ハリーポッター映画全シリーズをお得に視聴したい方は
電子書籍

楽天マガジンの評判・口コミは?メリット・デメリットも合わせて解説!

楽天マガジンの評判・メリット・デメリット

フリーマン
フリーマン
どうも、独学ブロガーのフリーマンです。

楽天マガジン」は、スマホ・タブレット・PCで雑誌が楽しめる雑誌読み放題サービスの1つ。

雑誌読み放題は他にもたくさんありますが、楽天マガジンは雑誌に特化していて200誌以上も取り扱っています。

そのすべてが月額380円(税抜)で読めるので、コスパ的には業界最強と言えるサービスですね。

ぱんけろん
ぱんけろん
雑誌1冊買うよりも安いのか…

楽天マガジンの安さに惹かれて、評判や口コミが気になっている方もいるんじゃないかと思います。

そこで今回は利用者の評判はどうなのか、楽天マガジンのメリット・デメリットも合わせて解説していきます!

【この記事の要点まとめ】

  • 利用者からは良い評判・口コミが多い
  • 雑誌200誌以上/バックナンバーも読み放題
  • 月額料金380円(税抜)と業界最安レベル
  • スマホ・タブレット・PCでいつでも読める
  • 家族間でアプリ5台まで/PC2台まで共有可能
  • 全ページ読めないが場所を取らなくて済む

そもそも楽天マガジンとは?

楽天マガジンのページ

楽天マガジン」は楽天が運営する雑誌特化型の読み放題サービスです。

他にもマンガや小説・ビジネス本などの書籍が読めるサービスもありますが、楽天マガジンでは雑誌のみの取り扱いとなっています。

読み放題サービスは全体で見ると10社ほど提供されていますが、楽天マガジンは特に人気が高いですね。

 

なんといっても月額380円(税抜)という安さなので、ワンコインも必要ありませんから。

紙媒体の雑誌を買うとなると500円以上かかることも多いですし、コストを考えると読み放題サービスを利用した方が圧倒的にお得です。

スマホやタブレットがあれば、いつでも200誌以上の雑誌が読めるので、スキマ時間に利用する場合にも便利ですね。

 

楽天マガジンが雑誌しか読めませんが、他の読み放題サービスの中には動画コンテンツも見放題になるところもありますよ。

もし他社サービスも気になる方は、以下の記事でまとめているので参考にして頂ければと思います。

楽天マガジンの評判・口コミはどう?

評判・口コミの吹き出しイラスト

ぱんけろん
ぱんけろん
楽天マガジンに対する評判はいいの?

それでは楽天マガジンの評判や口コミはどうなのか、一部の内容をご紹介しますね。

ここでご紹介している以外にも色々と評判をチェックしてみましたが、全体的に「楽天マガジン」に対しては良い意見が多かったですね。

月額料金の安さが決めてとなっている部分も大きいですが、雑誌の電子書籍版だと場所も取らないというメリットもあります。

 

ただ、中には「付録付きじゃないから書店に買いに行く」「読めないページがあるから紙の雑誌を買う」という方もいるようです。

電子書籍ならではの良さと、紙媒体ならではの良さがそれぞれありますからね。

楽天マガジンには31日間のお試し期間もあるので、まずは実際に体験してみるのがいいかと思います。

無料期間中に解約すると料金はかかりませんよ。

楽天マガジンのメリット

ぱんけろん
ぱんけろん
楽天マガジンにはどんな魅力があるの?

ここからは楽天マガジンに登録するメリットを解説していきますね。

楽天マガジンのメリット
  1. とにかく月額料金が業界最安レベル
  2. 楽天スーパーポイントが貯まる&支払いに使える
  3. 雑誌の取り扱い数がかなり豊富
  4. 家族間で最大7台まで共有(同時利用)できる
  5. ダウンロード対応でオフラインでも読める
  6. アプリがシンプルで使いやすい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット①:とにかく月額料金が業界最安レベル

雑誌読み放題サービスの料金比較
サービス月額料金(税抜)
楽天マガジン380円
年間プランは300円
dマガジン400円
ブック放題500円
ブックパス562円
フリーマン
フリーマン
とにかくどこよりも料金が安い!

他の雑誌読み放題サービスと比較すると、楽天マガジンが一番安いことがわかりますね。

よく比較されるdマガジンも400円と安いんですが、楽天マガジンは年間プランで登録すると300円ですからね。

年間利用で考えたら1,200円の差になってきます。

 

「ブック放題」や「ブックパス」はマンガなども読み放題になるので、少し料金が高めになっています。

と言ってもワンコインで利用できるので、全体的に雑誌読み放題はコスパの良いサービスが多いですね。

「料金はできるだけ安いところがいい!」という方は、「楽天マガジン」が最もおすすめと言えます。

メリット②:楽天スーパーポイントが貯まる&支払いに使える

楽天ポイントが貯まる・使えると書かれたイラスト

フリーマン
フリーマン
楽天ユーザーには嬉しいポイント特典あり!

楽天マガジンでは100円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

それに加えて「ポイント支払い」にも対応しているので、使い道のないポイントは支払いに利用することも可能ですよ。

楽天サービスならではの特典ですね。

 

ちなみに楽天マガジンは「クレジットカード決済」ができるので、「楽天カード」のポイント還元を活用すると、100円ごとに2ポイントがゲットできます。

ポイントをフル活用すれば現金余力も抑えられますし、節約という観点からしても楽天マガジンはお得ですね。

カード決済には楽天カードを使うのがおすすめです。

メリット③:雑誌の取り扱い数がかなり豊富

雑誌のラインナップが写った写真

フリーマン
フリーマン
業界でもトップクラスの取り扱いだよ!

雑誌特化型の読み放題サービスとして料金が安いだけでなく、取り扱い数もトップクラスの200誌以上!

これはdマガジンにしても同様の取り扱い数になっています。

配信ジャンルは週刊誌・ファッション・ライフスタイルなど、全11ジャンルと幅広いラインナップ。

主に読める雑誌もご紹介しておきますね。

男性向け雑誌

  • 週刊現代:週刊誌
  • Men’s JOKER:ファッション
  • GOETHE:ライフスタイル
  • ウォーカーシリーズ:おでかけ
  • Number:スポーツ総合
  • デジモノステーション:デジタルグッズ
  • Mr.Bike BG:車・バイク

女性向け雑誌

  • Seventeen:流行情報
  • cancam:トレンド情報
  • 25ans ウエディング:結婚情報
  • CHANTO:時短テクニック
  • オレンジページ:料理レシピ
  • Yogini:ヨガ専門
  • Domani:おしゃれ

などなど

雑誌数が豊富なサービスは他にもありますが、読める雑誌の種類が異なる場合もあります。

楽天マガジンでは最新号からバックナンバーまで読み放題になるので、ラインナップも非常に充実しているのが魅力でもありますね。

最新号からバックナンバーが読み放題を示す画像

配信されている雑誌情報は公式ページからチェックできるので、登録する前に確認するようにして下さいね。

メリット④:家族間で最大7台まで共有(同時利用)できる

アプリ5台までPC2台までと書かれたイラスト

フリーマン
フリーマン
1アカウントで最大7台まで共有できるよ!

楽天マガジンを家族間で利用する場合、スマホ・タブレットなら5台まで、PCなら2台までの最大7台共有が可能。

例えば自分が楽天マガジンに登録してスマホで閲覧中に、お父さんがPCを使って雑誌を閲覧、お母さんがタブレットで閲覧するということができます。

楽天マガジンは月額380円(税抜)なので、仮に最大7台で共有したら1人あたり約54円で利用できることになりますね。

 

自分だけで利用するにしても、外出時はスマホで雑誌を読んで、帰宅したらタブレットでゆっくり読むこともできますよ。

この共有機能は便利なので、雑誌読み放題サービスには欠かせません。

なお、「dマガジン」でもスマホ・タブレットで最大5台の共有ができますが、PCでは1台までとなっています。

メリット⑤:ダウンロード対応でオフラインでも読める

ダウンロードでオフラインで読める説明画像

フリーマン
フリーマン
インターネットに繋がっていなくても雑誌が読める!

楽天マガジンはダウンロード機能にも対応しています。

スマホやタブレットのアプリからダウンロードしておくことで、ネット環境がないところでも雑誌が読めるようになります。

雑誌のダウンロードには通信量がかかるので、Wi-Fiの接続中にまとめてダウンロードしておくのがおすすめですよ。

 

自宅で気になる雑誌をあらかじめアプリに保存しておいて、外出先ではオフライン環境で読むようにすると通信量の節約にもなりますからね。

楽天マガジンでは「お気に入り登録」している雑誌は、Wi-Fi環境時に自動ダウンロードしてくれるので、手動で行う手間が省けて便利だったりします。

ちなみにAndroid端末ならSDカードに保存することも可能ですよ。

メリット⑥:アプリがシンプルで使いやすい

ホーム画面と記事一覧の画面

フリーマン
フリーマン
とても使いやすく設計されているよ!

楽天マガジンのアプリはとにかくシンプルで、ホーム画面から左右にスワイプするだけで全11ジャンルの雑誌を横断してチェックすることができます。

最新号や楽天マガジンおすすめの雑誌、お気に入り登録した雑誌もすぐに確認できますよ。

下部メニューの「記事一覧」からは、ジャンルごとの新着順やアルファベット順に雑誌を一覧で見ることも可能です。

 

他にもランキングやマイページ、雑誌の検索もできるようになっています。

雑誌の画像をタップすると詳細ページに移動して、雑誌を表示させたりバックナンバーや関連雑誌も読めますし、読み始めるまでに時間がかかりません。

アプリを起動してからサクッと雑誌が読めるのはありがたいですね。

楽天マガジンのデメリット

ぱんけろん
ぱんけろん
楽天マガジンって良いことばかりなの?

楽天マガジンはメリットばかりではなく、デメリットと感じる部分もあります。

楽天マガジンのデメリット
  1. 雑誌はカットされているページも多い
  2. ダウンロード可能容量には上限あり
  3. 雑誌ごとに配信期限が決められている
  4. 雑誌を記事単位で検索することができない
  5. スマホ画面だと少し読みにくい

メリットと同様にそれぞれ見ていきましょう。

デメリット①:雑誌はカットされているページも多い

電子書籍版の雑誌で読めるページ数

フリーマン
フリーマン
紙の雑誌よりページ数が少ないよ。

これは「楽天マガジン」の雑誌読み放題サービスに限ったことじゃないんですが、紙の雑誌と比べると配信されるページ数は100以上少なかったりします。

普通に書店などで雑誌を購入すると、楽天マガジンの月額380円(税抜)以上は基本的にかかりますし、コスト面を考えると仕方ないのかもしれません。

 

また、著作権の関係でアイドルなどの写真が表示できない場合もあるので、電子書籍版の雑誌を読むなら注意しておきましょう。

特にジャニーズ関係は基本NGなので、まったく見れないですね…

デメリット②:ダウンロード可能容量には上限あり

ダウンロード可能容量を示す画像

フリーマン
フリーマン
アプリに保存できる容量には限界があるよ。

楽天マガジンのアプリ内に保存できるストレージには上限があるので、無限にダウンロード保存しておくことはできません。

内部ストレージ容量は10GBほどありますが、雑誌1冊分のダウンロード容量は約80~300MBほど。

平均200MBと考えると50冊で上限になるという感じですね。

 

お気に入り登録している雑誌が多いと、自動ダウンロードですぐに容量いっぱいになるということも…

楽天マガジンではダウンロード済みの雑誌を一覧でチェックできるので、一括で削除するか「ゴミ箱マーク」から個別に削除するようにしましょう。

デメリット③:雑誌ごとに配信期限が決められている

雑誌の配信停止時期が書かれた画像

フリーマン
フリーマン
ずっと配信されているわけじゃないよ。

配信されている雑誌の多くは掲載期限が設定されているので、一定の期間が過ぎると読めなくなってしまいます。

それぞれの雑誌にもよりますが、期限が短い雑誌だと配信から約2ヶ月間、長い雑誌だと1年間ほどになりますね。

これはバックナンバーも同様なので、今までのものが全てストックされていくわけじゃありません。

 

「楽天マガジンで読めるし、紙の雑誌はいらないや。」と思って捨てた後に、配信停止で読めなくなって後悔することも。

そう何度も繰り返し読まない方なら特に気にすることでもありませんが、ずっと残しておきたい雑誌があるなら購入した方がいいですね。

デメリット④:雑誌を記事単位で検索することができない

フリーマン
フリーマン
色んな雑誌を横断して探すことができないよ。

楽天マガジンのアプリは非常にシンプルで使いやすい設計ですが、その分便利な機能も使えなかったります。

例えば「dマガジン」では、複数ジャンルの雑誌を記事単位で横断しながら探すことができます。

 

この横断できる機能は楽天マガジンにはないので、少し不満に感じる方が中にはいるかもしれませんね…

とはいえ、どちらの読み放題サービスにも「お気に入り機能」はあるので、あらかじめ読みたい雑誌が決まっているなら、それほど気にならないかもしれません。

デメリット⑤:スマホ画面だと少し読みにくい

フリーマン
フリーマン
雑誌を読むならタブレットの方がいいよ。

楽天マガジンに限らず、雑誌読み放題サービスではスマホ・タブレット・PCで閲覧することができます。

ダウンロード機能を使って、外出先でスマホから雑誌を読むこともあると思いますが、画面が小さいとちょっと読みにくいですね。

もちろん拡大機能はあるんですが、自動的に見やすい大きさにはしてくれないので…

 

自宅で雑誌を読むときは、画面の大きいタブレットやPCが使えるので、特に不満はないんですけどね。

楽天マガジンでは登録する前に「試し読み」ができるので、スマホだとどんな感じか気になる方は、まず実際に体験してみるのがいいですよ。

楽天マガジンに登録・申し込みするには?

ぱんけろん
ぱんけろん
楽天マガジンに登録するにはどうしたらいいの?

楽天マガジンに登録・申し込みする手順も画像付きで解説しておきますね。

楽天マガジンの登録手順
  1. 公式ページの「31日間0円で試す」を選択
  2. 楽天会員にログインする
  3. 料金プランとポイント使用を決める

※楽天非会員の方は新規登録する必要があります。

申し込みはWEBで完結する簡単なものなので、楽天会員の方なら1分程度ですぐに登録できます。

①:公式ページの「31日間0円で試す」を選択

まずは楽天マガジンの公式ページにアクセスしましょう。

▼公式ページはこちら▼

楽天マガジン

公式ページに移動したら、『31日間0円で試す』ボタンをタップします。

楽天マガジンの登録手順1

②:楽天会員にログインする

そうすると楽天会員のログイン画面が表示されるので、会員の方は「ユーザID」「パスワード」を入力して『ログイン』ボタンをタップします。

楽天マガジンの登録手順2

非会員の方はすぐ下にある「まだ楽天会員に登録されていない方」から、メールアドレスやクレジットカード情報などを入力して新規登録して下さいね。

なお、楽天マガジンのメリットでもご紹介しましたが、「楽天カード」で支払いを行うと獲得ポイントが2倍になってお得です。

継続利用するかもしれない方は、楽天カードも合わせて発行しておくのがおすすめです。

③:料金プランとポイント使用を決める

楽天会員にログインできたら楽天マガジンの申し込みページに移動するので、料金プランを「月額プラン」にするか「年額プラン」にするかを決めましょう。

楽天マガジンの登録手順3

楽天マガジン登録後に料金プランを変更したい場合は、一度解約してから再登録する必要があります。

続いて楽天スーパーポイントを使用するかを選択します。

楽天マガジンの登録手順4

支払いにポイントを利用するかどうかは、あとで変更することも可能です。

選択できたら下部の『お申し込み内容の確認へ』ボタンをタップ。

その後に表示される「無料お試し期間」の項目をチェックしておいて下さい。

楽天マガジンの登録手順5

この場合だと2018年11月14日までが無料期間になるので、15日になった時点で月額料金が発生することになりますね。

楽天マガジンを継続利用されない方は、期間が過ぎないように注意して解約を行って下さい。

最後に画面下部の『楽天マガジンに申し込む』ボタンをタップで登録完了です。

そのままアプリのダウンロードもできますよ。

楽天マガジンの評判・口コミや特徴まとめ

楽天マガジンの特徴まとめ
  • 利用者からは良い評判・口コミが多い
  • 雑誌200誌以上/バックナンバーも読み放題
  • 月額料金380円(税抜)と業界最安レベル
  • スマホ・タブレット・PCでいつでも読める
  • 家族間でアプリ5台まで/PC2台まで共有可能
  • 全ページ読めないが場所を取らなくて済む
ぱんけろん
ぱんけろん
気になる雑誌があったし、楽天マガジン使ってみよ!
フリーマン
フリーマン
登録前にラインナップはチェックしておこう。

雑誌特化の読み放題サービス「楽天マガジン」をご紹介してきましたが、評判や口コミに関しては良い意見が多いですし、コスパを考えてもおすすめですね。

雑誌の最新号からバックナンバーまで読み放題なので、今のトレンド情報から見逃してしまった過去の内容まで読むことができます。

200誌以上がワンコイン以下で読めるなんて、ほんとありがたいサービスですよ。

 

雑誌が部屋に山のように積み重なっていくこともありませんし、持ち歩く必要がないので身軽にもなりますからね。

アプリに雑誌をダウンロードしておけば、どこにいてもスマホやタブレットで読めますし。

今までちょっと買いづらかった雑誌も、気にせず閲覧できるようになります。

 

楽天マガジンは200誌以上もあるので、暇つぶしやスキマ時間にもうってつけです。

今まで利用したことがない方は31日間の無料お試し期間があるので、どんな雑誌が読めるのか体験されてみて下さいね。

いつ登録しても31日間試すことができますよ。

楽天マガジンのページ

▼こちらも合わせてどうぞ▼

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール