクレイジーレース
ワイルド・スピードX2ハンドル操作やギアチェンジ、カーブを華麗にドリフトするシーン
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT東京の街をドリフトしまくるクールなカーテクニック
ワイルド・スピード MAX封鎖なしの街中レースとトンネル内のスリル満点のカーチェイス
ワイルド・スピード MEGA MAXドミニク&ブライアンの最強タッグ+チーム結成による熱い展開
ワイルド・スピード EURO MISSIONF1のような改造車や戦車との戦闘シーン
ワイルド・スピード SKY MISSION飛行機から車の降下や戦闘機とのバトル
ワイルド・スピード ICE BREAKドミニクの裏切りと氷上での壮絶な戦い

 

これらに注目してそれぞれの作品を視聴すると、よりワイルドスピードを楽しめること間違いなし!ですよ。

ストーリーやアクションの内容も、作品を重ねていくごとに超絶進化を遂げているので、その辺のクオリティにも意識を向けてみて下さいね。

 

最新作のワイルド・スピード ICE BREAKの予告編動画を一応貼っておくので、映画視聴前の参考にされてみて下さい。

 


映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』予告編

 

シリーズ全作をまとめて楽しみたい方は

ワイルド・スピード ICE BREAKのキャスト
「出典元:theriver.jp

ワイルドスピードを初めて観る人や、これまでに観たことがある人でも、「1作目からまとめて視聴して楽しみたい!」という人は多いのではないでしょうか。

そこでオススメしたいのが「動画配信サービス」なんですが、初めはどこのサイトで視聴したらいいのかわからないものです。

 

なので、ワイルドスピードの映画が楽しめる、かつ無料期間付きの動画配信サービスをご紹介しておきますね。

 

dTV
(500円(税抜)/月)
視聴形態シリーズ配信数無料期間
定額見放題8作品31日間

 

U-NEXT
(1,990円(税抜)/月)
視聴形態シリーズ配信数無料期間
定額見放題6作品31日間

 

Amazonプライム・ビデオ
(325円(税込)/月)
視聴形態シリーズ配信数無料期間
定額見放題5作品30日間

 

Hulu
(993円(税抜)/月)
視聴形態シリーズ配信数無料期間
定額見放題5作品2週間

 

ビデオマーケット
(500円~(税抜)/月)
視聴形態シリーズ配信数無料期間
追加課金8作品入会月

 

TSUTAYA DISCAS
(2,417円(税抜)/月)
視聴形態シリーズ配信数無料期間
追加課金8作品30日間

 

2018年1月現在では、以上の6サイトでワイルドスピードの視聴が可能となっていて、基本的にはどのサイトでも無料期間内で楽しむこともできます。

ただ、配信されている本数が違うことと、定額見放題で観れるところと追加課金が必要なところがあるので、利用の際は注意して下さい。

 

中でもオススメなのは、シリーズ8作品が定額見放題となっている「dTV」で、ここなら追加課金なしで心おきなくワイルドスピードを楽しむことができると思います。

 

まとめ

海外映画の作品は結構観てきたつもりですが、ワイルドスピードにはスピード感や物語に吸い込まれるストーリー、ド迫力のアクションなどお楽しみ要素が満載です。

響き渡るエンジン音の臨場感から敏腕ドライバーのギアチェンジのシーン、ハイテク技術を駆使した改造車の戦闘や、鍛え抜かれた肉体と研ぎ澄まされた格闘術など。

 

また、想像を越えたスケールで映し出されている映像は、視聴者を最大限に楽しませながら興奮の世界へと導いてくれるんです。

映画というジャンルでありながら長編ものになっているので、1作目から視聴すると結構長く楽しめる作品ですし、まだ観ていないという方はこの機会に視聴してみて下さいね。

 

合わせて読んでほしい

動画見放題の無料期間って本当にお試し中で解約できるか11社を調査!

\SHARE/

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、なんとか8ヶ月目で月間6万PV達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール