動画配信サービス

「DAZN for docomo」と「DAZN」の違いは料金!どっちがお得か徹底解説

DAZN for docomoとDAZNの違いを徹底解説

フリーマン
フリーマン
どうも、独学ブロガーのフリーマンです。

スポーツ番組を専門に動画配信を行う「DAZN(ダゾーン)」ですが、ドコモユーザー向けに「DAZN for docomo」の動画サービスも提供されています。

スポーツ中継の動画配信サービスとしては、スポナビライブが2018年5月に終了したことで、現在ではDAZNが最も有力なサービスと言えますね。

DAZN for docomoは、ドコモユーザー以外でも「dアカウント」があれば、キャリアを変更しなくても利用することができます。

ぱんけろん
ぱんけろん
でもダゾーンと何が違うんだろ…

ここでそれぞれの違いが気になるところですが、先に結論を言ってしまうとサービス内容に違いはなく、月額料金が高いか安いかという違いになります。

そこで今回は、「DAZN for docomo」と「DAZN」の料金について、徹底比較しながら解説していこうと思います。

ドコモユーザーの方ならDAZN for docomoがお得になるので、ぜひ参考にされてみて下さいね。

【DAZN for docomoの要点まとめ】

  • DAZNとコンテンツに違いはない
  • ドコモユーザーなら月額料金が安い
  • セットプラン利用ならドコモ以外でもお得
  • 初回31日間は無料お試しできる
  • 契約更新日は毎月1日固定

▼31日間無料/いつでも解約OK▼

【DAZN for docomo】詳細はこちら

そもそもDAZN(ダゾーン)とは?

DAZNの公式ページ

DAZN」とは、先にお伝えしたようにスポーツ中継に特化した、定額見放題の動画配信サービスになります。

視聴できるデバイスは、テレビ・スマホ・タブレット・PC・ゲーム機など、幅広く対応しています。

DAZNでは欧州サッカー5大リーグをはじめ、Jリーグの全試合を独占ライブ中継や見逃し配信、プロ野球やテニスのATP250などの130以上が見放題。

DAZNのスポーツ一覧

DAZNのスポーツ一覧

  • サッカー
  • アメリカンフットボール
  • ボクシング
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • テニス
  • ラグビーユニオン
  • 自転車競技
  • 自転車トラックレース
  • ゴルフ
  • モータースポーツ
  • 野球
  • 総合格闘技
  • ダーツ
  • スカッシュ
  • 卓球 などなど

年間10,000試合以上のスポーツコンテンツが見放題で楽しめます。

DAZNはもともとサッカーに強いイメージがありましたが、終了したスポナビライブの番組も引き継いでいるので、かなり豊富なラインナップになっていますね。

スポーツ中継は衛星放送を利用して楽しむこともできますが、動画配信で手軽に視聴するならDAZNがおすすめです。

DAZN for docomoも配信コンテンツに違いはない

DAZN for docomoの公式ページ

DAZN for docomo」はドコモ向けサービスということで、動画配信のサービス内容に違いはあるのか…と気になるところですよね。

ですが、配信されているスポーツコンテンツに関しては、DAZNと何ら違いはありません。

視聴環境についても、DAZN for docomo専用アプリなどはなく、既存のDAZNアプリを利用して視聴可能。

 

テレビ視聴なら「Amazon Fire TV/Stick」が使えますし、ゲーム機なら「PS3/PS4」で視聴できます。

ただ、DAZN for docomoはあくまでもドコモサービスなので、「dアカウント」を用意する必要がありますね。

ドコモ限定サービスということではないので、ドコモ以外のキャリアからでもdアカウントを作成することで利用可能です。

DAZN for docomoとDAZNの月額料金の違い

DAZN for docomoとDAZNの大きな違いは、「月額利用料金の安さ」にあります。

DAZNに関しては、「月額1,750円(税抜)」という料金プランのみになっていて、これはドコモでもドコモ以外でも同じ料金です。

ですが、DAZN for docomoの場合は、利用するキャリアやセットプランによって月額料金が違ってきます。

DAZN for docomoの料金表

料金プランドコモドコモ以外
DAZNのみ月980円月1,750円
DAZN+dTV月1,280円月2,050円
DAZN+dTV+dTVch月1,760円月2,530円

※月額料金は税抜き価格になります。

このように、ドコモユーザーがDAZN for docomoに契約すると、通常のDAZNで契約するよりも料金が安くなります。

約800円近くも毎月安くできるので、DAZN契約中のドコモ利用者なら、間違いなくこちらに変更した方がお得ですね。

 

対してドコモ以外からの契約だと、DAZNで直接契約するときとまったく同額の月額1,750円…

スポーツコンテンツの内容も同じですから、わざわざDAZN for docomoを利用するメリットはありません。

ただ、「dTV」や「dTVch」とセット契約する場合に限っては料金が安くなります。

 

dTVは通常料金が「月額500円(税抜)」の動画配信サービスで、dTVchは通常料金が「月額780円(税抜)」の専門チャンネル見放題サービス。

ドコモ以外でDAZNとdTVに単体契約すると「1,750円+500円=月2,250円」なので、DAZN for docomoでセット契約した方が200円お得です。

「DAZN+dTV+dTVch」の場合でも通常「月3,030円」のところ、セット契約で「月2,530円」と500円お得ですね。

なので、ドコモユーザーなら全料金プランでおすすめ、ドコモ以外ならセット料金プランがおすすめ、という感じになります。

▼31日間無料/いつでも解約OK▼

【DAZN for docomo】詳細はこちら

DAZN for docomoとDAZNは支払い方法に違いはある?

支払い方法と書かれたイラスト

DAZN for docomoとDAZNの支払い方法についても比較してみました。

DAZNの料金支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal(オンライン決済)
  • DAZNプリペイドカード
  • DAZNチケット
  • DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパス
  • Apple ID経由(アプリ内課金)
  • Amazon IAP(アプリ内課金)
  • Google Playアプリ内課金
DAZN for docomoの料金支払い方法
  • ドコモケータイ払い(ドコモのみ)
  • クレジットカード(ドコモ以外)

DAZNではオンライン決済やアプリ内課金なども利用できますが、DAZN for docomoではキャリア決済とクレジットカード決済のみになります。

ドコモユーザーであれば、スマホ料金とDAZNの月額料金をまとめて支払えるので、これは便利でありがたいですね。

他キャリアでは利用できませんが、クレジットカードなんて持っていない…というドコモ利用者でもDAZNのスポーツコンテンツが楽しめます。

DAZN for docomoでも初回31日間は無料お試し可能

フリーマン
フリーマン
初回契約なら31日間は無料で試せるよ!

DAZNでは「初回1ヶ月無料」の特典がありますが、DAZN for docomoでも「初回31日間無料」で利用することができます。

DAZN for docomoは初回31日間無料

このように、契約申し込みを行った当日から31日間無料になるので、月をまたいでも問題なくお試しできます。

もしDAZN for docomoのサービス内容に満足できなければ、いつでも解約することができますし、無料期間中の解約なら月額料金もかかりません。

ただし、無料期間を1日でも過ぎてしまうと自動更新となって、日割り計算されない1ヶ月分の料金が発生することになります。

 

自動更新に気がつかずに料金が請求されてしまった…という場合も考えられるので、継続利用する意思がない方は解約手続きを忘れないよう注意が必要ですね。

なお、DAZN for docomoとDAZNの無料お試しは「別区分」になっているので、どちらも初回契約なら無料お試しすることが可能です。

DAZNからDAZN for docomoへ変更できる?

今はDAZNに契約中だけど、料金の安いDAZN for docomoへ変更したい…と感じている方もいますよね。

この場合は、一度契約中のDAZNで解約を行ってから、DAZN for docomoの公式ページで新規契約をすることになります。

そのまま契約を切り替えるようなことはできません。

 

また、DAZN for docomoとDAZNの動画視聴は、どちらもDAZNのサイト・アプリを利用するので、間違えて契約してしまう可能性もあります。

よく確認してみると重複登録していた…ということもあるので、月額料金の「二重払い」で損をすることに…

なので、DAZNをしっかり解約した後は「DAZN for docomoの公式ページ」より、登録手続きを進めていくようにして下さいね。

DAZN for docomoとDAZNの契約更新時期にも注意

DAZN for docomoの場合
  • 月単位(毎月1日)で自動更新される

※無料期間が28日に終了した場合⇒1日時点(3日間)で1ヶ月分の料金発生

DAZNの場合
  • 登録した翌月同日で自動更新される

※無料期間が28日に終了した場合⇒翌月28日時点で1ヶ月分の料金発生

それぞれで自動更新の時期が異なってきます。

DAZNはいつ契約しても損をすることはありませんが、DAZN for docomoは自動更新が毎月1日固定なので、月の後半で登録すると損になりますね。

継続利用することを考えてDAZN for docomoへ登録される場合は、なるべく「月初め」に申し込みを行うのが最もお得と言えます。

 

また、有料契約中の方は解約手続きを行うと、次回の契約更新日になった時点で解約完了となります。

なので、すぐに解約されるわけではなく、契約期限内はそのまま動画視聴することが可能です。

無料期間中の方に関しては、解約した時点ですぐにサービスが利用不可になるので、こうした違いも理解しておきましょう。

DAZN for docomoの登録・申し込み方法

ここで登録・申し込み方法も簡単にご紹介しておきますね。

まずは、DAZN for docomoの公式ページへアクセスしましょう。

公式ページに移動したら、『初回31日間 無料でお試し』ボタンがあるので選択します。

DAZN for docomoの登録手順1:「初回31日間無料お試し」をタップ

そうすると、DAZN for docomoの申し込み画面が表示されるので、dアカウントをお持ちの方は下部の『ログイン』を選択します。

DAZN for docomoの登録手順2:dアカウントでログイン

dアカウントがない方は「dアカウント発行」ボタンから、先に作成を進めていきます。

お持ちのdアカウントでログイン後は、手順に従って契約手続きを行うことで、DAZN for docomoの見放題が利用できるようになります。

DAZNアプリをダウンロードすることで、通勤・通学中でも好きなスポーツ中継を楽しむことができますよ。

DAZN (ダゾーン)
DAZN (ダゾーン)
開発元:DAZN
無料
posted withアプリーチ

まとめ:ドコモユーザーはDAZN for docomoがお得

DAZN for docomoのポイント
  • DAZNとコンテンツに違いはない
  • ドコモユーザーなら月額料金が安い
  • セットプラン利用ならドコモ以外でもお得
  • 初回31日間は無料お試しできる
  • 契約更新日は毎月1日固定
ぱんけろん
ぱんけろん
ドコモを使ってる人はとってもお得だね!
フリーマン
フリーマン
料金を抑えてスポーツを楽しもう。

DAZN for docomoとDAZNの違いを解説しましたが、どちらも130以上のスポーツコンテンツが定額見放題。

ですが、ドコモユーザーならDAZN for docomoを利用すると、月額料金980円(税抜)という安さで楽しめるようになります。

DAZNは月額料金1,750円(税抜)ですから、DAZN for docomoだと非常にお得ですよね。

 

セット料金プランにあった「dTV」は、映画・ドラマ・アニメなどの幅広いジャンルが動画見放題のサービスなので、スポーツ以外ならこちらもおすすめです。

すでにDAZNを利用中のドコモユーザーは、DAZN for docomoに変更した方がメリットも大きいです。

初回契約なら「31日間無料」でお試しもできるので、この機会にぜひ活用されてみて下さいね!

▼31日間無料/いつでも解約OK▼

【DAZN for docomo】詳細はこちら

▼こちらも合わせてどうぞ▼

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール