映画・ドラマ・アニメ

ゾンビ好きの海外ドラマはこれ!動画視聴のおすすめなサイトもご紹介

ゾンビ好きの海外ドラマと動画視聴のおすすめサイト

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

「ヴゥ~~アァ~~」とゾンビが襲いかかって来る感じや、突然目の前に登場したりするあの瞬間はドキッとしますよね。

 

ゾンビって現実世界では考えられませんが、実際にいてもおかしくないような妙にリアル感もあって、そこがまた面白いんですよ。

今までにメジャーな作品からマイナーな作品まで、狂ったように毎日観ていた時期もありました。笑

 

ゾンビ映画はたくさんありますが、海外ドラマとなるとそんなに多くはないんです。

今回はゾンビ好きな私が観てきた海外ドラマの中で、「これは面白い!」と思った作品をご紹介したいと思います。

まずゾンビってどうやって倒すの?

ゾンビ系の海外ドラマや映画を観るなら、ゾンビの簡単な特徴は知っておいてほしい!

基本的なゾンビの特徴としては「感染」「蘇り」という感じですかね。

 

ゾンビって結構作品によってタイプが違っていて、一般的な足の遅い普通のゾンビから走って襲ってくる俊敏なゾンビ、見た目が怪物染みたゾンビや知能のあるゾンビなど色々。

ただ、ゾンビに共通しているのはウイルスによって感染し、噛まれたらゾンビになって死んでも蘇るところですね。

 

とにかくゾンビがいる世界では少しでも噛まれたら終り!というのがお決まりです。

作品の中にはワクチン的なもので治ったり、ウイルスに耐性を持っている人がいたりもしますが。

 

そしてゾンビに出会ってしまったらやることはたった1つ、

「脳を完全に破壊する」ことです。

脳以外にダメージを与えても復活するので、「ゾンビを倒すためには脳を狙う」と覚えておきましょう。

 

これで現実世界でゾンビが出てきても的確な対処ができます!

私の場合は今目の前にゾンビが出現したら、硬直して動けずにすぐ噛まれますね。笑

 

ゾンビの海外ドラマと言えばウォーキング・デッド

ウォーカーとはあらゆる生き物をむさぼり食う動く死人で、人間は脳が無事なまま死亡するとほぼ確実にウォーカーになってしまう。またウォーカーに噛まれた人間は間もなく高熱を発して死に、やはりウォーカーに転化する。ウォーカーを倒すには脳を破壊するしかない。

グループは、ゾンビが大発生する前はジョージア州の小さな町の保安官代理をしていたリック・グライムズが率いる。グループは、社会が崩壊した世界で、ウォーカーの恐怖、グループ内の力関係の変化、そして自らの生存だけを考える数少ない生き残りの人間たちに直面する。

ウォーキング・デッド – Wikipedia

シーズン1~シーズン8 未完

 

ウォーキング・デッドは言わずと知れた超人気作品ですが、やっぱりゾンビの海外ドラマならここは絶対に外せません!

すでにウォーカー(ゾンビ)で溢れている世界からスタートするんですが、以前まで普通の人だったのがいきなり襲って来るのは怖いですね。

 

ウォーキング・デッドに登場するゾンビは基本的にリアルを追求した感じなので、人間に近い容姿とあり得ないような人間離れした動きをしたりはしません。

シーズンが進むにつれて、見た目がかなり腐敗したゾンビなども増えていきます。

 

また、どんなに現実離れした世界でも、人は順応していくんだなぁと思ったり、極限の場面に遭遇すると人は強くなれると感じさせられるドラマです。

騙し合いや仲間の裏切り、交渉の駆け引きなど数少ない物資を巡って争いなんかも日常茶飯事。

 

そんな常識が通用しない世界でも、仲間や家族を大切にして共に絆を深め合っていく、そんな人間とゾンビの世界観を楽しむことができます。

ウォーキング・デッドは完結しておらず、今もシーズン8が継続配信中とかなり長編の海外ドラマとなっています。

 

ただ、どのシーズンも見どころの多い作品なので、一度ハマってしまうと一気に観たくなってしまう人は多いかもしれません。

とにかく次が気になってしょうがない!

 

Zネーションも負けずに面白い人気作品

ゾンビウイルスが米国を襲ってから3年、世界は最悪のゾンビ大災害が巻き起こっていた。生き残った優秀な兵士たちの一団が、ゾンビに噛まれてもゾンビ化しなかった唯一の人間を、彼の血からワクチンを作るために、ニューヨークから唯一まだ機能している研究所があるカリフォルニアまで、護送するミッションに出発する。これこそが人類を救うワクチン開発への最後の“希望”だった。彼らは人類の生存を懸け、荒廃した終末の世となった米国を3000マイル横断する旅に出る。

Zネーション <ファースト・シーズン>

シーズン1~シーズン3 未完

 

Zネーションもウォーキング・デッドに続いて、ゾンビ系の海外ドラマでは人気作品ですね。

すでにゾンビウイルスによって、破滅に向かいつつある世界という設定から始まり、ある施設でゾンビの抗体を作る実験をして、ウイルスによる感染を食い止める的な流れ。

 

Zネーションに登場するゾンビは、全力疾走で襲いかかって来るタイプなので恐怖感も半端ないですね。

赤ちゃんのゾンビなんかも出てきますが、もう見えないくらいに高速移動するんで、ノロノロ歩いてうめき声を上げるようなゾンビを想像していたらビックリします。

これはこれでまた怖いんですよ!

 

また、ウォーキング・デッドと大きく異なるのは、ゾンビに一度噛まれたのにゾンビ化しない人が存在することですね。

このゾンビに対する抗体を持っている人がカギになって、ストーリーも展開していきます。

 

Zネーションはシリアスというよりは明るめで派手な印象が強くて、コメディ的な要素もあったりと内容的にもそんなに重くない感じで観れるかなと。

Zネーションもまだ完結していないのでシーズン4・5と続いていきますが、現在ではシーズン3までが公開されています。

 

番外編:バイオハザードからゾンビにハマった人は多いかも

21世紀初頭。全米No.1の巨大複合企業であり、アメリカでの家庭用医薬品シェア90%を誇るアンブレラ社。だが真の姿は、細菌兵器などの研究開発を手掛ける“軍事企業”であった。

ある日、アメリカ合衆国ラクーンシティ郊外に位置するアンブレラ社の地下研究所「ハイブ」で、研究中の生物兵器T-ウイルスが何者かの手によって施設内に漏洩するバイオハザードが発生。空調設備を通じて所員全員がT-ウイルスに感染したため、外部へのウイルス漏出を防ぐべく、ハイブのメインコンピュータ「レッド・クイーン」は所内の各区画を封鎖して、消火剤であるハロンガスや、スプリンクラーの水を大量に散布し、約500名を超える所員全員を死亡させ、汚染を所内に封じ込めた。

バイオハザード (映画) – Wikipedia

全6ストーリー 完結

 

海外ドラマではないんですが、ゾンビと言えばバイオハザードが真っ先に思いつく人も多いんじゃないでしょうか。

ちょっと記憶が曖昧なところもありますが、私も確かゾンビを初めて知ったのがこのバイオハザードだったと思います。

 

ゲームでも一躍人気になりましたが、ゾンビを語る上ではやっぱりバイオハザードの映画も観ておきたいところ。

私的にはゾンビファンとなった原点でもある映画ですし、T-ウイルスに感染したゾンビとアリス役のミラ・ジョヴォヴィッチさんのアクションがカッコ良すぎ!

 

ただ、バイオハザードのゾンビはもう普通のゾンビとは違って、完全なる生物兵器と化していくので次元離れしています。笑

ですがこれがバイオハザードの大きな見どころですし、世界観ともしっかりマッチして違和感なく楽しむことができると思います。

 

先に紹介した海外ドラマに加えて、ぜひ一度は観てほしい作品ですね。

 

ゾンビ系の海外ドラマの動画視聴のおすすめは?

ゾンビ好きなら観ておきたい「ウォーキング・デッド」「Zネーション」と、プラスで「バイオハザード」の動画を視聴するおすすめな方法は、

動画配信サービスの無料お試し期間をフル活用しましょう。

無料期間中に動画サービスを解約すれば、料金を請求されることもありません。

 

とはいえ、動画サービスには「定額見放題」「課金形式」の作品があるので、無料期間であっても有料となる場合もあります。

そこで今回の3作品がどこで観られるのかを一覧にしてまとめてみました。

 

4月9日時点の配信状況
動画サービスウォーキング・デッド
(1~8)
Zネーション
(1~3)
バイオハザード
(1~6)
dTV1~8定額1~3課金1~5定額
6課金
U-NEXT1~7定額
8課金
1~3課金1~5定額
6課金
Amazonプライム・ビデオ1~6定額1~3課金1~5定額
Hulu1~8定額
auビデオパス1~7定額1~3課金1~6課金
Netflix1~7定額1~3定額

 

配信内容に関しては今後変化する場合もありますが、4月9日時点ではこんな感じでそれぞれの動画を視聴することができます。

ウォーキング・デッドなら、「dTV」か「Hulu」でシーズン8まで定額で視聴可能ですが、日本語吹替版はdTVがシーズン2まで、Huluがシーズン6までとなっています。

 

Zネーションなら「Netflix」のみ定額視聴ができ、シーズン3まで日本語吹替版で観ることもできます。

他の動画サービスでは1話ごとに250円程度の課金が必要になりますが、課金してもいいという方はdTVが200円と若干安くてお得です。

 

バイオハザードはストーリー6の課金アリまで楽しむなら、「dTV」か「U-NEXT」になりますね。

すべて日本語吹替版で楽しめるんですが、dTVの方はなぜかストーリー3だけ字幕という謎仕様でした。

 

ストーリー6の課金はdTVが300円、U-NEXTが432円だったのでdTVの方が少しお得ですが、U-NEXTは新規登録時に600円分のポイントが貰えます。

なのでU-NEXTなら、実質無料でバイオハザードのストーリー6まで視聴できます。

 

まとめ

ゾンビと聞くとちょっとグロテスクで怖いイメージを持たれるかもしれませんが、非日常的なシーンやスリルを味わえるので、刺激を求めている人にはおすすめです。

ゾンビ好きといっても、単純にただ怖いようなホラー系はあまり観ませんね。

怖さのジャンルが全く別物なので。というより苦手でして。笑

 

ゾンビ系もドキッとする場面はたくさんあるんですが、そこにアクションなども加わってくるので、また見方が違ってきますよね。

ここでご紹介したゾンビの海外ドラマ・映画は、そんなアクション要素もふんだんに盛り込まれているので、楽しめる場面はたくさんありますよ!

 

この記事を読んで少しでも興味を持った方は、ぜひ動画サービスの無料期間を活用して視聴してみて下さい。

 

長く楽しめるアニメもどうぞ

[2018年版]長編アニメランキングTOP50!超面白いオススメの新作から名作まで

興奮MAXの映画を観たい方は

海外映画の中で興奮MAXな超最高の名作ってワイルドスピードだよね?

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれの兵庫県在住。気になることをただひたすらに書き続けて、なんとか8ヶ月目で月間6万PV達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。