動画配信サービス

レンタルも返却も面倒!でも最新映画が見たい人は動画サービスがおすすめ!

レンタルDVD以外でも最新映画は楽しめる!

フリーマン
フリーマン
どうも、独学ブロガーのフリーマンです。

TSUTAYAなどで最新映画のDVDをレンタルするのが面倒だったり、見終わったDVDを返却するのも面倒に感じることってありませんか?

レンタルするために出掛けたはいいものの、見たかった肝心の最新映画が貸出中だったり、返却期限を過ぎると延滞金が発生して損をすることもあります。

できることなら、自宅に居ながら好きな作品を好きなときに見れるのが理想ですよね。

ぱんけろん
ぱんけろん
レンタルも返却も面倒だけど、最新映画は見たいよ。

レンタルショップまで行かずに映画を楽しみたい!という方におすすめなのが、インターネット上で動画配信を行っているサービスです!

そこで今回は、通常レンタルより動画配信サービスを利用すべき理由をわかりやすく解説していこうと思います。

最新映画の視聴先におすすめの動画サービスも合わせて紹介しますね。

そもそも動画配信サービスとは?

動画配信サービスとは?

フリーマン
フリーマン
まずは動画配信サービスについて知っておこう。

動画配信サービスとは、インターネットやWi-Fi環境を利用してパソコンやタブレット、スマホなどでいつでも動画視聴できるサービスです。

VOD(ビデオ・オン・デマンド)とも呼ばれていますね。

 

利用できる動画配信サービスは色々ありますが、国内外の作品を問わず映画やドラマ・アニメなどの動画を楽しむことができます。

最新映画はもちろん、人気のある作品や懐かしの作品など幅広いジャンルの動画を配信しています。

 

基本的には定額制となっていて、月額500円~2,000円ほどで動画見放題になるのが一般的ですね。

ほとんどの動画サービスはいきなり月額料金が発生するわけではなく、まずはサービスをお試しできる無料期間が用意されていることが多いです。

利用してみて満足できなければ無料期間中に解約もできるので、利用料金を支払うことなく自分に合ったサービスを見つけられます!

 

レンタルショップの場合だと、こういった有料サービスをお試しすることもできませんし、動画配信サービスだからこその魅力と言えますね。

ちなみに無料お試しができる動画サービスを以下の記事でまとめているので、よければ参考にされてみて下さい。

最新映画を動画配信サービスで見るメリット

ぱんけろん
ぱんけろん
動画配信にはどんなメリットがあるの?

通常レンタルとは違って出掛ける手間や返却の手間がなく、定額料金を支払えば動画見放題で無料お試し期間もある。

これだけでも動画配信サービスには十分メリットがありますが、その他にも通常レンタルにはないメリットがたくさんあります。

ここからは1つ1つ詳しく見ていきましょう。

最新作はレンタルDVDよりも早く見られる

配信スタートと書かれた看板

フリーマン
フリーマン
DVDをレンタルするよりスピーディー!

レンタルショップの場合はDVDの貸し出しを開始するまでの準備や、店頭まで借りに行く時間と手間がかかります。

ですが、動画配信ならそういった手間がかからないので、レンタルDVDよりも早いタイミングで最新映画を楽しむことができるんです!

基本的にはレンタルDVDと同じ日に見られることが多いですが、作品によっては先行配信されるので、少しでも早く新作が見たい方には嬉しいですね。

借りに行く時間が省けるだけでも、動画配信の方が早いことには間違いありません。

レンタル作品でも延滞金は必要ない

期限切れでも延滞金なし

フリーマン
フリーマン
延滞金のことは気にしなくてOK!

動画配信サービスでは定額見放題作品と、都度課金が必要なレンタル作品(PPV)に分かれています。

PPVとは「PayPalView(ペイパービュー)」の略称です。

定額見放題とは別にレンタル(課金)が必要になる動画コンテンツのことで、主に最新作がそれにあたりますが、金額の平均は500円ほどです。

例えばレンタルショップで最新映画のDVDを借りると、2泊3日で約400円ほどがかかってきます。

対して動画配信サービスのレンタル作品は、2日~3日の視聴期限で約500円ほどになります。

金額的に見ると動画配信の方がやや高いんですが、ここでポイントになってくるのがレンタルショップの延滞金。

 

延滞金は基本的に1日300円ほどになるので、レンタルDVDだと1日期限を過ぎただけで計700円の出費です。

動画配信のレンタル作品は視聴期限が決まっているので、過ぎると見られなくなるだけで延滞金は発生しません。

期限通りに毎回返却できる方なら問題ないかもしれませんが、そうでないならレンタル作品で視聴した方が割安と言えますね。

動画ポイントで最新作を無料視聴できる

ポイントで動画視聴

フリーマン
フリーマン
毎月貰えるポイントを使えば追加料金なし!

動画配信サービスの中には、レンタル作品(PPV)に使える動画ポイントが毎月付与されることがあります。

500ポイント~1,200ポイントが貰えることが多く、「1ポイント=1円」で使うことができます。

つまり、追加料金なしで最新映画を毎月1本~2本視聴できるということですね。

 

定額見放題に加入する必要はありますが、最新作のレンタルDVDを月1本以上見ている方にとってはお得なサービスです。

ポイントには有効期限があるので注意が必要ですが、普通に視聴している分にはまず失効するということはないかと思います。

なんせ最新作がタダで見れるんですから、ポイントを使わない手はないですよね。

Blu-ray並みの高画質で視聴ができる

フルHDの高画質再生

フリーマン
フリーマン
レンタルDVDよりも動画配信は高画質!

高画質で映画が見られるBlu-ray Discに対応している作品は少ないので、基本はSD画質のDVDを借りることになります。

ですが、動画配信であればSD(480p)~4K(2160p)で視聴することが可能。

ちなみにBlu-rayはフルHD(1080p)に相当する画質ですが、ワンランク下のHD画質(720p)でも十分すぎるほど高画質ですね。

 

動画配信サービスではこのHD画質以上に対応していることが多いので、レンタルDVDよりも美しい映像で映画を楽しむことができるんです!

同じ映画を見るなら、より高画質で迫力あるシーンを楽しみたいですよね。

DVDの映像に満足できない方は、動画配信サービスで視聴するのがおすすめですよ。

動画配信サービスにデメリットはないの?

ぱんけろん
ぱんけろん
メリットはわかったけど、デメリットもある?

動画配信にはレンタルDVDにはないメリットがありますが、どんなサービスにもデメリットは存在します。

ここから解説していくデメリットも理解しておきましょう。

基本的にインターネット環境が必要になる

Wi-Fiルーターのアイコン

フリーマン
フリーマン
ネット環境は必要不可欠になるよ。

動画配信サービスはオンライン上で視聴するものなので、インターネットに接続されていることが条件になります。

通信状況にも左右されるので、契約している回線の通信速度が遅いと動画が途中で止まったりする可能性もありますね。

特に高画質で動画再生しているときは、ある程度の通信速度がないとスムーズに視聴できないかもしれません。

 

また、動画再生には膨大な通信量を消費することになるので、契約中のプランによっては通信制限にかかってしまうこともあります。

高画質の映画を1本見ようと思ったら、1GBくらいはすぐに使ってしまうレベルですね。

こういった心配がある場合は、オフラインで視聴できるダウンロード機能を活用するのがおすすめです。

 

ダウンロード機能はスマホやタブレットで使えるもので、ネットに繋がっていなくても動画再生できるサービスです。

動画配信サービスによってダウンロード機能の有無が異なるので、興味がある方は以下の記事を参考にされてみて下さい。

料金の支払いはクレジットカードが多い

クレジットカードのアイコン

フリーマン
フリーマン
クレジットカード払いがほとんど。

動画配信サービスの定額料金やレンタル作品などの代金は、基本的にクレジットカードで支払うことになります。

Visa/Master Card/JCBなどのクレジットカードを事前に用意しないといけません。

まだカードを作成されていない方や、作成できない方にとってはデメリットと言えますね。

 

ただ、動画配信サービスの中には「キャリア決済」に対応しているところもあるので、ドコモ/au/ソフトバンクのスマホ料金とまとめて支払うことも可能です。

キャリア決済ができれば、利用できるユーザーの範囲も広がりますね。

テレビで視聴するには専用機器が必要になる

テレビ対応の専用機器

フリーマン
フリーマン
テレビ画面で見るには専用機器を買うしかない。

レンタルDVDだとレコーダーがあればすぐに映画をテレビ画面で見れますが、動画配信の場合はテレビに対応した専用機器を用意する必要があります。

動画配信はパソコンやスマホで視聴することがメインになっているので、大画面視聴したい方にとっては少し面倒に感じるかもしれません。

どうしてもテレビで動画を見たい!という方は、「Fire TV Stick」を利用するのが一番おすすめです。

Fire TV StickはAmazonが販売している機器で、HDMI端子があるテレビに差し込んで動画配信サービスのアプリを入れるだけで視聴できるもの。

ネット環境は必要になりますよ。

 

パソコンとテレビをHDMIケーブルで繋いでも視聴できるんですが、毎回パソコンを立ち上げる必要があるので面倒だったりします。

その点Fire TV Stickはリモコン1つで簡単操作ができるので、手間を考えるとこの方法が望ましいですね。

Fire TV対応のおすすめアプリなども以下の記事でまとめているので、よければ参考にして頂ければと思います。

最新映画の視聴先におすすめな動画サービス

ぱんけろん
ぱんけろん
最新映画を見るならどこがおすすめ?

動画配信サービスのメリット・デメリットを紹介しましたが、ここで気になるのが「どの動画サービスを利用すればいいのか」だと思います。

なので私が利用してきた中で、最新映画が楽しめるおすすめ動画サービスを紹介したいと思います!

オールジャンルに強いU-NEXT

U-NEXTの特徴
  • 定額料金は1,990円(税抜)/月
  • 動画配信数は約120,000本
  • 雑誌70誌以上が読み放題
  • ダウンロード機能あり
  • 毎月1,200円分のポイント付与
  • 新規登録時に600ポイント付与
  • キャリア決済可能
  • 31日間の無料体験期間あり
フリーマン
フリーマン
最新作以外のコンテンツも豊富!

U-NEXT」は国内最大級の動画配信サービスで映画にドラマ、アニメやバラエティなど幅広く配信を行っています。

最新映画はレンタル作品(PPV)になりますが、毎月1,200円分のポイントが貰えるので、毎月2本は追加料金なしで楽しめるのが魅力ですね。

 

ダウンロード機能にも対応しているので通信量を気にすることもありませんし、雑誌が読み放題になる数少ない動画サービスでもあります。

U-NEXTは初回登録時に600ポイントも付いてくるので、無料お試し期間中でも最新映画を1本楽しめるという太っ腹仕様!

ここはまず抑えておくべき動画サービスなので、ぜひお試し利用してみてほしいですね。

▼31日間お試し無料▼

U-NEXT
公式ページ

すべて動画見放題になるHulu

Huluの特徴
  • 定額料金は933円(税抜)/月
  • 動画配信数は約50,000本
  • レンタル作品(PPV)なし
  • FOXチャンネル対応
  • ダウンロード機能なし
  • キャリア決済可能
  • 2週間の無料体験期間あり
フリーマン
フリーマン
定額料金だけで全部見放題になる!

Hulu」は取り扱っている作品すべてが見放題になる動画配信サービスで、レンタル作品がないという珍しい特徴を持っています。

なのでポイント制度もHuluにはありません。

定額料金内で映画やドラマを楽しみたい方には理想的なサービスと言えますね。

 

また、海外の映画やドラマに定評があり、全米のゴールデンタイムで放送中の大人気ドラマを最速で届ける「FOXチャンネル」をリアルタイム配信しています。

人気なウォーキング・デッドなんかも最速で見れますよ!

ダウンロード機能がないのは少し残念ではありますが、手軽なキャリア決済に対応していて14日間の無料お試しも可能。

海外コンテンツを中心に見たい方はHuluもおすすめです。

▼2週間お試し無料▼

Hulu
公式ページ

レンタル作品メインならビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴
  • 定額料金は500円/月・980円/月(共に税抜)
  • 動画配信数は約200,000本
  • ダウンロード機能なし
  • 毎月540円分のポイント付与
  • キャリア決済可能
  • 初月は無料体験期間あり
フリーマン
フリーマン
レンタル作品ならここが最強!

ビデオマーケット」は圧倒的な動画配信数を誇っていますが、定額見放題の対象は25,000本ほどになっています。

なので見放題として楽しむにはやや物足りない感がありますが、レンタルとして考えれば最も豊富な品揃えと言えますね。

月額500円(税抜)のプレミアムコースであれば、レンタル作品だけを楽しめることに加えて毎月540ポイントも貰えます!

 

また、最新映画が上映されてから動画配信されるまでの期間が非常に早いので、映画好きな方にはビデオマーケットもおすすめできますね。

無料お試し期間も用意されていますが、対象期間が「初月」になっていることに注意しましょう。

キャリア決済にも対応していますが、「ソフトバンクまとめて支払い」の場合は無料期間対象外なので、ソフトバンク利用者はここも合わせて注意して下さいね。

▼初月はお試し無料▼

ビデオマーケット
公式ページ

まとめ:レンタルも返却も面倒なら動画サービス!

ぱんけろん
ぱんけろん
動画サービスって便利なんだね!
フリーマン
フリーマン
好きなときに動画配信で楽しもう!

最後に動画配信サービスの特徴をまとめておくと、

動画サービスのメリット・デメリット
  • レンタルも返却もする必要なし
  • 定額料金でいつでも動画見放題
  • 無料お試し期間あり
  • 最新作はレンタルDVDよりも早い
  • レンタル作品(PPV)でも延滞金なし
  • ポイントで最新作も無料で見れる
  • Blu-ray並みの高画質で視聴できる
  • インターネット環境が必要
  • 支払いは基本クレジットカード
  • テレビ画面で見るには専用機器が必要

自宅でパソコンやスマホを使って動画視聴する分には、動画配信サービスのデメリットはあまり感じないかもしれません。

ここではキャリア決済に対応している動画サービスを紹介しましたが、基本はクレジットカードが必要と考えておきましょう。

最新映画だけでなくドラマやアニメなどもよく見るなら、レンタルDVDより定額見放題を利用した方がお得になります。

 

何より「レンタルするのが面倒!」「返却するのも面倒!」「延滞金とか払いたくない!」と感じている人は、動画配信サービスに切り替えるべきですね。

まずは定額料金内で最新映画が見れたり、多数の作品が見放題になる「U-NEXT」を無料体験してみるのがおすすめです!

動画配信サービスを活用して、いつでも好きなときに映画やドラマを楽しんでいきましょう!

▼31日間お試し無料▼

U-NEXT
公式ページ

▼こちらも合わせてどうぞ▼

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール