ハリーポッター映画全シリーズをお得に視聴したい方は
動画配信サービス

U-NEXTの見放題作品は多い?タイトル数を一覧比較してみた結果

U-NEXTの見放題作品は多い?少ない?

フリーマン
フリーマン
どうも、独学ブロガーのフリーマンです。

動画配信サービス(VOD)の「U-NEXT」は、13万本以上の配信数でラインナップも充実しています。

ですが、「あれ?見放題じゃない作品もあるじゃん…」と利用してから気がつく方は多いかもしれません。

動画配信サービスのほとんどは、「配信数=見放題」ではありません。

ぱんけろん
ぱんけろん
そうなのか…ぼくも勘違いしていたよ。

そこで気になってくるのが、「U-NEXTの見放題作品は多いか少ないか」という部分ですよね。

ここでは、U-NEXTが取り扱っているジャンルごとのタイトル数を調査して、他の動画配信サービスと見放題作品の多さを一覧にして比較した結果をご紹介します。

U-NEXTで見放題作品とレンタル作品の見分け方も合わせて解説しますね。

U-NEXTは13万本以上の動画配信数だが見放題は8万本ほど

U-NEXTは見放題8万本・レンタル5万本

U-NEXTは映画にドラマ、アニメなどの全11ジャンルから、今まさに公開された最新作まで13万本以上の動画を配信しています。

ですが、見放題作品に限定すると8万本ほど。

つまり、約5万本は定額料金の他に追加課金が必要な「レンタル(PPV)作品」になりますね。

新作・準新作は見放題の対象じゃない

新作・準新作は見放題の対象外

これはU-NEXTに限ったことではなく、レンタル作品を扱っている動画配信サービスでは、新作・準新作の映画やドラマはほぼすべて見放題作品の対象外になります。

U-NEXTは最新タイトルの配信時期が早いので、見放題で見れると期待している方もいるんじゃないかと思います。

ですが、公開されたばかりの最新映画だと540円のレンタル作品…

 

最新映画だけでなく、人気タイトルや名作なども「216円」「324円」「432円」のいずれかが必要になる感じですね。

なので、「見たい作品があったけど、見放題じゃなかった…」ということが結構あります。

ぱんけろん
ぱんけろん
じゃ、じゃあ課金しないと見れないの?
フリーマン
フリーマン
必ず課金しないと見れないわけでもないよ!

U-NEXTでは毎月1,200円分のポイントが付与される

加入で600ポイント・継続利用で毎月1,200ポイント付与

U-NEXTは初回に限って「31日間の無料体験」ができますが、このときに加入特典として600円分のポイントが付与されます。

そのまま継続利用すると、毎月1,200円分のポイントがチャージされる特典があるので、540円の最新映画2本分はポイント視聴が可能ですね。

ポイントの有効期限は、チャージされてから90日間になります。

このようにポイント付与があるので、U-NEXTでは最新映画でも課金なしでレンタルすることができます。

U-NEXTの見放題作品のタイトル数を他社と一覧比較してみた

ここからはU-NEXTの見放題作品を、タイトル数から見て主な動画配信サービスと比較していきます。

今回比較対象にしたのは、U-NEXTを含めた以下の3社。

  • U-NEXT
  • Hulu
  • dTV

ちなみに「Hulu」は完全見放題の動画配信サービスになります。

「dTV」はレンタル作品を含めて、12万本以上のラインナップがあるので、動画配信数だけで言えばU-NEXTと一番近いですね。

動画配信サービス「Hulu」「dTV」と比較した見放題作品数の違い

動画配信数は「100話=100本」になりますが、作品数(タイトル数)は「100話=1作品」としてカウントされるイメージです。

作品数(タイトル数)は個人的な独自調査によることと、時期によって配信数は変化するので、あくまでも目安程度に考えて頂ければと思います。

それでは主要ジャンル別に見放題作品数を比較した一覧表になります。

見放題作品数
U-NEXTHuludTV
洋画3,483520865
邦画2,5081,000520
海外ドラマ345305176
韓流・アジアドラマ71980197
国内ドラマ562696253
アニメ1,822614326
アニメ映画248116161
バラエティ1,567175188
成人向け6,045

※2018年11月27日時点の作品数になります。

U-NEXTは5万本ほどのレンタル作品があるものの、見放題作品のタイトル数は他社に負けていません。

特に映画作品や韓流・アジアドラマ、アニメ・バラエティと主要なジャンルは圧倒していますね。

 

また、HuluとdTVでは成人向けコンテンツを扱っていないので、ここもU-NEXTの大きな魅力と言えます。

Huluはすべて見放題作品という魅力はありますが、全体の配信数は5万本ほどで最新映画などは扱っていません。

dTVは12万本以上の配信数を誇りますが、音楽・カラオケコンテンツの割合が多くて、一般動画に絞るとあまりないんですよね…

dTVが扱う音楽コンテンツ

その代わり月額500円(税抜)と安いのが魅力なので、ここは文句が言えないところでもあります。

なので、映画・ドラマ・アニメなどの一般ジャンルを中心に楽しみたい方は、U-NEXTを利用した方が満足度は高いですね。

U-NEXTのレンタル(課金)作品は多い?少ない?

U-NEXTの見放題作品を調べたついでなので、レンタル作品に関しても調査してみました。

Huluはレンタル作品がないので、ここではdTVとジャンル別に一覧で比較していきますね。

動画配信数が同等のdTVと比較した結果

レンタル作品数
U-NEXTdTV
洋画1,0081,268
邦画362385
海外ドラマ264276
韓流・アジアドラマ8182
国内ドラマ34272
アニメ35218
アニメ映画158160
バラエティ1123
成人向け26,6970

※2018年11月27日時点の作品数になります。

レンタルの映画作品に関しては、dTVの方がラインナップが充実している感じですね。

国内ドラマやアニメ、バラエティのジャンルでは、U-NEXTが圧倒的に豊富な取り扱いとなっています。

 

なお、dTVではポイント付与がないので、基本的には課金して視聴する必要があります。

対してU-NEXTは月額料金が1,990円(税抜)とやや高めですが、毎月1,200円分のポイント付与があるので、レンタル視聴するならお得ですね。

dTVで毎月2~3本をレンタルするなら、U-NEXTと大差ない料金帯になります。

U-NEXTの見放題作品とレンタル作品の見分け方・絞り込む方法は?

ぱんけろん
ぱんけろん
簡単に見分けられるのかな…

うっかりレンタル作品を視聴してしまうんじゃないかと、心配になる方も中にはいますよね。

そこでU-NEXTの見放題作品とレンタル作品を見分ける方法と、それぞれ絞り込む方法も解説しておきます。

U-NEXTの公式ページとスマホ画面で進めていきますね。

見放題かレンタルかを見分ける方法

まずは見分ける方法ですが、「U-NEXTの公式ページ」を開いてトップ画面に移動します。

画面左上の「U-NEXT」をタップ

トップ画面に移動すると、U-NEXTのおすすめ作品などがピックアップされていますが、作品画像の右上に「P」と記載があるものと記載なしのものがあります。

U-NEXTのPありがレンタル・Pなしが見放題作品

この「P」というのはポイントレンタルを意味するので、課金が必要な作品ということですね。

作品の右上になにも記載されていないタイトルは、U-NEXTの「見放題作品」になります。

スマホ画面じゃなくパソコンからでも、見分け方は基本的に同じです。

見放題とレンタルを絞り込む方法

続いて絞り込む方法ですが、U-NEXTのトップ画面左上にある「3本線マーク」をタップして、一覧から自分の見たいジャンルを選択します。

一覧から好きなジャンルを選択

動画ジャンルごとのページへ移動するので、『すべての作品』をタップします。

「すべての作品」をタップ

そうすると、見放題+レンタル作品がすべて一覧表示されるので、「見放題/ポイント」の『すべて』をタップして好きな方を絞り込むことができます。

見放題/ポイントの「すべて」から絞り込む

画面右上にある「虫眼鏡マーク」からでも、作品の検索やジャンルごとの絞り込みが可能ですよ。

ちなみに、レンタル作品の場合は詳細ページを開くと、「レンタル価格」を確認することができます。

詳細ページでレンタル価格を確認

レンタルする場合は、「216円」「324円」「432円」「540円」のように価格差があるので、必ずチェックするようにして下さいね。

U-NEXTの見放題作品は多いが良し悪しは人それぞれです

ここで調査した結果としてU-NEXTは、レンタル作品が含まれているものの、見放題で楽しめる作品がかなり豊富です。

映画・ドラマ・アニメをはじめ、バラエティや成人向けのコンテンツも充実しているので、動画配信サービスの中でもおすすめですね。

 

ただ、万人受けするというわけではなく、人によっては他のサービスを利用した方がいい場合もあります。

例えば、最新映画はほとんど見ないし、ポイント付与は別に必要なかったり、見放題作品だけでいいからコストを抑えたいという方もいますよね。

U-NEXTはコンテンツが充実しすぎているだけに、月額料金が1,990円(税抜)と割高に感じる部分があります。

 

最新映画を気にせずに見放題作品だけを楽しむなら、月額933円(税抜)の「Hulu」でも十分だったりしますからね。

それに本格的に動画を楽しむわけじゃなく、ちょっとした隙間時間の暇つぶしに利用する程度なら、ワンコインというコスパ重視の「dTV」も選択肢になります。

なので、U-NEXTが向いている人もいれば、そうでない人もいるわけで、生活スタイルによって評価が違ってくるのも事実…

 

だからこそ、U-NEXTには「31日間の無料体験」が用意されていて、他の動画配信サービスも同様に無料体験できるようになっています。

そこで良し悪しを自分の身を持って判断でき、満足できなければいつでも解約できますし、もっと利用したいと感じるなら継続利用すればいいだけです。

まずは自分に合ったサービスを探すために、色々と試しながら比較していくのが望ましいですね。

まとめ:U-NEXTは見放題+レンタルであることに注意しよう

ぱんけろん
ぱんけろん
ユーネクストはすべてが見放題じゃないんだね!
フリーマン
フリーマン
まずは自分に適しているか体験してみよう。

結論として「U-NEXT」は他社よりも見放題作品数が多く、一般的な動画ジャンルを広くカバーしているイメージですね。

毎月付与されるポイントを利用すれば、最新映画などのレンタル作品も視聴できますし、ポイント有効期限も90日間あります。

他にもコミック・書籍にポイントを使用することができたり、70誌以上の人気雑誌が読み放題になる特典も付いてきます。

 

ただ、これがすべて必要なのかと言われると、そうではない方は多いかもしれません。

この辺の付加価値については意見が分かれるところですが、見放題で楽しめる動画コンテンツが多いというのもU-NEXTの魅力。

U-NEXTに限らず大半の動画配信サービスは「見放題+レンタル」なので、利用する際には注意しておきましょう。

▼こちらも合わせてどうぞ▼

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール