ブログ運営

ブログはネット上のスポーツ!努力をしない者に成功への道はない!?

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

ブログってスポーツとよく似ている部分があると感じたことはありませんか?

 

スポーツには「素人」から「アマチュア」、そして「プロ」のトッププレイヤーがいますが、ブログにも「素人」や「初心者」、そして「有名ブロガー」や「人気ブロガー」といった、一流の方々がたくさんいます。

また、ブログとスポーツに共通して言えることが、「努力なくして成功への道はない」ということです。

 

どちらも初めは知識や経験のないフラットな状態からスタートして、成功に向かって進んでいきますが、そこに生まれ持ってした「才能」によって個々に力の差が出始めることがあります。

ですが、いくら才能があるからといっても全く努力をしていなければ、その才能を最大限に発揮することはできません。

 

ブログがネット上のスポーツと言えるほど、いかに努力をすることが重要なのかということを、ここで証明していきたいと思います。

地道な下積み期間が重要

どんなスポーツにおいてもルールや戦略、反復練習や基礎トレーニングなどの地道な下積み期間を重ねてこそ、相手により強固な力で打ち勝つことができます。

ブログの場合は、新しく自分のブログを立ち上げたばかりの時は、コンテンツがない状態なのでGoogleなどの検索エンジンにもなかなか認知してもらえません。

 

では認知してもらう為にはどうすればいいのか?

それは記事の更新を続けてコンテンツを少しづつ増やしながら、ブログを育ててパワーをつけていく必要があり、どんな有名ブロガーでも初めはこうして下積みを重ねています。

今では毎月数十万円~数百万円以上を、安定して稼がれているトップブロガーの方が多くいますが、ブログを初めてすぐに稼げるなんてことはまずありません。

 

スポーツで例えるとすれば、テニスの初心者が今からプロテニスプレイヤーの錦織圭選手と試合をして勝てると思いますか?

まず間違いなく100人中100人全員が、錦織圭選手が勝つと答えるはずです。

では1ヶ月や2ヶ月テニスの練習をしてから試合をすれば勝てると思いますか?

 

私ならどう考えても錦織圭選手に勝てる気はしませんし、いい勝負にすらならずに圧倒的大差で負けることが目に見えています。

ブログを始めたばかりの初心者の方の9割近くは、1ヶ月以内に成果が出ずにやめてしまうと言われていますがそれもそのはず、たった数ヶ月の努力で成果が出るはずもなく、ただ圧倒的に努力が足りていないだけです。

 

ブログでアドセンスやアフィリエイトをして、稼いでいこうと考えているのであれば、それなりの努力をするという覚悟が必要になることを理解しておきましょう。

 

ライティングスキルが身につく

アクセスが集まる記事や収益性の高い記事というのは、文章が読みやすくユーザーの求めていることが的確に書かれているだけでなく、読者を虜にしてしまうような巧みな文章でリピーターやファンを獲得しています。

 

こうしたライティングスキルは、誰しも初めから身についているものではありません。

記事作成を得意としたライターの方であっても、今までに何度も文章を書き続けて練習をしてきたからこそ上手く書ける訳で、そう簡単にユーザーを魅了できる記事を書くことができれば誰も苦労はしませんよね。

 

ですがライティングのスキルは、記事を更新しているだけでも自然と徐々に身についていくものなので、特別何かをする必要はないと思います。

よくブログを始めたら「とにかく100記事を書く!」という目標を設定される方が多いですが、これには100記事も書けばある程度のライティングスキルが身につくという意味の方が大きいです。

 

100記事を書いても急に稼げるようになったり、アクセス数が格段に伸びる訳ではないので、その辺は勘違いしないようにしましょう。

 

失敗した経験が成功への近道

 

スポーツでもブログでもそうですが、1回も失敗せずに成功される方はごく稀なことでほとんどの方は失敗を経験します。

スポーツで言えば無茶をしすぎてケガをしてしまったり、間違ったトレーニングによって変なクセがついてしまったりすることがあります。

 

ブログの場合は、ネット上に数ある情報教材の中で何も考えずに選んで購入してしまって、全く意味のない内容しか書かれていなかったり、SEOやキーワードが正しく使えていない為にアクセスが全然集まらなかったりします。

ですが、こうした失敗を一度経験しておくことで、次からは「これで失敗したから次はこうしてみよう」と新たな方法を考えたり、「そういえばこれで一度失敗したな」と失敗を未然に防げるようになります。

 

こうした失敗という経験が蓄積されていくことで、次第に成功へのルートが見えるようになってくるので、失敗というのは悪いことではなく成功への近道になるのです。

 

キーワードの選定力アップ

失敗を重ねるごとにキーワードを見分ける力も養われていくので、初めは選定が上手くいかずにアクセスが集まらなかったとしても、そのことをしっかり理解して学んでいくことで選定力もアップしていきます。

特にブログ記事のキーワード選定は、「記事の心臓」ともいえるほどに重要なものなのでキーワードを適切に使えるようになれば、自分のブログに上手くユーザーを集客することができるようになるでしょう。

 

ブログを立ち上げたばかりの頃から、キーワードを考え過ぎると記事作成に時間がかかってコンテンツが増えていかないので、まずはブログにある程度のパワーをつけることを優先した方がいいと思います。

もちろんキーワードは考えますが、あまり考え込まずに記事を書くことをメインにして進めていくとブログが成長しやすくなります。

 

キーワードの選定方法については、以下の記事で詳細な内容を解説しています。

参考:アドセンスブログを狙ったキーワードでアクセスUP!選定方法の基本

 

努力なしでは成功できない

ブログでもスポーツでも成功する為には、他の人より何倍も努力をして経験や知識を身につけていく必要があり、努力することを途中で諦めてしまっては成功する可能性もなくなってしまいます。

努力すればするほど自分にその恩恵をもたらしてくれますが、何もしなければ何も得られるものはありません。

 

仮に成功するかしないかは別としても、努力をした者には「経験」と「成長」という対価が得られるので、努力して損をすることなんてないでしょう。

ただし、努力を続けたからといって必ず全員が成功するとは限らないということも事実であり、「努力しても無駄だ!」「努力しても結果はついてこない!」と考える人もいると思います。

 

たしかに成功できなかった人からするとそう考えるのも無理はありませんが、今までの経験全てが無駄になるとは私は思いません。

結果が実らなかったとしてもこれまでに努力して培ってきた経験は紛れもなく本物であり、自分の中に蓄積されているのでブログにおいてはその経験を誰かの為に、情報として発信すれば役立つのではないでしょうか。

 

先入観や固定概念が邪魔をして視野が狭くなり、セールスチャンスを逃してしまうこともあるので、視野を広げて物事を考えていくことも大切ではないかと思います。

 

ブログはネット上のスポーツまとめ

ここまでいかに努力することが重要であるか、ということを私なりに証明してきたつもりですが、まだまだライティングスキルが未熟なので理解して頂ければ幸いです。

ブログはスポーツと似ていると言いましたが、体力を使う訳ではありませんし誰かと試合をすることもありません。

 

ただ、ライバルと思えるブロガーはたくさんいるので、その人に勝つために努力したり経験を重ねることは勝負をしている感覚に近いので、ブログはネット上のスポーツという表現をしています。

 

このブログというスポーツで成功させるには、努力という行動を続けていくことが必要不可欠なので、成功への道を切り開いていきましょう。

 

合わせて読んでほしい

アフィリエイトブログを始めても長続きしない人の共通点や特徴とは

ブログ記事が書けないスランプになったから原因と対策を考えてみた

ブログで月10万円を夢見る前に1円を稼ぐ重みを知らないと挫折する話

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール