ハリーポッター映画全シリーズをお得に視聴したい方は
お金の悩み解決

不労収入を月1万円でも作りたい人はブログに時間を投資しよう!

不労収入を月1万円でも作りたい人はブログに時間を投資しよう!

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

「不労収入があったらどんなに嬉しいことか!」と考えた経験はありませんか?

 

お金を稼ぐために毎日必死に働いている人の中には、今よりも楽に稼げる方法はないかと考えたりしますよね。

年に1回ある昇給はたかが知れてますし、仕事を頑張って昇進しても大した手当は貰えないことも多く、毎月の収入が増えないことにストレスを感じている。

 

そんな厳しい現状に月1万円でも不労収入が入ってくれば、年間で12万円も使えるお金が増えるわけですから、これってかなり大きい収入ですよね。

そこで今回は今の収入とは別に不労収入を作りたいって方は、ブログに時間を投資しましょう!という話をしたいと思います。

在宅ワークでも稼げるが資産にはならない

在宅ワークをしている人

 

自宅に居ながら手軽にお金を稼げる在宅ワークをしている人も多いかもしれませんね。

例えばライターとして「クラウドワークス」で記事を作成することで、月に数万円を稼いでいる人もいます。

 

でもこれって作業量に応じて報酬が支払われる仕組みなので、作業ができない日が続いてしまうと収入も当然少なくなってしまいます。

ライターはあくまでも依頼主の案件をこなす仕事ですから、その後に自分の固有資産が残るわけではありません。

 

その点、ブログの場合は記事を書いた分だけ資産として残り続けるので、そこから不労収入を生み出してくれます。

つまり、誰かのために記事を書くか、自分のために記事を書くかで意味合いが全然違ってくるということですね。

 

ライターはライティングのスキルを身につける目的で利用し、最終的には自分のブログを運営するという人も多いです。

 

ブログはライターのように文字単価で決まらない

黒いタイプライター

 

ライターの記事作成は、依頼主が設定している文字単価に従って作業を行うので、1件あたりの報酬は決められています。

特に初心者さんの場合であれば文字単価が0.5円程度が多いので、仮に3,000文字を書いたとしても1,500円です。

 

これを一般的な時給で考えれば結構おいしい金額にも思えますが、記事を書くことに慣れていない人が1時間で3,000文字というのはかなり難しいレベル。

内容によってはリサーチも必要になるので、最低でも2時間くらいはかかると見積もって考えると時給は750円ですし、結局アルバイトより稼げないこともあるでしょう。

 

ですが、ブログであれば書いた記事はすべて自分のもので単価も存在せず、その記事から永続的に収益が発生する可能性だってあるわけです。

もちろん単価がない分、収益が発生しなければ0円のままなんですが、記事が当たった時は不労収入を生み出してくれるので、その資産価値は想像以上のものになります。

 

月1万円の不労収入って難易度は高い?

1万円札

 

ブログで収入を作るためには、アドセンスやアフィリエイトを利用することになりますが、月1万円の不労収入は正直なところ、それなりに時間と労力を費やす必要があります。

私がブログで月1万円を突破したのは運営を開始してから5ヶ月目のことでした。

参考:自由補完計画!本当の素人によるブログ運営5ヶ月目の経過報告

 

5ヶ月もかかってしまったのは私が何の予備知識もなく、ゼロからすべて独学で調べて実践していたのが原因なので、正しい環境で勉強すればもっと早くに達成できるはず。

まぁかなりの遠回りをしてきたおかげで、色々と身に付いたこともありましたけど。笑

 

5ヶ月という期間を早いとみるか遅いとみるかは人それぞれでしょうが、私の場合は「5ヶ月頑張ればプラス1万円になるって凄い!」と考えますね。

仮に会社員を5ヶ月続けたところで給料が1万円増えることなんて、どう考えてもあり得ませんし。

 

ブログで月1万円稼ぐのに1年かかったとしても、その後は安定して毎月プラス1万円になると思えば、ブログを始める価値って十分あると感じませんか?

そういう意味では難易度ってそんなに高くはないんです。

 

ただ、ブログを始めて3ヶ月ほどは無収入が続く場合が多いので、モチベーションを維持するという観点においては難易度は高いかもですね。

 

ブログのデメリットは時間を投資することだけ

砂時計

 

ブログって記事を書く時間は投資することになるけど、実はそれ以外にデメリットらしいデメリットはないんです。

書いた記事にアクセスが集まらなくても、収益がいつまで経っても0円のままだったとしても、記事内容が批判されたとしても別に損するわけじゃない。

 

気持ち的には悲しくなるけど、ブログを運営している人なら誰でも経験することだし、反応がなくてもまた新しい記事を書けばいい。

無料ブログで始めれば維持費はかからないし、有料のワードプレスで始めても月に1,000円程度の維持費で済みます。

 

「無料と有料どっちで始めればいいの?」と悩む方は結構いますが、私なら断然ワードプレスですね。

その理由は以下の記事で詳しく解説しているので、良ければ参考にしてみて下さい。

参考:無料ブログでのアフィリエイトは危険!?オススメしない6つの理由

 

「長く継続できるか心配。」という人は、無料のはてなブログで始めれば途中から有料にグレードアップもできるので、気分が乗らない時は無理に続ける必要もないですよ。

暇に過ごしていた時間をブログに費やすだけでお金が貰えるようになるんですから、逆にやらない理由が思いつかないくらいです。

 

記事数ではなく費やす時間が大事!

メモを取る人

 

ブログ初心者の目標として50記事や100記事を書く!っていうものがあるけど、記事数が多ければアクセスや収益が上がるっていうわけじゃない。

これはあくまでもライティングスキルを高めることが目的なので、記事を少しでも多く書けば「文章力は向上していくでしょ!」という話。

 

つまり、記事数を増やすというよりはブログに費やす時間をどれだけ増やせるかが大事になってくるんです。

例えば1時間で1記事のペースなら2時間かければ単純に2記事書けるし、1時間で1,000文字の内容なら2時間で2,000文字、3時間なら3,000文字クラスの内容にできる。

 

1日に10分や20分ほどしか時間が作れない人でもタイトルやキーワード、記事のネタ探しや情報のリサーチなど、できることはたくさんあります。

こうした小さな積み重ねがあるからこそ、大きな成果を上げることもできるんですよね。

 

人間は時間を無駄にしがちな生き物ですが、本来は1秒たりとも無駄にできる時間なんてないんです。

例えば1日に10秒間ボーっとしている時間があるとすれば年間で3,650秒、つまり約1時間も無駄に過ごしていることになります。

 

人生において時間は有限なので、無駄なく有効活用するに越したことはないでしょう。

 

まとめ

ブログを使って不労収入を作っている人は、今や当たり前のように存在しているレベルなので、金額の大小を考えなければ星の数ほどいる世界です。

自分のブログを持つことによるメリットはあってもデメリットはほぼないですし、長く継続していけば得られるリターンは無限大ですからね。

 

口うるさい上司にガミガミ言われることもなければ、絶対にやらないといけないという条件も制限もありません。

顔出ししたり実名を曝け出す必要もないので、気楽にブログを運営することができますよ。

 

少額からでも不労収入を作りたいという気持ちのある人は、ブログに時間を投資していきましょう。

 

ワードプレスでブログを始めたい人向け

ワードプレス導入でブログを始める方法から必要な設定までを完全図解

無料ブログよりオススメのワードプレスがわからない初心者は集結せよ

自己資金を作りたい人向け

数時間で10万円を確実に稼ぐ!ASPセルフバックを利用した方法を解説

投資に使うお金がない?そんな人でも余剰資金を作れる6つの方法

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール