資産運用

THEO(テオ)の積立で1万円から運用開始!始め方から入金・設定までを図解

THEO(テオ)の積立で1万円から運用する方法

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

自動で資産運用ができるロボアドバイザーはいくつかありますが、やっぱり手間をかけずに運用できるというのは魅力的ですね。

 

ロボアドバイザーの中では「ウェルスナビ」が人気になってきていますが、実は今回の「THEO」も負けず劣らずのロボアドなんです。

基本的なサービス自体はどちらも似た内容なんですが、THEOは1万円から積立投資ができるので、少額からスタートしたい人には向いています。

 

そこで私もTHEOで積立を開始できるようにするべく、口座開設を行って実際に資産運用ができる状態にしてみました。

ここではTHEOで積立を始める方法から、その後の入金や必要な設定などをまとめてご紹介していこうと思います。

THEO(テオ)で積立する流れと用意するもの

THEOで運用を開始させるまでの全体的な流れはこんな感じです。

  1. THEOの口座を開設する
  2. THEOで毎月積立する金額を設定する
  3. 引落し用の銀行口座を設定する
  4. 1万円以上を指定口座に入金して運用開始

このような手順で進めていくことになりますが、THEOは口座開設時の項目がそこそこあるので、申し込みに少し時間がかかるかもしれませんね。

とはいっても難しい項目はないので、ここの手順を参考に進めていけば問題はないと思います。

 

口座開設に必要なものは以下になります。

  • メールアドレス
  • 本人名義に銀行口座
  • マイナンバーカードor通知カード
  • 運転免許証or健康保険証・年金手帳・住民票など

銀行口座がない場合は「住信SBIネット銀行」なら、振込手数料の無料回数が多くて投資関係にも向いています。

また、口座開設には本人確認書類のアップロードを行うので、事前にファイルデータを用意しておくと作業がスムーズです。

 

準備が整ったらTHEOの口座開設を進めていきましょう。

 

THEO(テオ)の口座開設をする手順

まずはTHEOの口座を開設するために公式サイトへアクセスします。

 

公式サイトに移動すると以下のようなページが表示されるので、『無料でTHEOを体験』ボタンをクリックします。

 

THEOの口座開設手順1

 

次の画面では、THEOで資産運用するにあたっての簡単な診断を受けることができるので、5問ほど回答した後に『結果を見る』ボタンをクリックします。

 

THEOの口座開設手順2

 

ここはスキップすることも可能ですが、回答しておくと運用時の目安を知ることができます。

そうすると回答結果に基づいた資産予想がこんな感じで表示されます。

 

THEOの口座開設手順3

 

開始金額が1万円でそこから毎月5万円の積立をすれば、10年後には定期預金と比べてもTHEOの方が圧倒的に運用益が高いですね。

1年計算で元本約60万円に対して25万円ほどの運用益が出るとは、これが本当になれば凄い利回りです。

まぁここまでの高利回りになることはそうそうないように感じますが、あくまでも参考程度に留めておきましょう。

 

また、資産予想の下には年代別の貯蓄額の分布が表示されているので、これも参考にしつつ『次へ』ボタンをクリックして進みましょう。

 

THEOの口座開設手順4

 

ちなみに私の場合は、20代後半のデータで100万円未満が31.9%と最も多く、10年後のデータでは200万円~500万円が27.8%と高かったです。

次に「おまかせ資産運用」の簡単な説明があるので、目を通したら『次へ』ボタンをクリックします。

 

THEOの口座開設手順5

 

続いてTHEOにユーザー登録をするために、メールアドレスを入力して『メールアドレスで登録する』ボタンをクリックします。

 

THEOの口座開設手順6

 

すると入力したアドレスにTHEOから確認用メールが届くので、メール内に記載の『メールアドレスを認証する』ボタンをクリックします。

 

THEOの口座開設手順7

 

次の画面でパスワードが設定できるので、英字の大文字・小文字・数字を含めた8文字以上のパスワードを入力し、『次へ』ボタンをクリックします。

 

THEOの口座開設手順8

 

そうすると運用の配分が以下のように自動的に決まるので、『次へ』ボタンをクリックします。

 

THEOの口座開設手順9

 

私の配分では株式中心での積立になっていくようですね。

そしてここからは個人情報の入力に進んでいきます。

 

THEOの口座開設手順10

 

全部で13項目ありますが氏名や生年月日、住所などをサクッと入力して下部の『次へ』ボタンをクリックします。

 

THEOの口座開設手順11

 

続いてTHEO口座の種別、住所変更について、サービス利用にあたって同意が必要な項目が5つあるのでそれぞれ進めていきましょう。

 

THEOの口座開設手順12

 

口座に関しては特に変更する必要はないですが、2018年1月1日から住所変更している場合は、確定申告のために1月1日時点で登録されていた住所をここで入力します。

同意が必要な5項目も確認してチェックを入れたら、『次へ』ボタンをクリックします。

 

THEOの口座開設手順13

 

次に「個人情報保護に関する基本方針」を確認してから、問題なければ『同意して次へ』ボタンをクリックします。

 

THEOの口座開設手順14

 

今まで入力した内容の確認画面に移動するので、間違いがないかを確認して『この内容で登録する』ボタンをクリックします。

そうすると次の画面でマイナンバーのデータを提出する項目になるので、以下の3種類から任意の書類を選んで『提出する』ボタンをクリックします。

 

THEOの口座開設手順15

 

続いて「ファイルを選択」から確認書類データの表と裏をそれぞれ選択しましょう。

 

THEOの口座開設手順16

 

書類データを選択したら、住所が相違ないことを確認して以下にチェックを入れ、『次へ』ボタンをクリックします。

 

THEOの口座開設手順17

 

続いて本人確認書類のデータを提出するので、「運転免許証」か「その他の本人確認書類」を選んで、『提出する』ボタンをクリックします。

 

THEOの口座開設手順18

 

先程と同様に表と裏のファイルをそれぞれ選択したら、以下の2項目にチェックをして『アップロードする』ボタンをクリックします。

 

THEOの口座開設手順19

 

そうすると各種契約書類のオンライン交付への承諾のお願いがあるので、『承諾する』ボタンをクリックします。

 

THEOの口座開設手順20

 

最後に「対象書面を確認する」から5ページ分を確認して、『内容に同意して契約を申し込む』ボタンをクリックしましょう。

 

THEOの口座開設手順21

 

これでTHEOの口座開設の申し込み作業は完了となります。

口座開設の申し込み後は数日で簡易書留が登録住所に届くはずです。

 

THEO(テオ)の積立額&引落し口座を設定する

THEOの口座開設の手続き後は、そのまま毎月の積立額を設定することができます。

 

THEOの積立額の設定1

 

「毎月の積立」は1万円~20万円で設定でき、「ボーナス月の積立」からはいつもの積立に加えて、ボーナス月のみ追加で積立の設定を行うことも可能です。

設定が決まったら『金額を設定する』ボタンをクリックします。

 

THEOの積立額の設定2

 

続いてTHEOに積立する金額の引落し口座が設定できる画面に移動します。

 

THEOの引落し口座の設定1

 

ここで本人名義の金融機関を選択して支店名や口座番号などを入力したら、『次へ(金融機関側のページへ遷移)』ボタンをクリックします。

 

THEOの引落し口座の設定2

 

ここからは各金融機関のサイトで口座振替などの規約に同意して確定すれば、引落し口座の設定は完了となります。

ひとまず今設定できるのはここまでで、THEO口座の開設の審査が完了するまでは入金が行えない状態です。

 

THEOの引落し口座の設定3

 

それまでの間に「おまかせ運用」と「THEO積立」について内容を確認しておきましょう。

 

THEO(テオ)の口座へ1万円以上を入金する

3日程で登録住所の方に簡易書留のハガキが届いたら、THEO口座の開設完了となるのでTHEOにログインしましょう。

そうすると「THEO口座へ入金してください」と表示があるので、ここをクリックして入金ページに移動します。

 

THEO口座の入金手順1

 

続いて「銀行振込」か「クイック入金」が選択できますが、クイック入金ができるのは「住信SBIネット銀行」もしくは「じぶん銀行」に限られます。

 

THEO口座の入金手順2

 

入金の最低利用金額は1万円なので、入金額を1万円以上に設定したら『銀行サイトへ進む』ボタンをクリックします。

あとは銀行サイト側で手続きを進めていけば、THEO口座への入金が完了となります。

 

まとめ

これでTHEOのロボアドを利用して、積立投資を開始させることができるようになりました。

THEOの口座開設はなかなかに手順が多いように感じますが、実際にやってみると案外スムーズに申し込むことができたかなと思います。

 

それに初期投資も1万円からとハードルが低いので、初心者でも比較的参入しやすいんじゃないでしょうか。

私自身も資産運用のプロではないんで、どちらかというと初心者のカテゴリーになりますし。

 

THEOは運用を開始したばかりなので、今後積み立てた資産がどうなっていくのかはまだわかりませんが、気長に変化を楽しみたいと思います!

最後にロボアドが運用してくれるとはいえ、損失リスクはあるので投資は余剰資金内で行うようにして下さいね。

 

ウェルスナビで運用したい方は

ウェルスナビで10万円から運用するやり方と毎月自動で積立する方法

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれの兵庫県在住。気になることをただひたすらに書き続けて、なんとか8ヶ月目で月間6万PV達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。