当ブログと運営者について
ワードプレス

ワードプレス導入でブログを始める方法から必要な設定までを完全図解

ワードプレス導入でブログを始める方法から必要な設定までを完全図解

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

ワードプレスでいざ、始めてみようと思ってはみたものの、何から始めていけばいいかわからない方も多いと思います。

 

私もワードプレスの導入当初は、ブログも全く経験したことがないような素人同然でしたが、ネットで調べながら一番いい方法を探しながら、なんとか導入することができました。

そこで今回はその経験を生かして、ワードプレスの導入からブログの始め方や必要な設定などについて、まとめてご紹介していきたいと思います。

 

全くのブログ未経験者や初心者向けにわかりやすく書いていますので、同じ方法で作業を進めていけば、ワードプレスの初期設定やSEO対策なども含めて完了するので、あとはブログのコンテンツ作成に取り掛かるだけです。

それでは一緒に作業を開始していきましょう。

ワードプレスを導入する為の準備

無料ブログとは違ってワードプレスは、自分だけのオリジナルなブログになるので、今現在はどこで運営するかも決まっていない状態です。

まずは自分のブログという名の家を建てていくイメージで、順番に1つ1つ進めていくと構造を理解しやすいと思いますよ。

 

ワードプレスを導入するために必要となるのは、「レンタルサーバー」「独自ドメイン」の2つです。

 

サーバーはブログの「土地」にあたる部分で、ドメインはブログの「住所」になる部分なので、ワードプレスという「家」を建てるためには2つとも欠かせません。

このサーバー契約とドメイン取得にはある程度の費用がかかってきます。


サーバーとドメインの料金帯の目安

レンタルサーバー

数ヶ月~年単位の契約で年間約6,000円~12,000円程度(契約するサーバーによる)

独自ドメイン

年単位の取得で1,000円程度が多い(取得するドメインで変動する)

 

料金シュミレーション

ここでは私がオススメする方法を一例としてご紹介しておくので、どのくらいの初期費用が必要なのかを参考にして下さい。

 

エックスサーバーお名前.com(ドメイン)
初期費用3,240円(税込)
契約費用3ヶ月契約で3,888円(税込)
月計算1,296円(税込)
「.com」を選択の場合
初年度年間1,123円(税込)
合計費用8,251円

 

基本的にはサーバーとドメインにかかる費用は8,251円になりますが、エックスサーバーでは不定期に「初期費用半額キャンペーン」や「ドメインプレゼントキャンペーン」が開催されています。

 

この時に契約できれば初期費用を1,620円(税込)にしたり、ドメインを1つ永年無料で貰えるので、ドメイン代を浮かすことができます。

それ以外の場合は、お名前.comのドメインが低コストで安定しているので、そちらを利用するようにするといいかと思います。

 

レンタルサーバーと契約する

 

まずはブログの土地となるレンタルサーバーから契約していきますが、現状で一番安定している人気のサーバーは「エックスサーバー」になります。

他にも「ロリポップ」や「ヘテムル」などのサーバーがありますが、その中でも多くの人気ブロガーが推奨しているのがエックスサーバーです。

 

多少は他のサーバーと比べて費用が高いですが、その分「高安定・高速表示・多機能」なのが特徴で、悪いサーバーを選んでしまうと色々と問題が発生する可能性があります。

私もエックスサーバーを利用していますが、今までも問題が発生したことは一度もないので、ブログの基盤となるサーバーとしては最適です。

 

もう少し詳しく知りたい方は、以下の記事で解説しているので参考にされてみて下さい。

参考:コスパ最高!エックスサーバーがワードプレスにオススメな6つの理由

 

エックスサーバーに契約する覚悟が決まったら、以下の公式サイトからサーバー契約されてみて下さいね。

 

※10日間の無料お試し期間付きですが、お支払いを済ませていないと無料期間終了後に、すぐ使えなくなるので注意して下さい。

 

お申し込み方法がわからない場合は公式サイト内で説明されているので、確認しながら契約を進めていきましょう。

 

独自ドメインを取得する

 

ブログの土地が用意できたので、次にネット上に立ち上げるブログの住所を確立するために、独自ドメインを取得していきます。

ドメインというのは、「http://blog.com/」や「http://blog.jp/」のように、URLが表示される部分のことで、「blog」の部分は自分の好きなものに変更できます。

 

世界に1つだけのブログドメインを決めることになるので、すでに使用されてしまっているドメインは選択できません。

 

また、「.com」「.jp」などの最後の部分も色々な種類から選択することができ、それぞれに意味があります。

 

.com企業や商用サービスを対象にしたドメイン
.netネットワークに関する企業向けのドメイン
.bizビジネスを主な目的としたドメイン
.info情報関連サイトを対象にしたドメイン
.jp日本を意味するドメイン

 

ドメインの間違えない決め方

上記ドメインの他にも「.xyz」「.site」「.shop」「.tokyo」などなどがありますが、あまり変わったものを使うと「このブログ、何か怪しそうじゃない?」と、ユーザーに不信感を与えてしまう可能性があります。

ビジネスブログを運営する場合は、トップシェアの信頼と実績を誇る「.com」「.net」なんかがオススメです。

 

そして最も重要なのは「http://○○.com/」の「○○」の部分で、ドメインは一度取得すると変更はできないので、適当なものに決めてしまうとSEOにも悪影響を与えてしまいます。

 

ドメイン名の決め方としては、できるだけブログの運営内容に合ったものにすることです。

例えば「ダイエット」に関わるブログにするのであれば「diet」という単語を入れたり、個人をアピールするのであれば、工藤さんなら「kudo」にしたり、あきらさんなら「Akira」と入れたりします。

 

また、私のブログのようにタイトルをドメインにしたりすることも有効ですが、今後タイトルを変更したりすることが難しくなるので、その辺は注意しておきましょう。

あとはあまりに長すぎるドメインは、ユーザーに覚えてもらいにくくなるので、できるなら短くスマートなドメインにして下さいね。

 

エックスサーバーでプレゼントドメインをゲットできなかった場合は、通常価格でドメインを取得することもできますが、価格が少し高いので低コストながら実績のあるお名前.comがオススメです。

 

独自ドメインは以下のお名前.comの公式サイトから取得されてみて下さい。

 

ドメインの取得自体は簡単ですが、「Whois」の設定だけは注意しておく必要があるので、ご存じでない方は以下の記事を確認しておいて下さい。

参考:お名前.comの「Whois」には要注意!後悔したくない方は必見です

 

ドメインをサーバーに紐付けする

これはエックスサーバーでドメインを取得された場合は必要のない設定なので、ここは飛ばして次の項目に移動して下さい。

上記のお名前.comで取得された場合は、エックスサーバーにお名前.comのドメインを使えるようにする為、ドメインとサーバーを紐付けする必要があります。

 

ドメインやサーバーというのは、「ネームサーバー」によって管理されているので、それぞれの業者が違う場合は必ず紐付けを行わないと、使用することができないようになっています。

 

紐付け作業の詳細は以下の記事でわかりやすく解説していますので、参考にしながら作業を進めてみて下さい。

参考:簡単設定!エックスサーバーでお名前.comのドメインを使用する方法

 

少し面倒な作業になりますが、手順を追って進めていけば初心者の方でも問題なくできるので、確実に作業を完了させていきましょう。

 

ワードプレスを導入する

レンタルサーバーや独自ドメインの作業がすべて完了したら、いよいよワードプレスの導入作業に入っていきます。

 

先程契約したエックスサーバーの「サーバーパネル」にログインする必要があるので、契約時にメールで送られてきた「ID・パスワード」を確認しておきましょう。

 

ワードプレスのインストール手順

準備ができたら、早速「サーバーパネル」にログインして、「ホームページ」の項目内にある『自動インストール』をクリックします。

 

取得したドメインが表示されると思うので、対象ドメインの「選択する」をクリックした後に、「プログラムのインストール」を選択して「WordPress日本語版」の『インストール設定』をクリックします。

 

 

各情報の入力画面に移動するので、「設定対象ドメイン」が間違っていないか確認して、以下の内容を順に入力していきましょう。

 

インストールURLドメインが設定されていなければ「▼」から選択
ブログ名ブログタイトルなどを入力(いつでも変更が可能)
ユーザ名ワードプレス管理画面にログインする時に必要
パスワードワードプレス管理画面にログインする時に必要
メールアドレスワードプレスからのお知らせなどの受け取り用
データベース自動でデータベースを生成するにチェック

 

入力が完了したら、「インストール(確認)」⇒「インストール(確定)」の順にクリックして下さい。

ワードプレスのインストールが完了するので、表示されているURLをクリックすると「ログイン画面」が表示されます。

 

あとは先程入力した「ユーザ名・パスワード」を入力すれば、ワードプレスの管理画面に入ることができます。

また、「http://○○.com/wp-admin/」のURL(○○は自分のドメイン)が、今後ワードプレスにログインする時のものになるので、パソコンのお気に入りなどに保存しておいて下さい。

 

これがないと毎回エックスサーバーにログインする必要があり、ちょっと面倒になるので注意しておきましょう。

 

ワードプレステーマのダウンロード

「ワードプレステーマ」というのはわかりやすく言うと、ブログのデザインを変えるためのテンプレートになります。

ワードプレスが「家」なら、テーマは「内装」をキレイにするためのものだと、考えてもらったらイメージしやすいと思います。

 

このテーマは無料で使えるものや有料になるものまで、かなりの数のテーマが配布されているので、始めて利用する方は何がいいのやら判断できない状況になると思います。

そこで検索エンジンに強いSEO対策済みで、スマホに対応したレスポンシブ、なおかつシンプルな「STINGER8」を私は使っています。

 

無料テーマのSTINGER8をブログに設定する方法などは、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

参考:STINGER(スティンガー)をダウンロードしてワードプレスに有効化する方法

 

もしSTINGER8のカスタマイズがわからない時は、私のブログで色々な方法を記事にしていますので、機会があれば見ていって下さいね。

ただ最近ではデザインにも優れた無料テーマ「Cocoon(コクーン)」も登場しています。

 

少し資金にも余裕があるなら、有料テーマの「SANGO」「JIN」「ストーク」などを利用するのがいいでしょう。

ブログ運営に必要な機能は全て揃っているだけでなく、デザインも優れているのですぐに記事作成を開始することができます。

 

ワードプレスの初期設定

テーマもダウンロードとブログに設定までできたら、ワードプレスの初期設定を必ず行って下さい。

 

ブログの運営を行っていく上でかなり重要になる部分で、「面倒だから後でいいや。」なんて考えていてはダメですよ。

この初期設定にはプライバシーに関わることや、ブログのタイトル・キャッチフレーズの入力、不要なサンプルページの削除など、合わせて9つの基本設定を行っていきます。

 

細かい設定方法などは、こちらの記事の手順に従って行って頂ければと思います。

参考:ワードプレス(WordPress)導入初日に設定しておきたい9つの基本設定

 

ワードプレスの基本設定が完了したら、「記事の作成を開始しましょう!」と言いたいところですが、記事を書く前にもう一息作業を行ってほしいことがあります。

 

プラグインのインストール

「プラグイン」はブログを強化してくれる拡張機能で、家を「増築」するようなものです。

増築を重ねていけば家はどんどん大きくなって広くて住みやすくなるのと同じで、ブログにプラグインをインストールすれば、より使いやすく強化していくことができます。

 

プラグインがない状態でもブログを運営することはできますが、思ったようにブログのカスタマイズができなかったり、検索エンジンに自分のブログをなかなか認識してもらえなかったり、集客などにも影響してくるのでプラグインがあった方が便利です。

 

プラグインを導入するといってもかなりの数がある為、絶対に導入が必要になる10個のプラグインを厳選したので、こちらの記事を参考に導入してみて下さい。

参考:ワードプレスのプラグイン10選!導入必須の絶対必要になる機能

 

各プラグインの特徴や導入から詳細な設定方法まで、すべて記事にしてわかりやすくまとめていますので、早速プラグインのインストールを行っていくことをオススメします。

 

ブログの運営を開始しよう!

 

ひとまずここまでの設定が完了したら、記事の作成などを開始していきますが、記事には「投稿ページ」「固定ページ」があるので、間違えないように注意しましょう。

基本的な記事の投稿は、ワードプレス画面左メニュー内の「投稿」⇒「新規追加」から作成していきます。

 

あとはここからユーザーの役に立つような有益な記事を量産して、ブログへの集客を行っていくわけですが、始めの1ヶ月は記事をたくさん書いても思ったようにアクセスが伸びないと思っていた方がいいでしょう。

これはブログを立ち上げてまだ期間が浅いので、ブログ自体にパワーがついてきていない為です。

 

私の経験上の話になりますが、以下の記事でも書いていますが、ブログ運営2ヶ月目にはアクセスが伸びています。

参考:本当の素人ブログでも2ヶ月継続するとアクセスは確実に増えるぞ!

 

しっかり継続すればアクセスは確実に伸びていくので、諦めずに記事の更新を行っていきましょう。

 

まとめ

レンタルサーバーと独自ドメインの取得、ワードプレスのインストールから初期設定やプラグインの導入など、ブログ運営までの一連の流れをご紹介しました。

 

これでようやく自分だけのブログを持つことができたので、ここから徐々に成長させて資産となるブログを構築していきましょう。

 

また、ブログのタイトルをロゴ画像にしてインパクトをつけたり、Googleアナリティクスやサーチコンソールなどのアクセス解析ツールを導入したり、やることは多いですがブログを運営する上で必要不可欠になります。

余裕ができてからでもいいですが、早めに導入しておくことに越したことはないので、使える機能はどんどん役立てていきましょう。

 

合わせて読んでほしい

ワードプレスの用語ってわかる?初めに意味を知っておきたい30項目

ワードプレスで記事の書き方がわかる!ブログ更新までの10ステップ

ワードプレスで記事を書く前に基本的な10個のエディタ機能を覚えよう

Googleアナリティクスをワードプレスに簡単設置!導入から設定方法

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール