Amazon

Amazonプライムの学生特典が驚異!お得過ぎる会員の優遇を徹底解説!

Amazonプライムの学生特典が驚異!お得過ぎる会員の優遇を徹底解説!

フリーマン
フリーマン
どうも、独学ブロガーのフリーマンです。

様々な特典が受けられてコスパも素晴らしいと評判の高いAmazonプライムですが、そのサービスの中に「Prime Student」という学生向けプランがあることをご存じでしょうか。

 

このPrime StudentはAmazonプライム会員の特典を遥かに凌駕している内容で、その優遇っぷりがなんとも凄いんです。

「Amazon利用者の学生なら、四の五の言わずに使った方がいいんじゃないの!?」と率直に感じてしまったほどなので、今まさに学生ライフを送っている方が羨ましい限りですね。

 

もし学生の方でPrime Studentを知らないという場合は、損をしてしまう可能性があるので要チェックですよ!

ここではPrime Studentの優遇がどれほど驚異的なものなのか、徹底的に解説していこうと思います。

▼学生なら初回6ヶ月間無料で試せる▼

Prime Studentを無料体験する

Prime Student(プライム スチューデント)とは

Prime Studentの公式ページ

Prime Student(プライム スチューデント)とは、Amazonの学生向け会員サービスで一般的なプライム会員とそれほど違いはありませんが、特典内容が全然違ってきます。

そもそもAmazonプライムでさえ、相当な特典が盛り沢山なのにそれを遥かに超える優遇なんて、「こんなんで利益が出るのか!?」と思うくらいです。

 

ただ、学生という若い顧客を今のうちに獲得しておけば、将来的にはヘビーユーザーとなってくれる可能性が高いでしょうし、それを見越しての先行投資なのかもしれませんね。

Prime Studentは学生に限定されているので社会人となっている人は利用できませんが、今まさに学生ライフを満喫中の人は見逃す訳にはいかないでしょう。

 

学生である特権を活かせるのは今のタイミングしかないですし、無料期間で簡単に解約も行えるので、負担に感じる場合はすぐにやめてしまえばいいだけですからね。

とは言え、Prime Studentにはどんな特典があるのかを知っていないと、特典の凄いサービスがあっても上手く活用できませんし、まずは優遇特典の内容から見ていきましょう。

Prime Studentの優遇特典

学生限定のPrime Studentに登録することで得られる特典内容を一覧にしました。

  1. プライム会員費が半額料金になる
  2. 6ヶ月間の無料体験期間がある
  3. 有料契約で2,000円分クーポンプレゼント
  4. 本を購入すると10%のポイントが還元される
  5. お急ぎ・日程指定便が使い放題になる
  6. 1時間で届く Prime Nowで速達できる
  7. 映画・アニメや音楽にマンガなどが見る聴く読み放題
  8. 好きなだけ写真を保存できる
  9. Amazonパントリーで低価格な商品を1個単位で購入できる
  10. Kindle(キンドル)本が毎月1冊無料になる
  11. Twitchが広告なしの視聴で使い放題になる
  12. Amazon Mastercardならお買い物全てで2%還元される

※なお、無料期間中はビデオやミュージックなどに利用制限があります。

などなど特典が目白押しなんですが、この中でもプライム会員の利用料金の安さ、6ヶ月間の無料体験というのは非常に魅力的ですね。

これまでに定額制の動画配信サービスなどを利用されたことがある方なら、これが破格っぷりの特典であることがわかると思います。

学生さんであれば、迷わず無料体験だけでも利用してみるのがいいですね。

▼学生なら初回6ヶ月間無料で試せる▼

Prime Studentを無料体験する

特典①:プライム会員費が半額料金になる

50パーセント

一般的にはAmazonプライム会員に登録することになるんですが、プライム会員には2つの料金プランがあります。

  • 月額プラン:500円
  • 年額プラン:4,900円(月408円)

プライム会員の料金は2019年4月に値上げされて上記料金になっていますが、これでもそこまで高いとは感じません。

これに対してPrime Studentも値上げされていますが、料金は以下のようになっています。

  • 月額プラン:250円
  • 年額プラン:2,450円

このように、一般のプライム会員と比べて半額料金に設定されています。

利用できるサービス内容は通常のプライム会員と基本的に違いはありません。

それでいて料金が半額で済むわけですから、学生さんにとっては大きなメリットですね。

特典②:6ヶ月間の無料体験期間がある

6ヶ月間と書かれたイラスト

Prime Studentは料金の安さだけでも相当な魅力ですが、それに加えて「6ヶ月間無料」でお試しすることもできます。

Amazonプライムの無料期間は一般会員で「30日間」なので、かなり長期にわたってお試しできることがわかりますね。

 

仮にPrime Studentに登録して6ヶ月の無料期間を最大限楽しんだ後、有料会員に切り替わる前に解約すれば料金が発生することもありません。

これほど長く無料でサービスを満喫するのはなんだか申し訳ない気持ちになりますが、実際に解約している人も多いので特に後から文句を言われるようなことにもなりませんよ。

 

学生の利用者が増えれば増えるほど、Amazonは6ヶ月間損をし続けることになるわけですが、それを覚悟の上で設定していますから、これ以上の見返りがあるということでしょう。

ただこれはAmazonだからこそできることなのかもしれませんが。

特典③:有料契約で2,000円分クーポンプレゼント

2,000円分のクーポン券

Prime Studentのキャンペーンで、無料体験後に有料契約を行うと2,000円分のクーポンが貰えます。

このクーポンはAmazonの商品購入などに利用することができます。

Prime Studentは月額250円ですから普通にお得ですよね。

 

一応キャンペーンなので開催期間が決まっていますが、「定期開催」されているので参加できる機会は多いかと思います。

特に難しい条件などはないですし、Prime Studentを利用するならしっかりクーポンは受け取っておきましょう。

特典④:本を購入すると10%のポイントが還元される

10パーセント還元される本

通常Amazonで本を購入するとポイントが貰えることがあるんですが、Prime Studentの会員であればそこからさらに、10%を上乗せしたポイントが還元されます。

コミックや雑誌は対象外ですが、その他の書籍に関してはすべて10%還元の対象となるので、勉強するための本などを購入する学生さんにとってはメリットが大きいですね。

 

本をたくさん購入するかどうかは学生さん次第ですが、単純に考えて10冊購入すれば無料で1冊買えてしまうわけです。

今まで還元なしでAmazonの本を買っていた学生さんも多いと思いますし、その人が10%還元を受けられることを知ると、「マジで!?」と飛びつきたくなる情報ですよね。

 

Prime Studentはなんと言っても学生さんのためにあるサービスなんですから、使わない手はないでしょう。

還元対象商品に関しては「Prime Student 本 10%ポイント還元」を参考にされてみて下さい。

特典⑤:お急ぎ・日程指定便が使い放題になる

お急ぎ便と日程指定便で配送

Amazonで商品を購入する際に、一般ユーザーの場合は商品を配送する時に以下のような手数料がかかります。

配送手数料一般ユーザー
2,000円未満350円
2,000円以上無料
お急ぎ便360円
お届け日時指定便360円
当日お急ぎ便514円

このように2,000円以上の通常発送以外は、350円以上の配送手数料がかかってしまうんですが、Prime Studentであればどの配送方法を選択しても、すべて無料で使い放題になります。

どうしてもすぐに届けてほしい商品があったりするので、当日お急ぎ便などを気にせずに使えるのはありがたいですよね。

 

ちなみにAmazonプライム会員であっても、すべて無料で利用することが可能ですよ。

配送料って積み重なるとかなり大きな出費になりますし、無駄な費用にお金はかけたくないものです。

特典⑥:1時間で届くPrime Nowで速達できる

1時間で届くPrime Nowで配送

Prime Now(プライム ナウ)とは、専用アプリからの商品を注文することで、2時間ごとの受取り時間を無料で指定することができるサービスになります。

この2時間便は何度注文しても無料で利用できるので、ちょっと忙しい時なんかにアプリで時間を指定すれば、朝8時から深夜0時までに届けてくれます。

 

また、890円の配送料がかかりますが商品を1時間以内で速達してくれる「1時間以内配送」も利用可能なので、スピーディーに商品を受け取ることができます。

ただし、配送可能エリアが東京都・神奈川県・大阪などの一部になるので、住んでいる地域によっては対象外になっているかもしれません。

 

利用の際はまず「Prime Nowの対象エリアを確認」から、利用可能かどうかを調べてみましょう。

特典⑦:映画・アニメや音楽にマンガなどが見る聴く読み放題

映画・アニメや音楽にマンガなどが見る聴く読み放題

Amazonでは映画やアニメ、テレビ番組など35,000本以上が見放題になる「プライム・ビデオ」、100万曲以上の楽曲が聴き放題になる「プライム・ミュージック」、人気の本やマンガが読み放題になる「プライム・リーディング」をすべて利用できます。

暇な休日に映画などを楽しんだり、通勤・通学中に好きな音楽を聴いたり、ちょっとした空き時間に電子書籍を読むことだってできますよね。

 

どんなに見ようがどんなに聴こうがどんなに読もうが月額159円なので、少し利用しただけで元が取れちゃいます。っていうより取りすぎちゃいますねこれ。笑

ただし、プライム・ビデオとプライム・ミュージックは、6ヶ月の無料期間中に利用することができないので、有料会員になってからの利用になります。

 

ですが、プライム・リーディングに関してはPrime Studentの無料期間中であっても、本やマンガが読み放題なのでこれは嬉しい特典ですね。

ビデオやミュージックが使えないのは残念ですが、月額159円払えば見放題・聴き放題になりますし、コスパを考えれば相当にお得ですよ。

特典⑧:好きなだけ写真を保存できる

カメラで撮った写真を無制限に保存する

Amazonの「プライム・フォト」というサービスを利用すると、スマホで撮った写真をクラウド上に自動バックアップすることができます。

写真の解像度や品質を落とさずに無制限で保存することができ、デスクトップ・タブレット・モバイルなどのデバイスで、保存した写真を共有・管理することも可能ですよ。

 

例えばパソコンが何年も経って古くなってしまったり、スマホの容量が一杯になって減らしたいと思ったときに、プライム・フォトのCloud Driveに保存することで、安全な場所に保管・整理できるというわけです。

専用のアプリを使えばスマホから表示させたり、共有することだって可能になります。

 

不要なデータが貯まって重くなってしまうこともよくあるので、こうしたサービスが利用できるのは便利ですよね。

特典⑨:Amazonパントリーで低価格な商品を1個単位で購入できる

Amazonパントリーで1個単位で1箱受け取り

Amazonパントリー」とは、食品・日用品などの低価格な商品を必要とする分だけ、例えば1個単位から購入して届けてくれるサービスになりますね。

Amazonから購入しようとすると10個セットだったり、20パック入りだったりとどうしても個数を指定できないことも多いですが、Amazonパントリーならそんな心配もありません。

 

ネット販売ではよくケース販売されているようなカップラーメンやビールなど、これらを1個単位で必要な分だけ購入できますし、1箱にまとめて受け取ることができます。

1箱あたり390円(税込)が必要ですが、300円OFFキャンペーンやクーポン割引も実施されているので、大した手数料もかからないのが特徴ですね。

 

商品発送の日時指定ができたり、空き箱の処分も簡単にできるようになっているので、一人暮らしの学生さんにも無駄なく活用できるサービスです。

また、会員限定で安い商品がさらに安くなるタイムセールが行われるんですが、そのお得なセールに30分早く参加することができ、商品を購入しやすくなります。

特典⑩:Kindle(キンドル)本が毎月1冊無料になる

Kindle本が毎月1冊無料

このサービスは「Kindle端末」をすでに所有している方限定になるんですが、「Kindleオーナー ライブラリー」の2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書から毎月好きな1冊を無料で読むことができます。

ライブラリーの中には1,000円以上もする書籍もたくさんあるので、毎月1冊無料で読めるだけでもかなりお得感があります。

 

また、プライム・リーディングの対象タイトルも扱っていたりするので、その場合はKindle本としてカウントされずに、無制限で楽しむことができるので安心ですね。

本を読むために必要なKindle端末は安いものでも8,000円以上しますが、会員であればここから2,000円~4,000円割引されるので、実質は5,000円ほどで購入できるはずです。

 

写す文字が綺麗で比較的読み進めやすい、安価なKindle端末を1つご紹介しておきますね。

 

Kindleは書籍専門の端末ですが、映画やアニメをダウンロードして楽しみたいという場合は、こちらのものが映像や音声の性能にも優れていて安価です。

特典⑪:Twitchが広告なしの視聴で使い放題になる

Twitchが広告なしで視聴可能

「Twitch(ツイッチ)」とはゲーム映像配信サービスなんですが、Amazonが「Twitch Prime」として提供を行っていて、広告なしで映像を視聴することができます。

その他にも毎月無料でゲームを手に入れることができたり、アイテムなどのプレゼントも行っていたりしますね。

 

また、通常であれば好きなTwitchチャンネルへのスポンサー登録するのに、課金をする必要があるんですが、Twitch Primeなら30日ごとに無料で登録することができます。

大手のAmazonが提供を開始したことで、今後はTwitchでゲーム実況をする人が増えてくるかもしれません。

特典⑫:Amazon Mastercardならお買い物全てで2%還元される

Amazon Mastercardで2%還元

Amazon MastercardはAmazon以外の利用でも1%が還元されますが、Amazonでのお買い物なら+2%の還元率となります。

このカードは無料の「即時審査サービス」を実施しているので、申し込みをしてすぐにカード決済を行うことも可能です。

 

Amazon Mastercardはクラシック(年会費1,350円/初年度無料)と、ゴールド(年会費10,800円/利用状況で6,480円割引)の2種類があります。

ゴールドは少しレベルが高いですが、クラシックは1年間のうちに1回利用するだけで翌年も年会費が無料になるので、Amazonユーザーなら基本無料と考えていいでしょう。

 

また、クラシックの新規カード発行で2,000円分のポイントが貰えるので、Prime Studentと合わせて登録するだけでも、4,000円分のポイントが受け取れることになりますね。

カードに関する詳しい内容は、「Amazon Mastercardクラシックの詳細」の方でご確認下さい。

Prime Studentを利用するには

Prime Studentの会員になると、以上のように非常に優遇された特典を数多く受けることができます。

ですがプライム会員のようにすべての人を対象としてしまうと、利用者が一気に急増して混乱を招くことにもなりかねません。

 

初めにもお伝えしているように、Prime Studentは学生向けの会員サービスになっていますが、実際に利用するにあたって対象制限や必要なものがあるのかをもう少し詳しく見ていきましょう。

学生以外は対象外となる

ミーティングを行っている学生たち

Prime Studentの主な対象者は、日本国内にある大学・大学院・短期大学・専門学校・高等専門学校の学生であること。

つまり、高校生や海外に在学中の学生は対象外となり、それ以外の一般の方は普通のAmazonプライムに登録することになります。

 

ただし高等専門学校の場合は、唯一の例外として15歳からでも利用が可能のようです。

学生であるといっても必ずしも登録できるわけではなく、以下のものを用意して学生であることを証明する必要があります。

  • 対象校の学籍番号
  • 学生用Eメールアドレス
  • 学生証の写しをカスタマーサービスに送付

詳しい対象条件に関しては、「Prime Studentに登録する」のページをご確認下さい。

クレジットカード・デビットカードまたは携帯決済が必要

パソコンとクレジットカード

さらに登録にはクレジットカード、Visaデビットカード、au WALLETプリペイドカードを持っている、または携帯決済ができることが条件になっています。

もし仮にカードを持っていなくても親権者の同意があれば、親権者が持っている上記のカードでも可能になるので、学生さんの中でカードが作れなくても登録することはできます。

 

携帯決済でもお支払いは可能なので、無理をしてクレジットカードを作る必要はないですし、学生にとっても登録のハードルが低くなったのは良いことですね。

詳しい条件に関しては、「Prime Studentに登録できない場合」のページをご確認下さい。

 

また、Amazonを利用されたことがない方に関しては、Amazonのアカウントを事前に作成しておく必要があるので覚えておきましょう。

Prime Studentの登録方法

Prime Studentの登録に必要なものが揃っている方は、以下の手順で登録を進めていきましょう。

  1. Prime Studentの登録ページアクセスする
  2. 「6か月間無料で試す」を選択する
  3. 学籍番号または学生用Eメールアドレスを登録する
  4. 在籍する学校情報を入力する
  5. Prime Studentの登録完了

特に難しい作業ではないので問題なく登録はできるかと思いますし、Prime Studentで利用できるサービスを満喫していきましょう。

っと言いたいところなんですが、実は1つ注意しておいてもらいたいことがあるんですが、それは「自動継続の設定」です。

 

今登録した場合はこれから6ヶ月間は無料期間となるわけですが、期間を過ぎるとどうなるのかと言いますと、既存の設定では自動継続して有料会員へとアップグレードされます。

そのまま不満がなく継続利用するなら問題ありませんが、中には年会費を払いたくないという学生さんもいるかもしれません。

 

そんな場合はPrime Studentに登録後、「Amazonプライム会員情報の管理」から、「自動移行しない」に設定を変更しておいて下さい。

これで無料期間が終了した時点で解約されるようになるので、年会費を支払う心配もありません。

まとめ

ここで解説してきたように、現在学生さんで普段からAmazonを利用しているなら、Prime Studentを使わないのはかなり損をしていると言っても過言ではないです。

月額159円程度のお金で、これだけの優遇された特典を受けられること自体が、私からすると羨ましいとしか言いようがない。

 

特に以下の3つだけでも利用する価値は十分ですね。

  • プライム会員が半額で利用できる
  • 初回6ヶ月間は無料体験できる
  • 有料契約で2,000円クーポンプレゼント

これだけでもAmazonは相当に太っ腹なことをしているので、学生さんにとっては長期間サービスを楽しめる理想の環境です。

まだ利用したことがないという学生さんがいたら、この機会にPrime Studentを堪能されてみて下さい。

▼学生なら初回6ヶ月間無料で試せる▼

Prime Studentを無料体験する

▼こちらも合わせてどうぞ▼

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール