当ブログと運営者について
節約術

白ロムと赤ロムを知らないとヤバい!?中古スマホ購入時の注意点とは

中古スマホのロム

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

スマホには誰もが知っている大手キャリア(au、docomo、softbank)や、CMやネット上で話題の格安SIMを使ったもの(格安スマホ)があります。

 

どちらのスマホにしても新規で端末を購入するなら、高いもので60,000円以上はするので簡単には決断できませんよね。

そこでこの問題を解決してくれるのが、ヤフオクやメルカリなどで安く購入できる「中古スマホ」になります。

 

中古スマホには「白ロム」「赤ロム」というものが存在するのですが、これを知らずに購入してしまうとヤバいことになります。

そこで今回は中古スマホに大きく関わる白ロム・赤ロムとは何なのか、購入時に注意するべき点についてまとめてみました。

スマホの「白ロム」とは何か

まずは中古スマホの白ロムについてですが、簡単に説明すると情報が記録されているSIMカードが差さっていないスマホのことを意味しています。

スマホというのは元々端末本体には個人の契約情報は記録されずに、スマホに1つ必ず差さっているSIMカード内で全ての情報が管理されています。

 

また、このSIMカードがあることによってインターネットや通話が可能になる訳ですが、SIMカードがなく契約状態がまっさらになっている中古スマホを白ロムと言います。

白ロムである中古スマホであれば、購入したキャリア端末に対応した格安SIMカードも使用できるので、携帯料金を安く抑えることも可能になります。

 

ここでよく似ているものとして「SIMフリースマホ」がありますが、一応白ロムとの違いについてもご紹介しておきますね。

 

SIMフリースマホと白ロムスマホの違いとは

SIMフリースマホというのは、最初から「SIMロックが解除」されているスマホのことで、キャリアに縛られることなく他社のSIMでも普通に使用できます。

こちらのスマホはAmazonなどで購入することが可能で、格安SIMカードと端末のセット販売もされていますね。

 

SIMフリースマホについての詳しい話は、こちらの記事内で解説していますので参考にされてみて下さい。

参考:格安のSIMフリースマホとは?意味を理解して選び方もマスターしよう

 

次に白ロムの中古スマホですが、こちらは「SIMロックが未解除」であるスマホのことで、先程もお伝えしたようにSIMが購入した中古スマホのキャリアに対応していれば使うことができます。

auスマホならau系の格安SIM会社、docomoスマホならdocomo系の格安SIM会社を利用することが基本となります。

 

「中古スマホでもSIMロックを解除すればいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、現在ではau以外に関しては中古スマホのSIMロック解除は不可となっています。

 

スマホの「赤ロム」とは何か

続いて中古スマホの赤ロムについてですが、最初は白ロムだったスマホが機種代金の未払いや紛失、窃盗などの理由で携帯会社によって利用停止状態にされているものを意味します。

赤ロムとなってしまった中古スマホに関しては、SIMカードを差してもネットや通話はできないだけでなく、一度赤ロム認定された端末は白ロムに戻ることはありません。

 

また、購入時は白ロムであってもその後にスマホの入手経路が不正なものだと発覚したり、販売主が機種代の残金を払わなかったりすると赤ロムに変わる可能性もあります。

そうなってしまうとスマホとしての機能を失ってしまうことになるので、中古スマホをお探しの際は十分注意しておかなければなりません。

 

因みに赤ロムであってもWi-Fiによる通信は一応可能になっているので、ネットに繋ぐこと自体は可能です。

 

中古スマホ購入時の注意点を抑えておこう

中古スマホ購入時の注意点

 

中古スマホである以上、赤ロムになってしまう可能性が完全にゼロとなる訳ではありませんが、購入時の注意点をしっかり抑えておくだけでも、赤ロムである確率はグッと低くなるはずです。

そこで中古スマホが白ロムである確率を高めるには、以下の方法が有効になります。

  • スマホのIMEI番号をチェックする
  • 保証書が付属されているか確認する
  • 赤ロムの保証付きショップで購入する

スマホのIMEI番号をチェックする

au・docomo・softbankでは、現在スマホのネットワークが制限されているか、という情報をチェックすることができる便利なサービスがあります。

そこでスマホ端末に固有で設定されている「IMEI番号」を入力することで、端末の残債状況や赤ロムであるかどうかを簡単に確認できます。

 

IMEI番号は基本的にスマホの電池パック裏に記載されているもので、「設定」⇒「端末情報」⇒「ステータス」などからも確認が可能です。

ヤフオクなどで中古スマホを探す場合は、必ず購入前にIMEI番号でのチェックを行っておきましょう。

auのネットワーク利用制限確認ページ

docomoのネットワーク利用制限確認ページ

softbankのネットワーク利用制限確認ページ

 

保証書が付属されているか確認する

スマホ端末の保証書の有り無しでも、ある程度は白ロムかどうかを判断することができるんです。

保証書を持っているということは、本人が正当な方法で端末を購入したという十分な証拠になるので、不正に入手したという可能性はかなり低くなります。

 

もちろん持ち主が単純に保証書をなくしてしまったということも考えられるので、保証書がないからといって必ずしも赤ロムであるとは限りません。

ですが、保証書無しよりは白ロムである可能性が高くなるので、この点についても事前に確認をしておくことをオススメします。

 

赤ロムの保証付きショップで購入する

中古スマホが白ロムから購入後に赤ロムになってしまうことも考慮に入れると、赤ロム保証を行っているショップで購入するのが最も安全です。

中古スマホを取り扱っているショップでは、商品を販売する前にスマホの動作確認などを必ず行っていますし、元から赤ロムであるスマホを販売するようなことはないでしょう。

 

なので、購入後に赤ロムとなって利用できなくなってしまうケースが多いので、そういった場合にスマホ代金の返還や、端末の交換などの保証をしてくれるショップを選びましょう。

また、白ロムの中古スマホがいつ赤ロムになるかもわからないことなので、できることなら保証期間が「無期限」のショップで購入した方がいいですね。

 

以上の注意点を考慮した上で中古スマホを見定めれば、トラブルを事前に回避することができると思います。

 

オススメの中古スマホ販売ショップ

ここでは赤ロム保証を行っているオススメのショップを、いくつかご紹介しますので中古スマホ選びの参考にして下さいね。

 

1.じゃんぱら

じゃんぱらのトップページ

http://www.janpara.co.jp/

じゃんぱらでは赤ロム永久保証を行っているので、もし購入したスマホに問題があれば同機種・同等品と交換、もしくは購入金額の返金を無期限で対応してくれます。

また、「初期不良保証」もあるので安心して購入ができますね。

 

2.ゲオモバイル

ゲオモバイルのトップページ

http://ec.geo-mobile.jp/shop/default.aspx

ゲオモバイルでも期間を問わずに赤ロム保証を行ってくれる他、動作不良があった場合は商品到着後30日以内に連絡すれば、スマホの返品交換もしてくれます。

赤ロム保証などを受けるためには、スマホ購入時に同梱されている「納品明細書」が必要になるので、なくさずに管理しておきましょう。

 

3.イオシス

イオシスのトップページ

https://iosys.co.jp/

イオシスは赤ロムの永年保証と未使用品については6ヶ月間の無償修理と交換保証、中古品に関しては1ヶ月間の保証が付いています。

イオシスではレシートが保証書代わりになっているので、紛失しないようしっかり保管しておきましょう。

 

4.携帯少年

携帯少年のトップページ

https://www.keitaishonen.com/

携帯少年でも赤ロムの無期限保証に加えて未使用品は6ヶ月、中古品は1ヶ月間の修理・交換保証もしっかり対応してくれます。

また、全品送料が無料になることも嬉しい特徴の1つですね。

 

以上のショップは全て赤ロム保証が無期限なので、どこで中古スマホを購入しても問題ないかと思います。

 

まとめ

中古スマホは通常の価格よりも安く購入できるので、お金を節約することはできますが一歩間違えると、スマホとしての機能が大幅に制限される赤ロムを手にしてしまう可能性もあります。

その為、ここでご紹介した注意点や赤ロム保証のあるショップなどを活用して、問題が発生しても対応できるよう十分に対策を行っておきましょう。

 

また、ヤフオクやメルカリなどで中古スマホを購入する際は、保証などがないことが多いので特に注意が必要ですし、SIMフリースマホと違ってキャリアに限定される白ロムであることも覚えておいて下さい。

SIMロック解除もau以外は基本できないので、その辺も考慮に入れた上で中古スマホを購入するようにしていきましょう。

 

合わせて読んでほしい

格安のSIMフリースマホとは?意味を理解して選び方もマスターしよう

auスマホの携帯料金を今より劇的に安くするお金の○秘節約テクニック

auオススメの格安SIM4社を比較!本当に必要な携帯料金を見極めよう

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール