webデザイン

GIFアニメーションを無料で作成!GifCamソフトでPC画面を簡単録画

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

GIFアニメーションで動く画像をTwitterやブログなどで使われていることも多く、面白いアクションをしていると見ていて楽しくなります。

 

画像をアニメーションに変えることは難しいように思われがちなので、画像作成に時間を取られたくないと考えている方もいるんじゃないでしょうか。

それでも自分のブログに少しでも注目を集める為に、画像に変化をつけて他のユーザーと差別化を図りたいと思ってる方も多いでしょう。

 

そんな時に便利なのが、簡単にGIFアニメーションが作成できる「GifCam」の無料ソフトになります。

今回は「GifCam」ソフトについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

「GifCam」とは

「GifCam(ギフカム)」とは、PCのデスクトップ上の動きをアニメーション化して録画して、「GIF」形式の画像ファイルとして保存できる無料ソフトのことです。

GIF画像のキャプチャ領域は自由に変更することができ、録画した画像はフレームなどを編集することも可能なので、必要な部分だけ切り取ることもできます。

 

7種類の保存形式で高画質のものから、モノクロ画像として保存することもできます。

また、インストールは不要なのでソフトをPCにダウンロードして、ファイルを解凍すればすぐに使用することが可能なので、手間もかからず使いやすいのが特徴です。

 

ただし、「GifCam」は英語表記なので不安な方は、日本語化ファイルも提供されているので合わせてダウンロードをしておきましょう。

 

「GifCam」の導入方法

「GifCam」ソフトをPCに導入する為に、まずはファイルをサイトからダウンロードしていきます。

 

GifCamのダウンロード

最初にこちらの「GifCamダウンロードページ」のリンクからサイトに移動します。

 

上記リンクから移動した後、下の方にスクロールしたところにハサミのマークがあるので、その下に表示されている「Download」のGifCamのzipファイルをクリックしてダウンロードしましょう。

 

 

そうすると、数秒で「GifCam」ソフトのダウンロードが完了するので、ファイルを解凍すればすぐに使用することができます。

ただ、この状態では英語表記なので日本語に変更したい方は、続けて日本語化ファイルもダウンロードします。

 

GifCamの日本語化

「GifCam」を日本語に対応させる為に、「日本語化ファイル」のダウンロードリンクをクリックします。

このファイルは「ネットセキュリティブログ」さんの「GifCam」 日本語化ファイル公開!で提供されているものです。

 

リンク先に移動すると「GifCam 日本語化ファイル」があるので、先程のGifCamのzipファイルと同様にダウンロードしましょう。

右上にあるダウンロードボタンからできます。

 

 

完了したらファイルを解凍して、「GifCam」のフォルダー内に日本語化ファイルを移動させます。

 

「日本語化パッチ」を選択して右クリックから『管理者として実行』または『ダブルクリック』でファイルを起動します。

 

 

ファイルのアップデートが始まり、正常に終了すると「GifCam.OLD」ファイルが追加されたかと思います。

 

 

あとは「GifCam」ソフトを起動させると、通常の英語表記から日本語表記に変わっているはずです。

 

 

これで「GifCam」ソフトの導入から、日本語化に対応させる作業は完了となります。

 

「GifCam」の使い方

使える機能としては、「録画・フレーム・編集・保存」の4種類で特に設定などはしなくても、対象となる画面に合わせて「録画」⇒「保存」するだけでGIFアニメーションの画像を作成できます。

 

「録画」ボタンの「▼マーク」から設定できる機能は以下のようになります。

新規リセットして新しく録画を行う
10FPS1秒間に10コマで録画する
16FPS1秒間に16コマで録画する
33FPS1秒間に33コマで録画する
全画面フルスクリーンで録画する
カーソルをキャプチャするマウスカーソルも録画に表示させる

 

「フレーム」ボタンをクリックすると、1フレームずつ追加することができます。

「編集」ボタンでは録画し終わった内容を確認して、不要なフレームの削除や遅延を追加・削除などを行うことが可能です。

 

「保存」ボタンの「▼マーク」から、以下のような保存方法を選択することができます。

Quantize最も高画質
NearestQuantizeの次に高画質
256 カラー256色を使用して保存する
20 カラー20色を使用して保存する
グレースケールグレー色で保存する
モノクローム白黒で保存する

 

その他に録画したGIF画像のプレビューを確認したり、AVIファイル形式で動画として保存することもできます。

 

試しに「GifCam」を使ってGIF画像にすると、以下のような画像を表示させることができるようになります。

 

 

こういったGIF画像が簡単に作成できますので、ぜひ試してみて下さい。

 

「GifCam」まとめ

「GifCam」ソフトはインストール不要で、ほんの数分でGIF画像を作成することができる大変便利なものです。

「GifCam」はキャプチャソフトなので、PC画面やカーソルを使って内容を説明する時などには活用しやすいソフトです。

 

ブログで使用する場合はGIF画像のサイズを縮小して表示させると、アニメーションが反映しなくなるので、フルサイズのまま表示させるようにして下さい。

「GifCam」ソフトのGIFアニメーションで、今まで以上にコンテンツなどをアピールしていきましょう。

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール