アドセンス

【2017年最新版】初めてGoogleアドセンスに登録して申請する方法

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

ブログに広告を貼って収益化できる最もメジャーな存在である「Googleアドセンス」に、挑戦しようと考えている方もたくさんいらっしゃるかと思います。

 

とにもかくにも私もその挑戦者の一人なので、このブログを立ち上げてからいつ挑戦するべきか、ずっと悩み続けている毎日でした。

2017年現在のGoogleアドセンスの審査状況について色々ネットで調べていましたが、昔と比べて厳しくなっているという情報ばかりなので、なかなか踏ん切りがつきませんでした。

 

しかし、そんなことばかり考えていてはいつまで経っても前に進まないので、そろそろブログの記事数も徐々に増えてきましたので、思い切ってGoogleアドセンスに挑戦することに決めました。

そこでできるだけ最新の情報をお伝えするべく、初めてGoogleアドセンスに登録される方でもわかりやすいよう、申請する方法などをご紹介したいと思います。

Googleアドセンスに登録・申請する

Googleアドセンスに合格するまでの流れとしましては、「アドセンスに登録」⇒「広告コードを貼り付け」⇒「アドセンス審査」⇒「合格」となります。

 

また、今までは一次審査と二次審査が存在したので2回審査を通過する必要がありましたが、2017年9月現在では「登録 = 一次審査」なのですぐに二次審査である広告コードの貼り付け作業に移行します。

 

アドセンスに登録する

まずはGoogleアドセンスに登録する為に、公式サイトにアクセスして下さい。

検索するのが面倒な方は、「Googleアドセンス」のリンクから直接アクセスができます。

 

公式サイトに移動したら『お申し込みはこちら』をクリックします。

 

 

Google(Gmail)アカウントにログインする画面が表示されますので、今後Googleアドセンスで使用していくアカウントでログインして下さい。

 

Googleアカウントをまだお持ちでない方は、以下の記事を参考にして取得して頂ければと思います。

参考:Google(Gmail)の新規アカウントの作成手順や複数追加する方法

 

続いてアドセンスに申請するブログのURLを入力し、「コンテンツの言語」は日本語に指定したら『保存して次へ』をクリックします。

 

 

もしここで登録作業が上手くいかない時は、この記事内の下の方にある「Googleアドセンスに登録できない場合」の項目を参考にして下さい。

 

そうしますと、連絡先情報の登録画面に移動しますので必要事項を入力していきます。

 

入力項目
国または地域基本的には「日本」を選択
タイムゾーン「東京」を選択
アカウントの種類「個人・ビジネス」が選択でき、会社や企業でなければ「個人」を選択
名前銀行口座と一致している氏名を入力
住所アドセンスからの郵便が届く住所を入力
電話番号お使いの電話番号を入力
Adsenseメール設定任意のものを選択

 

※名前や住所は虚偽のものを入力すると、後々アドセンスの収益が発生した時に報酬が受け取れない可能性がありますので、正確な情報を入力して下さい。

 

全ての入力が完了したら『お申し込みを送信』をクリックしましょう。

これでGoogleアドセンスの登録・申請作業は完了となります。

 

Googleアドセンスに登録できない場合

Googleアドセンスに登録自体ができない場合も、結構あるようなのでここで少しその主な原因を解説しておきます。

 

ドメインの入力ミス

単純なことですが、ブログURLを手打ちで入力している場合によくあることなので、登録できなかった時は一度ドメインを確認するようにしましょう。

 

また、コピーで貼り付けているからそんなはずはないと思っていても、案外一部分がコピーできていなかったりすることもあるので、チェックは怠らないように注意して下さい。

 

ブログURLが独自ドメインではない

独自ドメインとは、他とは重複していない自分だけの好きなアドレス(URL)を取得したものになります。

無料ブログの場合はその企業や会社のサービスを借りている状態なので、これは独自ドメインではなく「サブドメイン」となります。

 

Googleアドセンスは、以前であれば無料ブログでも登録することが可能でしたが、現在ではドメインを自身で取得する必要があります。

無料ブログ内で独自ドメインが取得できない場合は、ワードプレスブログなどを立ち上げて登録を行うようにしましょう。

 

使用中のブラウザに問題あり

Googleアドセンス登録時にブログURLを入力後、「保存して次へ」ボタンがクリックできないという場合があります。

原因としては「インターネットエクスプローラー」のブラウザを使用している時に、この現象が起こる可能性があります。

 

アドセンスはGoogleのサービスになるので、この場合は「グーグルクローム」のブラウザで再度登録しなおせば、大抵は改善されるようになります。

以上が主な原因となりますので、Googleアドセンス登録の際は上記の内容を踏まえた上で登録・申請に挑みましょう。

 

 アドセンスの二次審査に向けて

ひとまずアドセンスに登録(一次審査)を完了させることができました。

次は二次審査である広告コードをブログに貼り付ける作業を行っていくことになります。

 

このコードはブログの「<head>」部分に貼り付けなければならないので、初めての方は苦戦されるかもしれません。

 

私も実際少し戸惑ってしまうこともありましたので、アドセンスの二次審査用広告コードの正しい貼り方を以下の記事にまとめておきました。

参考:アドセンスの二次審査で<head>タグに広告コードを確実に貼る方法

 

コードを貼ることができないと、いつまで経っても二次審査に進むことができませんので、この記事を参考にして頂いて、スムーズに二次審査を開始させていきましょう。

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール