当ブログと運営者について
ライフスタイル

月収100万円か自由な時間どっちを選ぶ?この2択について論破したよ

月収100万円か自由な時間

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

お金を稼ぐことを考えている人の目標として、わかりやすい金額が月収100万円になるんじゃないでしょうか。

 

月に100万円を稼げるようになればある程度は好きなものを食べたり、好きなものを買ったりする余裕ができることは確かでしょう。

でも、それとは別に「お金じゃなくて自由に過ごせる時間の方が欲しい」と考えている人も少なくないと思います。

 

月収100万円か自由な時間という2択について、「あなたならどっちを選びますか?」という考えについてどちらが正しいのか、深く掘り下げて私なりの意見を交えながら解説してみたいと思います。

月収100万円を目指す理由

月収100万円を目指す

 

まずは月収100万円を目指すことを考えている人は、どんな理由があって100万円という明確な目標にしているのか、いくつか考えられるものを挙げていきましょう。

  • 今よりも金銭的な面で生活が楽になるから
  • 社会的地位が高くなって優越感を感じられるから
  • 高価なブランド商品や自分の趣味にお金を使えるから
  • 高級料理を食べたり海外旅行に行ったりすることができるから
  • 貯金ができるようになって今後の生活に安心できるから
  • 余ったお金を無理なく自己投資に使うことができるから

私なりにザッと考えるとこんな感じになりますね。

今の月収が20万円や30万円の人は結構多いと思いますし、中には20万円以下という場合の人も多いかもしれません。

 

普通に生活している方でも保険料や住民税、車やバイクの維持費、水道光熱費や携帯料金、賃貸の場合は月々の家賃などが必ず必要になってきます。

一人暮らしの人でも毎月の支払いで、10万円~15万円程度は必要になってくることがほとんどなので、お金を趣味や投資に回したり、貯金をすることもなかなか難しいという世界です。

参考:男の一人暮らしに必要なお金は?引越し費用や生活費から学ぶ節約術!

 

ですが月収100万円を手に入れることができれば、そんな限られた生活環境を打開するきっかけになりますし、今の環境に対する不満なども解消されるかもしれません。

「100万円もあれば裕福な生活が送れるだろう。」と考えている方は多いですから、目標値としても最適なのかもしれませんね。

 

自由な時間とは具体的に何を意味するのか

自由な時間を楽しむ

 

続いて自由な時間というのは具体的にどういうもののことを意味しているのか、まずは想像できる「自由」という内容について例を挙げていきます。

  • 労働による働き方に縛られない自由
  • 経済的理由に左右されない自由
  • 周りの人間関係や上下関係のない自由
  • 限られた範囲ではない行動の自由
  • 経歴や学力に影響されない自由

一概に自由と言っても大なり小なり違った理由があり、人それぞれの目指している自由は異なるかもしれません。

「とにかく自由になりたい!」と漠然と考えていては、結局自分の目指している自由にたどり着けないので、自由を求めるなら自分の中にある程度の明確性を持つことが大切です。

 

それではここで言う「自由な時間」を意味していることについて考えていきましょう。

基本的には「時間を気にすることなく好きなように過ごす」ということを、ほとんどの人は想像するのではないでしょうか。

 

では、「時間を気にすることなく」という部分を達成するには、具体的に何をする必要があるかというと、労働環境から脱出する方法を考えることです。

人はお金を得る方法として労働を行いますが、対価として「時間」を支払っているのでこの状態では時間の縛りからは抜け出せません。

 

「好きなように過ごす」というのは、自分が「したい」と思ったことや「食べたい」と思ったもの、「買いたい」などのように自分の欲求を制限することなく実行できることを意味します。

この為には何と言ってもお金が必要になってくることなので、「稼ぐ」という行為自体はやめることができませんよね。

 

自由な時間を手に入れる為には「お金が必要」であり、お金を手に入れる為には「時間が必要」になる、これが悲しい現実なのです。

 

「お金」or「時間」ならあなたはどっち?

お金と時間を天秤にかける

 

それでは質問なのですが、お金と時間という究極の2択があるとするなら、あなたはどちらを選択するでしょうか。

 

例えば、毎月一定の時間働いてくれたら月100万円は必ず貰えるが、日々の生活費などに関しては自分で管理しなくてはならない。

対して仕事はしなくても毎月生活に困らない最低限のお金と、生活費などはすべて管理してもらえる。

 

この2択に関してはどちらを選んでも正解や不正解はなく、人それぞれが望んでいる自由になれればそれが正解です。

多少働いてでも月100万円が貰えるなら、お金にも余裕ができて幸せだと感じる人や、贅沢はあまりできないけど、自分の時間を有意義に過ごせるだけでいいという人もいます。

 

私個人の意見としては断然後者の方に魅力を感じているので、贅沢をしたいという気持ちはもちろんありますが、自分の時間を自分の好きなように使えれば満足できます。

月収100万円と聞くと魅力的な金額ではありますが、いざ100万円の生活に慣れてしまうと人は更なる欲求を追い求めるようになります。

 

月収が20万円の人からすると大金と感じることでも、元々100万円で生活をしている人からするとそれが当たり前であり、200万円、300万円と高みを目指すことでしょう。

つまり、月収100万円で一生満足できるかと聞かれると、ほとんどの方は「NO!」と答える可能性が高いですね。

 

月収100万円はあくまで通過点に過ぎない

100万円の通過点を見つめる女性

 

以上のことから考えると、月収が100万円以下の人にとっては夢のある目標になり得ることでも、実際にその目標に到達してしまった人からすれば、ただの通過点にしかならないということです。

こうなってしまうと人はなかなか満足することができずに、「欲求が更なる欲求を呼ぶ」という連鎖に嵌まってしまいます。

 

お金というのは上を見ればキリがないものなので、どこまでも追い求めるあまり事業を拡大しすぎて、最終的には失敗してしまうという場合もよくある話ではないでしょうか。

その向上心や行動力は見習うべき価値のあるものだとは思いますが、やりすぎるといずれは身を亡ぼすことのリスクもあるでしょう。

 

月収100万円を手にした段階でどう思ってどう感じるのか、その後に今よりも高みを目指すのかまたは現状維持で安定を求めるのか、行う行動1つで大きく未来も変わってきます。

100万円という金額は最終目標ではなく、あくまでも通過点の1つであることを覚えておいた方がいいかもしれませんね。

 

最終的にどうなりたいかで決まる

最終的な選択肢を探す

 

先ほども言いましたが月収100万円というのは、通過点の1つである目標にすぎないので、重要なのは「最終的にどうなりたいのか」ということです。

 

億万長者になりたいのであればお金をとことん稼ぐことが目標であり、その人にとってはお金の金額どうこうという話ではなく、「稼ぐ」という部分が終着点でもあるでしょう。

終着点と言いつつも稼ぐことに終わりはないので、永遠の目標とも言えるかもしれません。

 

それとは別にお金には固執せずに、自由に過ごせる時間をなによりも求めている人は、お金はあくまで自由を手に入れる手段でしかありません。

この人にとってお金というのは道具の1つであり、「時間を稼ぐ」という目標に終着点を置いているはずです。

 

自由な時間を手に入れていくということは、自分の人生を買っているようなものだと私は思っているので、できるだけ早く自分自身の人生を買い占めてやりたいと願望を抱いています。

 

また、月収100万円を目標にしてきた人の中には、「自由になりたいから」という理由である場合もあるんじゃないでしょうか。

でもその人にとっての終着点は「自由」であり、100万円というお金に重きを置いている訳ではなく、「時間」を手に入れることが本来の目的になります。

 

目先のことばかりを考えてしまうと、本当の目的を見失ってしまうこともあるので、自分が最終的に成し遂げたいことを考えた上で、目標に向かって進んでいくのが大切であると私は思います。

 

お金と時間の両方を手にするには

お金と時間を手に入れる

 

現代ではお金を得る方法として労働に頼ることがすべてではなく、ビジネススタイルも非常に多様化しています。

今まで当たり前だった「会社に出勤 ⇒ 8時間+残業 ⇒ 退社して帰宅」という流れから、家で働ける在宅ワークやネット上で稼げるネットビジネスもたくさんあります。

 

他にも株式・FX・仮想通貨などで投資を行いつつ、資金を上手く増やされている方も多いとので、お金を作り出す仕組みや方法は選べる時代になってきました。

お金を確実に得られるものとしては労働が最適かもしれませんが、時間を対価にしている以上はお金と自由な時間を手にすることはできませんよね。

 

そこで両方手に入れる為に私が実践しているのが、ビジネスブログ及びアフィリエイトなんです。

投資関係でも良いのですがハイリスクハイリターンなものが多いので、迂闊に手を出してしまうとギャンブルのような感覚になってしまい、リターンは全く期待できません。

 

その点、ブログ系のビジネスに関しては短期的な成果や収益は見込めないものの、1年以上の計画性を持って取り組めば、ローリスクハイリターンに期待できる特徴があります。

「今すぐにお金と自由を手に入れたい!」という人には向かないビジネスですが、近い将来まとまった不労所得がほしいという人には、ブログで稼ぐことをオススメします。

 

まとめ

月収100万円は私にとっては大金なので、欲しいか欲しくないかで聞かれれば即答で「欲しい!」と答えますね。

ですが一度100万円の金銭感覚に慣れてしまうと、生活環境などもまとめて変化して気付いた時にはお金がほとんど残っていない、なんてことも十分ありえる話です。

 

「大金を持つと人が変わる」とよく聞いたことがありますし、できることなら誰にも迷惑をかけずに、のんびりとした時間を優雅に楽しみたいものですね。

お金は人間社会において切っても切れない縁なので、上手くお金を得る仕組みを構築させながら、自由な時間も手にできる将来を実現させたいものです。

 

合わせて読んでほしい

ネットビジネス初心者が基礎から学ぶアフィリエイトの種類と始め方

重労働で一生消耗するの!?労働依存から抜け出すための第一歩への道

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール