アフィリエイト

ASP登録は3社で十分!それぞれのデメリットを補い合うのが理想的

必要なASPに登録する

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

アフィリエイトをブログで始めるためには、必ずASPへの登録が不可欠になってくるんですが、ASPと言ってもかなりの数があるんですよ。

 

ASPに対してそれなりの知識がある人や、Googleで「ASP オススメ」などで検索すればどこが使いやすいのかがすぐわかると思います。

アフィリエイターの多くは有名な「A8.net」に登録しているんですが、他にも複数のASPに登録して上手く併用しながら、広告を使っていることをご存じでしょうか。

 

ですが、ブログジャンルによっては登録しただけで全く使う機会がなかったり、複数のASPを利用していると管理も少し大変になってきます。

そこで今回は私も愛用させて頂いているASPで、登録後もしっかり継続して使える3社をご紹介したいと思います。

アフィリエイト収入を獲得するには

アフィリエイト収入が入った豚の貯金箱

 

ここは基礎の部分になるのですが簡単に説明しておくと、アフィリエイトで収入を獲得するまでの流れはこのようになっています。

  1. ASPの公式ページから無料会員登録
  2. 利用したい広告と提携
  3. 広告コードをブログやサイトに貼って広告掲載
  4. 広告が利用されれば報酬発生
  5. 登録した指定の銀行口座にASPが報酬の振込み

つまり、ASPで取り扱っている広告を自分のブログやサイトに掲載すれば、あとは訪問してくれたユーザーさんが、広告サービスや商品を利用してくれるかどうかの問題ですね。

アフィリエイト広告を掲載するためにはASPへの登録が必要なので、まずは広告を掲載するためのブログなどを用意してから、ASPをどこにするかを選んでいきます。

 

用意するブログ自体は無料サービスのものでも大丈夫ですが、商用利用不可だったり不要な企業広告がページ内に表示されたりするので、できればワードプレスか有料サービスを利用するのがオススメです。

参考:無料ブログでのアフィリエイトは危険!?オススメしない6つの理由

 

登録しても結局使わないASPが多い

使っていないものをタブレットで探す子供

 

ASPには金融系に強いところや美容関係に強いところ、情報商材に特化しているところなど、扱っている広告の種類も違ってきます。

その為、私も始めの頃は「とにかく登録しておこう」と考え、10社近くのASPに登録したんですが、今となっては5社程度しか使っていません。

 

5社と言っても実際に使うことが多いのは3社だけで、たま~に広告が見つからなかった時に利用するくらいですね。

その他のASPに関しては、今のブログジャンルのまま運営を続けている限りは使う機会がありませんし、結局ブログを始めて以来全く利用せずにただ残っているだけの状態です。

 

ASPへの登録自体は基本無料でできることなので、「とりあえずは色々登録しておくか」と考える人もいるかもしれません。

私もその中の1人だったんですが、よく考えてみるとASPへの登録は実名登録になる為、個人情報をASPに伝えることになります。

 

これは報酬の振込みが銀行口座指定なので、もし偽名で登録してしまった場合は口座の名義と異なってしまい、報酬が受け取れなくなってしまうからです。

なので、いくら個人情報が保護されているからといって、むやみに情報を伝えるのはあまり良くはありませんし、ASPへの登録は最低限にしておいた方がいいでしょう。

 

最低限のASPだけで十分だよ

最低限のサイコロを振る

 

これからASPへの登録を考えている人や、どこに登録すればいいかわからないという人は、私も継続利用している以下の3社が使いやすくてオススメです。

  • もしもアフィリエイト
  • A8.net(エーハチネット)
  • afb(アフィb)

ASPそれぞれの特徴やメリット・デメリットをご紹介するので、ASP選びの参考にして頂ければと思います。

 

物販に最適:もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトのページ

もしもアフィリエイト
会員登録時の審査あり
広告案件数約340件
最低支払額1,000円~
(住信SBIネット銀行指定で1円~)
振込手数料無料
報酬の振込日成果が承認された翌々月
メリット

最低支払額は1,000円~とハードルが低く手数料も無料

楽天・Amazonの物販アフィリエイトに対応している

カエレバというツールを使えば楽天・Amazonの同時掲載が可能

報酬の10%分をボーナスとして受け取れるW報酬制度がある

登録ブログと相性の良い広告を自動マッチングしてくれる

「どこでもリンク」でテキストやリンク先を自由に設定できることが多い

デメリット

広告案件数が少ない

報酬が振り込まれるまでに4ヶ月かかることもある

 

もしもアフィリエイトの最大の特徴は、楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトで行う物販を、カエレバを使って1つの商品リンク内で同時に宣伝できることですね。

カエレバを利用できるのは、もしもアフィリエイトの会員だけなので、物販を中心としている方には特にオススメです。

 

また、Amazonアソシエイトの審査に落ちることって結構ありますが、もしも経由で審査を受けると簡単に受かることがあるので、おそらく審査はかなり甘めになっています。

取り扱っている広告案件数はかなり少ないので、あくまでもカエレバを使うことがメインとして考えた方がいいでしょう。

 

広告のなんでも屋:A8.net(エーハチネット)

A8.netのページ

A8.net
会員登録時の審査なし
広告案件数約6,500件
最低支払額1,000円~ or 5,000円~
振込手数料ゆうちょ銀行:30円
三井住友銀行:108円~432円
その他:540円~756円
報酬の振込日月末締めの翌々月15日
メリット

広告案件数が非常に多くなんでも見つかる

自分のブログやサイトがなくても審査なしで登録できる

A8.netの無料で使えるファンブログでアフィリエイトができる

スマホから広告の提携や掲載も可能

自分で購入して報酬が獲得できるセルフバック機能が充実している

デメリット

振込手数料が基本108円~756円と高い

アフィリエイト案件のメールが多い

テキストをカスタムできる広告が少ない

 

A8.netはとにかく広告案件数が豊富なので、「使いたい広告が見つからないよ。」ということはほとんどありません。

ASPは基本的に登録時は自分のブログも登録するので、簡単な審査があるんですがA8.netに関してはブログやサイトを持っていなくても、審査なしで登録することができます。

 

また、報酬の振込手数料がゆうちょ銀行以外だと3万円未満で108円~540円、3万円以上で216円~756円もかかってしまうことを覚えておきましょう。

 

消費税を上乗せ:afb(アフィb)

アフィbのページ

afb(アフィb)
会員登録時の審査あり
広告案件数約2,300件
最低支払額777円~
振込手数料無料
報酬の振込日成果確定後の翌月末
メリット

獲得した報酬に消費税を上乗せしてくれる

報酬の振込日が翌月末と早い

最低支払額が777円と安く振込手数料も無料

美容・健康関係の広告案件が多い

デメリット

全体の広告案件数はやや少ない

 

afb(アフィb)は獲得した報酬を1円も損することなく受け取れることと、報酬額に応じて消費税分がさらに上乗せされて振り込まれるのが特徴です。

振込み時期もほとんどのASPは翌々月が多い中、afbは翌月末とタイミングが早く最低777円から受け取れるので、これはアフィリエイターにとってかなり嬉しいですよね。

 

また、広告案件数はそれほど多くはないので、A8.netのサブ的立ち位置で利用するのがいいかと思います。

とは言え、広告案件の単価はA8.netよりも高いものが結構あるので、まずはafb(アフィb)で対象案件がないか確認するのがいいでしょう。

 

 私がたまに使うことがあるASP

上記3つのASPを利用することがほとんどですが、どうしても対象広告が見つからなかった時に、以下のASPで案件を探すことがあります。

  • バリューコマース
  • アクセストレード

こちらも気になる人が中にはいるかと思いますので、一応それぞれご紹介しておきますね。

 

バリューコマース

バリューコマースのページ

バリューコマース
会員登録時の審査あり
広告案件数約1,000件
最低支払額1,000円~
振込手数料無料
報酬の振込日月末締めの翌々月15日
メリット

最低支払額が1,000円~と少額で手数料も無料

Yahoo!ショッピングやオークションのアフィリエイトができる

バリューコマースでしか扱っていない独占案件がある

最適な広告が自動で配信される「おまかせ広告」が使える

Link Switch機能でアフィリエイトリンクが簡単に作れる

デメリット

登録サイトを追加する時は毎回審査を受ける必要がある

ランク制度がない

広告案件数はまあまあ少ない

 

バリューコマースでは、他のASPで取り扱っていないYahoo!ショッピングや、オークションのアフィリエイトを行うことができます。

これはもしもアフィリエイトのカエレバと併用することで、楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングを同時にリンクさせることも可能になります。

 

バリューコマースで使える「おまかせ広告」は、Googleアドセンスのように自動で最適な広告を表示してくれるので、メンテナンスの必要がなく広告が利用されれば報酬が得られるものです。

また、成果報酬によってステージが上がることで、お得な特典が受けられるランク制度がないのと、ブログやサイトの追加登録時は審査が必要なので注意しておきましょう。

 

アクセストレード

アクセストレードのページ

アクセストレード
会員登録時の審査あり
広告案件数約5,500件
最低支払額1,000円~
振込手数料無料
報酬の振込日1,000円を超えた月の翌々月15日
メリット

A8.netに迫る広告案件数の多さ

最低支払額が1,000円~と少額で手数料も無料

求人・金融・ゲーム系の広告案件が多い

1つのアカウントで複数のブログやサイトを登録できる

A8.netで言うセルフバック(アフィバック)ができる

デメリット

登録時の審査が若干厳しい

 

アクセストレードは広告案件数が豊富で、特に求人や金融関係の広告は他のASPにないような案件も取り扱っています。

アフィバックによって自分で商品を購入したり、広告サービスを利用しても報酬を獲得できるので、利用できるものがないか探してみるのもいいかもしれませんね。

 

ただ、すでにA8.netや他のASPで利用したことのある案件などは、アフィバックできないので注意しておく必要があります。

アクセストレードは他のASPよりも登録時の審査が若干厳しい感じなので、もし登録を行う際はブログに1,000文字程度の記事を3つほど用意してから臨んでみるといいですね。

 

それぞれのデメリットを補い合おう

デメリットを補い合う為に手を繋ぐ人たち

 

以上のASPはそれぞれに使いやすいメリットがたくさんありますが、多少なりともデメリットとなる部分も存在します。

もしもアフィリエイトであれば「どこでもリンク」が使えたり物販系には強いが、広告案件数が非常に少なくその他のアフィリエイトには不向きですよね。

 

A8.netは基本どんな広告にも対応できる豊富な案件数を誇っていますが、物販系にはあまり強くないのと、使用できる広告は基本テキストの改変が不可だったりします。

afb(アフィb)は美容や健康関連の案件に強くそれなりに広告案件数もあり、他のASPと比較して単価の高めな案件もありますが、A8.netほど案件をカバーすることができません。

 

そこでこれら3つのASPを上手く使い分けて、効果的にアフィリエイトを行っていきます。

  • もしもアフィリエイト:カエレバで楽天・Amazonの物販利用
  • A8.net:主なアフィリエイト全般の案件利用
  • afb(アフィb):美容・健康系とA8.netにない案件利用

ここにYahoo!ショッピングの物販や、「おまかせ広告」を使った広告の自動配信をしたいのなら、バリューコマースの利用も検討しましょう。

また、求人・金融・ゲーム系の案件を扱っていく場合や、上記3つのASPでも対象案件が見つからないという場合は、アクセストレードを利用してみると見つかる可能性が高いと思います。

 

もし今後ブログやサイトでアフィリエイトをしてみたいと思っている方は、以上の3社のASPかプラスして2社のASPを利用されてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ASPは3社で十分と言いながらプラスで2社もご紹介しちゃいましたが、実際にこれら5つのASPはかなり使いやすいと思います。

扱うジャンルによっては他にも使いやすいASPはあるので、ここでご紹介したもの以外がダメだということではありませんよ。

 

ただ、アフィリエイト初心者として始めていくのであれば、比較的扱いやすい物販関係だったり、今回のASPで利用できる広告案件で運営を進めた方が結果が出やすいです。

これと合わせてGoogleアドセンスを利用したアフィリエイトも導入していくと、成果が出やすくてオススメですね。

 

アフィリエイトについてあまり詳しくないという人は、その辺も基本的に記事にしてご紹介しているので、気になる方はぜひ参考にされてみて下さい。

 

合わせて読んでほしい

意外と知られていないASPの意味やアフィリエイトとの関係性を解説

ネットビジネス初心者が基礎から学ぶアフィリエイトの種類と始め方

アフィリエイトに必要なものって何?始める前にこの4つを準備しよう

もしもアフィリエイトで楽天・Amazonの収益アップ!?その理由を解説

アフィリエイトに便利な「カエレバ」の登録方法と使い方の基本を図解

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれの兵庫県在住。気になることをただひたすらに書き続けて、なんとか8ヶ月目で月間6万PV達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。