ハリーポッター映画全シリーズをお得に視聴したい方は
動画配信サービス

【2018年最新】映画見放題ランキングTOP5をおすすめ動画サービス比較で厳選!

映画見放題おすすめランキング

フリーマン
フリーマン
どうも、独学ブロガーのフリーマンです。

2018年現在では、海外・国内映画が見放題で楽しめる動画配信サービスはたくさんあります。

テレビ以外にも無料アプリでスマホやタブレットから、またPCからでも映画が視聴できるので、DVDをレンタルするより動画配信を利用する人は増えていますね。

定額サービスなら「U-NEXT」や「Hulu」、無料サービスなら「YouTube」や「GYAO!」など、20社近くのサービスが提供されています。

ぱんけろん
ぱんけろん
やっぱり無料サービスの方がいいのかな…

無料で利用できるに越したことはないですが、広告CMが毎回流れたり話数が途切れていたり、スムーズに動画再生できなかったり色々不便なんですよね…

そこで今回は、使い勝手の良い定額制の映画見放題サービスから比較して、個人的に評価したおすすめランキングをご紹介します!

そもそも映画見放題サービスとは?

動画配信サービスがたくさん表示されているテレビ

映画見放題サービスが何なのかを先に紹介しておきますね。

映画やドラマ・アニメなどの番組はテレビ放送で視聴したり、DVD・ブルーレイを借りて動画視聴するのが一般的ですよね。

今回ご紹介する映画見放題サービスは、毎月月額料金を支払うことでインターネット上でストリーミング配信が見放題になるものです。

 

料金帯は利用する定額動画サービスによって違いますが、500円~2,000円程度になることがほとんどですね。

会員になると海外映画や国内映画をはじめ、ドラマにアニメやバラエティまで幅広く見放題になるサービスも多いです。

最新作から過去の名作などを、自分の好きなタイミングで動画視聴できるのが映画見放題サービスの特徴ですね。

定額制の映画見放題サービスのメリットって?

ぱんけろん
ぱんけろん
どんなメリットがあるのか教えて!

定額制の映画見放題サービスを利用すると、以下のようなメリットがあります。

映画見放題のメリットまとめ
  • 動画再生時に広告表示・CM再生なしで見れる
  • 動画が分割されることなく長時間再生できる
  • 無料サービスよりも高画質で楽しめる
  • 無料アプリを使えばオフライン視聴もできる
  • ジャンル検索で映画作品だけを探せて便利
  • DVDレンタル開始とほぼ同時に新作が見れる
  • 配信が続く限り過去作品もすべて見放題

無料サービスは料金がかからないというメリットがありますが、動画を視聴するという観点においては、結構不便なところが多いですね。

これは仕方ないことなので文句は言えませんが、動画を楽しもうと思うとストレスに感じることもあるし…

その点、定額制の映画見放題サービスなら毎月料金は必要ですが、その代わり快適な環境で映画が楽しめるのが最大の魅力と言えますね。

定額制の映画見放題サービスのデメリットはなに?

ぱんけろん
ぱんけろん
メリットは多いけど、デメリットはないの?

もちろんメリットだけではなく、定額制の映画見放題サービスにはデメリットもあります。

映画見放題のデメリットまとめ
  • 映画を見ない月があっても料金がかかる
  • 最新作は追加課金(レンタル)がほとんど
  • 一定期間で配信終了になる場合もある
  • テレビ視聴では対応端末が必要になる
  • クレジットカード決済のみのサービスもある

なんといっても月額料金がかかるのが一番のデメリットですね。

映画見放題でも中にはレンタル料金が必要なPPV作品もあり、特に公開されたばかりの新作映画は見放題の対象外となることがほとんど。

ただ、毎月動画ポイントが貰えるサービスや、全作品が見放題配信されているサービスもあります。

なので、必ずしも追加課金が必要になるわけではありません。

定額制の映画見放題サービスは無料でお試しできます

無料お試しボタンが写ったテレビのイラスト

フリーマン
フリーマン
いきなり料金が取られることはないよ!

定額料金が必要な映画見放題サービスには、基本的に「無料お試し期間」が用意されています。

このお試し期間は、ユーザーに有料会員時のサービスを体験してもらって、継続利用するかどうかを判断できるお得な期間です。

どんなサービスかもわからない状態で、いきなり有料会員になるのは不安に感じる方も多いですよね。

 

なので新規利用者を増やすためにも、こうした無料お試し期間が映画見放題サービスには用意されています。

優れたサービスだったとしても、利用されなければその良さが伝わりませんからね。

無料お試し期間は2週間~1ヶ月ほどあるので、結構長い期間で有料サービスを体験することができますよ。

ぱんけろん
ぱんけろん
お試し中でも解約できるの?

ここを気にしている方もいるんじゃないかと思いますが、映画見放題サービスはいつでも解約を行うことができるので、無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

もしサービス内容に満足できなければ遠慮なく解約していいので、無料お試し期間は活用しておいた方がお得ですね。

私もこれまでに色々とお試しさせて頂きました。笑

主な映画見放題サービス8社の比較一覧表

映画見放題の中でも人気の高い定額動画配信サービス8社で比較表を作成してみました。

サービス月額料金配信数無料期間
U-NEXT1,990円約13万31日間
Hulu933円約5万2週間
TSUTAYA TV933円約3.2万30日間
FODプレミアム888円約2.2万1ヶ月間
Netflix650円~非公開1ヶ月間
ビデオパス562円約1万30日間
dTV500円約12万31日間
プライム・ビデオ400円約4万30日間

※料金は月額プランに限定、金額表示は「プライム・ビデオ」以外税抜きになります。
※配信数は変化する場合があります。

この比較表を見てみると、月額料金と動画配信数に大きな違いがあることがわかりますね。

無料お試し期間に関しては、「Hulu」以外は約1ヶ月試せることになります。

どの映画見放題サービスでも、無料期間中に解約すれば定額料金がかかることはありませんよ。

レンタル作品に使えるポイント付与付きの動画サービス一覧

サービス付与ポイント
FODプレミアム
毎月1,300ポイント
U-NEXT毎月1,200ポイント
TSUTAYA TV毎月1,080ポイント
ビデオパス毎月540ポイント

※「FODプレミアム」は8の付く日に400ポイント+毎月100ポイントです。

新作映画のレンタル料金は平均すると400円~500円ほどなので、ポイントレンタルで最低1本以上は無料で視聴できるということですね。

ちなみに「Hulu」と「Netflix」は、レンタル作品がないので定額料金ですべての配信作品が見放題になります。

ぱんけろん
ぱんけろん
だったらわざわざレンタルしなくていいんじゃ…

こう思う方もいるんじゃないかと思いますが、最新映画タイトルは基本的に見れないので、そこはあまり期待しない方がいいですね。

映画見放題サービスを選ぶときのポイント

注目ポイントと書かれたイラスト

映画見放題サービスは8社ありますが、どこを選んだらいいか迷ってしまうところだと思います。

そこで動画サービスを選ぶときに、抑えておきたいポイントをご紹介しておきますね。

  1. 映画コンテンツに見たい作品があるか
  2. ダウンロード機能があるか
  3. 毎月ポイント付与があるか

それぞれの内容について見ていきましょう。

①:映画コンテンツに見たい作品があるか

フリーマン
フリーマン
映画ジャンルに強いサービスを選ぼう!

映画見放題サービスでは得意としているジャンルが違うので、単純な動画配信数だけでは判断することができません。

映画であっても海外系のコンテンツを多く扱っているのか、それとも国内系を多く扱っているのか、その辺を確認しておくことも大切ですね。

 

映画以外にドラマやアニメなども気になる方は、どんな作品が配信されているのかを知っておくと安心できます。

見放題対象作品なのか、レンタル作品で追加課金が必要なのかもポイントですよ。

特に全体の配信数が多いのは「U-NEXT」と「dTV」になるので、まずはここから気になる作品がないかチェックしてみるといいかと思います。

②:ダウンロード機能があるか

フリーマン
フリーマン
通信量の節約に必須な機能になるよ!

ストリーミング配信で映画を視聴するには、インターネットに接続している必要があります。

動画再生にはかなりの通信量を消費しますし、特に映画は1本あたり2時間ほどと長いので、消費量も大きくなりやすいです。

Wi-Fi環境がないと、すぐに通信制限にかかってしまうことも…

 

そこで便利なのがダウンロード機能で、映画見放題サービスそれぞれの専用アプリに動画データを保存しておけば、オフラインでも再生することができます。

これならネット環境がない場所でも映画が見れるので、通信量を気にすることもありません。

外出先でスマホ視聴することが多い方にも必須な機能ですね。

③:毎月ポイント付与があるか

フリーマン
フリーマン
新作映画を見るなら欠かせない要素だよ!

どこの映画見放題サービスでも、今までの人気作品や旧作などは定額見放題で楽しめることが多いです。

ただ、最新映画に関しては先程もお伝えしましたが、基本的には見放題の対象外作品ばかり…

定額料金とは別に課金しないと見れないことがほとんどです。

 

なので、「U-NEXT」や「FODプレミアム」のように、毎月ポイント付与があるとかなりお得ですね。

U-NEXTは一見すると月額1,990円(税抜)と高いんですが、毎月1,200円分のポイント付与があるので、新作映画よく見る方ならむしろ安いと感じるかも。

ポイント特典の要素も、映画見放題サービスを選ぶ基準の1つです。

映画見放題サービスおすすめランキングTOP5

これまでの点を踏まえて、個人的におすすめできる映画見放題サービスを、ランキングTOP5に厳選して一挙にご紹介します。

ランキングに選んだポイントや、サービスのメリットデメリットも後で解説しますね。

それではおすすめランキング第1位から!

第1位:U-NEXT

【新作・旧作映画ともに充実】
おすすめ度:★★★★★

▼31日間無料お試しできます▼

U-NEXTを無料体験

U-NEXTの特徴はこちら

第2位:Hulu

【海外作品を中心に全て見放題】
おすすめ度:★★★★

▼2週間無料お試しできます▼

Huluを無料体験

Huluの特徴はこちら

第3位:dTV

【コスパ最強で継続利用向き】
おすすめ度:★★★★

▼31日間無料お試しできます▼

dTVを無料体験

dTVの特徴はこちら

第4位:FODプレミアム

【国内作品ならココが強い】
おすすめ度:★★★

▼1ヶ月間無料お試しできます▼

FODプレミアムを無料体験

FODプレミアムの特徴はこちら

第5位:ビデオパス

【映画割引券が貰えてお得】
おすすめ度:★★★

▼30日間無料お試しできます▼

ビデオパスを無料体験

ビデオパスの特徴はこちら

フリーマン
フリーマン
1位から順におすすめポイントや、特徴も知りたい方はここから解説するよ!

映画見放題「U-NEXT」のおすすめポイント

U-NEXTのページ

月額料金(税抜)1,990円
動画配信数約13万本
動画以外のコンテンツマンガ・書籍・雑誌
ポイント特典毎月1,200ポイント
ダウンロード機能あり
無料期間31日間

U-NEXT」は海外映画・国内映画ともに充実したラインナップで、ドラマもアニメも豊富に取り扱っています。

とにかく見放題作品とレンタル作品どちらも業界トップクラスなので、まずはここから体験してみるのがおすすめですね。

最新作から旧作まで揃えていますし、ポイントレンタルができるので課金なしでも十分楽しめる映画見放題サービスです。

U-NEXTのメリット

  • 最新作はリリースと同時または先行配信
  • 成人向けの動画作品も定額見放題
  • 動画視聴できる対応端末が豊富
  • 複数端末で最大4人まで同時視聴できる
  • 70誌以上の雑誌読み放題&マンガも読める
  • キャリア決済で支払いも簡単

U-NEXTのデメリット

  • 定額見放題の月額料金が高め
  • 海外ドラマの配信数が少ない

U-NEXTはコンテンツが充実している分、月額料金が他の映画見放題サービスと比べて2倍ほど高いですね。

ここをもう少し安くして欲しいという声も多いので、やはり料金の部分が少しネックになってしまうところはあります。

とはいえ、新作映画を楽しむならU-NEXTは外せないサービスなので、無料お試し体験で継続利用するかを判断していきましょう。

▼いつでも解約できます▼

U-NEXTを無料体験

U-NEXTのラインナップ

映画見放題おすすめランキングに戻る

映画見放題「Hulu」のおすすめポイント

Huluのページ

月額料金(税抜)933円
動画配信数約5万本
動画以外のコンテンツなし
ポイント特典なし
(全て見放題)
ダウンロード機能あり
無料期間2週間

Hulu」は国内の映画やドラマも扱っていますが、元々海外発の映画見放題サービスということもあり、海外コンテンツがかなり充実しています。

最新映画には期待できませんが、取り扱っている約5万本の作品がすべて見放題対象なので、追加課金を心配する必要は一切ありません。

海外ドラマに関しては最速配信されるので、ドラマにも興味がある方はおすすめですね。

Huluのメリット

  • オリジナルドラマを多数配信
  • フルHD画質なのでキレイな映像が楽しめる
  • スマホアプリが便利で使いやすい
  • お気に入り登録できるマイリスト機能が便利
  • 日本語字幕や英語字幕の選択・OFFができる
  • 動画視聴の対応端末がかなり豊富

Huluのデメリット

  • 韓国・韓流ドラマはかなり少ない
  • 日本語吹替版の対応作品は少ない
  • 複数端末を利用しての同時視聴はできない

Huluは基本的にレンタルとなる新作映画は扱っていないことに加えて、韓国・韓流コンテンツも少ないですね。

日本語吹替えは少しずつ増えてはいますが、まだまだ多いとは言えない状況です。

ただ、アプリの使い勝手が良くて対応端末も豊富なので、純粋に映画を楽しむという意味では非常におすすめな動画サービスです。

▼いつでも解約できます▼

Huluを無料体験

Huluのラインナップ

映画見放題おすすめランキングに戻る

映画見放題「dTV」のおすすめポイント

dTVのページ

月額料金(税抜)500円
動画配信数約12万本
動画以外のコンテンツカラオケ
ポイント特典なし
ダウンロード機能あり
無料期間31日間

dTV」は月額500円(税抜)という、ワンコインで約12万本以上が見放題になるコスパ最強のサービスです。

映画作品だけではU-NEXTに劣りますが、見放題対象作品で考えれば業界最多を誇っています。

できるだけ安い映画見放題を求めるなら、dTVほどうってつけの動画サービスはないと言っても過言じゃないですね。

dTVのメリット

  • 他社と比較しても圧倒的に安い
  • ドコモユーザー以外でも利用できる
  • 倍速再生ができて動画視聴に便利
  • カラオケなどの音楽コンテンツあり
  • dポイントでレンタル可能

dTVのデメリット

  • 配信数が多いが見ないジャンルも多い
  • SD画質の作品が結構ある
  • 複数端末で同時視聴できない
  • ドコモ以外はキャリア決済が使えない

dTVは見放題対象作品が群を抜いて多いんですが、中身を見るとよくわからない作品も多く、あまり見る機会がなかったりします。

映画・ドラマ・アニメに絞ると、動画作品はかなり少なくなりますね。

とはいえ、U-NEXTよりもHuluよりも断然料金が安いので、コストパフォーマンスなら他社を圧倒しています。

▼いつでも解約できます▼

dTVを無料体験

dTVのラインナップ

映画見放題おすすめランキングに戻る

映画見放題「FODプレミアム」のおすすめポイント

FODプレミアムのページ

月額料金(税抜)888円
動画配信数約2.2万本
動画以外のコンテンツマンガ・書籍・雑誌
ポイント特典毎月1,300ポイント
ダウンロード機能なし
無料期間1ヶ月間

FODプレミアム」はフジテレビが運営しているので、国内番組には特に強い特徴があります。

独占配信している国内作品もかなり多く、ここだけでしか見られない国内ドラマばかりですね。

新作映画の取り扱いもあり、海外ジャンルよりは国内の方が多く配信されています。

FODプレミアムのメリット

  • 月額料金以上のポイントが貰える
  • 動画以外に100誌以上の雑誌が読み放題
  • 一部の対象マンガは無料で読める
  • 電子書籍をポイント購入で20%還元
  • 複数端末での同時視聴もできる

FODプレミアムのデメリット

  • フジテレビ系以外のコンテンツに弱い
  • ダウンロード機能に対応していない
  • 無料体験するにはAmazonアカウントが必要

FODプレミアムは映画作品単体で考えると見劣りするので、ランキング上位の3社を利用した方が満足度は高いですね。

ダウンロード機能にも非対応ですし、通信量を気にする方は少し使いづらいかも。

ですが、フジテレビ系の作品はここでしか見られないものばかりで、他では動画配信されていません。

ポイントの優遇も大きいので、無料体験してみる価値は十分ありますよ。

映画見放題おすすめランキングに戻る

映画見放題「ビデオパス」のおすすめポイント

auビデオパスのページ

月額料金(税抜)562円
動画配信数約1万本
動画以外のコンテンツなし
ポイント特典毎月540ポイント
ダウンロード機能あり
無料期間30日間

ビデオパス」はdTVと並ぶ料金の安さで、新作や話題の映画タイトルも取り扱っている動画サービスです。

dTVほどの動画配信数はありませんが、その代わり毎月ポイント付与の特典があるので、課金なしでも新作映画が楽しめます。

月額料金と同等のポイントが貰えるのは嬉しいところですね。

ビデオパスのメリット

  • 料金はdTVよりポイント分がお得
  • 運営はauだが他のキャリアでも利用できる
  • 割引券で映画館もお得に利用できる

ビデオパスのデメリット

  • 見放題もレンタルも取り扱いが少ない
  • 動画はSD画質の作品が多い
  • テレビ対応端末が少ない
  • au以外はキャリア決済が使えない

ビデオパスは上位4社よりも全体的な動画配信数が少ないので、見たい作品が見つからないことも多いですね。

新作映画も配信されていますが、U-NEXTと比べると圧倒的に少ないですし…

ただ、コスト面で考えるとdTVと並ぶパフォーマンスですし、ポイント優遇や映画館の割引を考えるとビデオパスの方がおすすめです。

映画見放題おすすめランキングに戻る

ポイントレンタルなら「music.jp」がおすすめ!

music.jpのLPページ

月額料金(税抜)1,780円
テレビコース
動画配信数約18万本
動画以外のコンテンツマンガ・書籍・音楽
ポイント特典毎月4,922ポイント
ダウンロード機能あり
無料期間30日間

music.jp」は映画見放題サービスではなく、ポイントレンタル中心に動画視聴できるサービスです。

今回のおすすめランキングでは定額見放題の動画サービスを対象にしていますが、レンタルで最新映画をたくさん見たいなら、music.jpはかなりうってつけですね。

名前から想像すると音楽配信メインのように思いますが、実は動画作品の取り扱いは約18万本もあります!

music.jpのメリット

  • 最新映画の配信時期が早い
  • 毎月ポイントが大量に貰える
  • 対象作品の無料クーポンが毎月貰える
  • 商品購入で最大20%ポイント還元
  • 決済方法が色々用意されている

music.jpのデメリット

  • 基本的にすべてレンタル作品
  • 動画ポイントが使えるのは付与月まで
  • テレビ対応端末が限定されている
  • クーポンはPCからだと使えない

music.jpで付与されるポイントは「動画/通常ポイント」の2種類あり、動画ポイントに関しては獲得した月の末日までに使用しないと消滅します。

4,922ポイントのうち3,000が動画ポイントなので、消滅させないよう注意しないといけません。

music.jpに登録する際は特設ページから行う必要あり

music.jpの限定特典

このポイントの優遇は「music.jpの特設ページ」から申し込みを行って、継続利用した方限定の特典となっています。

なお、30日間の無料期間付きなのでサービスが試せますし、お試し中でも2,461円分のポイントレンタルも可能ですよ。

 

music.jpには3種類のプランが用意されていますが、この特典が受けられるのは「テレビコース1780(税込1,922円)」のみが対象です。

U-NEXTでも新作映画はポイントで毎月2本は視聴できますが、music.jpなら10本以上も課金なしで視聴できるので、新作中心の方にはおすすめサービスですね。

新作映画はmusic.jpで見て、見放題作品は割安のところを活用するというのもアリだと思いますよ。

▼いつでも解約できます▼

music.jpを無料体験

music.jpの特設ページ

映画視聴ならネット宅配レンタルという選択肢も

DMM宅配レンタルの無料体験ページ

レンタルショップに直接映画のDVDやブルーレイを借りに行く方も多いんじゃないかと思います。

ただ、店まで行ったけど貸出中だったり、返却するのが面倒だったりしますよね。

そんな悩みを解消してくれるのが、ネット上で利用できる宅配レンタルサービスです。

ネット宅配レンタルのメリット

  • 好きなときにスマホでレンタル注文できる
  • レンタルショップまで借りにいく必要がない
  • 返却はポストに投函するだけでいい
  • 人目を気にするようなDVDもレンタルできる
  • 定額プランなら返し忘れても延滞金なし

ネット宅配レンタルのデメリット

  • 配送で1日以上かかる場合もある
  • 1度にレンタルできる枚数に上限あり
  • 月額料金が平均2,000円ほどかかる

宅配レンタルは実際のショップから配送を行うので、自宅に届くまでに時間がかかってしまうこともあります。

また、「単品レンタル」と「定額レンタル」を選べますが、定額の場合は一般的で人気なプランだと、「毎月最大8枚まで/1度に2枚まで」が基本ですね。

月額料金は2,000円ほどが目安になるサービスなので、映画見放題と比べると割高感がありますが、動画配信されていない作品も見れるのが魅力でもありますね。

ネット宅配レンタルのおすすめサービス

フリーマン
フリーマン
人気どころでおすすめは3社あるよ!

よく比較されるのが「TSUTAYA」「DMM」「ゲオ」の3社になりますね。

特にTSUTAYAは、映画見放題サービスの「TSUTAYA TV」も提供していて、宅配レンタルの「TSUTAYA DISCAS」とセットプランもあります。

TSUTAYA TVのページ

セットプランでも30日間の無料お試し体験ができるので、動画見放題と宅配レンタルを同時に試すこともできますよ。

DVDの取り扱い数や定額料金のパフォーマンスで言うと「DMM」もおすすめなので、この辺も無料体験してみて下さいね。

TSUTAYAの動画見放題+宅配レンタル
無料お試し登録はこちら

DMMの宅配レンタル
無料お試し登録はこちら

ゲオの宅配レンタル
無料お試し登録はこちら

映画見放題サービスおすすめランキングまとめ

おすすめランキングTOP5
  1. U-NEXT:新作・旧作映画ともに充実
  2. Hulu:海外作品を中心に全て見放題
  3. dTV:コスパ最強で継続利用向き
  4. FODプレミアム:国内作品ならココが強い
  5. ビデオパス:映画割引券が貰えてお得
ぱんけろん
ぱんけろん
どのサービスを選んだらいいのか参考になったよ!
フリーマン
フリーマン
まずはそれぞれ体験してみよう。

無料の動画配信サービスでも映画を楽しむことはできますが、定額見放題サービスにしかないメリットはたくさんあります。

ここでは個人的なおすすめランキングとしてご紹介しましたが、利用目的によっては使いやすい動画サービスも異なります。

最新映画なら「U-NEXT」が良かったり、海外ドラマなら「Hulu」が強かったり、国内ドラマなら「FODプレミアム」が豊富だったりしますね。

 

それぞれメリットもあればデメリットもあるので、一概にここだけがおすすめとも言い切れません。

だからこそ、どの映画見放題サービスを選んだらいいか迷うんですよね。笑

なのでまずは無料お試し期間を活用して、サービスを実際に体験してから判断するのがベストなんです。

 

こうして記事を読んだだけでは伝わらないことや、思っていた感じと違っていることもあるので、自分自身で身を持って経験してみるのが確実ですね。

すべての動画サービスを一度は無料体験できるので、一通り試してみてから継続利用するサービスを決めるのがいいかと思います。

映画見放題サービス一覧表
サービス月額料金配信数無料期間
U-NEXT1,990円約13万31日間
Hulu933円約5万2週間
TSUTAYA TV933円約3.2万30日間
FODプレミアム888円約2.2万1ヶ月間
Netflix650円~非公開1ヶ月間
ビデオパス562円約1万30日間
dTV500円約12万31日間
プライム・ビデオ400円約4万30日間

▼こちらも合わせてどうぞ▼

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール