仮想通貨

Bitpet(ビットペット)で効率良く稼ぐには?お小遣いが欲しい人必見!

Bitpet(ビットペット)で効率良く稼ぐには?お小遣いが欲しい人必見!

 

※この記事は3月26日に更新した内容になります。

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

ブロックチェーンゲームである「Bitpet(ビットペット)」がリリースされてから、少しずつ情報が集まるようになってきました。

 

3月17日からビットレースが追加されるんですが、ビットペットの購入や販売、特に合成なんかもどんなペットが産まれるかが楽しいものです。

私は事前登録組ではないのでアドバンテージはなく、地道にゲームをプレイしてきましたが、それなりに流れがわかってきたので「Bitpetの効率の良い稼ぎ方」をまとめておこうと思います。

 

Bitpetユーザーがどうやって稼いでいるのかや、現状でわかっている効率の良い稼ぎ方になるので、お小遣い稼ぎをされる方は参考にしてみて下さい。

Bitpet(ビットペット)で稼ぐ方法は2つ

Bitpetで稼ぐ方法

 

まずBitpetで稼ぐためにはどうするのかというと、

  • 自分のビットペットを販売する
  • ビットレースで2位以上に入る

至ってシンプルなんですが、「ビットペットをただ購入して販売すれば売れる」というものではないです。

現在ではビットレースがリリースされたことでビットペットの相場状況が変化し、以前までは見た目重視でしたがステータス重視に変化しています。

 

ペットには見た目に影響する属性もありますが、基本的にはほとんどの属性が市場に多く出回っている状況なので、希少性の高い新しいものが登場しないと売れにくいですね。

高レベルなレアペットでもなかなか売れないので、今の市場で稼いでいくならビットレースで勝ちやすいステータスを持ったペット販売になります。

 

そしてビットレースですが、これはペットのレベル別に1分単位で開催されているゲームで、特に初心者向きな仕組みになっています。(参加費は必要)

ノーマルペットでもステータスが優秀なら何度でも勝てるチャンスがあり、5匹中の3位に入ればプラスマイナスゼロ、2位以上でプラスになる仕様です。

 

今からBitpetを始めてステータスの高いペットを購入すれば、すぐに収益を得ることは可能ですね。

4位以下にならない限りはマイナスになることはありませんし、可能性的に考えても十分稼げるゲームでしょう。

 

Bitpet(ビットペット)で稼ぐための費用

これはBitpetで稼ぐために欠かせない必要経費みたいなものですから、しっかり把握しておかないとペットが売れても、実はトータルで損をしていることもあります。

そこで販売価格を決める前に、Bitpetの機能でかかる出費を確認しておきましょう。

Bitpetのゲーム内通貨 1POP=1ETH
(POPは仮想通貨のトークン)
ペット合成1回0.008POP
カプセル時間カット0.01POP
ペット強化1匹0.003POP
ペット売却時手数料0.005POP

 

こんな感じで結構な課金要素があるんですよね。笑

例えばビットペットの販売で稼いでいく場合、マーケットで購入したペットの転売なら売却手数料「0.005POP」をプラスした価格以上でないと利益になりません。

 

ビットペットの合成からの販売なら、「0.008+0.005=0.013POP」以上でないとマイナスです。

つまり、ペット販売での利益を得るためには、費用を考慮した価格設定が重要になるということですね。

 

Bitpet(ビットペット)の効率の良い稼ぎ方

Bitpetのリリース当初は以下の条件が揃っているビットペットがよく売れていました。

  • Attributes(属性)が優れているペット
  • 見た目ができるだけ印象強いペット

属性はペットの見た目を変化させるもので、例えば以前までは以下のようなライトセイバー持ちが人気となっていましたね。

 

ビームサーベルを持ったビットペット

 

ただ、こうしたアイテムはいずれ増産されて希少性を失っていくので、特にBitpetユーザーが増えればそれだけ普及して需要がなくなっていきます。

要するに当たり前になってしまって、希少価値がなくなってしまうということです。

 

これから新規参入してビットペット販売で稼いでいくには、できるだけ希少性の高いアイテムを誰よりも早く入手するのがポイントになりますね。

ただ、現段階では新しい属性がほとんどないことと、ビットレースが開始されて間もないので、ステータス要素が重要視されています。

それに合わせてレースに勝てるペットの価格が高騰している感じですね。

 

あとはレアビットペットを上手く獲得して、転売する方法も有効になるかと思います。

オークションを利用して落札することができれば、レアビットペットが確実に手に入ります。

※オークションは期間限定の可能性があるので覚えておきましょう。

 

3匹のレアビットペット

 

ここ最近はオークションに登場するビットペットの数が少ないので、それだけ競争率も高くなっていますから、重課金勢でないと落札できないかもしれないですね。

ちなみにオークションで落札するとなると「0.07POP~0.1POP」は必要になります。

 

円換算にして約6,000円ほどは最低でも必要でしょう。

そしてほとんどのユーザーが狙っている為、残り5秒とかで勝敗が決するのでもう争奪戦ですよ。笑

 

ただ、ここで新しい属性やステータスの優れたペットを入手できれば、十分に稼ぐチャンスがあります。

 

 

ビットレースで稼ぐには

bitpetのレースゲーム

 

Bitpetの新機能「ビットレース」ゲームで今後稼いでいく場合は、ビットペットのステータスを意識しないといけません。

先に少し説明をしましたが、レースであることから考えて必要になるステータスは「敏捷」です。

 

ビットペットのステータス

 

このようにビットペットには属性以外にステータスも5種類あり、この能力値によって勝敗が左右されることになります。

といっても「敏捷」だけでは勝てないので、「筋力」や「体力」も必要になってきます。

3月26日時点ではこの3つが高いペットが、特に勝率が高い傾向にありますね。

 

また、このビットレースはペットのレベル別(星の数別)に組が分かれる仕様なので、星なしのまま強化しなくても賞金獲得のチャンスがあります。

 

ビットレースの賞金

 

レースに参加するためには星なしペットで参加費0.01POPが必要なんですが、このように3位までに入賞すればマイナスになることはありません。

ちなみに星の数によって参加費は高くなりますが、その分賞金額も大きくなります。

レース間隔も1分程度と1日に何回も開催される仕様なので、新規参入者でもペットを獲得したらすぐに楽しめるゲームとなっていますね。

 

ちなみに私もレースに参戦したところ、

 

ビットレースに入賞

手数料で若干引かれていますが、こんな感じで普通に1位や2位になれていますから、十分賞金獲得のチャンスはありますよ。(3位は手数料なし)

 

まとめ:お小遣いを稼いでいきましょう!

というわけで、私の知り得る知識から「Bitpet(ビットペット)」で効率良く稼ぐための方法をご紹介しました。

新機能のレースゲームも開催されてBitpetの面白さがアップしましたが、ビットペットは何気にかなりの種類が存在しているので、集めるだけでも結構楽しいんですよね。

 

「今日はどんなペットが売りに出されているんだろう。」とか、「合成したらどんな子供が産まれるんだろう。」とか、なかなか楽しめる要素があって意外と遊べます。

ビットペットも愛らしくてなんか癒されますし、ゲーム自体もこれからアップデートされていく予定があるので、まだ遊んでいない人はぜひ今のうちにプレイしてみて下さいね。

 

Bitpetで遊んでみたいという方は

仮想通貨をゲームで稼ぐBitpet(ビットペット)の始め方や遊び方を図解

Bitpetの攻略情報はこちら

Bitpet(ビットペット)の攻略!プレイしてわかった分析結果のまとめ

\SHARE/

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール