仮想通貨

Kucoin(クーコイン)口座開設の全手順を画像付きで図解!2段階認証や入金方法も解説

Kucoin口座開設の全手順を画像付きで図解

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

世界最大手の仮想通貨取引所である「Binance(バイナンス)」が、新規申し込みの殺到によって一次停止する事態になっていますね

※1月9日から再開したようですが、まだ完全に登録できる訳ではないようです。

 

これは仮想通貨の需要が急速に増加している象徴でもありますし、これからも投資を始める人はまだまだ増えそうです。

Binanceは中国の取引所になりますが、ここの変わりと言える存在になってきているのが、同じ中国の取引所である「Kucoin(クーコイン)」なんです。

 

Kucoinは扱っている仮想通貨の種類が多く、独自トークンを保有することで毎日配当を受け取ることが可能なサービスが魅力です。

また、海外の取引所ながら日本語にしっかり対応していて、Kucoinは本人確認なしで口座開設ができるので、スピーディーに取引が開始できます。

 

そこで今回はKucoin口座開設の全手順を画像付きで、できるだけわかりやすく図解していこうと思います。

Kucoin(クーコイン)の口座開設の流れ

まずはKucoinの口座開設を進めていく上で、基本的な手続きの流れは以下のようになっています。

  1. Kucoinの公式サイトにアクセス
  2. メールアドレスとパスワードでアカウント登録
  3. Kucoin口座開設の手続き完了

以上のようにKucoinは本人確認の作業は省略されている分、非常に簡単な流れで口座開設ができるので、ほんの数分もあれば手続きが完了できます。

海外の取引所ということでセキュリティ面が心配だという人は、アカウント登録時に使用するメールアドレスは新規のものにした方がいいでしょう。

 

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスであれば、新規取得も簡単なので既存アドレスの使い回しによるリスクも減らせるはずです。

また、Binanceのようにいつ新規登録が停止されるかもわからない状況なので、早めにKucoinの口座開設を行っておいた方がいいかもしれません。

 

手続き自体はほんの数分でできることなので、今のうちにササッと開設を済ませておくことをオススメします。

 

Kucoin(クーコイン)アカウント登録&口座開設の手順

一般的な日本の取引所では本人確認書類の提出などで時間を取られますが、Kucoinではその心配がないので、初心者の方でもここの手順通りに進めていけば難なく手続きを行えます。

口座開設の手順はパソコンの画面を使っていますが、スマホやタブレットからでも登録などは可能ですよ。

 

それではまず最初に、Kucoinの公式サイトにアクセスしましょう。

 

メールアドレスとパスワードでアカウント登録する

公式サイトの方にアクセスすると、画面右上にある言語の部分が「日本語」になっていることを確認したら、『新規登録』をクリックします。

 

Kucoinアカウント登録と口座開設の手順1

 

登録情報の入力画面が表示されるので、Kucoinで使うメールアドレスとパスワードを入力して『次』ボタンをクリックしましょう。

 

Kucoinアカウント登録と口座開設の手順2

 

パスワードは英字の小文字・大文字・数字などを含めて、9文字以上になるように設定しましょう。

そうすると、入力したメールアドレス宛にKucoinから「認証メール」が届きますが、もし届かない場合は迷惑メールに振り分けられているか、メールを再送付してみて下さい。

 

Kucoinアカウント登録と口座開設の手順3

 

届いたメール内に記載されているURLリンクをクリックしましょう。

 

Kucoinアカウント登録と口座開設の手順4

 

Kucoinのページに移動するとメール認証が完了となり、これでアカウント登録と口座開設の手続きも完了になります。

 

二段階認証にも対応している

Kucoinではセキュリティを強化するための「二段階認証」にも対応しています。

必ず設定しないといけない訳ではありませんが、安全性を向上させることで安心した環境で取引を行うことができますし、しっかり設定しておくことをオススメします。

 

ここではその二段階認証の設定方法もご紹介しているので、手順を参考にして設定されてみて下さいね。

 

Kucoin(クーコイン)の二段階認証設定

画面上部にある「設定」から、概略の『グーグル2-ステップ』をクリックします。

 

Kucoinの二段階認証設定1

 

次の画面では手動で入力するためのコードと、スキャンして読み込むQRコードが表示されています。

 

Kucoinの二段階認証設定2

 

認証アプリをスマホにインストールして、アプリを起動後はここに表示されている手入力コードまたはQRコードを使って、6桁の認証コードを取得します。

私の場合はGoogleが提供している「Google Authenticator(Google LLC)」という認証アプリを使用しています。

 

取得した認証コードを上記画像のエリアに入力して、『提出』をクリックしましょう。

認証アプリで取得したコードに問題がなければ、以下のような画面が表示されているはずです。

 

Kucoinの二段階認証設定3

 

これで二段階認証の設定は完了ですが、念のためにKucoinの設定ページで「グーグル2-ステップ」のところが、チェックマークに変わっているかを確認しておきましょう。

 

Kucoin(クーコイン)での入金方法

Kucoinでは日本円での入金ができないので、国内の取引所のように銀行口座からのやり取りができないんです。

ではどうやって入金をしていくのかというと、他の取引所で所有している仮想通貨をKucoin口座に送金する方法になります。

 

ビットコインやイーサリアムなどが取引対象となっていますが、それら以外で未対応通貨を送金した場合は、両替(購入)を行う必要があるので覚えておきましょう。

Kucoinの口座しか所有していないという人は、国内の取引所で口座開設をしてからビットコインやイーサリアムを購入し、それをKucoin口座へ送金するのがいいでしょう。

 

私も利用している国内取引所は「Zaif(ザイフ)」や「bitFlyer(ビットフライヤー)」ですが、Zaifは取引手数料がかなり安いのでオススメですね。

Kucoinへの送金ができないという場合は、こちらの口座開設も行って送金できる環境を整えておきましょう。

 

Kucoinへ通貨を入金する手順

kucoinページの画面上部にある「資産」を選択したら通貨が表示されるので、その中から対象のものを選んだら『入金』をクリックします。

 

Kucoinの入金方法1

 

そうすると次の画面で「入金用のコード(アドレス)」が表示されているので、そのコードを送金元となる取引所で入力します。

 

Kucoinの入金方法2

 

※入金用のコードを間違えて入力してしまうリスクを減らす為、必ずコピー&ペーストして送金を行うようにして下さい。

 

あとは取引所で所有している通貨を送金すれば、kucoin口座への入金が完了となります。

通貨の購入は画面上部の「マーケット」からできますし、kucoinで所有中の通貨を出金するには、入金で行った方法と反対の流れで進めれば他の取引所へ送金できます。

 

まとめ

仮想通貨への認知度が日に日に増しているので、取引所の口座開設を行う人も急増し、その影響で新規登録の停止などの対応をする取引所もさらに出てくるかもしれません。

そうなってしまうと通貨の取引なども制限されてしまう可能性もあるので、1つの取引所しか口座を持っていなかったら、結構心配になることですよね。

 

そんな不安要素を解消するためにも、できることならいくつかの取引所を利用できる環境にしておくのが最善でしょう。

kucoinは身分証明書の提出が必要ありませんし、所有していても損のない取引所なので、今のうちに口座開設だけでも済ませておきましょう。

 

合わせて読んでほしい

仮想通貨取引所の選び方!危険性の低い厳選5社とオススメの安全対策

仮想通貨の危険性やリスクを知る!投資を始める前に必ず把握すること

おすすめハードウォレット3つ!保有通貨は安全な環境下で保管が鉄則

仮想通貨ウォレットを知る!安全に資産を保管してリスクを回避しよう

将来性のあるアルトコインは?2018年もオススメの注目仮想通貨TOP5

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール