アドセンス

アドセンスの収益をGoogleアナリティクスで分析する為の連携方法

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

Googleサービスである「アドセンス」「アナリティクス」は、ブログの収益化・アクセス解析を行う為に必須となるものです。

 

この2つのサービスを利用されている方は多いと思いますが、アドセンスに合格されたばかりの方は扱いに慣れていない分、重要な情報を見落としてしまうこともあるかもしれません。

 

実はアドセンスの広告収益を、アナリティクスで分析できることをご存じでしょうか?

 

共にGoogleサービスではありますがデフォルトの設定では連携されていない為、記事ページごとの詳細な収益結果などを確認することができません。

「アドセンス×アナリティクス」を連携させることによって、ブログのどの記事ページが収益性が高いのか、広告がクリックされやすいのかなどが分析できるようになります。

 

なので今回はその連携方法についてご紹介していきますので、まだ利用されていない方はここで早速連携作業を済ませておきましょう。

「アドセンス × アナリティクス」

まず大前提としてアドセンスとアナリティクスのアカウントがなければ、そもそも連携することができません。

アドセンスは審査に合格しなければアカウントを取得できませんが、アナリティクスの方はGoogle(Gmail)アカウントと運営しているブログがあれば簡単に登録できます。

 

まだ登録されていないという方は、以下の記事を参考にして頂いてアカウントを取得されてみて下さい。

参考:Googleアナリティクスをワードプレスに簡単設置!導入から設定方法

 

2つのサービスを連携させる方法

アドセンスとアナリティクスを連携させる為には、まずGoogleアドセンスにアクセスしてホーム画面に「最適化」の項目が表示されているかと思います。

 

そこに「AdSense とアナリティクスのアカウントをリンクしましょう。」と表示されたところの『最適化案を表示』をクリックします。

 

 

ページが切り替わったら、右側の『アカウントをリンク』をクリックしましょう。

 

 

Googleアナリティクスに登録済みのアカウントが表示されていますので、アドセンスとリンクさせたい対象のブログを選択します。

 

 

※アドセンスとリンクできるアナリティクスのアカウントは1つのみになります。

 

別のアカウントとリンクさせたい時はリンク済みのものを一旦解除してから、再度新しいアナリティクスのアカウントでリンクし直す必要があります。

 

Googleアナリティクスの設定

Googleアナリティクスのサイトに移動しますので、画面左下の「管理アイコン」を選択して、プロパティ内にあるAdSense のリンク設定をクリックします。

 

 

「AdSense プロパティの選択」画面が表示されたら、「コンテンツ向け AdSense」にチェックを入れ、『続行』ボタンをクリックして下さい。

 

 

「リンクの設定」に移行するので「0個のビューが選択済み」をクリックすると、項目が出てくるので「すべてのウェブサイトのデータ」にチェックを入れます。

 

 

アドセンスとリンクするアナリティクスビューを選択したら、『リンクを有効化』をクリックしましょう。

 

 

これでアドセンスとのリンクが完了となるので、最後に『完了』ボタンをクリックします。

 

 

アドセンスリンクのデータは即反映される訳ではなく、表示されるまでに約24時間程度はかかる場合がありますので、一度時間を置いて反映されるのを待ちましょう。

 

アドセンスとアナリティクスのリンク作成作業は以上となります。

 

アドセンスでリンクの確認

アドセンス側のサイトに戻って作成したリンク設定が、正常に反映されているかを確認しておきましょう。

アドセンスの管理画面左メニューから、「ホーム」⇒「設定」⇒「アクセスと認証」⇒「Google アナリティクスとの統合」と進めていきます。

 

そうすると、最初の方で行ったアナリティクスのアカウント情報が表示された画面になりますので、右側の「アクション」のところに「リンクを解除」と表示されていれば、問題なく設定が反映されています。

 

 

この時にもし「リンク」と表示されていた場合は、クリックして有効化する作業を行って下さい。

あとはアナリティクスでアドセンスの解析結果を確認しながら、ブログやサイトの最適化を進めていって、効果的に広告を掲載することに尽力しましょう。

 

アドセンスとアナリティクス連携まとめ

今回ご紹介した方法で2つのGoogleサービスを連携させることで、アドセンスの収益とアナリティクスの解析情報をコラボさせた、詳細な分析結果を確認することができるようになります。

 

ブログコンテンツの中でアドセンス収益が高いページを調べたり、広告がクリックされやすいページを探したりすることに活用できます。

最初のうちは使い方がわからないこともあると思いますが、アドセンスの収益性を上げる為にも連携しておいて損はないでしょう。

 

今後アドセンスの収益が伸び悩んだ時にも、その原因や対策を解析結果から立てることも可能になるので、Googleアナリティクスと上手く併用していくことをオススメします。

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール