アフィリエイト

アフィリエイトに便利な「カエレバ」の登録方法と使い方の基本を図解

カエレバの登録方法と使い方の基本

 

どうも、「きにぶろぐ.com」の自由に憧れるフリーマン(@free_manJJ)です。

カエレバは楽天やAmazonといった商品の紹介リンクを、効果的かつ簡単にブログに設置することができる無料ツールです。

 

アフィリエイトを行っている方であれば知っている人も多いと思いますが、ショップリンクをまとめて横並びに表示させたり、商品リンクを自由にカスタマイズすることもできます。

物販系を中心に商品単体で紹介したりしている方は、特にカエレバを導入することで収益効果を高めることができるかもしれません。

 

今までカエレバのことを知らなかった人は、使ってみるとその便利さにビックリして商品リンクの作成が楽しくなると思いますよ。

今回はそんなアフィリエイトに便利な「カエレバ」の登録方法や、使い方の基本について解説していきたいと思います。

「カエレバ」でできること

カエレバの主な目的は楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなど、アフィリエイト用の商品リンクやショップリンクを作成することです。

これは楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトでもできることですが、大きく違うのは「複数のショップリンクをひとまとめにする」ことができることと、「CSSコードによってデザインを自由に変更できる」ことです。

 

カエレバを使う最大のメリットでもありますが、それぞれのアフィリエイトリンクを単体で表示させるよりも、同一リンクでユーザーに案内した方がユーザビリティも向上します。

また、CSSによってデザインを編集することで自分流にアレンジしたり、見栄えの良い少しオシャレな感じにカスタマイズすることも可能なので、その辺は実際に使ってみながら試していって下さい。

 

「カエレバ」に登録する方法

カエレバを使うためには、まず自分が使用中の楽天やAmazon、ASPなどの「アフィリエイトID」を設定する必要があります。

 

この設定を最初に行っておくことで、次からは面倒な設定は不要で簡単に自分のID入りの商品リンクを作成することができるようになります。

 

オススメのアフィリエイトID登録先は?

早速アフィリエイトIDを登録したいところですが、実はオススメの登録先というものがあることをご存じでしょうか?

現在まで楽天やAmazonでアフィリエイトをしていた方は、そのまま楽天アフィリエイトIDやAmazonアソシエイトIDでカエレバに登録することはできます。

 

ただ、楽天やAmazonは報酬の受け取りハードルも高いので、「もっと簡単に報酬を受け取りたい!」と思っている方は、登録先として私も推奨する「もしもアフィリエイト」を使うのが最も効果的です。

 

もしもアフィリエイトは楽天やAmazonと提携している為、今まで通り商品の紹介ができることと、以下のようなメリットがあります。

  • 複数ショップの報酬を1つにまとめられる
  • 住信SBIネット銀行指定で最低1円~、その他は最低1,000円~現金化可能
  • 報酬の受け取り手数料は無料

まだもしもアフィリエイトを利用されたことがない方は、先に登録作業を済ませておきましょう。

 

アフィリエイトIDをカエレバに設定する

もしもアフィリエイトの登録作業が済んだ方は、カエレバの公式サイトに移動してIDの設定を進めていきます。

 

こちらの「カエレバ公式サイト」のリンクからアクセスできます。

 

カエレバのサイトに移動すると利用方法などが記載されているので、特に「利用上の注意・禁止事項」の項目はしっかり確認しておきましょう。

そのまま下にスクロールすると「ユーザーデーター入力」という以下の項目があるので、「サイト名」や「アフィリエイトID」を入力します。

 

 

「サイト名」は複数のユーザーデータを作った時に使い分ける為のものなので、ブログの名前でなくても自分がわかる名前ならなんでもOKです。

アフィリエイトIDの入力は、自分が使っているところだけ入力すればいいので、私の場合はもしもアフィリエイトのIDで「Amazon」と「楽天」に登録したいので、「もしも」という項目にIDをそれぞれ入力します。

 

自分のIDがわからない場合は、「調べ方」のリンク先に方法が記載されているので、そこから確認してみて下さい。

入力ができたら下の方にある『保存』ボタンをクリックしましょう。

 

これでカエレバにアフィリエイトIDの登録作業は完了となります。

 

「カエレバ」の基本的な使い方

登録が完了したらカエレバの商品リンク作成画面に移動するので、早速商品キーワードを検索してみましょう。

 

アフィリエイトする商品の検索

まずはサイト上部にある「商品キーワード」の検索ボックスから、自分の好きなものを入力して『検索』をクリックします。

 

 

出てきた検索結果の中から、アフィリエイトを行う商品を選択して『ブログパーツを作る』をクリックします。

 

 

そうすると以下のような商品リンクのプレビューが表示されているかと思います。

 

 

これは「画像+リンクリスト」のものですが、他にも「テキストリンク」「画像リンク」もあるので、好きなスタイルを選択することができます。

もし商品プレビューが表示されていない場合は、「Amazon」か「楽天」にチェックが入っているかを確認して下さい。

 

ブログパーツのカスタマイズ

続いて生成したブログパーツは以下の項目から、デザインや商品タイトル名、画像サイズなどをカスタマイズすることができます。

 

 

ここではCSSコードを使っていないのでそこまで大それた変更はできませんが、ある程度の変化はつけることが可能です。

基本的には変更したらリアルタイムでプレビューに反映されると思いますが、上手く反映されていない場合は、「更新」ボタンをクリックして確認してみて下さい。

 

「商品キーワード」の部分には、先程検索ボックスで入力した内容が表示されていますが、ここはかなり重要なポイントになります。

 

例えば上記画像のように「アフィリエイト」という商品キーワードで設定していた場合、ユーザーがAmazonや楽天リンクから商品ページに移動した時に、紹介している商品だけでなくアフィリエイトに関連したものもページ内に表示されることになります。

 

これはつまり自分が紹介したい商品ではなく、他の商品が表示されてしまう場合があるということです。

そうならずにオススメしたい商品だけをリンク先で表示させたい場合は、商品キーワードには「商品名」を入力しておくことが必要になります。

 

生成コードをブログに貼り付け

ブログパーツのカスタマイズができたら、最後に「更新」ボタンをクリックしてプレビューを確認したら、下にある生成コードをコピーしましょう。

 

 

あとはコピーしたコードをブログ記事に貼り付ければ、商品リンクを表示させることができます。

これでAmazonや楽天のアフィリエイトリンクの完成になります。

 

ちょっとした応用編

カエレバには「ブックマークレット」という機能があり、「Amazon」や「楽天」の商品ページからでも、簡単にアフィリエイトリンクを作成することができます。

 

カエレバのサイト中断あたりに、「カエレバブックマークレット」というリンクがあるので、これをドラッグ&ドロップでブラウザ上部の「ブックマークツールバー」などに追加します。

 

 

ブックマークバーが非表示になっている場合は、ブラウザの右上にある「設定」からブックマークバーを表示させましょう。

カエレバブックマークレットが追加できたら、「Amazon」や「楽天」の公式サイトに移動して、対象の商品を検索ボックスに入力して検索します。

 

試しに「Amazon公式サイト」に移動してみて、実際にリンクが作成できるか確認してみて下さい。

 

商品の検索後に詳細ページに移動したら、先程追加した『カエレバブックマークレット』をクリックします。

 

 

そうすると、カエレバの商品リンクのプレビュー画面に移動するのですが、ここで重要なのが「商品キーワード」が空欄になっているということです。

 

 

カエレバブックマークレットを使った方法で商品リンクを作成する場合は、この商品キーワードを手動で入力する必要があるので、忘れずに必ず「商品名」などを入力して下さいね。

 

「カエレバ」の登録方法と使い方まとめ

カエレバはアフィリエイトIDがわかっていれば迷うこともなく、すぐに登録・設定が完了してアフィリエイト用の商品リンクをブログに貼り付けることができます。

使い方も至ってシンプルなものですし、ブログパーツのカスタマイズは初心者の方でも使いやすい設計だと思います。

 

今回はCSSコードを使ったデザインのカスタマイズは行っていませんが、テキストや背景の色を変えたり枠線を付け加えたり。ショップリンクをボタン化にしたりできるので、その辺のこともご紹介したいと思います。

 

合わせて読んでほしい

カエレバの商品リンクを自分好みのデザインにカスタマイズする方法

こちらも読まれています

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
1988年生まれで兵庫県に在住してます。気になることをただひたすらに書き続けて、ブログ運営10ヶ月目で月間10万PV超えを達成。 将来的な資産を作る為に資産運用も実践中。>>詳細プロフィール