ハリーポッター映画全シリーズをお得に視聴したい方は
転職・アルバイト

転職はハローワークだけに頼ってはダメ!求人情報の探し方やコツとは

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

仕事を退職した後は失業保険の兼ね合いもあるので、ハローワークで給付金を受け取りながら転職活動をされる方が多いと思います。

 

ハローワークでは無料で様々なサービスを利用することができて便利な一方で、安易に紹介された企業に転職してしまうと、実はブラック企業だったと後悔することになるかもしれません。

公共機関だからといって、必ずしもホワイト企業が紹介されるという保証はどこにもありませんので、転職を成功させる為にはハローワークだけに頼ってはダメです。

 

そこで今回はハローワーク以外の媒体を利用した求人情報の探し方や、コツなどをご紹介していきますので、転職活動をされている方またはこれから転職を考えている方の参考になればと思います。

ハローワークとは

「ハローワーク」とは厚生労働省によって設置された行政機関で、失業者の再就職を支援する公共職業安定所になります。

ハローワークでは無料で仕事の紹介や転職指導を受けることができる他に、就職に必要な資格の取得を目指せる職業訓練を受講することも可能です。

 

また、雇用保険の手続きや給付なども全てハローワークが行っています。

ハローワークに登録されている企業は、各地域で管轄している地元の企業の割合が高い傾向があり、県外ではなく地元で転職をしたと考えている方には希望の企業を見つけやすいメリットもあります。

 

ただし、ハローワークに企業の求人を掲載するのは無料なので費用がかからない分、大半がブラック企業の可能性がある為、転職は慎重に行っていく必要があります。

 

ハローワーク以外の求人情報の探し方

公共機関であるハローワーク以外にも求人情報を探す方法は色々あり、友人や知人、取引先などで知り合った人から仕事を紹介してもらうこともできます。

 

ですが誰でもそう上手くは紹介してもらえる訳ではありませんので、基本的にはWEB上で求人を探す「転職求人サイト」を利用する方法、転職のプロに協力してもらう「転職エージェント」を利用した方法で転職活動を進めることができます。

 

転職求人サイト

「転職求人サイト」はインターネット検索で企業に直接応募できる他、とにかく自分だけで幅広い求人情報を探したいという方に向いているサイトです。

ハローワークのように直接自らが現地に移動する必要もないので、24時間いつでも自由な時に求人を探すことができます。

 

また、サービスの利用も無料会員登録をするだけでいいので、スマートフォンやパソコンがあれば簡単に転職活動が行えます。

転職求人サイトでは企業からのスカウトが届く「スカウトメール」や、転職活動の進捗を管理できるサービスがあったり履歴書・職務経歴書の書き方をサポートしてくれたり、適正年収の査定などの自己分析をすることも可能です。

 

ただ、求人サイトを利用して転職をする場合は、転職活動で行う作業を基本的に全て自分で進めていかなければいけないので、大変な部分も多いことを把握しておきましょう。

 

転職エージェント

「転職エージェント」は転職のプロ(エキスパート)にお願いして、自分の適性に合った求人を探し出してくれる完全無料のサポートサービスです。

 

転職エージェントに登録するとキャリアカウンセリングを受けることができ、その内容を元に企業の求人紹介から面接のセッティングや給与交渉まで、転職活動で面倒なことは全てエージェントが代行してくれます。

 

基本的に自分でやらなければならないことは、企業面接くらいなので手間がかからずスムーズな転職が行えるのが魅力です。

また、通常のインターネットの求人情報では出てこないような「非公開求人」を紹介してもらえるので、優良企業に転職できる可能性がグッと高くなります。

 

ただし、全ての転職エージェントが優秀な訳ではなく、中小規模のエージェントではブラック企業を紹介される場合もあるので、利用の際は上場している大手の転職エージェントを選ぶことが転職を成功させるコツです。

 

推奨の転職サイト・転職エージェント

以上の内容を踏まえて特に評価や人気が高く、信用・信頼できる転職求人サイトと転職エージェントをそれぞれ5つご紹介します。(サービスは無料です)

 

転職求人サイト5選

転職求人サイトの自己診断ツールを利用することで、効率的に求人検索を行うことも可能になるので、そういったサービスも活用しつつ人気どころのサイトで優良企業を探していきましょう。

数ある転職求人サイトの中でも、特に評価の高い5つのサイトがこちらになります。

 

転職求人サイト求人数・質サービス人気総合評価
リクナビNEXT
DODA
キャリアトレック
MIIDAS
マイナビ転職

 

リクナビNEXT」は転職者の約8割が利用しているほどの人気転職サイトで、求人数はトップクラスで圧倒的な実績を誇る最も利用価値の高いサービスになります。

DODA」は公開されている求人数は常時2万件以上あり、リクナビNEXTやマイナビに匹敵する規模で公開求人に加え、非公開求人も多数取り扱っている人材紹介会社が一体となってるサイトです。

 

キャリアトレック」は20代を中心とした求人に特化した転職サイトで、あらかじめ自分の情報を登録しておくことで、人工知能がユーザーの好みの求人や条件を自動的に判断し、求人を紹介する画期的なシステムを採用しています。

MIIDAS」は自分の市場価値が把握できるスカウトをベースにした新しい転職サイトで、一般的な転職サイトの仕組みとは異なり4,000以上の企業から送られるスカウトメールは、全て「面接確約オファー」なのが特徴です。

 

マイナビ転職」は8,000件以上の求人のうち80%以上がマイナビ転職限定の求人で、他の転職サイトでは提供されていないサービスなどもあり、転職活動が初めてというユーザーから高い評価を得ています。

各転職求人サイトごとに掲載されている求人情報や扱えるサービスが違ったりするので、以上の5サイトを中心に使いやすいサイトを探されてみて下さい。

 

転職エージェント5選

100社以上ある転職エージェントの中には、豊富な案件数を持つ「総合転職エージェント」と専門性に特化した「特化型転職エージェント」があります。

 

まずは総合転職エージェントで、業種・職業を絞りながら自分との適性を見極めていく方が良いかと思います。

総合転職エージェントでも、特に推奨できるものがこちらの5つになります。

 

総合転職エージェント求人数・質提案力サポート総合評価
リクルートエージェント
DODA
JACリクルートメント
パソナキャリア
マイナビエージェント

 

リクルートエージェント」は国内最大手の総合転職エージェントで、第二新卒案件からハイキャリア層まで幅広く人気があるので、真っ先に登録するべきエージェントです。

DODA(旧インテリジェンス)」はリクルートエージェントに次ぐ業界規模を誇り、大手有名企業やベンチャー企業など、案件数が非常に豊富なのが最大の魅力です。

 

JACリクルートメント」は外資系に強い転職エージェントで、総合転職エージェントの中でも特にハイキャリア案件を得意とし、質・量・サービス共に最高クラスになります。

パソナキャリア」は取引実績が16,000社以上と信頼できる優秀な転職エージェントで、利益中心の紹介ではなくどこよりも手厚いサポートを行ってくれます。

 

マイナビエージェント」は新卒採用に関してはリクルートと並ぶ最大手なエージェントで、20代で転職が初めてという方には特にオススメです。

担当するキャリアアドバイザーによって当たりはずれがあるので、まずは同時に複数登録してカウンセリングを行い、一番相性が良いと思った転職エージェントに決める方法が最も効果的です。

 

また、登録をしたからといって必ずしも転職しなければならない訳ではないので、最終的に転職しなくても問題はないので、まずは気負いせずに試してみることから始めていくのがいいでしょう。

 

まとめ

転職活動を上手く進めていく為には、ハローワークだけに頼らずに転職求人サイトや転職エージェントを併用していくことが大切になります。

1つに絞ってしまうとそれだけ視野が狭くなってしまうので、転職先も限られたものから選択せざるを得ない状況になってしまうかもしれません。

 

もしその企業がブラック企業であったなら、「あの時しっかり探しておけばよかった」と必ず思うはずです。

特に初めての転職の場合は、経験がない分失敗してしまう可能性も高いので、安心して転職活動が進めていけるよう使えるサービスは使っていきましょう。

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール