スティンガー8

STINGER8の新着記事一覧の非表示や表示件数と見出し部分の変更方法

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

ワードプレス「STINGER8」では、初期設定でサイドバートップに新着(最新)記事一覧が表示されています。

 

ブログのトップページを記事一覧の設定にされている場合は、サイドバーの新着記事と同じ記事が並んで表示されてしまうので、サイドバーに表示する必要性がありません。

ただ、トップページに固定ページなどで作成した独自コンテンツを表示されている方は、そのまま表示しておくことで新着記事のアクセスアップに効果があります。

 

ブログの立ち上げ初期の段階では、トップページが記事一覧となっていることが多いので非表示に設定、コンテンツ増加で自作ページをトップにしたので新着記事一覧を表示するといった使い方が一般的ではないでしょうか。

 

そこでどちらの場合でも対応できるように、新着記事一覧を非表示にする方法から表示件数の変更、見出しがないので追加する為のカスタマイズ方法などをご紹介します。

新着記事一覧を非表示にする

「STINGER8」のサイドバーの新着記事一覧を非表示にする為には、「sidebar.php」ファイルを編集する必要があります。

 

また、ファイルの編集は基本的に親テーマではなく子テーマで行うことになるので、「sidebar.php」が子テーマ内にない時はFTPソフトを使ってファイルをアップロードして下さい。

準備ができたらワードプレス管理画面の「外観」⇒『テーマの編集』をクリックします。

 

 

子テーマの「sidebar.php」ファイル内にある以下の5列目にあたるコードを探します。

 

 

この「<?php get ~ 最近のエントリ ?>」のコードを削除すると新着記事一覧を非表示にできますが、それでは今後設定を戻したい時に手間がかかってしまうので、ここは「コメントアウト」で対応します。

 

「コメントアウト」は対象コードを「<! <?php get ~ 最近のエントリ ?> >」のように、「<! >」で囲うことでそのコードを読み込ませないようにするものです。

コードの変更ができたら、ファイルを更新して非表示の設定は完了です。

 

非表示の応用編

応用編として記事の閲覧時には表示したいが、トップページだけは非表示にしたい場合は以下のようにコードを変更します。

 

 

これでトップページ以外のページでは、新着記事一覧がサイドバーに表示されるようになります。

「!is_home」の「!」の部分をなくすことで、逆にトップページのみに表示させることも可能です。

 

ただし、注意点としてワードプレスの「表示設定」で「フロントページ」を指定されている場合は、正常に反映されないので「home」を「front_page」に調整して使用して下さい。

 

表示件数・見出しのカスタマイズ

新着記事一覧の表示件数を変更したり、サイドバートップで表示されていない見出し部分を追加したりするには、子テーマの「newpost.php」のファイルを編集します。

こちらのファイルも子テーマ内にない時はアップロードしておきましょう。

 

新着記事の表示件数を変更する

デフォルトでサイドバーに表示されている新着記事の件数は5件となっています。

件数の増減を設定するには「newpost.php」内のコードから、以下の3列目にあたるコードを見つけて下さい。

 

 

後は数字の部分を表示させたい記事数の数値に変更し、ファイルを更新するだけで指定した数の新着記事がサイドバーに表示されます。

 

新着記事の見出しを追加する

新着記事一覧には見出しの表示がないので、ユーザーが新着記事であることに気がつかない可能性も考えられます。

そこで見出し部分を追加する為には、「newpost.php」のファイル上部に以下のコードがあるかと思います。

 

 

上記コードの4列目と5列目の間に「<p class=“menu_underh2”>見出しタイトル</p>」のコードを追加します。

 

 

見出しタイトルのところは「新着記事」「最新記事」「新しい記事」など、見出しとして表示させたいものを入力します。

 

サイドバー見出しのデザインは、style.cssで「.menu_underh2」コードをカスタマイズされている際は、その内容が見出しのデザインとして適用されます。

ファイルを更新したら見出しの追加は完了となります。

 

他にもできるカスタマイズ

表示件数や見出し以外にも、「newpost.php」で投稿日時や抜粋文の変更もできます。

投稿日時はデフォルトで「年月日」が記事タイトル上に表示されています。

 

これを非表示にしたい場合は先程の新着記事一覧を非表示にした方法と同様に、以下の3列目のコードにコメントアウトのコードを追加するだけです。

 

 

抜粋文は初期設定で非表示にされているので、表示に設定変更する際は以下の2列目のコードを探します。

 

 

「<?php //the_excerpt~」のコード内にある「//」を削除すれば、記事タイトル下に抜粋文が表示されるようになります。

以上が「STINGER8」のサイドバーにある新着記事一覧のカスタマイズ方法になります。

 

新着記事一覧のカスタマイズまとめ

新着記事一覧がサイドバーに表示されることで、記事のアクセスアップにも繋がる効果的なものではありますが、ブログ内の構造上コンテンツが重複してしまうこともあります。

それはユーザーにとっても運営者にとっても、あまりメリットがあることではありませんので、適切な配置に変更してユーザビリティを改善していく必要があります。

 

ワードプレスで「STINGER8」を導入されている方は、カスタマイズする機会もあるかと思いますので、今回ご紹介した方法を参考に新着記事一覧を最適化するようにしましょう。

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール