アルバイトはWEB応募がおすすめ?応募方法別のメリット・デメリットを解説|きにぶろぐ.com
当ブログと運営者について
転職・アルバイト

アルバイトはWEB応募がおすすめ?応募方法別のメリット・デメリットを解説

アルバイトはWEB応募がおすすめ?

フリーマン
フリーマン
どうも、独学ブロガーのフリーマンです。

アルバイトの求人サイトで気になった仕事を見つけたら、一般的には電話応募する方は結構多いかもしれませんね。

「企業側へ電話して面接の日時を決めて・・・」という流れが想像できますが、現在では「WEB応募」の方が主流になってきています。

アルバイト探しから求人応募までをネット上で完結できるので、利便性を考えてもWEB応募はおすすめです。

ぱんけろん
ぱんけろん
でもデメリットとかはないの?

そう心配になる方もいるんじゃないかと思います。

そこで今回は、アルバイトの応募方法別のメリット・デメリットをご紹介した上で、WEB応募が一番おすすめできるかを見ていきましょう。

アルバイトの応募方法は3種類ある

アルバイト探しで気になる求人を見つけたら早速応募に移るわけですが、その応募方法は以下の3種類から選ぶことになります。

求人の応募方法
  • WEB応募
  • 電話応募
  • メール応募

インターネットの求人サイトでは主に「WEB応募」「電話応募」になりますね。

それぞれ大体のイメージはできるかと思います。

WEB応募は、24時間オンライン上で手軽に応募できる利便性のある方法。

対して電話応募は、担当者と直接話すことで面接日時までスムーズに決められる方法。

どちらの応募方法でも対応できるようにしておくと、状況に合わせて臨機応変に進めることができますよ。

アルバイトでWEB応募するメリット・デメリット

パソコンで作業中に振りかえる女性社員

まずWEB応募のメリット・デメリットをそれぞれ見ていきましょう。

WEB応募のメリット

WEB応募は、なんといっても「手軽さ」がメリットと言える方法ですね。

インターネットからいつでも好きなタイミングで応募できるので、「今すぐやりたい!」と思ったらそのまま応募できます。

今まさに感じているバイト意欲を損なうことなく、意識が高いうちに応募できるのもWEB応募だからこそ!

応募時は応募フォームから「氏名」「性別」「年齢」「電話番号」など、基本情報を入力する流れになります。

求人の応募フォーム

求人サイトでは一度WEB応募すると入力情報が保存されて、次からは入力不要にできるサイトもあるので、毎回入力する面倒な手間もかかりません。

採用担当者側から考えても、WEB応募なら業務作業が止められてしまう心配もないので、対応も手軽にできる利点がありますね。

直接話すわけでもないので、聞き間違いのリスクもなくなります。

また、WEB応募は利便性があるだけでなく、バイトに採用されるだけで「お祝い金」が貰える制度もあるんです!

マッハボーナス
引用元:マッハバイト

これは「求人サイト経由でWEB応募した人だけ」の特典なので、電話応募では貰えません。

どこの求人サイトを利用しても貰えるというわけでもなく、「お祝い金制度あり」のサイトに限ります。

例えば、お祝い金が最速で受け取れる「マッハバイト」なら最低5,000円、最大1万円が採用されるだけで全員貰えますよ。

  • 24時間いつでも好きなときに求人応募ができる
  • 一度応募に使った入力情報は保存されるから手間いらず
  • 担当者にとっても対応がラク
  • 聞き間違いのリスクがない
  • WEB応募で採用が決まるとお祝い金が貰える

WEB応募のデメリット

WEB応募は「気軽さ」がメリットである半面、それだけWEB応募する求職者なども多くなることが考えられます。

応募者が多い企業などは、担当者がすぐにすべてを確認することも難しいでしょうし、面接日時を決める連絡がなかなか来ない場合も。

「ちゃんと応募できているんだろうか。」と不安になるときもあるでしょう。

企業が休日だと確認できないこともあり、平日まで待つ必要があるなど対応に遅れる場合も考えられます。

 

また、電話だから伝わる人柄や雰囲気、話し方や熱意などを応募した段階で担当者はイメージできません。

WEB応募で得た情報を元に判断することになるので、備考欄などを活用して自己アピールすることも重要です。

直接話さなくても、文章からやる気を感じ取ることはできますからね。

  • WEB応募者は多いので確認に時間を要する場合あり
  • 担当者へ直接自分の熱意や人柄を伝えられない

アルバイトで電話応募するメリット・デメリット

スマホで電話する女性社員

続いて電話応募のメリット・デメリットをそれぞれ見ていきましょう。

電話応募のメリット

電話応募のメリットは直接担当者と話せる分、面接日時決定までスムーズに進められることでしょう。

WEB応募とは違って折り返しの連絡を待つ必要がないので、やり取りのスピード感なら電話応募の方が優れていますね。

初めて求人に応募される方は緊張するかもしれませんが、こういった経験を重ねることで仕事へ活かすこともできる場合があります。

 

アルバイトや就職した企業で電話対応する機会もあるでしょうし、そういった実践で役立てることができるのも電話応募ならでは。

ハキハキしていて元気よく話すことで担当者への印象も良くなりますよね。

アルバイトを「電話1本でサクッと決めたい!」という方にも、おすすめな応募方法と言えます。

  • 応募から面接日時を決めるまでがスムーズ
  • 電話対応などの実践に活かせることもある
  • 担当者へ直接自分をアピールできる

電話応募のデメリット

電話応募のデメリットは、24時間いつでも気軽に応募できないことですね。

そもそも24時間電話応募に対応している求人はありませんし、基本的には企業側で時間帯を指定しているものです。

また、職種によっては仕事のピーク時間が異なってくるので、その辺もよく配慮して電話しなければ失礼になります。

 

もちろん周りが騒がしい場所で通話を行うなんてのは非常識ですからね。

企業側へなるべく負担をかけない時間帯、問題なく電話ができる場所を考えた上で電話応募しないといけません。

自分の都合もあるでしょうから、企業側とタイミングを合わせるのも大変でしょう。

中には電話での会話が苦手な人もいますよね。

緊張のあまり言いたいことが言えなかったり、聞きたいことが聞けない場合もあるので、慣れないうちは苦労するかもしれません。

 

また、電話応募では「お祝い金」が受け取れないという大きなデメリットも。

同じ求人への採用が決まったとしても、電話応募からとWEB応募からだと金銭面に差が出てきます。

数千円~数万円を損したくない方は、WEB応募することを検討した方がいいですね。

  • 電話する時間帯・場所の配慮が必要
  • 自分と企業側のタイミングを合わせるのが大変
  • 電話対応が苦手な人には向かない
  • 電話応募だとお祝い金が貰えない

WEB応募と電話応募は結局どっちがいいの?

WEB応募でも電話応募でもメリット・デメリットはあります。

ですが結論を言うと、WEB応募した方が圧倒的にお得です!

WEB応募は電話応募に比べて面接までの時間が多少かかりますが、その代わりに求人へ採用されればお祝い金を受け取ることが可能。

 

そもそもお金を稼ぐために、アルバイト探しや就職・転職活動をするわけですからね。

だったら少しでもお得にお金が貰える方がいいに決まっています。

ぱんけろん
ぱんけろん
でもお祝い金って怪しくない?

そう感じている方も中にはいるんじゃないかと思います。

求人サイトでお祝い金が貰える仕組み

求人サイト経由でWEB応募すると、なぜお祝い金が貰えるのか?

それは求人サイトは以下の2つから報酬を得ていることが関係しています。

  • 掲載型広告:企業が求人掲載するために支払う費用
  • 成果型広告:求人採用が決まったときに支払う費用

求人サイトはこの2つの報酬を得ているわけですが、その報酬の一部をお祝い金として還元しています。

さらに集客効果も見込めるので、こういった還元サービスにも力を入れているということですね。

決して怪しいお金ではないので、お祝い金制度はありがたく活用しておくのがおすすめです。

お祝い金制度があるおすすめの求人サイトは?

アルバイト探しなどができる求人サイトはたくさんありますが、お祝い金制度ありのサイトはそんなに多くありません。

そこでおすすめできる求人サイトもご紹介しておきますね。

マッハバイト

マッハバイト」は約23万件以上の求人情報を扱っていて、20代~30代向けの求人が多く、サイトもシンプル設計で使いやすいのが特徴。

お祝い金制度「マッハボーナス」では、最短翌日に最大1万円(最低5,000円)を貰えるのが最大の魅力。

▼公式ページはこちら▼

マッハバイト

アルバイトEX

アルバイトEX」は大手求人サイト21社を一括検索でき、取り扱い求人数は約98万件以上と業界最大級。

お祝い金は基本的に3万円、さらに「Wお祝い金」キャンペーン時は10万円以上が貰えることも。

お祝い金の受け取り時期が少し先になることに注意。

▼公式ページはこちら▼

アルバイトEX

ペコリッチ

ペコリッチ」は東京都内の飲食店バイトに特化した求人サイトで、気になる飲食店の下見ができる「タダ飯クーポン」が貰えるのが大きな特徴。

お祝い金は3,000円~からの求人が多い印象ですが、「友達紹介ボーナス」特典も用意されています。

▼公式ページはこちら▼

ペコリッチ

お祝い金は上記求人サイトへ無料会員登録したのち、求人サイト経由でWEB応募、求人採用または初出勤の流れで受け取り条件をクリアできます。

ただ、お祝い金の申請・受け取り時期はサイトごとに異なるので、事前に確認しておきましょう。

応募方法よりも重要なのは面接時の対応

WEB応募にしろ電話応募にしろ、最終的には担当者と直接合って面接を行うことになります。

応募方法がなんであれ、そこで結果を出せなければ不採用となってしまう。

そうなっては元も子もないので、面接時の対策もしっかり行っておく必要があります。

 

アルバイトの面接だからといって甘く見ている方も中にはいますが、最低限のマナーや言葉使い、身だしなみや振る舞いなどはチェックされます。

こういったことができていない場合は平気で落されるので、事前に身につけておくに越したことはありません。

いずれ正社員として働く上でも必須なことですし、仕事ができるできないよりも人柄を重視している企業もあります。

なので社会人としての基礎やマナーは頭に入れておきましょう。

まとめ:アルバイトはWEB応募がおすすめ!

ぱんけろん
ぱんけろん
WEB応募がお得なんだね!
フリーマン
フリーマン
自分に合った仕事であるかも意識しておこう。

電話応募よりもWEB応募の方が、お祝い金制度が受けられるのでお得なのは間違いありません。

タイミングを気にすることなく、いつでも応募できる気軽さもあって便利ですね。

ただ、採用されるかを左右する面接時の対策や、そのアルバイト求人が自分に合っているのかも重要なポイントです。

 

実際に採用されて仕事を始めたはいいが、相性が悪くて早々にやめてしまうことも多いでしょう。

一番の目的は応募方法ではなく、アルバイトを始めて安定的にお金を稼いでいくこと。

そこを忘れないよう、自分に合った理想とする求人へ応募を行っていくようにしましょう。

▼こちらも合わせてどうぞ▼

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール