アフィリエイト

ASPのおすすめは?初心者が登録すべきアフィリエイトASPまとめ!

初心者向きのおすすめアフィリエイトASP

フリーマン
フリーマン
どうも、己の自由力を高めているフリーマンです。

アフィリエイトでさっそく稼いでいくぞ!と考えている初心者の方は、まず入り口に立つために「ASP」への登録が欠かせません。

ASPはアフィリエイトとセットになるもので、広告を掲載するにも報酬を受け取るにもASPなしでは始まりません。

ASPは稼ぎたい一般ユーザーと紹介してほしい広告主をマッチングさせる、いわば広告代理店のような存在ですね。

ぱんけろん
ぱんけろん
でもASPってなんか色々あって迷っちゃうよ。

まだASPに登録したことがないアフィリエイト初心者の方は、どこが使いやすいのか探すのも一苦労ですよね。

そこで今回は、初心者向けにおすすめな登録必須のアフィリエイトASPをまとめて紹介していきます!

ASPによって扱う広告ジャンルも違ってくるので、そういった点も踏まえて参考にしてみて下さい。

そもそもアフィリエイトってどう稼ぐの?

アフィリエイト収入が入った豚の貯金箱

フリーマン
フリーマン
まずアフィリエイトで報酬を作る流れを見ておこう。

ここは基礎の部分になるのですが簡単にまとめておくと、アフィリエイトで報酬を獲得するまでの流れはこのようになっています。

  1. アフィリエイトASPに無料会員登録
  2. 利用したいアフィリエイト広告と提携
  3. 広告コードをブログやサイトに貼って広告掲載
  4. 掲載広告が利用されると報酬発生
  5. 登録した指定の銀行口座にASPが報酬の振込み

ASPの登録後は数多くある広告主の中から、扱っていく広告を探して提携していきます。

提携が完了した広告はブログやサイトに掲載すれば、あとは訪問してくれたユーザーさんが、広告サービスや商品を利用してくれるかどうかになりますね。

 

アフィリエイト広告を掲載するブログなどをすでに持っている方は、そのままASPへの登録作業に進みます。

まだブログ媒体が準備できていない場合は、「無料ブログ」か「有料ブログ」かを選ぶことになりますが、おすすめとしては断然有料ブログになりますね。

無料ブログは何かと使い勝手があまり良くないので、できればWordPressで始めるのが理想的です。

あわせて読みたい
無料ブログでのアフィリエイトは危険!?オススメしない6つの理由 どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。 これから無料ブログを使ってアフ...

アフィリエイト報酬は複数のASPから発生する

使っていないものをタブレットで探す子供

ぱんけろん
ぱんけろん
え!?報酬って基本1社から発生してるんじゃないの?
フリーマン
フリーマン
そう勘違いしている人は結構多いかもね。

アフィリエイトを始めばかりの頃は、ASPについてや報酬の仕組みなどをよく理解していないものです。

なので人気アフィリエイターは、1社だけに登録して数百万円を稼いでいると勘違いすることがあります。

でも実は多くのアフィリエイターは、基本的に複数ASPに登録して広告を使い分けながら報酬を積み上げていますね。

なぜ何社もASPに登録する必要があるのかというと、

  • 扱っている広告ジャンルが違う
  • 機会損失の可能性が少なくなる
  • 同じ広告案件でも単価が異なる
  • 担当が付きやすくなる

などなど1社だけに限らず複数のASPを利用することで視野も広くなるので、運営を続けていく上で新たな収益の道が見つかったりします。

実際に私も10社くらいは登録していますし、今でも5社ほどのASPをメインに報酬が発生していますね。

 

もちろんむやみに登録するのは良くありませんが、収益性を高めるためにはできるだけ入口は多いに越したことはありません。

例え1社のASPがとても優秀で広告も非常にたくさん扱っている場合でも、他のASPにはまた違った良さがあるのであまり比較する必要はないですよ!

初心者は登録必須なアフィリエイトASP

最低限のサイコロを振る

フリーマン
フリーマン
ここのASPは本当に登録しておいて損なし!

このあとにおすすめなASPも紹介していきますが、先に言ってしまうとアフィリエイトを始めてASPにまだ登録していないなら、以下から最優先に登録していきましょう!

最優先に登録するアフィリエイトASP

以上のASP5社はどれも大手なので安心して利用できますし、ほとんどの広告案件は探せば大抵見つかるので、ここさえ登録しておけば基本的に事足りるかと思います。

私は今までで300記事以上書いてきましたが、気になった広告はこの5社で扱っていることがほとんどですね。

稀に探しても見つからないときがあるので、そんなときは他も活用するという感じです。

 

ただ、扱っていくアフィリエイトジャンル次第では大手ASPでも扱っていない場合や、苦手なジャンルも少なからず存在します。

そこでもし上記5社でも対応できない事態になったときのことも考えて、他のASPにも登録して保険をかけておくのが望ましいですね。

ぱんけろん
ぱんけろん
たしかに稼げる機会を逃すことになったら勿体無いよね。

ここから先はASPそれぞれの特徴やメリット・デメリットを解説していくので、おすすめのASPから気になったところがあれば、ぜひ登録してみて下さいね。

初心者におすすめのアフィリエイトASP

フリーマン
フリーマン
さっきの5社も含めて詳しく紹介していくよ!

ASP①:A8.net(エーハチネット)

A8.netの公式ページ

A8.net
会員登録時の審査なし
得意ジャンルオールジャンル
最低支払額1,000円~ or 5,000円~
振込手数料ゆうちょ銀行:30円
三井住友銀行:108円~432円
その他:540円~756円
報酬の振込日月末締めの翌々月15日

A8.netはとにかく広告案件数が豊富なので、「使いたい広告が見つからないよ。」ということはほとんどありません。

ASPは基本的に登録時は自分のブログも登録するので、簡単な審査があるんですがA8.netに関してはブログやサイトを持っていなくても、審査なしで登録することができます。

また、報酬の振込手数料がゆうちょ銀行以外だと3万円未満で108円~540円、3万円以上で216円~756円もかかってしまうことを覚えておきましょう。

A8.netのメリット・デメリット

メリット

  • 広告案件数が非常に多くなんでも見つかる
  • 自分のブログやサイトがなくても審査なしで登録できる
  • A8.netの無料で使えるファンブログでアフィリエイトができる
  • スマホから広告の提携や掲載も可能
  • 自分で購入して報酬が獲得できるセルフバック機能が充実している

デメリット

  • 振込手数料が基本108円~756円と高い
  • アフィリエイト案件のメールが多い

▼公式ページはこちら▼

A8.net

ASP②:afb(アフィb)

afbの公式ページ

afb(アフィb)
会員登録時の審査あり
得意ジャンルほとんどのジャンル
(美容・健康など)
最低支払額777円~
振込手数料無料
報酬の振込日成果確定後の翌月末

afb(アフィb)は獲得した報酬を1円も損することなく受け取れることと、報酬額に応じて消費税分がさらに上乗せされて振り込まれるのが大きな特徴です。

振込み時期もほとんどのASPは翌々月が多い中、afbは翌月末とタイミングが早く最低777円から受け取れるので、これはアフィリエイターにとってかなり嬉しいですよね。

広告案件数はA8.netと比べるとそれほど多くはないですが、美容や健康ジャンルには強いイメージです。

広告案件の単価はA8.netよりも高いものが結構あったりするので、まずはafb(アフィb)で対象案件がないか確認するのがいいでしょう。

afbのメリット・デメリット

メリット

  • 獲得した報酬に消費税を上乗せしてくれる
  • 報酬の振込日が翌月末と早い
  • 最低支払額が777円と安く振込手数料も無料
  • 美容・健康関係の広告案件が多い

デメリット

  • A8.netより全体の広告案件数は少ない

▼公式ページはこちら▼

afb(アフィb)

ASP③:もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトの公式ページ
もしもアフィリエイト
会員登録時の審査あり
得意ジャンルAmazon・楽天関連の物販、
クラウド会計ソフトなど
最低支払額1,000円~
(住信SBIネット銀行指定で1円~)
振込手数料無料
報酬の振込日成果が承認された翌々月

もしもアフィリエイトの最大の特徴は、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトで行う物販を、「カエレバ」を使って1つの商品リンク内で同時に宣伝できることですね。

カエレバを利用できるのはもしもアフィリエイトの会員だけなので、物販を中心としている方には特におすすめです。

また、Amazonアソシエイトの審査に落ちることがよくありますが、もしも経由で審査を受けると通りやすい傾向があるのも特徴ですね。

ただ、取り扱っている広告案件数はかなり少ないので、あくまでもカエレバを利用するのが前提だと考えた方がいいでしょう。

もしもアフィリエイトのメリット・デメリット

メリット

  • 最低支払額は1,000円~とハードルが低く手数料も無料
  • 楽天・Amazonの物販アフィリエイトに対応している
  • カエレバというツールを使えばAmazon・楽天の同時掲載が可能
  • 報酬の10%分をボーナスとして受け取れるW報酬制度がある
  • 登録ブログと相性の良い広告を自動マッチングしてくれる
  • 「どこでもリンク」でテキストやリンク先を自由に設定できることが多い

デメリット

  • 広告案件数が少ない
  • 報酬が振り込まれるまでに4ヶ月かかることもある

▼公式ページはこちら▼

もしもアフィリエイト

ASP④:バリューコマース

バリューコマースの公式ページ

バリューコマース
会員登録時の審査あり
得意ジャンル大手広告主案件・物販系など
最低支払額1,000円~
振込手数料無料
報酬の振込日月末締めの翌々月15日

バリューコマースでは、他のASPで取り扱っていないYahoo!ショッピングや、オークションのアフィリエイトを行うことができます。

これはもしもアフィリエイトのカエレバと併用することで、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングを同時にリンクさせることも可能になります。

 

バリューコマースで使える「おまかせ広告」は、Google AdSenseのように自動で最適な広告を表示してくれる便利な機能です。

メンテナンスの必要もないので、広告収益を常に最適化させることができますね。

ただ、バリューコマースは報酬結果によってお得な特典が受けられるランク制度がなく、ブログやサイトの追加登録時は審査が毎回必要なので注意しておきましょう。

バリューコマースのメリット・デメリット

メリット

  • 最低支払額が1,000円~と少額で手数料も無料
  • Yahoo!ショッピングやオークションのアフィリエイトができる
  • バリューコマースでしか扱っていない独占案件がある
  • 最適な広告が自動で配信される「おまかせ広告」が使える
  • Link Switch機能でアフィリエイトリンクが簡単に作れる

デメリット

  • 登録サイトを追加する時は毎回審査を受ける必要がある
  • ランク制度がない
  • 広告案件数はそこまで多くない

▼公式ページはこちら▼

バリューコマース

ASP⑤:アクセストレード

アクセストレードの公式ページ

アクセストレード
会員登録時の審査あり
得意ジャンル金融・ゲーム系など
最低支払額1,000円~
振込手数料無料
報酬の振込日1,000円を超えた月の翌々月15日

アクセストレードは広告案件数が豊富で、特に金融関係やゲーム系などは他のASPにないような案件も取り扱っています。

ASPの中では老舗なので、全体的に扱っている広告案件もA8.netに迫る多さになっています。

アフィバックによって自分で商品を購入したり、広告サービスを利用しても報酬を獲得できるので、利用できるものがないか探してみるのもいいかもしれませんね。

アクセストレードは他のASPよりも登録時の審査が若干厳しい感じなので、もし登録を行う際はブログに1,000文字程度のものを数記事は用意してから臨んでみるといいですね。

アクセストレードのメリット・デメリット

メリット

  • A8.netに迫る広告案件数の多さ
  • 最低支払額が1,000円~と少額で手数料も無料
  • 求人・金融・ゲーム系の広告案件が多い
  • 1つのアカウントで複数のブログやサイトを登録できる
  • A8.netで言うセルフバック(アフィバック)ができる

デメリット

  • 登録時の審査が若干厳しい

▼公式ページはこちら▼

アクセストレード

ASP⑥:TCSアフィリエイト

TCSアフィリエイトの公式ページ

TCSアフィリエイト
会員登録時の審査あり
得意ジャンル金融関係
最低支払額3,000円~
振込手数料楽天銀行 50円
楽天銀行以外 3万円未満160円
3万円以上250円
報酬の振込日月末締めの翌々月末日

TCSアフィリエイトは案件数こそ少ないですが、主に扱っている広告は金融関係が中心なので高額報酬案件が多数あります。

大手ASPでは扱っていない金融案件も存在する為、機会損失を上手くカバーできます。

 

そしてafbの消費税上乗せサービスもあるので、他よりもお得に報酬を受け取ることができるのは嬉しいメリットですね。

TCSアフィリエイトは報酬額の1%ポイント還元制度もあり、有効期限無制限で現金に換金したり他社ポイントにも交換できるのも特徴です。

ただ、最低支払額は3,000円~なので1,000円~のASPよりは若干ハードルが上がりますね。

TCSアフィリエイトのメリット・デメリット

メリット

  • 高単価報酬の案件は豊富にある
  • 消費税が報酬に上乗せされる
  • ポイント還元サービスがある

デメリット

  • 全体的な案件数が少ない
  • 最低支払額が3,000円~とやや高い
  • 管理画面からすぐに発生状況を確認できない
  • 振込手数料がかかる

▼公式ページはこちら▼

TCSアフィリエイト

ASP⑦:JANet(ジャネット)

JANetの公式ページ

JANet
会員登録時の審査あり
得意ジャンル金融系(特にクレジットカード)
最低支払額1,000円~
振込手数料無料
報酬の振込日1,000円を超えた月の翌々月15日

JANetはA8.netに匹敵するほどの圧倒的な広告数があり、金融系に強い印象がありますが特にクレジットカード案件が豊富に揃っています。

独自ネットワークを活用した取引によって、他のASPよりも比較的に高額報酬が狙えるのがJANetになりますね。

また、「CASH BACK CITY」というサービスで、自己購入による報酬を獲得することも可能です。

JANetも大手のASPとして人気があるので、登録しておくといいアフィリエイト案件が見つかるかもしれません。

JANetのメリット・デメリット

メリット

  • 広告案件数がかなり豊富にある
  • クレジットカードを中心に金融系に強い
  • 他のASPよりも広告単価が高め
  • 自己購入で報酬を獲得できる
  • サイトの審査はとても優しい

デメリット

  • サイトの追加登録には審査が必要になる
  • 提携申請中の広告や承認済み広告の確認が少し面倒

▼公式ページはこちら▼

JANet

ASP⑧:TGアフィリエイト

TGアフィリエイトの公式ページ

TGアフィリエイト
会員登録時の審査あり
得意ジャンル金融系・楽天関連など
最低支払額500円~
振込手数料3万円未満168円
3万円以上262円
(ジャパンネット銀行は無料)
報酬の振込日500円を超えた月の翌々月15日

TGアフィリエイトは国内トップの金融系サイトや、楽天に関連する広告案件は大手ASPではないものもありますね。

リンクシェアというよく似たアフィリエイトASPもあり、2つのASPにはそれぞれ登録申請する必要があります。

金融関係は高額案件も数多くあり、自分でサービスを利用して報酬を得るセルフアフィリエイトも活用できます。

最低支払額は500円~とハードルが低いのも嬉しいですね。

ただ、他のASPよりも登録審査がやや厳しい面があるので、なかなか通らないかもしれませんがまずは挑戦してみるのがいいでしょう。

TGアフィリエイトのメリット・デメリット

メリット

  • 金融系は高額報酬案件も多い
  • 楽天関連の広告が豊富にある
  • 最低支払額が500~と現金化しやすい
  • セルフアフィリエイトが使える

デメリット

  • ジャパンネット銀行以外は振込手数料がかかる
  • 登録審査がやや厳しい
  • サイトの追加登録ごとに審査が必要にある

▼公式ページはこちら▼

TGアフィリエイト

ASP⑨:Link-A(リンクエー)

Link-Aの公式ページ

Link-A(リンクエー)
会員登録時の審査あり
得意ジャンル美容・健康・電子書籍など
最低支払額5,000円~
振込手数料無料
報酬の振込日5,000円を超えた月の翌月末

Link-Aは美容系の案件を強みとしていて、電子書籍なども数多く取り扱っているASPですね。

サポートが充実しているのも大きな特徴で、高額案件だけでなく特別単価の提示も積極的に行っています。

実績に関わらず条件に合致していれば広告単価を上げてもらえるので、実績のない初心者さんにも優しいASPですね。

最低支払額が5,000円~になりますが、特別単価がもらえるとすぐに届くかもしれません。

Link-Aのメリット・デメリット

メリット

  • サポートが充実している
  • 実績の有無を問わず特別単価がもらえる
  • 報酬額が大きくなると前払いも可能

デメリット

  • 広告案件はやや少ない
  • 最低支払額は5,000円~と高め

▼公式ページはこちら▼

Link-A

アプリ系におすすめのアフィリエイトASP

フリーマン
フリーマン
アプリ紹介におすすめのASPも紹介しておくよ!

普通のASPではスマホアプリなどの案件を扱っていることが少ないので、アプリ専門のASPに登録するのが基本になります。

アプリ系は掲載期間や報酬獲得に上限があったりしますが、「無料ダウンロード+起動」だけで1,000円ほどの単価がある案件も多いですね。

成果発生のハードルがかなり低い分、アフィリエイト初心者には最適な収益源になるので、おすすめできるアプリ系のASPも紹介しておきます。

アプリ系ASP①:Zucks(ザックス)

Zucksの公式ページ

Zucks(ザックス)
会員登録時の審査あり
得意ジャンルアプリ全般
(特にゲーム系)
最低支払額1,000円~
振込手数料無料
報酬の振込日1,000円を超えた月の翌月末

Zucksは無料ゲームアプリに特化しているアフィリエイトASPなので、アプリ案件が非常に豊富で音楽や動画ツールなどの案件もたくさんあります。

アプリ以外にも実はコスメやエステなど女性向け案件も取り扱っていますし、アドネットワークというクリック報酬システムも利用できます。

掲載広告が終了した場合は広告主サイトへ移動するようにしてくれるので、エラーページにならないのも嬉しいところですね。

Zucksは管理画面もかなり使いやすい設計なので、初心者の方でも広告管理しやすいかと思います。

Zucksのメリット・デメリット

メリット

  • ゲーム系やツールアプリの案件が豊富
  • 美容や健康関連の物販もできる
  • 終了案件がリンクエラーにならない
  • 管理画面が見やすく使いやすい

デメリット

  • 特になし

▼公式ページはこちら▼

Zucks

アプリ系ASP②:Smart-C(スマートシー)

Smart-Cの公式ページ

Smart-C(スマートシー)
会員登録時の審査あり
得意ジャンルゲームアプリ
最低支払額5,000円~
振込手数料無料
報酬の振込日1,000円を超えた月の翌々月15日

Smart-Cはスマホアプリの案件が非常に豊富なアフィリエイトASPで、他では扱っていない案件や高単価な案件もあるのが特徴ですね。

ここの運営会社であるアドウェイズは、ASPのJANet(ジャネット)も運営しているので、アプリ案件の単価は比較的高めな印象です。

ただ、Smart-CはZucksと違って管理画面がかなり使いにくい為、慣れるまでは大変かもしれません。

アプリの案件自体はたくさん扱っているので、幅広く紹介していきたい場合は登録しておくといいですね。

Smart-Cのメリット・デメリット

メリット

  • スマホアプリの案件がかなり豊富
  • 他より高単価な案件が多い

デメリット

  • 最低支払額が5,000円~と高め
  • 管理画面が使いにくい

▼公式ページはこちら▼

Smart-C

アプリ紹介はアプリーチと連携がおすすめ!

画像

フリーマン
フリーマン
アプリ紹介に欠かせないツールも合わせて紹介しておくよ!

スマホアプリをブログなどで紹介する際は、アフィリエイトASPから紹介リンクを取得して掲載する形になります。

そこで「アプリーチ」という無料ツールを利用すると、以下のようなボックスで表示させるとこができます。

グリムノーツ Repage
グリムノーツ Repage
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

アプリーチは「iOS」と「Android」の両方に対応していますし、それぞれのアフィリエイトリンクに差し替えるだけなのでとっても簡単ですよ!

ゲームアプリ以外にも様々な便利アプリをボックスで生成することができます。

ブログ記事を書いていく上でも何かとアプリーチを活用することも多いですね。

ユーザーがわざわざアプリストアに探しに行く手間も省けますし、アプリを紹介するならおすすめのツールです!

▼公式ページはこちら▼

アプリーチ

クリック報酬におすすめのアフィリエイトASP

フリーマン
フリーマン
広告クリックで報酬がもらえるASPも見ておこう!

アフィリエイトには「成果報酬型」と「クリック報酬型」の2つに分けられ、ここまでで紹介してきたASPは前者の成果報酬型になりますね。

広告商品を購入してもらったり、サービスを利用してもらって初めて報酬が発生するものです。

対してクリック報酬型は広告サービスなどが利用されなくても、掲載している広告がクリックされるだけで1クリックあたり数十円~数百円がもらえるものです。

 

単価は低くなりますが成果発生までのハードルが一気に下がるので、アフィリエイト初心者の方でも短期間で収益を作れるASPですね。

1つの広告タグを貼るだけで、あとは最適な広告を自動的に表示してくれる仕組みなので手間もかかりませんよ!

クリック報酬型のASPはたくさんあるんですが、中でもおすすめできるASPをここで紹介しておきます。

クリック報酬型ASP①:Google AdSense(グーグル・アドセンス)

 

Google AdSense
会員登録時の審査あり
最低支払額8,000円~
平均クリック単価20円~40円
振込手数料無料
報酬の振込日8,000円を超えた月の翌月23~25日

Google AdSenseはクリック報酬型のアフィリエイトASPとして最もメジャーで、1クリックあたりの単価も他より断然高額なのが特徴ですね。

提携している広告主もかなり多いので、配信される広告のバリエーションが豊富でほぼオールジャンルに対応しています。

その中からブログやサイトのコンテンツに最適な広告を自動表示してくれるので、メンテナンスの必要はありません。

ただ、最低支払額は8,000円となかなか高いハードルで、Google AdSenseは登録審査や利用規約が厳しいのが少しネックになりますね。

Google AdSenseのメリット・デメリット

メリット

  • クリック単価が他社よりもかなり高額
  • 広告バリエーションが豊富
  • リンク切れがなくメンテナンス不要

デメリット

  • 8,000円を超えないと現金化できない
  • 審査や規約がとても厳しい

▼公式ページはこちら▼

Google AdSense

クリック報酬型ASP②:忍者AdMax(アドマックス)

 

忍者AdMax
会員登録時の審査なし
最低支払額500円~
(ポイント換算1pt=0.5円)
平均クリック単価0.5円~1円
振込手数料150円
(ネットバンクは無料)
報酬の振込日月末までに申請で翌月10日

忍者AdMaxは登録審査の必要ないクリック報酬型ASPなので、誰でも簡単に登録してすぐに広告を掲載することができます。

クリック単価にはあまり期待できませんが、Google AdSenseの審査になかなか受からないという方にはおすすめできるASPですね。

アフィリエイトを始めたばかりで「0から1」を作る上では最適かもしれません。

将来はGoogle AdSenseに移行するつもりで、とりあえず収益化の練習用に忍者AdMaxを利用するのがいいでしょう。

忍者AdMaxのメリット・デメリット

メリット

  • 登録審査がなく誰でも始められる
  • 500円から現金化できる

デメリット

  • 単価が低く収益面に期待できない
  • 広告バリエーションが少ない
  • ネットバンク以外は振込手数料がかかる

▼公式ページはこちら▼

忍者AdMax

クリック報酬型ASP③:nend(ネンド)

 

nend
会員登録時の審査あり
最低支払額3,000円~
平均クリック単価0.5円~1円
振込手数料三井住友銀行
3万円未満108円/216円
3万円以上216円/432円
その他の銀行
3万円未満540円
3万円以上756円
報酬の振込日3,000円を超えた月の翌月末

nendはスマホ専用広告に特化したクリック報酬型のASPで、国内トップクラスの広告数を有してるサービスです。

クリック単価は忍者AdMaxと同レベルになりますが、スマホの普及率から考えれば収益効果が得られやすいかと思います。

また、Google AdSenseでは掲載できないようなデリケートなジャンルも、nendなら問題なく掲載できるのも特徴ですね。

登録審査はありますがそこまで厳しくないので、アフィリエイト初心者の方でも参入しやすいおすすめのASPです。

nendのメリット・デメリット

メリット

  • 掲載される広告数が豊富
  • 登録審査が優しい
  • スマホで上手く収益化できる

デメリット

  • 単価が低く収益面に期待できない
  • 基本的に振込手数料が高め

▼公式ページはこちら▼

nend

ASPのデメリットは補い合おう!

デメリットを補い合う為に手を繋ぐ人たち

ここまで色々とアフィリエイトASPを紹介してきましたが、それぞれにメリットがある半面デメリットも少なからずあります。

金融系の広告を得意とするASPやAmazon・楽天などの物販系を得意とするASP、広告単価が安かったり高かったりと利用するASPによって異なります。

ぱんけろん
ぱんけろん
それぞれに持ち味があるんだね。
フリーマン
フリーマン
色々登録してみると新しい発見もあったりするね。

アフィリエイトを始めたばかりの頃は、1社や2社だけ登録してなんとか報酬を獲得しようとする方は多いかもしれません。

ですがそれだけでは視野が狭まり見えない部分も出てくるので、せっかくの収益チャンスを逃す可能性も高くなります。

 

なるべく複数のアフィリエイトASPを利用するからこそ、広告単価の違いや収益効果を見比べることもできますよね。

それぞれのメリットは伸ばしつつ、デメリットは補い合うのが理想的と言えますね。

アフィリエイト初心者におすすめのASPまとめ

ぱんけろん
ぱんけろん
さっそくASPに登録してみるぞ!
フリーマン
フリーマン
最低でも5社以上は登録しておくのがいいね。

アフィリエイトASPの登録は無料なので、複数登録したとしても損をすることはありません。

基本的に興味のありそうな広告案件を扱っていそうなところは、積極的に登録していくスタイルでいいと思いますよ!

今ブログやサイトでアフィリエイト報酬を得ている方は、私も含めてほぼ間違いないくらい以下のASPには登録していますね。

登録すべきアフィリエイトASP

ここは外せない!

広告案件の抜けをなくすなら

  • JANet:高単価案件かつ広告数も豊富なASP
  • Zucks:ゲーム・ツールアプリ案件が豊富なASP

複数ASPに登録するのは単に広告単価や扱っている広告数の違いだけでなく、広告掲載終了へのリスク分散にもなります。

仮にブログで掲載中の広告案件が終了した場合、他のASPで同じ広告があればすぐに張り替えて機会損失を防ぐこともできますよね。

特別単価交渉においても各社の情報から有利な条件を提示することもできるので、気になるASPはなるべく登録しておきましょう!

▼ASPの基礎も学んでおこう▼

あわせて読みたい
ASPの意味を理解する女性の画像
意外と知られていないASPの意味やアフィリエイトとの関係性を解説 どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。 アフィリエイトというビジネスを...

▼アフィリエイトに必要なもの▼

あわせて読みたい
アフィリエイトに必要なものって何?始める前にこの4つを準備しよう どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。 会社に雇われずに自由な生活を手...
ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール