電子書籍

ブックパスの読み放題プランを評価レビュー【au以外も30日間無料】

ブックパスの読み放題プラン!総合コース月額562円とマガジンコース月額380円

フリーマン
フリーマン
どうも、独学ブロガーのフリーマンです。

au公式の電子書籍ストアである「ブックパス」は、au以外でも漫画や雑誌が読み放題で楽しむことができるサービス。

ブックパスアプリを利用すれば、ダウンロード機能でスマホ・タブレットからオフライン環境で閲覧することもできます。

ブックパスは定額料金で読み放題になりますが、auでもau以外でも「初回30日間無料」なので、誰でも気軽にお試し可能です。

ぱんけろん
ぱんけろん
無料体験できるってありがたいよね!

ちなみに、会員登録しなくてもブックパスで電子書籍を単体購入したり、漫画や雑誌を「無料で試し読み」することもできますよ。

ここでは、ブックパスの読み放題プランのサービス内容や、実際に登録・入会してみて感じた評価、アプリの使い方まで詳しく解説していきます。

【ブックパスの要点まとめ】

  • au以外でも問題なく利用できる
  • 雑誌の品揃えは300誌以上
  • 漫画・書籍の品揃えは40,000冊以上
  • 月額562円で雑誌・漫画・書籍も読み放題
  • 月額380円で雑誌のみ読み放題
  • 2つの月額コースを初回30日間無料で試せる

ブックパスの読み放題は2つのコースから選べる

ブックパスの選べる2つの読み放題コース

ブックパスとは、漫画や雑誌が定額読み放題になる電子書籍ストアです。

もともとは月額料金562円(税抜)の読み放題プランだけでしたが、2018年12月12日より「マガジンコース」の提供が開始しました。

これに伴って「総合コース」か「マガジンコース」を選べるように仕様が変更されています。

 

ですが、「どっちに入会した方がいいのかな…」と悩んでいる方もいますよね。

そこでそれぞれの特徴・メリットをわかりやすく解説していきます。

好きな月額コースに加入した後でも、月に1回だけコース変更することもできます。

コース変更すると、当日から変更内容が反映されます。

雑誌の他に漫画・小説など4万冊以上が読み放題「総合コース」

雑誌や漫画が読み放題

総合コースの特徴
月額料金(税抜)562円
雑誌300誌以上
読み放題
漫画・小説など40,000冊以上
読み放題
無料期間初回30日間

※無料期間中に解約すると月額料金はかかりません。

ブックパスの「総合コース」は、雑誌300誌以上が読み放題に加えて、漫画・小説やビジネス・実用書・写真集など、40,000冊以上が読み放題になるプランです。

雑誌数や冊数は時期によって変化する場合があり、特に冊数は大きく変わる可能性があります。

2018年12月18日時点で確認してみたところ、約25,000冊以上が読み放題対象でした。

 

ブックパスは漫画をはじめ、趣味・実用書や小説などのジャンルが強い印象ですね。

その他にも一般的な書籍だけでなく、BL・グラビア・オトナ向けジャンルも豊富にラインナップされています。

非常に幅広い品揃えなので、色々な書籍を楽しみたい方におすすめです。

 

また、ブックパスの総合コースは「雑誌+漫画+書籍」が月額料金562円(税抜)で読み放題。

個人的には、かなりコストパフォーマンスに優れていると感じますね。

フリーマン
フリーマン
総合コースは「初回30日間無料」で利用できるよ!

多数ジャンルの雑誌300誌以上が読み放題「マガジンコース」

雑誌のみが読み放題

マガジンコースの特徴
月額料金(税抜)380円
雑誌300誌以上
読み放題
漫画・小説など
無料期間初回30日間

※無料期間中に解約すると月額料金はかかりません。

ブックパスの「マガジンコース」は、漫画や小説などの書籍を除く「雑誌のみ」が定額読み放題になるプランです。

こちらは完全に雑誌特化型のコースになりますね。

雑誌数は総合コースと同様に300誌以上のラインナップ。

 

2018年12月18日時点では、370誌以上までに増えています。

読める雑誌の種類は、ビジネス・週刊誌やファッション誌、コミック誌など12ジャンルが読み放題。

これは他の雑誌読み放題サービスと比較しても見劣りしません。

 

ブックパスのマガジンコースの月額料金は、総合コースよりも安い380円(税抜)です。

雑誌特化の読み放題サービスとしては「業界最安レベル」と言えます。

フリーマン
フリーマン
マガジンコースも「初回30日間無料」で利用できるよ!

ブックパスの月額コースを他社と料金比較

ブックパスで選べる2つの月額コースは、他社の読み放題サービスと比較して「高いか安いか」が気になるところだと思います。

そこで、それぞれの月額コースを主な類似サービスと比較してみました。

ブックパス「総合コース」で料金比較

サービス読み放題月額無料期間
Yahoo!読み放題
雑誌+漫画400円2ヶ月間
ブック放題雑誌+漫画500円1ヶ月間
マガジン☆WALKER雑誌+漫画500円加入月
ブックパス雑誌+漫画+書籍562円30日間
Kindle Unlimited雑誌+漫画+書籍980円30日間

Yahoo!読み放題は月額400円(税抜)と安いですが、雑誌100誌以上と漫画10,000冊以上が読み放題の対象です。

ブック放題に関しては、雑誌200誌以上と漫画20,000冊以上。

 

これに対してブックパスの総合コースは、雑誌300誌以上と「漫画+書籍」が40,000冊以上です。

月額料金にはそこまで大差はありませんし、小説や実用書なども楽しみたい方ならブックパスが最適と言えますね。

ブックパス「マガジンコース」で料金比較

サービス雑誌数月額無料期間
ブックパス300誌以上380円30日間
楽天マガジン200誌以上380円31日間
dマガジン200誌以上400円31日間

雑誌読み放題サービスと言えば、楽天マガジンかdマガジンを選ばれることが多いかもしれません。

ですが、新たに始まったブックパスのマガジンコースは、楽天マガジンと同じ料金帯ながら300誌以上が読み放題。

 

純粋に雑誌数だけを見れば、ブックパスが圧倒していますね。

あとはスマホアプリの使いやすさなどが判断基準になってきますが、「より多くの雑誌を読みたい!」という方はブックパスがおすすめです。

ブックパスは読み放題に加えてアラカルト購入もできる

漫画などの単体購入も可能

「アラカルト」とは、自分の好きな書籍を単体購入できる方法のことです。

ブックパスではアラカルトの対象となっている書籍が、2018年12月18日時点で約30万冊ほどあります。

取り扱いが多い時期だと40万冊以上になる場合もあります。

 

読み放題として楽しむこともできますし、欲しい電子書籍は単体購入することもできるので、これはブックパスの魅力でもありますね。

雑誌や漫画の読み放題だけの扱いだと、購入したいときに他サイトを利用する手間がかかるので、そういった意味でも便利です。

なお、アラカルトの購入方法はauキャリアなら「auかんたん決済」、au以外のキャリアなら「クレジットカード決済」が利用できます。

フリーマン
フリーマン
単体購入の書籍は「無料で試し読み」できるよ!

ブックパスはau以外でも初回30日間無料

ブックパスのページ

ブックパスに登録する場合は「初回30日間無料」の特典が付いてきます。

これは読み放題サービスを完全無料で体験できるお試し期間で、30日以内に解約・退会すれば料金は一切かかりません。

初回登録したけどサービス内容に満足できなかった…というときに、いつでも解約できるので安心して利用することができます。

総合コースとマガジンコースをそれぞれ無料お試しできる

総合コースの無料期間が終了しても、マガジンコース入会が初回の時はマガジンコースの無料期間が付きます。マガジンコースから総合コースの際も同様です。

引用元:ブックパス FAQ

個人的に嬉しかったのが、「総合コース」と「マガジンコース」をそれぞれ1回無料体験できるということ。

一般的にはどちらかを試したらそれで終了…ということが多いように思えますが、ブックパスでは初回登録なら「どちらとも有効」という太っ腹!

例えば総合コースの無料期間が終了しても、マガジンコースで無料期間が貰えるので、約2ヶ月間は無料で読み放題を体験できますね。

ぱんけろん
ぱんけろん
どちらも試せるなんて最高だね!

無料期間終了後は「日割り計算」してくれる

無料期間終了後、いつから課金されますか?

無料期間終了の翌日より当月末までの日割計算で課金が発生します。ご請求は翌月です。
※読み放題プランの無料期間はコース毎に設定があります。

引用元:ブックパス FAQ

一般的な月額会員制サービスだと、月初めに申し込まないと損をする仕組みになっている場合があります。

ですが、ブックパスでは月途中で無料期間が終了したとしても、同じ月の末日までは日割り計算で課金される仕組みです。

日割り料金の請求は翌月になります。

 

例えば、総合コースに登録して20日に無料期間が終了してしまっても、月額562円が請求されるわけではなく、20日~月末までの日割り料金で済みます。

つまり、月初め・月途中・月末のどのタイミングでブックパスに登録しても、お金を損することはないということですね。

ちなみに有料会員になった後、月途中でコース変更するとすぐに反映され、それぞれのコース料金で日割り計算されます。

例えば、1~20日までが総合コースの日割り料金、21~31日までがマガジンコースの日割り料金となります。

ぱんけろん
ぱんけろん
これなら無駄なく自分に合ったコース変更ができるね!

ブックパスの読み放題プランに登録・入会する方法

ここからは、ブックパスの読み放題プラン(総合・マガジン)に登録する方法を解説していきます。

auユーザーの方であれば「au ID」でログイン後にすぐ入会できますが、au以外の方は「Wow!ID」がログイン時に必要となります。

と言っても、Wow!IDはメールアドレス・パスワード・生年月日などの入力ですぐに発行できますよ。

ブックパスの登録手順
  1. ブックパス公式」から月額コースを選択
  2. メニューから「読み放題プラン入会」を選択
  3. 対象IDでログイン後、読み放題プランに入会

PC・スマホどちらでも登録する流れは同じですが、ここではわかりやすく端末別に画像付きで解説しておきますね。

先にPC画面での解説になるので、スマホ画面でブックパスの入会手続きを進める方は「スマホ版の登録手順に移動」して頂ければと思います。

【PC版】ブックパスに登録申し込みする手順

まずはブックパスの公式ページにアクセスします。

公式ページに移動したら、「総合コース」か「マガジンコース」が選べるので、無料体験したいコースをクリックします。

PC版ブックパス登録手順1:総合コースかマガジンコースを選択

  • 総合コース:雑誌300誌以上/漫画・書籍40,000冊以上
  • マガジンコース:雑誌300誌以上

ここでは「総合コース」を選択しますね。

そうすると、ブックパスの総合コースの画面が表示されるので、画面右側のメニュー内から『読み放題プラン入会』をクリックします。

PC版ブックパス登録手順2:画面右上メニューから「読み放題プラン入会」をクリック

続いて「au ID / Wow!ID ログイン」画面になるので、それぞれ対象のIDを使ってログインしましょう。

PC版ブックパス登録手順3:au IDかWow!IDでログイン

au以外の方は「Wow!ID」になるので、まだアカウントを作成されていない方は、「新規会員登録」から手続きを進めて下さい。

Wow!IDは無料かつ簡単な情報だけですぐに登録できますよ。

登録済みのIDとパスワードでログインしたら、ブックパスの読み放題入会ページに移動するので、『規約に同意して読み放題プランに入会する』をクリックします。

PC版ブックパス登録手順4:「規約に同意して読み放題プランに入会する」をクリック

総合コース入会の場合は「情報料562円」と記載されていますが、初回30日間無料が適用されるので、無料期間中は月額料金が発生することはありません。

Wow!IDでブックパスに登録した場合は、最後に登録済みクレジットカードの「セキュリティコード」を入力後、『登録する』ボタンをクリックします。

PC版ブックパス登録手順5:セキュリティコード入力後「登録する」をクリック

セキュリティコードとは、クレジットカード裏面に記載されている右端3ケタの数字になります。

ちなみに、「お支払い金額」の292円(初回)は無料期間終了後に継続利用した場合の日割り料金、606円(次回以降)は総合コースの月額税込みになりますね。

これでブックパスの読み放題プランへの入会が完了します。

ブックパスの登録完了と同時に「ご利用内容確定」メールが届きます。

そのメール内に「初回課金日」が記載されているので、無料期間中に解約される可能性がある場合は、しっかりメモか何かに残して覚えておきましょう。

ぱんけろん
ぱんけろん
登録は簡単だし、すぐに雑誌や漫画が楽しめるね!

ここからはスマホ版の登録手順を解説するので、すでにブックパスの入会が完了している方は「ブックパスの使い方まで移動」して下さいね。

【スマホ版】ブックパスに登録申し込みする手順

PC版と同じく、まずはブックパスの公式ページにアクセスします。

公式ページに移動したら、スマホ画面下部から「総合コース」か「マガジンコース」が選べるので、無料体験したいコースをタップします。

スマホ版ブックパス登録手順1:総合コースかマガジンコースを選択

そうすると選択したコース別の画面に切り替わるので、画面右上「3本線マーク」のメニューを開いて、『読み放題プラン入会』をタップします。

スマホ版ブックパス登録手順2:画面右上メニューから「読み放題プラン入会」をタップ

次に「au ID / Wow!ID ログイン」画面が表示されるので、auユーザーの方はau IDでログイン、au以外の方はWow!IDでログインします。

スマホ版ブックパス登録手順3:au IDかWow!IDでログイン

Wow!IDをまだお持ちでない方は、「新規会員登録」から簡単に無料登録することができますよ。

ID・パスワードを入力してログインしたら、『規約に同意して読み放題プランに入会する』ボタンをタップします。

スマホ版ブックパス登録手順4:「規約に同意して読み放題プランに入会する」をタップ

総合コース入会の場合は「情報料562円」と記載されていますが、初回30日間無料が適用されるので、無料期間中は月額料金が発生することはありません。

Wow!IDでブックパスに登録すると、ご利用内容の確認画面が表示されます。

スマホ版ブックパス登録手順5:ご利用内容を確認する

「お支払い金額」の292円(初回)は無料期間終了後の日割り料金で、606円(次回以降)は総合コースの月額税込みになりますね。

継続利用しなかった場合は料金がかかることはないので安心して下さい。

ここで登録済みクレジットカードの「セキュリティコード」を入力して『登録する』ボタンをタップします。

スマホ版ブックパス登録手順6:セキュリティコード入力後「登録する」をタップ

セキュリティコードとは、クレジットカード裏面に記載されている右端3ケタの数字になります。

これでブックパスの読み放題プランへの入会が完了します。

ブックパスの登録完了と同時に「ご利用内容確定」メールが届きます。

そのメール内に「初回課金日」が記載されているので、無料期間中に解約される可能性がある場合は、しっかりメモか何かに残して覚えておきましょう。

ぱんけろん
ぱんけろん
スマホからでも登録は簡単だね!

【使い方】ブックパスで雑誌や漫画をダウンロードする方法

ブックパスに初回30日無料で入会したら、さっそく無料期間を活用して雑誌や漫画を楽しみたいところ。

そこでスマホやタブレットでダウンロードした書籍を閲覧したい、と考える方は多いかと思います。

漫画や雑誌をダウンロードするためには、まず「ブックパスアプリ」を用意しておく必要があります。

ブックパス アプリ
ブックパス アプリ
開発元:KDDI CORPORATION
posted withアプリーチ

ブックパスアプリで雑誌や漫画をダウンロードする手順

ブックパスアプリをさっそく起動させて、先ほど登録した「au ID」か「Wow!ID」でログインしましょう。

ログインできたら、読みたい本を探すために画面右上「3本線マーク」のメニューを開いて、上部にある『ストア』をタップします。

画面右上のアプリメニューから「ストア」をタップ

ブックパスアプリ内では「おすすめ」だけしか表示されないので、基本的にはブックパスWEBページのストアから検索を行います。

ストア内で本を探す方法は3種類あります。

1つ目はストア上部の検索バーから直接タイトル・作者名を入力。

2つ目は検索バー下のジャンルから好きなものを選んで、「読み放題」のみに絞って一覧から探していく方法。

ジャンルを選んで「読み放題」のみを表示

3つ目は画面右上のメニューから、「カテゴリ・ランキング・新着」から探していく方法になります。

右上メニューからカテゴリ・ランキング・新着で本を探す

あとは気になった雑誌や漫画などをタップして、詳細ページから『ダウンロードして読む』をタップします。

書籍の詳細ページで「ダウンロードして読む」をタップ

なお、ダウンロード時に「アプリを起動させるかさせないか」を設定することができます。

連続して本をダウンロードしたい場合は「起動させない」に設定しておくといいですね。

ダウンロードが完了した雑誌や漫画は、ブックパスアプリ内の「本棚」に追加されるので、すぐに確認することができます。

ブックパスアプリの本棚

一度ダウンロードした本を削除したい場合は、本棚内の「編集」から行うことができますよ。

Wi‐Fi環境である程度ダウンロードしておくと、外出先で暇ができたときにスマホで読めますし、通信量の節約にもなるので活用していきましょう。

まとめ:ブックパスの読み放題を30日間無料で体験しよう

ブックパスのポイント
  • au以外でも問題なく利用できる
  • 雑誌の品揃えは300誌以上
  • 漫画・書籍の品揃えは40,000冊以上
  • 月額562円で雑誌・漫画・書籍も読み放題
  • 月額380円で雑誌のみ読み放題
  • 2つの月額コースを初回30日間無料で試せる
ぱんけろん
ぱんけろん
自分に合ったコースが選べるのは嬉しいね!
フリーマン
フリーマン
迷う前にまずは両方とも無料体験してみよう。

ブックパスはauユーザーでもau以外のユーザーでも、「初回30日間無料」で読み放題プランを利用することができます。

2018年12月12日から始まった「マガジンコース」によって、雑誌特化型の読み放題サービスとしても選択肢に入ってきます。

今まで業界最安レベルだった「楽天マガジン」と同額の380円ですからね。

 

それでいて楽天マガジンよりも豊富な300誌以上のラインナップ。

ただ、スマホアプリの使い勝手で言うと、ブックパスはまだまだ改善の余地があるようにも感じます…

とはいえ、コストパフォーマンスは高いので、とても評価できるおすすめサービスであることには違いありません。

 

au以外の方はクレジットカード登録が必要ですが、Wow!IDを持っていればブックパスの読み放題プランを楽しめます。

用意されている2つの選べるコースは、どちらも初回登録なら両方無料体験することができるので、この機会にぜひ利用されてみて下さいね。

▼こちらも合わせてどうぞ▼

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール