ハリーポッター映画全シリーズをお得に視聴したい方は
仮想通貨

仮想通貨投資で失敗する5つの原因と成功する為に必須な4つの要素!

仮想通貨投資で失敗する5つの原因と成功する為に必須な4つの要素

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

仮想通貨というフレーズも今やかなり聞き慣れてきた人も多いでしょうし、これを機に投資を始める人も着実に増えてきています。

 

投資を始めるということは、得をする人もいれば損をする人もいるわけで、特に2017年からスタートしている人は利益を得た割合の方が多いかもしれませんね。

ですが、投資で100%勝ち続けるというのは難しいことなので、安易に参入すると大きく損をして失敗するリスクもあります。

 

そこで今回は、仮想通貨投資で上手くいかずに失敗してしまう人によくある原因と、成功するために欠かせない必須要素をご紹介します。

「なんで自分だけいつも損をするんだ!」と感じている方は、ここでの内容を参考に今の考え方を改めてみて下さい。

仮想通貨に投資して失敗する5つの原因

失敗する原因

 

まず仮想通貨投資を始めてから、失敗してしまう人に多い5つの原因を見ていきましょう。

  1. 生活に支障をきたす資金を投資に回している
  2. リスクを恐れて消極的になっている
  3. お金儲けのことを考えて投資している
  4. 自分で判断せず周囲の意見を第一に考えている
  5. 短期売買で毎日差益を狙っている

それぞれの原因についてもう少し詳しく解説していきますね。

 

原因1:生活に支障をきたす資金を投資に回している

投資を行っている人の中には、生活に必要なお金を削ってまで投資資金に回している場合があります。

もちろんそれによって利益が得られれば問題はありませんが、損失が出てしまった時のリスクを考えると、オススメできるものではありません。

 

「投資で一発逆転を狙う!」「勝てばいいんだよ!」と楽観的に思ってしまう人も多いですが、そんな甘い考えは一切捨てた方が賢明ですね。

私は以前にFXをしていた経験があるんですが、生活に必要な資金である10万円を使って20万円ほど増やした経験がありますが、調子に乗っていたら100万円ほど失いましたからね。

 

こんな絶望的状況にならないためにも、必要資金で投資を行うのはなるべく避けましょう。

 

原因2:リスクを恐れて消極的になっている

仮想通貨投資を始める以上は、ある程度のリスクを覚悟していると思いますが、実際に売買してみると損をすることを恐れて思った取引ができないことがあります。

例えば相場の急激な変動で大きな含み損を抱えてしまいそうな時に、リスクに耐えきれず撤退してしまった経験はありませんか?

 

この結果、結局相場は元に戻ってそのまま安定して上昇していく、そんな苦い思いを山ほど経験してきた人も多いんじゃないでしょうか。

苦い経験が頭に残っているからこそ、相場の動きに敏感になってどうしても消極的な売買しかできなくなってしまうんですよね。

 

でもリスクを恐れるというのは、「このお金を失ってしまったらヤバい!」という気持ちから起こるもの。

つまり、心にゆとりを持てる範囲内での投資が行えていない証拠です。

これでは例え勝てる相場であっても、判断を狂わせて損を生み出してしまう原因となるわけです。

 

原因3:お金儲けのことを考えて投資している

お金を儲けたいという気持ちは誰にでもありますが、ただお金を増やすことだけしか考えていない場合は、仮想通貨投資をしてもまず失敗します。

なぜなら価値ある通貨は今後も安定して上昇し、無価値な通貨は一時的に上昇はするが暴落する可能性が非常に高いからです。

 

つまり、お金儲けを考えている人はこんなことはお構いなしに、なんでも稼げると思ったらすぐにチャンスと感じて投資します。

価値がない通貨に投資すれば価格が安定するはずもなく、結局暴落して損をしてしまう結末が目に見えていますね。

 

仮想通貨には様々な通貨が存在している為、中には詐欺コインもあるので通貨そのものに価値があるかを、見極める必要があると覚えておきましょう。

 

原因4:自分で判断せず周囲の意見を第一に考えている

人間は物事の判断を多数決によって決めてしまう傾向があり、「みんなが言ってるし、自分もそうしよ!」と流されてしまうことがありませんか?

多数派の意見と少数派の意見があれば、大半の人は多数派の意見に賛同するでしょうし、少数派の意見は間違っていると勝手に解釈します。

 

これは単純に大多数の人と同じ道を行けば、まず間違いないと安心できるからでしょう。

ただ、ここに自分の意志や判断は全く存在しないので、周囲の意見が均等に割れてしまった時には、どこに行けば正しいのかを決めることすらできませんよね。

 

そもそも多数派の意見が正しいとは限らないので、ある程度は参考にするけど最終的には自分の意思でしっかり決断することが重要です。

 

原因5:短期売買で毎日差益を狙っている

投資の中でも仮想通貨は1日に相場が大きく変動するので、短期売買で差益を狙うことは十分可能です。

ただ、毎日のように相場状況を確認しないといけなかったり、取引回数が多くなるということはそれだけ損失が出る機会も多くなるということ。

 

それに短期売買は四六時中気になってしまうので、精神的にも相当の負荷がかかってしまい、いつも不安な毎日を送ることにもなります。

毎日トレードに充てる時間がなければ短期売買は難しいですし、特に仮想通貨に不慣れな初心者の人にはオススメできません。

 

それに短期売買は結果次第で感情的になりやすいので、冷静な判断で取引できなくなると最悪な事態にもなりかねませんからね。

 

仮想通貨投資で成功する為に欠かせない4つの要素

成功する要素

 

それでは次に成功するためには何が必要なのかを見ていきましょう。

  1. 余剰資金の範囲内でリスクを取りにいく
  2. 価値を有した通貨に投資する
  3. 情報収集はするが周囲に流された投資はしない
  4. 短期ではなく長期を見据えた資産運用を行う

それぞれに要素について詳しく解説していきますね。

 

要素1:余剰資金の範囲内でリスクを取りにいく

これは仮想通貨だけではなく投資全般に言えることですが、生活する中で「このお金は使っても大丈夫」という余剰資金で行うことが基本です。

なくなることを前提としているわけではないんですが、実際問題そうも言ってられないので万が一投資で損失が出たときに、支障にならない範囲で行うと安心ですよね。

 

「このお金がなくなったらもう生活できない」という切羽詰まった状況になっては、損失になってしまったときのダメージが大きすぎて立ち直れなくなってしまう。

それに精神状態も安定しないので冷静な判断ができず、すべてが悪循環になって悪い方向に一直線です。

 

また、投資はリスクなくしてリターンもないので、問題ない範囲でリスクを取りにいくことも投資で成功するためには欠かせません。

リスクを取るための余剰資金、余剰資金だからこそリスクを取りにいけるというわけですね。

 

要素2:価値を有した通貨に投資する

仮想通貨は主軸通貨であるビットコインをはじめ、1,500種類以上のアルトコインが存在しています。

この中には高度な技術や優れた性能を持った価値ある通貨や、今は埋もれているけど今後大きく価値を生み出す通貨、お金儲けだけのために生まれた無価値な通貨など。

 

どんな通貨に投資するかによって、成功するか失敗するかの大きな分かれ道となり、価値ある通貨に投資できれば結果はおのずとついてくるものです。

「ビットコインは価格が高いから、とりあえず安いコインを買おう」とか、「みんなが高騰するって言うから買ってみよう」とか、これは絶対に避けて下さい。

 

最も大事なのは今の価格がどうこうではなく、根拠に基づいて価格が高騰しているかを知ること。

ちゃんと意味のある高騰ならその後も安定して伸びる可能性が高いので、あとは一時的に暴落したときに買い増しすれば、資産を構築していくことができるはずです。

 

まずは価値があるとはっきり実感できる通貨から投資を始めていくようにしましょう。

 

要素3:情報収集はするが周囲に流された投資はしない

仮想通貨は日々の情報収集も必要なことなので、ネット上のニュースやブログで公開されている情報や、ツイッターなどのSNSから情報を集めることも多くなります。

ただし、そこに書かれていることが正しいとは限らないので、完全に信じてしまうことは避けた方がいいでしょう。

 

あくまでも情報提供者の推測や予想、個人的見解になるものがほとんどなので参考程度に考えておくのが無難です。

確かに仮想通貨に詳しい有名人物の発言は非常に影響力のある内容で、自分のような初心者が考えるよりも遥かに正しいと感じるかもしれません。

 

ですが、そういった内容ばかりに頼っていては、情報元が途絶えてしまったときに自分の力でなんとかすることができませんよね。

もちろん参考にはしますが、ただその情報に流されてしまうのではなく、なぜその考えに至ったのかを自分で考えながら理解した上での投資を行っていきましょう。

 

要素4:短期ではなく長期を見据えた資産運用を行う

失敗する原因の方でもお伝えしたように、短期間での売買は精神的負担とリスク機会の肥大化に影響してきます。

仮想通貨投資はまだまだ市場規模の小さい発展途上、今後も成長していく可能性を大いに秘めている市場なので、3年・5年と長期を見据えてじっくり資産構築するのに適しています。

 

身近なことを意識すると大きく暴落したりすることはありますが、長い目で見れば一時的な暴落の1つに過ぎません。

もちろん将来絶対に成長していくという保証はできませんけど、資産運用を仮想通貨で行っていくなら、長期の方が圧倒的に安定していると言えますね。

 

目先のことばかりに気を取られて身を削るよりも、数年先のことを考えて焦らずにじっくり積み上げた方が投資全体の流れも掴みやすいはずです。

できるだけ視野を広く持って資産運用を行っていきましょう。

 

まずは固い通貨から投資を始めよう

ビットコインのロゴ

 

仮想通貨投資を始めるにあたって、まず大切なのはよくわからないような通貨には手を出さないことです。

メジャー通貨としてはビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)などになるので時価総額も上位ベスト3に位置している有力な通貨ですね。

 

このあたりから地盤を構築していくのが、仮想通貨投資で成功するためのポイントにもなりますから、プラスして「4つの要素」を意識して始めるのがいいかと思います。

仮想通貨の取引を行っていくためには取引所が必要になるので、まだ口座を持っていないという方は開設から進めていきましょう。

 

私が利用している取引所は、ビットコイン取引手数料が「-0.01%」とお得ながらイーサリアムを安く購入できる「Zaif(ザイフ)」で、コイン積立投資なども可能なので重宝しています。

ただ、リップルは扱っていないので国内でもリップラーが愛用している「bitbank(ビットバンク)」も併用して使っています。

 

ただ、資産管理はどこの取引所であっても任せるのではなく、自分自身で徹底して管理することをオススメします。


Zaifの口座開設方法はこちら


bitbankの口座開設方法はこちら

まとめ

仮想通貨をこれから始める方も今までで失敗した経験がある方も、なにが原因で失敗するのか、どうすれば成功できるのかをしっかり把握しておくのは重要なことです。

ここでご紹介した内容をあらためてまとめておきますね。

仮想通貨投資で失敗する5つの原因

生活に支障をきたす資金を投資に回している

リスクを恐れて消極的になっている

お金儲けのことを考えて投資している

自分で判断せず周囲の意見を第一に考えている

短期売買で毎日差益を狙っている

仮想通貨投資で成功に必須な4つの要素

余剰資金の範囲内でリスクを取りにいく

価値を有した通貨に投資する

情報収集はするが周囲に流された投資はしない

短期ではなく長期を見据えた資産運用を行う

 

仮想通貨に対する「心構え」を理解しておくだけでも、今後の資産運用の方向性は大きく違う道になりますよね。

また、何も知らずに損失を出すのと意味を知った上で損失を出すのとでは、得られる情報もまったく異なってきますから。

 

仮想通貨投資をするしないにしても、自分の大事な資産を何かに使うときは、その場の雰囲気や欲に流されないよう自分の意思で本質を理解しましょう。

 

資産管理に欠かせない内容です

仮想通貨ウォレットを知る!安全に資産を保管してリスクを回避しよう

おすすめハードウォレット3つ!保有通貨は安全な環境下で保管が鉄則

仮想通貨の将来性に関する内容です

WebBotが仮想通貨の未来を予測!?2018年のビットコイン価格は?

将来性のあるアルトコインは?2018年もオススメの注目仮想通貨TOP5

リップルで20億円を突破!?驚愕の資産を築いた仮想通貨の投資法とは

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール