季節事・イベント行事

パソコン操作時の手元を温める!冬でも快適なコンパクト暖房機器8選

パソコン操作時の手元用暖房

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

私はパソコンを使ってブログを書いたり、ネットサーフィンをすることが多いので家にいる時はスマホよりもパソコン中心の生活になっています。

 

タブレットもかなり普及してきたので利用するかは検討中ですが、やはり一番使い慣れたパソコンが今はしっくりきます。

パソコンは持ち運びが便利なノートを使っていて、いつも冬場になると思うことがあるんですが、それは「とにかく手元が寒い!」ということなんですよね。

 

身体の方はこたつに入っていればポカポカなんですが、マウスを握っている手は極寒に晒されているのでガチガチになります。

そこで今回はパソコンを操作していても、手元をピンポイントで温めてくれるコンパクトサイズの暖房機器などをご紹介したいと思います。

冬のパソコン操作は手元が寒くて固まる

夏場はそこまで気にならないのですが、冬場はマウスを操作しているだけで手の体温だけが急激に低下し、「悴んでしまって固まった」という経験をしたことはありませんか?

パソコンで作業したいのに手が思うように動いてくれない時って、冬の寒さにちょっとイライラしちゃいますよね。

 

そんな時は某アニメの名言である「動け!動け!!動け!!!」というセリフが、いつも頭を過ぎっては都合良く動いてくれないことに悲しくなります。

私は基本的にこたつに入ってパソコンを使っていることが多いので、手が固まったらこたつで温めてから作業、また固まったらこたつというように永遠と繰り返す日々が続くんですよ。

 

もういっそのこと、こたつの中でパソコンを使おうと何度も思いましたが、パソコンが熱で壊れてしまうのでそうもいきません。

そこで思いついたのが「手元だけをピンポイントで温められたら最高じゃないか!?」ということ。

 

実際のところ「冬の間だけだし我慢すればいいか」と考えていましたが、やっぱり冬でも快適にパソコン操作をしたい!という気持ちが強くあったので、そうなると暖房機器が必要になります。

 

手元だけを温めたいと思いませんか?

手元を温める

 

こたつの中に入っていれば身体を温められる(主に下半身部分)、ヒーターを利用すれば身体全体と部屋の温度も高くなる、エアコンの暖房を使えば部屋全体を温められますよね。

ですがヒーターだと温められるのは一定の範囲で、近くにいると逆に熱くなってしまって温度調節が上手くできません。

 

エアコンの暖房の場合は部屋を丸ごと温度調節できる代わりに、電気使用量が半端ないので月々の電気代が恐ろしいくらいに高くなります。

私は最も必要としているのは「手元だけを温めること」なので、他の部分を温める必要はないんです。

 

人間というのは足先や手先が特に温度に敏感になっているので、実は身体を温めてもあまり体感的には「温かい」と感じないものです。

例えばどれだけ服を着込んでも裸足で手袋もしていなければ、寒いという感覚が消えることはないかもしれません。

 

足先から身体を温めていく「足湯」があるのに対して、手先から温める「手湯」がないのはなぜなのか、少し不思議に思ったりもしています。

という訳で少し話が逸れてしまいましたが、手元をピンポイントで温めてくれるコンパクトな暖房機器をご紹介していきますね。

 

手元あったかコンパクト暖房機器8選

以上の理由を踏まえた上で、余計な部分に電力を使わないような節電効果もある、手元に特化した暖房機器を8選にまとめてみました。

気になる商品があったら、詳細をご覧になってみて下さいね。

 

①:モバイルセラミックヒーター TS-300

 

こちらのセラミックヒーターは、テーブルの上に置いても邪魔にならないサイズで、スイッチを「ON」にするだけで数秒後には温かい温風が出できます。

ヒーターの音はパソコンのファン程度でそこまで気にならず、コスパもいいので使いやすいと思います。

 

手元だけでなく足元ように使ったり、車内用としても活用することができるので便利性も十分ありますね。

 

 

②:セラミックヒーター Fochea 300W

こちらもセラミックヒーターですが、温風・送風の切り替えが可能で持ち運びもしやすい形状になっています。

連続使用5時間で自動的に電源OFF機能や、操作もスイッチ1つで簡単なので使い勝手にも問題ないでしょう。

 

また、温風は赤色、送風は青色に点灯してくれるので、視覚的にもわかりやすい設計になっています。

 

 

③:VIVREAL セラミックファンヒーター

こちらのセラミックヒーターは、2段階の切り替えができる温風+送風モードを搭載し、上下0~50度の首振りも可能になっています。

他のヒーターは300Wの温風ですが、これは600W(弱)と1000W(強)とコンパクトながら、温かさもしっかり兼ね備えています。

 

デザインもオシャレな感じなので手元用としてだけでなく、脱衣所やトイレなんかに置いておくと雰囲気も変わると思います。

 

 

④:USBであったかいマウス

こちらはUSBマウス自体にヒーターが内蔵されていて、直接マウスを操作する時に手元を温めてくれます。

USBケーブル部分にヒーターの電源スイッチがあり、ON/OFFの切り替えや温かさを2段階に調節する機能もあります。

 

最大40℃まで上昇してくれますが、キーボードを使っていてマウスを操作しない時には効果がないので、セラミックヒーターとの併用がいいかもしれませんね。

 

 

⑤:USB指までヒーター手袋

こちらは手の甲だけでなく、指まで届く形状のヒーターとなっている手袋型のものです。

手袋は男女兼用のフリーサイズなので伸縮性にも優れ、パソコンのUSBポートに接続して簡単に使用できます。

 

他にもヒーター手袋はありますが、価格が安いものだと手の甲の一部分しか温まらない場合が多い中、この手袋は指の方までしっかり温まるのでオススメです。

指先が出ている為、キーボード操作にも問題なく使えるのが良いですね。

 

 

USB機器をタイマー予約で、電源ON/OFFが可能な便利な商品もあるので、こちらを併用して使えば電源の消し忘れの心配がなくなります。

 

 

⑥:保温電球40W

 

こちらは対人用ではなくペット用の保温電球を、デスクライトスタンドに取り付けて手元を温めるものになります。

電力は40Wなので、ヒーターなどに比べると温かさが物足りないかもしれませんが、手元にスタンドを近づけて使用すれば十分保温効果はあります。

 

角度調節ができるスタンドなら、手元の部分だけを的確に温められるので、パソコン操作時でも使いやすいと思います。

※保温電球のサイズはE26口金なので、使用の際はこの電球サイズに対応しているスタンドを選んで下さい。

 

 

参考までにE26口金に対応していて、角度調整も可能なスタンドはこちらになるので検討されてみて下さいね。

 

 

⑦:USB充電式カイロ BigBlue

こちらはモバイルバッテリーとしてUSB充電が可能でありながら、携帯用カイロとしても使える優れものです。

カイロとしては低温モード(最高約45度)、高温モード(最高約50度)の2段階調節ができ、その他にLEDライトも搭載されています。

 

低温のカイロ機能でも十分温かい温度なので、デスクワーク時に使用する場合はテーブルに置いて、手元が寒くなった時は触って温めるという使い方になりますね。

持ち運びができるので使い捨てカイロのように、ポケットに入れて温めることもできます。

 

 

⑧:USBあったかマウスパッド

 

こちらはパソコンなどのUSBポートに接続してマウスパッドを温めることで、マウス操作時の手元全体を常に防寒することができるものです。

デザインは可愛らしいものやユニークなものなど様々で、これを使っているとちょっとしたネタとしても面白いですよね。

 

ただ、機能性としてはマウスからキーボードへの移動が不便で使いにくい部分もあるので、ほとんどキーボードを操作しないという人にはオススメできます。

 

 

まとめ

手元を温めてくれる暖房機器を8つご紹介しましたが、その中でも私がオススメするとしたら、セラミックヒーター + USBあったかマウスの併用ですかね。

ヒーターは手元用でもちろん使用できますが、もし使わなくなったとしても脱衣所やトイレでも活用できます。

 

マウスは冬場以外なら温め機能をOFFにして通常利用ができるので、実用性にも問題なくオールシーズンで使っていくことが可能です。

それ以外の商品でも使う人によっては効果的だと思いますし、特に冬場のパソコン操作が苦手という方には、少なくても防寒対策にはなりますよね。

 

ここでご紹介した手元あったか暖房機器は、どれも高価なものという訳ではありませんし、パソコン操作で手元がガチガチになって困っている人は、一度検討されてみるのがいいかと思いますよ。

\SHARE/

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、なんとか8ヶ月目で月間6万PV達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール