ハリーポッター映画全シリーズをお得に視聴したい方は
ブログ運営

noteとブログの違いを徹底比較!それぞれ使い分けができるかも解説

noteとブログの違いを比較!

フリーマン
フリーマン
どうも、己の自由力を高めているフリーマンです。

ブログとよく似ている「note」ですが、それぞれの違いについてあまり知らない人は多いかもしれません。

noteは無料ブログサービスとして提供されていますが、FC2ブログやアメーバブログなどとは使い勝手が全く違ってきます。

同じ感覚で始めると機能性の違いで驚くことも多いかもしれませんね。

ぱんけろん
ぱんけろん
noteってどんな使い方ができるブログなの?
フリーマン
フリーマン
じゃあその辺も含めて違いを解説していくよ!

今までに無料ブログも使った経験がありますが、noteで記事を書いてみると最初はちょっと戸惑うところもありました。

そこで今回は、noteとブログで一体何が違うのかをそれぞれで徹底比較して、わかりやすく内容を解説していこうと思います。

noteとブログの決定的な6つの違い

フリーマン
フリーマン
さっそく違いを解説していくよ!

noteにできてブログでできないことや、逆にブログでできてnoteにできないことが大きく分けて6つあったので、それぞれについてわかりやすく解説していきますね。

違い①:noteなら価格設定が自由な有料記事が書ける

noteの有料記事とブログの無料記事

フリーマン
フリーマン
noteなら記事を有料化することができる!

ブログではメルマガなどを利用しない限りは、基本的に投稿する記事は無料公開になりますが、noteの場合は自分で有料にするか無料にするかを決めることができます。

記事の前半部分を無料で公開し、後半を読むには購入する必要があるような設定も自由にできるのが特徴です。

ぱんけろん
ぱんけろん
自分で書いた記事を販売できるってことだね。

上限はありますが販売価格も自分で設定できるので、自分の書いた記事の価値が目に見えてわかるというわけですね。

ただし、noteの売上から15%ほどが手数料として持っていかれるので、注意しておかないといけません。

例えば1万円で販売した記事が1つ売れたら、1,500円が手数料として差し引かれる感じですね。

違い②:広告の掲載ができるのはブログのみ

noteは広告NGでブログは広告OK

フリーマン
フリーマン
noteでは広告を貼ることができない仕様になっているよ。

ブログで収益化する際には、Google AdSenseなどのアフィリエイト広告を貼るのが一般的ですが、note内ではそういった広告関連の掲載はできません。

ブログは記事の有料化ができない代わりに広告を利用して収益化することができ、noteは広告からの収益は得られない代わりに記事を販売して売上を出すことができるということ。

ぱんけろん
ぱんけろん
広告で収入を得るか有料記事で収入を得るかってことか。

ここは収益化の方向性によって使い道が分かれるところでしょう。

広告の場合は読者から直接お金を貰うわけではないですが、有料記事の場合は読者が直接購入することになります。

noteは自分のコンテンツがお金に変わる喜びがある一方で、責任感もかなり大きいものと言えますね。

フリーマン
フリーマン
信用にも大きく影響するから、低質な記事を安易に販売するのは避けたいところだね。

違い③:ブログと違ってnoteにはサイドバーがない

noteはサイドバーなしでブログはあり

フリーマン
フリーマン
サイドバーの機能はnoteにないよ。

ブログであればサイドバーに広告を貼ったり、人気の記事やカテゴリーなどを表示したりできますが、noteにはそんなサイドバースペースがありません。

noteはシンプルに記事を書くことや記事を読むことに集中できる仕様になっていて、純粋に書く作業を楽しむことに特化しています。

ぱんけろん
ぱんけろん
記事を書く必要最低限の機能だけなんだね。

noteは基本的に難しいことは考えずに、すぐ記事を書いてみたいという人に向いているサービスです。

そこから文章力がついてきたら、有料化にして収益を得ることにも挑戦できます。

フリーマン
フリーマン
記事作成のみに特化したサービスという感じだね。

ただし、他の無料ブログと同様にレンタルサービスである以上は、noteの提供が終了すると利用できなくなる可能性があります。

頑張って有料化した記事がなくなってしまうリスクも少なからずあるので、noteを利用する際は注意しておきましょう。

違い④:デザインのカスタマイズはブログのみ

noteはカスタマイズNGでブログはOK

フリーマン
フリーマン
noteは基本的にデザインの変更はできないよ。

noteは他のブログサービスのようにCSSやHTMLによって、デザインなどを自分専用にカスタマイズする機能はありません。

なので、noteを利用することを考えている人は、デザインの差別化はできないと思っておきましょう。

ぱんけろん
ぱんけろん
完全にコンテンツ勝負だね。

見た目を色々変更して楽しみたい場合は、他の無料ブログやWordPressなどの一般的なブログ媒体を使うことになります。

ちなみに、こうしたデザインのカスタマイズはブログの楽しみの1つでもありますが、ハマりすぎると記事作成が停滞するので、程々にしておかないとキリがありませんね。

フリーマン
フリーマン
私もカスタマイズにハマった時期があったけど、ほんとに記事が書けなくなったなぁ。

違い⑤:noteにはエディタ機能がない

noteはエディタなしでブログはあり

フリーマン
フリーマン
noteにはシンプルな機能しかないよ。

ブログなら拡張機能で強化すれば、簡単に高機能エディタで本文中を色々と装飾することが可能ですが、noteでは至ってシンプルな機能しかありません。

noteでできるのは、「文字の大きさ(1段階だけ)」「太字」「中央揃え」「リンク挿入」など6種類のみです。

ぱんけろん
ぱんけろん
文字の色は変更できないの?
フリーマン
フリーマン
基本は黒色だけだから、赤色や青色なんかは使えないね。

noteで文章を強調したい場合は、太字にするか文字サイズを大きくするかになります。

必要最低限のシンプルな機能だけしかありませんが、何気にブログカードをキレイに表示できる機能があるのでこれはかなり使えると思います。

違い⑥:noteの主なアクセスはフォロワー

noteはフォロワーメインでブログは検索流入のアクセス

フリーマン
フリーマン
noteは検索流入じゃなく、フォロワーのアクセスが中心になるよ。

アクセスの流入先と言えばGoogleなどの検索流入、もしくはTwitterやFacebookなどのSNSからの流入になると思いますが、noteのアクセス源のメインはフォロワーです。

つまり、一般的なブログサービスと違って検索流入に頼っていないので、SEOを意識して記事を書く必要はほとんどありません。

フリーマン
フリーマン
誰でも気軽な内容を書けるのが特徴とも言えるね。

気軽になんでも記事が書けるのでライティングの練習にもなるかと思います。

また、アクセスはSNSからの流入もありますが、基本はnote内でフォロワーを作ることがアクセスを集める上では重要になってきます。

ブログと違って検索に依存しない分、noteのフォロワーを獲得することに意識していく必要がありますね。

ぱんけろん
ぱんけろん
ぼくのフォロワーになってくれる人はいるのかな。

noteとブログを使い分けるには

私はこれまでにブログをメインで利用してきましたが、個人的に今後はnoteも上手く併用して使っていこうと考えています。

ブログと上手く使い分けるにはどうすればいいか私的見解からすると、

  • SNSの延長線上として宣伝などに使う
  • 有料コンテンツを作成して収益アップ
  • ブログで有料noteの紹介 or noteでブログ記事紹介

この辺が考えられる使い道になるかなと思っています。

Twitterだったら140文字以内でしかつぶやけないので、noteなら500~1,000文字程度の手軽な記事でサクサク紹介できそうです。

ぱんけろん
ぱんけろん
たしかにブログと同じ使い方をする必要はないよね。
フリーマン
フリーマン
そうだね!お互いの良い部分を活かし合うのがいいんじゃないかな。

それに今までは広告主から商品を借りて宣伝するしかありませんでしたが、noteなら自分だけのオリジナルコンテンツを作成して販売できるのも魅力的ですよね。

自分の経験がお金に変わる瞬間は、言葉にできないような喜びがあるでしょうし。

売れれば「自分にも価値があるんだ!」と実感できて、これからの自信にもきっと繋がるはず!

フリーマン
フリーマン
でも売れなかったら悲しくなるかも。

とはいえ、自分にとっては当たり前な情報でも、知らない誰かにとっては有益かもしれません。

世間は狭いようで広いので有料noteを書いて販売してみると、案外売れる可能性は十分にあると思います。

書かないことには売れる可能性は常にゼロですし、まずは何事も挑戦して経験を積むのが大事ですよ!

実際にnoteを使って記事を書いた感想

noteはまだ利用してそんなに経っていませんが、私も実際に有料noteに初挑戦してみることにしました。

noteを書こうと決心したのは、こちらのツイートを見たからでもあるんです。

小林亮平さんの情報は参考になることばかりで、いつも陰ながら感謝していますが、言葉だけで人を動かせるような凄い人間になりたいものです。

フリーマン
フリーマン
ほんとに凄い人は凄いオーラがありますね。

2日間かけてnoteに集中して執筆していましたが、なんとか形になったのでどんな内容かをチラッとご紹介しておくと、

  • テーマ:ブログ運営に関するマニュアル
  • 内容:ブログで書けなかった運営経験を詰め込んでます
  • 文字数:18,777文字
  • 価格:1,000円で販売中

こんな感じで個人的にはかなり頑張って書きましたが、そもそも需要があるかは全くわかりません。笑

ブログ運営系はネットを見渡せばたくさんあるので、私のような無名ブロガーから購入してくれるんだろうか、という不安な気持ちもあります。

ただ全く売れなかったとしても、それはそれで失敗した経験からの体験談を記事にできたりしますよね。(できれば売れたときの体験談の方を書きたいな・・・)

 

※4月13日より有料noteの販売を開始しました!

人生初のnoteを販売

詳しくは以下のリンクから確認できますので、どんなnoteなのか興味がある方は、ぜひ一度読んでみて下さいね!

\私が執筆したnote/

半年で月5万円/次月は収益6桁

ちなみにこのnoteは何人かの方がすでに購入して下さいました。

フリーマン
フリーマン
これは凄く嬉しい!ありがとうございます!

noteとブログの違いのまとめ

今回の記事で「note」が一般的な無料ブログと違って、どういうサービスなのかを知ってもらえれば幸いです。

ここで解説した内容から、ブログとは違ってnoteにしかできない使い方があることがわかります。

ブログとnoteを上手く活用していくことで新しい道が見つかるかもしれませんね。

 

今現在はブログしか使っていないという方は、noteを使ってみる価値は十分あると思うので、気になる方はブログと並行して利用されてみて下さい。

あなたのnoteを求めている人が、どこかにきっといるんじゃないかと思います!

▼独自コンテンツで収益化▼

noteの公式ページ

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール