当ブログと運営者について
プラグイン

画像のファイル名と代替テキストをまとめて編集変更できるプラグイン

画像のファイル名と代替テキストを編集するプラグイン

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

私はワードプレスでブログを運営しているんですが、最近になって困ってしまったことがあり、それはアップロード済み画像のファイル名と代替テキストの編集作業です。

 

作成する記事には画像をよく使うので、「毎回ファイル名を決めるのは面倒だし、数字だけでパパッと済ませよう。」と考えていました。

代替テキスト(alt属性)に関しては最近になって、「これ重要じゃん!」と気がついたので、今まで使ってきた画像には全く設定していません。

 

一度アップロードした画像は個別に編集したり、画像を貼り直して変更したりととにかく時間がかかって大変なんです。

そこでこんな煩わしい作業を解消するべく、画像のファイル名と代替テキストを簡単にまとめて編集・変更できるプラグインをご紹介します。

アップロード済み画像もラクラクだよ

新規で画像を追加する際はそこで設定しておけば済む話なんですが、私のように画像編集を面倒に感じていた人は、今までダウンロードした画像をそのままアップロードしていることが多いんじゃないでしょうか。

ファイル名・代替テキストは画像SEOとして有効なものなので、Googleなどの検索エンジンにも良い影響を与えます。

 

そこである程度ワードプレスに画像をアップロード済みである人でも、再編集や変更の設定が簡単にできるプラグインがこちらの2つです。

  • Media File Renamer
  • Media Alt Renamer

画像のリネームプラグイン

 

Media File Renamerはファイル名を編集でき、Media Alt Renamerは代替テキストを編集できます。

このプラグインを導入しておけば、ワードプレスのメディアライブラリからいつでも同時に編集・変更が可能になります。

 

画像編集の作業もかなりの時間短縮になりますし、頻繁に画像をブログ記事にアップされている人は、導入しておいた方がいいかと思いますよ。

 

Media File Renamerプラグインの使い方

Media File Renamerプラグインを、ワードプレスの「プラグイン」⇒「新規追加」からインストール&有効化しましょう。

プラグインを有効化できたら「メディア」⇒「ライブラリ」に移動すると、「Rename」の項目が追加されているかと思います。

 

画像ファイル名の編集方法

 

画像をサムネイル一覧にしていると表示されないので、その場合はリスト一覧に切り替えて下さいね。

 

Renameに表示されている「鍵マーク」は、すでに画像のタイトル(ファイル名)と一致していることを意味しています。

画像タイトルの編集を行う場合は、対象のファイルにカーソルを合わせると「編集」の項目が出てくるので、左上に表示されたタイトルを編集して「更新」ボタンをクリックします。

 

画像ファイル名の編集方法1

 

これでタイトルの変更と同時に、記事内に貼られている画像の方にも反映されます。

また、画像の一覧の中には鍵マークではなく、「Auto Rename」と表示されているものがあります。

 

画像ファイル名の編集方法2

 

これはメディアライブラリ内にある画像のURLリンク(タイトル)と、記事内に貼られているURLリンクが異なっていることを意味していて、このままでは画像が読み込まれなくなってしまいます。

そこでAuto Renameボタンをクリックすると、その問題を自動修正してくれるのでこのボタンが表示されている画像は、すぐに修正を行っておきましょう。

 

Media Alt Renamerプラグインの使い方

次にMedia Alt Renamerプラグインをインストール&有効化すると、メディアライブラリに先程追加されたRenameの横に、「ALT text」の項目が表示されます。

 

画像の代替テキストの編集方法

 

画像に設定している代替テキスト(alt属性)がここに表示されているので、あとは内容を編集するか空欄のところは新たに入力するだけです。

ALT textを編集・変更すると、すぐ右側に「鉛筆マークの更新ボタン」が出てくるので、クリックすると更新が完了します。

 

なので代替テキストの編集は、ページを移動することなくその場で簡単に設定を行うことができるという訳ですね。

ただし、1つ問題があって代替テキストを編集してから更新を行っても、すでに記事内に貼られている画像に関しては変更内容が反映されないんです。

 

その為、画像のアップロード先に移動して直接編集する必要があるので、多少面倒な作業になってしまうのが唯一の難点です。

とは言え、アップロード先はメディアライブラリの画像一覧に表示されているので、わざわざ探しに行く手間はかかりません。

 

画像の代替テキストの編集方法1

 

もし、画像の一覧に「アップロード先」「Rename」「ALT text」が出てこなければ、画面右上の「表示オプション」をクリックします。

 

表示オプションでカラムを選択

 

すると画像一覧に表示させたいカラムを選択できるので、必要なものにチェックを入れて「適用」ボタンをクリックしましょう。

 

以上の内容がファイル名と代替テキストを、プラグインでまとめて編集・変更する方法になります。

 

まとめ

Media File Renamerプラグインはファイル名の変更で、同時に記事内の画像にも内容が自動反映してくれます。

Media Alt Renamerプラグインは、代替テキストを同一画面内で変更から更新までできるが、記事内の画像までは自動反映してくれない。

 

代替テキストの方も自動反映してくれれば完璧なプラグインだったんですが、なんとも「おしい!」と思うところがありますね。

ですが、アップロード済み画像に対しては、この2つのプラグインで大幅に作業時間の短縮ができます。

 

新規画像をアップロードする際は、その都度ファイル名と代替テキストの設定を行いつつ、各画像に設定の問題がないかはプラグインを使って確認していくのがいいかと思います。

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール