ドメイン

お名前.comの「Whois」には要注意!後悔したくない方は必見です

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

ワードプレスブログを始める場合に、必ず必要になってくるのがブログの住所とも言える「独自ドメイン」の存在です。

 

無料ブログの場合はすでに決められたものを使用しますが、独自ドメインの場合は自分でゼロから好きなドメイン名を決めることができるので、ほとんど制限なく自由なドメインを取得することができます。

ドメイン会社で有名なのは「お名前.com」「エックスドメイン」「ムームードメイン」などがあり、どれも価格が安いので人気がある会社になります。

 

私は「お名前.com」でドメインを取得したのですが、その時「Whois」という聞き慣れないものと「情報公開代行サービス」があることを知りました。

実はこれを知らないと、お名前.comでドメインを取得した時に後々後悔してしまう大変な事態になってしまいます。

 

そこで「Whois」について知ってもらう為に、情報をまとめましたので後悔したくない方は必見です。

要注意事項「Whois」について

「Whois(フーイズ)」とは、インターネットレジストリが管理するインターネット資源の登録情報を提供するサービスです。

これをもっとわかりやすく簡単な言葉にすると、ドメイン取得者やIPアドレスの登録者に関する情報などを誰でも閲覧・参照できるということです。

 

つまり、お名前.comでドメインを取得した段階で、Whoisに自分の登録情報(名前・住所・電話番号など)が公開され、Whois検索機能を使えば一般ユーザーでもWhois内の情報を閲覧することができてしまいます。

なぜこのようなことになるのかというと、ドメイン取得者の登録情報は「お名前.comドメイン登録規約」の第24条に以下のように記載されています。

会員,および登録者は,ICANN契約,ICANNのポリシー等に従って登録情報がWhois情報として開示されること,および公的に利用されることに同意します。

また、お名前.comだけでなく他のドメイン会社でもドメイン登録者の個人情報を、インターネット上のWhoisで公開することが義務付けられています。

 

それではこの個人情報のダダ漏れ状態を放っておくしかないのかというと、そうではなく「Whois情報公開代行サービス」を利用すれば、しっかり対策することができます。

 

Whois情報公開代行サービスとは

「Whois情報公開代行サービス」とは、お名前.comで個人情報をWhoisに掲載されることを、希望されない方の為に用意されたプライバシー保護サービスです。

 

このサービスを利用することでWhois上で表示されるドメイン登録情報を、お名前.comの情報に代えて掲載してくれます。

つまり今までは自分の個人情報がWhoisに掲載されていたところを、お名前.comを提供するGMOインターネット株式会社の情報に変えて掲載し、プライバシーを保護してくれるという便利なサービスになります。

 

情報公開代行サービスは無料?有料?

情報公開代行サービスはプライバシーを保護してくれるありがたいサービスですが、気になるのは無料で利用できるのか、それとも有料なのかという疑問です。

結論から言うと、「無料」でWhois情報公開代行サービスを利用することができます。

 

しかし、それには条件があり、お名前.comの公式サイトには「ドメイン登録と同時にお申し込みいただいた場合、無料の「0円/年」でご利用できます。」と記載されています。

ということは、ドメインの登録情報の入力の際に誤って設定し忘れてしまうと、「有料」となってしまう大変な事態に陥ることになりかねません。

 

万が一有料になってしまった場合は、「1ドメインあたり980円(税抜)/年」もの費用が必要になります。

これは「.com」や「.net」のドメイン取得代に匹敵する金額であり、非常に勿体ないことなのでドメインの登録時の「Whois」に関する項目は要注意です。

 

また、Whois情報公開代行サービスは無料キャンペーン扱いなので、期間は未定ですが終了する可能性もある他、今後ICANN等によるWhoisの情報掲載方針の変更などでサービスが利用できなくなるかもしれません。

Whoisについては、今後の動向にも注目していた方がよさそうです。

 

情報公開代行が無料のドメイン会社

お名前.com以外でWhois情報公開代行サービスが無料で利用でき、なおかつドメイン代が安いところはないのか探してみました。

 

エックスドメイン

エックスドメインはエックスサーバー株式会社が提供しているドメインサイトで、2年目以降の更新料が比較的安いのが特徴です。

ドメインは「1,180円(税抜)/年」とお手ごろ価格で取得できる他、DNSレコードの編集・設定などが可能なので、ドメインの運用先を柔軟に振り分けたい場合などに便利です。

 

また、ドメイン未契約でもワードプレスなどが使える無料レンタルサーバーを利用することもできます。

エックスサーバー」を利用する場合は関連サービスなので、普通よりも初期費用が半額になる優遇サービスを受けることも可能です。

ムームードメイン

ムームードメインはGMOペパボ株式会社が提供元で、ドメイン最安69円から申し込みが可能なドメインサイトです。

扱っているドメインの種類は200種類以上あり、お得なキャンペーンなども毎月のように開催されています。

 

また、「月額100円(税抜)~」使える激安レンタルサーバーの「ロリポップ!」、性能が高く、多くの機能を持つレンタルサーバー「ヘテムル」が利用でき、初期費用も「無料」にすることができます。

ワードプレスにもしっかり対応しているので、費用を最小限に抑えたい方には最適かもしれません。

スタードメイン

スタードメインはネットオウル株式会社が提供しているドメインサイトで、「年額1,180円(税抜)」から人気ドメインが取得できるので、他のドメイン会社に引けを取らない価格の安さです。

 

無料でDNSレコード編集にも対応し、スタードメインでドメインを取得した場合は、10GBの容量を持つ「スターサーバー」が無料で利用できる特別プランも用意されています。

スターサーバーもワードプレスに対応しているので、問題なく安心して利用できます。

 

また、1ポイント=1円で使うことのできる「ネットオウルポイント」が、ドメインの取得・移管・更新で進呈され、各種サービスのお支払いなどに使用することができます。

お名前.comの「Whois」まとめ

今まで何気なくお名前.comでドメインを取得されていた方や、これから取得しようと思っている方は「Whois」には要注意ですよ。

 

「Whois」に登録情報が公開された状態のまま気にせずに放置していると、ネット上に個人情報をさらけ出しているようなものなので、その場合はすぐにでも対処する必要があります。

独自ドメインを取得した際の個人情報は、「Whois」に公開することが義務付けられているので、情報公開代行サービスで自分のプライバシーを保護することが非常に重要です。

 

こういった情報はあまり世間に知られていないことですし、情報も少ないのでこの記事が1人でも多くの方の為に役立ってくれれば幸いです。

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール