動画配信サービス

動画配信(見放題)サービスを無料お試し!無料期間で楽しめる15社を紹介

動画配信サービス8社目~15社の特徴

8:Amazonプライム・ビデオ

プライム・ビデオの公式ページ

Amazonプライム・ビデオ
料金プラン(税込)月額プラン500円
年額プラン4,900円
動画配信数約40,000本
無料お試し期間30日間
無料期間中の解約可能

※Amazonプライム会員特典もすべて無料で利用できます。

Amazonプライム・ビデオは大手の通販サイトであるAmazonが提供していて、「プライム会員」になることで動画見放題が楽しめます。

プライム・ビデオはプライム会員特典の1つなので、利用料金は会員費の「月額500円」か「年額4,900円」だけで利用できます。

プライム会員になると、動画見放題の他にも、

  • Amazonお急ぎ便・日時指定便が使い放題
  • 100万曲以上聴き放題のPrime Music
  • 写真保存が容量無制限のAmazon Photos
  • 本・マンガ・雑誌読み放題のPrime Reading など

色々なスタイルに合わせてAmazonサービスがお得に使えるようになるので、Amazonの愛用者ならプライム会員になった方がお得ですね。

他の動画配信サービスと異なるのは、Amazonプライムのサービスを丸ごとお試しできるのが大きな魅力でもありますね。

 

また、プライム・ビデオは「Amazon Original作品」も配信しているので、他社サービスでは見られないコンテンツも豊富です。

プライム特典も含めて月額500円と非常に安いですが、年額プランであれば「月計算408円」とさらにお得なので、Amazonユーザーならおすすめですよ。

メリット

  • 月計算408円とdTVを凌ぐ安さ
  • プライム会員特典もすべて利用できる
  • 動画視聴できる端末が豊富にある
  • 独占のオリジナル作品も多い

デメリット

  • 日本語吹き替え版の動画がやや少ない
  • 動画配信の入れ替わりが激しい

プライム・ビデオを無料体験する

プライム・ビデオ公式ページを見る

9:Netflix(ネットフリックス)

Netflixのページ

Netflix
料金プラン
(税抜)
ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円
動画配信数非公開
無料お試し期間1ヶ月
無料期間中の解約可能

Netflixはとにかくオリジナルなコンテンツが多い動画配信サービスで、他では見ることができない映画やドラマがたくさん揃っています。

特に有名になった作品では「テラスハウス」がありますが、恋愛観察バラエティ「あいのり」の続編なども配信されていますね。

また、動画配信サービスの多くは海外映画やドラマは字幕版のみの配信が多い中、Netflixでは「日本語吹替え版」で楽しめる作品も多い特徴があります。

 

料金プランは「視聴可能人数」と「画質」で、3タイプの中から選べるのも特徴の1つになっています。

ただ、料金帯が以前より値上げされて、「ベーシック650円→800円」「スタンダード950円→1,200円」「プレミアム1,450円→1,800円」に変更されています。

これから継続利用していく方は、今までよりもコスト高になるので少し残念な部分かもしれません。

メリット

  • Netflixでしか見られないオリジナル作品が豊富
  • 料金プラン次第で複数の端末で同時視聴も可能
  • 海外作品の多くは日本語吹替えで楽しめる

デメリット

  • オリジナルコンテンツ以外はやや弱い
  • 日本国内の作品が少なめ

Netflixを無料体験する

Netflix公式ページを見る

10:DAZN(ダゾーン)

DAZNの公式ページ

DAZN
料金プラン(税抜)1,750円
動画配信内容スポーツ130以上
年間10,000試合以上
無料お試し期間1ヶ月間
無料期間中の解約可能

DAZNはスポーツコンテンツ専門に配信を行っている動画サービスです。

対応テレビやパソコンのほか、DAZNアプリでスマホ・タブレットで楽しめるだけでなく、ゲーム機でも視聴することができます。

見放題配信されているスポーツが豊富にあり、

  • Jリーグ
  • プロ野球
  • メジャーリーグ(MLB)
  • 欧州サッカー
  • F1
  • テニス(WTA・ATP250)
  • バスケットボール(Bリーグ)
  • 総合格闘技 などなど

130以上のスポーツがライブ中継、ハイライトや見逃し配信されています。

スポーツ観戦なら「スカパー」を利用している方も多いかと思いますが、テレビ視聴しか対応していませんし、月額料金も高いのが難点ですね…

その点、DAZNは月額1,750円(税抜)のネット配信で年間10,000試合以上が楽しめるので、コスパに優れているのも魅力です。

メリット

  • スポーツコンテンツが充実している
  • スカパーよりもコスパが良い
  • 動画の視聴可能デバイスが多い

デメリット

  • 通信環境によって画質が粗くなる
  • 遅延してネタバレすることがある
  • 操作性にやや難あり

DAZNを無料体験する

DAZN公式ページを見る

なお、DAZNにはドコモユーザー向けの「DAZN for docomo」も提供されています。

配信内容はDAZNと同様ながら、月額980円(税抜)とかなり安いメリットがあるので、ドコモの方はこちらを利用するのがおすすめですね。

11:ゲオTV

動画配信サービスのゲオTV

ゲオTV
料金プラン(税込)980円
動画配信数約52,000本
無料お試し期間14日間
無料期間中の解約可能

ゲオTVは全国各地に1,000店舗以上あるゲオが運営する動画配信サービスです。

映画・お笑いなどの配信がありますが、ゲオTV最大の魅力は成人向けコンテンツの豊富さがトップクラスであることですね。

見放題作品は全体で約2万本ほどで、そのほとんどが成人向け作品です。

 

また、HD画質に対応しているので高画質再生ができ、動画配信サービスではあまりない倍速再生(最大8倍速)もできます。

月額料金も980円(税込)ですから、成人向けコンテンツを楽しむならコスパは良いですね。

なお、ドコモユーザーならキャリア決済が使えるので、ゲオTVを気軽に利用できるのも嬉しいところです。

メリット

  • 成人向けコンテンツがかなり豊富
  • HD画質で高画質再生が楽しめる
  • 貴重な倍速再生にも対応している

デメリット

  • 一般ジャンルの動画作品は少ない
  • アプリの使い勝手がイマイチ
  • 動画ダウンロードには非対応

ゲオTVを無料体験する

ゲオTV公式ページを見る

12:dアニメストア

dアニメストアのページ

dアニメストア
料金プラン(税抜)400円
動画作品数約2,900作品
無料お試し期間31日間
無料期間中の解約可能

dアニメストアはdTVのアニメ版となっている動画配信サービスで、こちらもドコモユーザー以外であっても利用が可能となっています。

名作アニメや昔ながらのアニメ、今話題となってる新作アニメまであらゆるアニメ作品がラインナップされていて、アニソンPVなども視聴することができます。

 

また、倍速再生やOPスキップ、連続再生や動画のダウンロード機能なども充実していて、月額400円(税抜)と格安なのでアニメ好きな人にはおすすめですね。

配信されるアニメ作品は非常に多いですし、定期的に追加されているので見れないアニメはほとんどないと言えます。

アニメに特化している動画配信サービスで選ぶなら、dアニメストア以外には考えられませんね。

メリット

  • 月額料金が400円と格安
  • 新作から旧作までアニメの種類がかなり豊富
  • 動画の視聴環境が充実している

デメリット

  • 見れる動画作品はアニメのみ
  • 子供向けのアニメはほとんどない
  • HD画質に対応しているのは一部作品のみ

dアニメストアを無料体験する

dアニメストア公式ページを見る

13:ビデオマーケット

ビデオマーケットのページ

ビデオマーケット
料金プラン
(税抜)
プレミアム:500円
プレミアム&見放題:980円
動画配信数約200,000本
無料お試し期間初月
無料期間中の解約可能

ビデオマーケットは、有名どころの動画配信サービスと比べると知名度は低い方ですね。

ですが実は動画配信数が約200,000本以上と国内で最大規模を誇っているんです!

見放題となる動画自体はそれほど多くはないんですが、新作ドラマやアニメに強くレンタルショップよりも、新作の動画配信が早いということも特徴ですね。

 

配信されている動画が膨大ですが検索条件も細かく設定できるので、見たい動画もすぐに見つけることができます。

月額料金プランは毎月540ポイントでレンタルできる「プレミアム」、毎月540ポイント+25,000本以上が見放題となる「プレミアム&見放題」があります。

動画配信の画質は2KまたはフルHDに対応しているので、新作映画をいち早く高画質で楽しみたい方はビデオマーケットもおすすめですよ。

メリット

  • 動画配信数が日本最大級
  • 新作ドラマやアニメに強く新作の配信が早い
  • 毎月540ポイントでレンタルが可能

デメリット

  • 動画のダウンロードができない
  • 見放題となる動画は約25,000本程度しかない
  • 無料お試し期間は初月なので月末に加入すると損

ビデオマーケットを無料体験する

ビデオマーケット公式ページを見る

14:DMM 見放題chライト

DMM 見放題chライトのページ

DMM 見放題chライト
料金プラン
(税抜)
500円
動画配信数約7,000本
無料お試し期間2週間
無料期間中の解約可能

DMM 見放題chライトは、配信されている作品数自体は他の定額サービスと比べて見劣りしますが、注力しているコンテンツのジャンルに偏りがあるのが特徴です。

映画や海外ドラマも扱っていますが、主にアイドルやグラビア関係の動画コンテンツを豊富に扱っていますね。

 

その他にお笑い・コントやパチンコ・パチスロなどもありますが、全体の4分の1以上は大人向け・成人向けの動画配信が見放題となっています。

無料お試し期間は2週間と短めですが、月額500円(税抜)とdTVに並ぶ安さなので継続利用してもあまり負担になりませんね。

大人向けのジャンルに興味がある方は、DMM 見放題chライトがおすすめですよ。

メリット

  • 月額500円(税抜)と非常に安い
  • 大人向けのコンテンツが豊富
  • マルチデバイスに対応している
  • HD画質対応の作品も多い

デメリット

  • 成人向け以外のコンテンツが少ない
  • 無料期間が2週間とやや短い

見放題chライトを無料体験する

見放題chライト公式ページを見る

15:WOWOW(ワウワウ)

WOWOWの視聴料について

WOWOW
料金プラン
(税抜)
2,300円
動画配信数約3,000本
BS放送3ch
無料お試し期間加入月
無料期間中の解約不可

WOWOWは、フルハイビジョン画質や録画機能を利用できる「衛星放送」を使った動画サービスです。

BS衛星放送の独占配信を行っているのが大きな特徴で、テニスのグランドスラム(四大大会)や、人気アーティストのライブ配信はここでしか見られません。

また、WOWOWには「メンバーズオンデマンド」という、他の動画配信サービスと同様にスマホやタブレットで視聴できる動画コンテンツも会員限定で利用できます。

  • プライム:ドラマ・バラエティ番組など
  • ライブ:音楽ライブ・スポーツ観戦など
  • シネマ:映画専門

これらは全て月額2,300円(税抜)で見放題となっていて、加入月に関しては料金がかからないので、1日に加入すれば1ヶ月間は無料で視聴が可能です。

加入月は「サービス利用料無料」ということは、実質2,300円で最大2ヶ月間は動画などを楽しむことができるということですね。

 

ただ、注意点としてWOWOWは加入月に解約手続きを行うことができない決まりとなっています。

ですがその代わりに、解約と再加入が月単位で手軽に行えることと、解約後の翌々月に再加入すれば何度でも加入月が無料期間となる特典があります。

必要なときに加入して不要になったら解約、また利用するときに再加入で無料期間を使ってお得に視聴する、ということもできるのがWOWOWの魅力でもありますね。

メリット

  • BS放送で海外スポーツを独占配信している
  • 独自のオリジナルドラマも放送している
  • 配信番組はいつでも録画することが可能
  • 再加入時でも無料期間が付いてくる

デメリット

  • 月額料金が少し高め
  • 動画配信数が少ない
  • 無料期間中には解約できない
  • 登録にはB-CASカードが必要

WOWOWを初月無料体験する

WOWOW公式ページを見る

対象動画が視聴可能か検索してみよう

双眼鏡で覗く男性

数ある動画配信サービスの中から自分に合ったサイトを探すのは、無料お試し期間を利用したとしても判断が難しいときもあるかと思います。

そんな時に便利なのが、今自分の見たいと思っている作品がどの動画配信サービスにあるか、どこで視聴することができるかということを検索できるサイトです。

フリーマン
フリーマン
検索サイトを使えば、どこの定額動画サービスで見れるかが一目了然だよ!

私が配信状況を横断的に知りたいときに利用しているのが「aukana(アウカナ)」という比較サイトです。

aukana(アウカナ)の動画横断検索

こちらのサイト内に掲載されている作品数は約140,000本、掲載動画配信サービス数は25社と大抵のことはここで検索できる規模ですね。

今回の記事でご紹介した動画配信サービスも基本的に対象となっています。

 

検索ボックスから作品名で検索したり、ジャンルから絞ったり各サービスの番組表からでも検索が可能です。

動画作品を検索すると、配信されている動画サービスが一覧で確認できるので、どこで見れるか一目でわかるので便利ですね。

動画作品の配信一覧

ぱんけろん
ぱんけろん
これはかなり便利だね。さっそく使ってみよ!

このような検索サイトも活用しながら無料お試し期間も利用して、一番使いやすいと思える動画配信サービスを見つけるといいかと思います。

ただ、実際に使ってみた限りでは完全に正確な情報ではないようなので、最終的には動画配信サービスの公式ページで確認することをおすすめします。

無料お試しで楽しむ動画配信サービスまとめ

各サービスの特徴など15社分を書いたので少し長くなってしまいましたが、定額動画サービスであっても無料期間をフル活用してタダで楽しむことはできます。

WOWOW以外の14社のサービスに関しては無料期間中の解約が可能なので、定額料金を払う必要は一切ありません。

 

無料期間が加入月となるビデオマーケットを利用する場合は、加入のタイミングなども考えておきましょう。

基本的に1ヶ月間の無料期間があるサービスが多いので、解約することを忘れてしまうことがよくあります。

 

なので「無料お試し期間を過ぎてしまった」ということにならないよう、お試しの終了日はしっかり確認しておくことが大切です。

継続利用する意思がない場合は、確実に無料期間中で解約手続きを行うようにして下さいね。

動画配信サービス15社一覧表
サービス料金帯(税抜)無料期間
U-NEXT月1,990円31日
TSUTAYA TV月933円30日
Hulu月933円2週間
FODプレミアム月888円1ヶ月
ビデオパス月562円30日
music.jp月500円~
1,780円
30日
dTV月500円31日
プライム・ビデオ月500円30日
Netflix月800円~
1,800円
1ヶ月
DAZN月1,750円1ヶ月
ゲオTV月980円14日間
dアニメストア月400円31日
ビデオマーケット月500円or
980円
初月
DMM 見放題chライト月500円2週間
WOWOW月2,300円加入月

※プライムビデオ・ゲオTVの料金は税込みになります。

▼こちらも合わせてどうぞ▼

1 2

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール