DMM Bitcoin口座開設の全手順を画像付きで図解!2段階認証設定も解説 – きにぶろぐ.com

初心者ブロガーのフリーマンです。未経験から始めたワードプレスやSTINGER8などの使い方からカスタマイズ方法、アフィリエイト関連の内容を中心に、雑記にわたって気になることを楽しく発信するブログです。



仮想通貨

DMM Bitcoin口座開設の全手順を画像付きで図解!2段階認証設定も解説

  2018/02/04  2018/02/09

DMMBitcoin口座開設の全手順を画像付きで図解!

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

2018年の1月10日から口座開設の受付がスタートした「DMM Bitcoin」ですが、DMMと言えば「DMM FX」でも有名ですよね。

 

金融系サービスのノウハウを十分に蓄えているので、今ある国内取引所の中でもDMM Bitcoinは今後非常に期待されている取引所です。

DMM Bitcoinの特徴としては、ビットコイン(BTC)以外のアルトコインでもレバレッジ5倍の取引ができたり、人気のネム(NEM/XEM)やリップル(XRP)を含む全7種類を取り扱っているところでしょう。

 

また、どこの取引所でも日本円の出金時は300円~756円の手数料がかかりますが、DMM Bitcoinでは入出金手数料が無料というのも魅力です。

そこでこれから口座開設をされる方向けに、申し込み時の全手順を画像付きでわかりやすく図解するので、参考にしながら進めてみて下さいね。

 

※2018年3月31までは、新規口座開設で1,000円プレゼントキャンペーン中なので、今ならお得になっていますよ。

スポンサーリンク

DMM Bitcoinの口座開設の流れ

DMM Bitcoinの口座開設の流れは、ザッと以下のような感じで進めていくことになります。

  1. DMM Bitcoinの公式サイトにアクセス
  2. メールアドレスとパスワードでアカウント登録
  3. お客様情報の登録
  4. 本人確認書類のアップロード
  5. 電話番号認証の設定
  6. DMM Bitcoin口座開設の登録手続き完了
  7. 郵送されるハガキに記載の認証コードを入力

口座開設を進めていく上で毎回お伝えしていることですが、メールアドレスやパスワードはセキュリティ低下を避ける為、他で使用中のものは極力使用しないようにして下さい。

アカウント登録が完了した段階で、DMM Bitcoinの取引システムを使ってチャートや価格のチェックは可能になります。

 

ただ、本人確認を済ませないと仮想通貨を売買することはできないので、これから取引をされる方は必ず本人確認書類を提出しましょう。

なお、現在開催中の1,000円プレゼントキャンペーンは、ハガキに記載の認証コードを入力完了された方が対象となっています。

 

DMM Bitcoinのアカウント登録手順

ここでご紹介していくDMM Bitcoin口座開設の手順は、パソコン画面を使ったものになりますが、スマホやタブレットでも基本的な手順に変わりはありません。

それではまず最初に、DMM Bitcoinの公式サイトにアクセスしましょう。

 

メールアドレス&パスワードを入力する

DMM Bitcoinのページに移動したら、画面右上の『口座開設』をクリックします。

 

DMM Bitcoinのアカウント登録手順1

 

「メールアドレス登録(仮口座登録)」の画面になるので、登録メールアドレスの入力と「私はロボットではありません」にチェックして、『送信する』ボタンをクリックします。

 

DMM Bitcoinのアカウント登録手順2

 

そうすると、登録アドレス宛にDMM Bitcoinから登録確認メールが送られてくるはずです。

 

DMM Bitcoinのアカウント登録手順3

 

もしメールが届かないようであれば、迷惑メールフォルダを確認するか再送信を行ってみて下さい。

届いたメールを開いたら、記載されているURLリンクをクリックしましょう。

 

DMM Bitcoinのアカウント登録手順4

 

次に「パスワード登録」画面になるので、英字と半角数字をそれぞれ1文字以上含めて8~20文字で入力し、『送信する』ボタンをクリックします。

 

DMM Bitcoinのアカウント登録手順5

 

仮口座登録が完了してDMM Bitcoinのマイページが開設されるので、『マイページにログイン』ボタンをクリックします。

 

DMM Bitcoinのアカウント登録手順6

 

「会員ログインページ」になるのでメールアドレスとパスワードを入力して、「私はロボットではありません」にチェック後は『送信する』ボタンをクリックします。

 

DMM Bitcoinのアカウント登録手順7

 

これでDMM Bitcoinのアカウント登録(仮口座登録)が完了となります。

 

スポンサーリンク

DMM Bitcoin口座開設の手順

続いて口座開設(本登録)を行うために、マイページ左上に表示されている『[未登録] こちらから本登録をおこなってください』のリンクをクリックします。

 

DMMBitcoinの口座開設手順1

 

「口座開設フォーム」に移動するので、「契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾」の内容を確認しましょう。

 

DMMBitcoinの口座開設手順2

 

内容に問題がなければ、以下の項目にすべてチェックを入れます。

 

DMMBitcoinの口座開設手順3

 

お客様情報を登録する

次に名前や電話番号、住所などのお客様情報を入力例を見ながら記入していきます。

 

DMMBitcoinの口座開設手順4

 

全部で24項目あるので他の取引所と比べると項目が多く、「資産状況と投資経験」などの項目もありますが、この辺は特に深く考える必要はありません。

※携帯電話番号はSMS受信が可能なもの、つまり後でテキストメッセージによる認証を行える端末の番号を記入して下さい。

 

また、自宅などの一般な「電話番号」がない場合は、携帯電話番号を記入しておきましょう。

「マンション名・部屋番号」がない場合は空欄で大丈夫です。

 

すべての項目を入力し終わったら、画面下部の『確認画面へ』のボタンをクリックします。

 

DMMBitcoinの口座開設手順5

 

入力情報の確認画面になるので、内容に問題がなければ『申し込む』ボタンをクリックします。

 

DMMBitcoinの口座開設手順6

 

本人確認書類をアップロードする

次の画面で本人確認書類の画像データを提出するので、まずは本人確認に使う書類の種類を選択しましょう。

 

DMMBitcoinの口座開設手順7

本人確認が可能な書類使用上の注意点
運転免許証裏面の提出も必要
パスポート顔写真面と所持人記入欄を提出
住民台帳基本カード裏面の提出も必要
在留カード裏面の提出も必要
各種保険証及び住民票の写し顔写真なしの書類は2種類を提出

 

提出する確認書類が決まったら、10MB以内の画像データを選択して『登録する』ボタンをクリックします。

 

DMMBitcoinの口座開設手順8

 

これで本人確認書類のアップロードは完了となります。

 

携帯電話番号認証を行う

携帯電話でのSMS認証を行う画面に移動するので、表示されている電話番号に間違いがないかを確認して、『コードを発行する』ボタンをクリックしましょう。

 

DMMBitcoinの口座開設手順9

 

そうするとSMSでテキストメッセージが送られてくるので、そこに記載されている「6桁の認証コード」を入力して、『認証する』ボタンをクリックします。

 

DMMBitcoinの口座開設手順10

 

問題なく認証が完了すると、「お客様情報の登録が完了しました。」という画面が表示されます。

 

DMMBitcoinの口座開設手順11

 

これでDMM Bitcoin口座開設の登録作業は完了となり、審査に無事通過すると登録住所宛に郵送物が送られてきます。

そこに記載された認証コードを入力すれば、口座開設が完全に完了となります。

 

郵送物に記載の認証コードを入力する

1週間~2週間程度でハガキが郵送されてくるので、そこに記載された6桁の認証コードを入力するために、サイトにログインしたら「マイページ」から以下のリンクをクリックします。

 

DMMBitcoinの口座開設手順12

 

6桁の英数字からなる認証コードを以下で入力して、『認証する』ボタンをクリックします。

 

DMMBitcoinの口座開設手順13

 

これでDMM Bitcoinの口座開設が完了して、あとは入金を行うことですぐに取引を開始することができます。

 

DMMBitcoinの口座開設手順14

 

DMM Bitcoin口座開設後に設定すること

DMM Bitcoinの口座が開設できたら、早速以下の設定を行って下さい。

  • 2段階認証の設定

仮想通貨の取引においては、2段階認証によるセキュリティ強化は欠かせない設定となっているので、自分の資産を安全な環境下で管理するためにも必ず設定しておきましょう。

2段階認証に関しては手続き完了後にすぐ設定できるので、できるだけ早めに設定しておいて下さいね。

 

2段階認証を設定する

DMM Bitcoinにログインして、「マイページ」の画面左メニュー内にある「各種設定」を選択し、出てきた項目の『2段階認証設定』をクリックします。

 

DMMBitcoinの2段階認証設定1

 

認証の方法は「アプリ認証」「メール認証」「SMS認証」から選択できますが、オススメはアプリ認証です。

スマホに専用に認証アプリをインストールする必要がありますが、この方法ならテキストメッセージの手間を省くことができます。

 

まだ認証アプリをインストールされていない方は、ここで3つの中から好きなアプリを選択でるんですが、中でもGoogleアプリが便利ですね。

 

DMMBitcoinの2段階認証設定2

 

私の場合はGoogleの認証アプリが使いやすくて、他の仮想通貨取引所で行う認証もすべてこのアプリを使っています。

スマホでアプリを起動したら、表示されている2次元バーコード(QRコード)をスキャンして、取得した6桁の認証コードを入力後に『認証する』ボタンをクリックします。

 

DMMBitcoinの2段階認証設定3

 

Googleの認証アプリの場合は、ここのQRコードをスキャンするとDMM Bitcoinのアカウントが追加されて、以下のように認証コードが取得できます。

 

DMMBitcoinの2段階認証設定4

 

これは「ワンタイムパスワード」で使い捨てになるので覚える必要はありません。

認証設定が完了すると、「2段階認証の設定を有効化しました。」とメッセージが表示されます。

 

DMMBitcoinの2段階認証設定5

 

2段階認証を使う場面は上記画像のように、できればすべての項目にチェックを入れておいた方が安心できます。

 

まとめ

DMM Bitcoinでは現物取引はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)になりますが、レバレッジ取引であればネム(NEM/XEM)やリップル(XRP)なども取引可能です。

このように基本的な通貨は取り扱っていることに加えて、日本円の入出金が無料で利用できるのはありがたいですね。

 

入金時は手数料が無料になる取引所は多いですが、出金時まで無料になるところはそうないので、DMM Bitcoinなら気にする心配もありません。

まだ新しい取引所ですがDMMのブランド力があるので、今後は安定して人気も高まり取り扱い通貨も増える可能性があるので、まずは口座開設していつでも取引できる準備をしておくといいですね。

 

合わせて読んでほしい

仮想通貨取引所の選び方!危険性の低い厳選5社とオススメの安全対策

仮想通貨の危険性やリスクを知る!投資を始める前に必ず把握すること

おすすめハードウォレット3つ!保有通貨は安全な環境下で保管が鉄則

仮想通貨ウォレットを知る!安全に資産を保管してリスクを回避しよう

将来性のあるアルトコインは?2018年もオススメの注目仮想通貨TOP5

スポンサーリンク







この記事が気に入ったら
いいね!して頂けると喜びます

気になる最新情報をお届けします

フォロー・シェアする
最新情報を受け取る

-仮想通貨

Related article -関連記事-
この記事を書いた人
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで現在は兵庫県に在住しています。このブログは2017年8月から本格的にスタート。ブログ運営に関する内容を中心に生活で役立つこと、お金の節約術など興味のある情報を書いています。
New article -新着記事-

スポンサーリンク


管理人のフリーマンです。
29歳で現在は兵庫県に在住しています。
ブログ運営に関する内容を中心に興味のある情報を書いています。
役立つ記事があれば参考にして下さい。